« ☆小泉容疑者の鑑定留置決定 元厚生次官ら連続殺傷事件(22日) | トップページ | ☆波紋広げる「記者靴投げ」事件 政権末期を象徴?(23日) »

2008年12月22日 (月)

☆気象庁:台風、上陸はゼロ…今年の発生22個(22日)

Logo_mainichi1_2 気象庁は22日、今年の気象まとめ(速報)を発表した。台風は日本本土への上陸が8年ぶりにゼロ(平年2.6個)で、発生数も22個と平年の26.7個を下回った。原因について気象庁は「北西太平洋の熱帯域で平年より高気圧が強く、積乱雲の発生が抑えられたため数が減った。上陸しなかったのは、高気圧が平年より日本の南や西寄りに張り出し、東シナ海や中国大陸へ進むケースが多かったため」と分析している。このほか、年平均気温は全国的に高く、夏には上空の寒気と湿った気流などにより、各地で局地的な「ゲリラ豪雨」が発生した。http://mainichi.jp/select/today/news/20081223k0000m040084000c.html

« ☆小泉容疑者の鑑定留置決定 元厚生次官ら連続殺傷事件(22日) | トップページ | ☆波紋広げる「記者靴投げ」事件 政権末期を象徴?(23日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆小泉容疑者の鑑定留置決定 元厚生次官ら連続殺傷事件(22日) | トップページ | ☆波紋広げる「記者靴投げ」事件 政権末期を象徴?(23日) »