« ☆警視庁の交通課長が事故 女性はねられ重傷(22日) | トップページ | ☆<死刑>今年の執行数が確定者数上回る 執行の加速鮮明に(22日) »

2008年12月22日 (月)

☆サッカーの偽ユニホーム販売容疑 アルゼンチン人ら逮捕(22日)

Banner_logo_051_3 神奈川県警は21日、トヨタ・クラブワールドカップW杯)の決勝が行われた日産スタジアム(横浜市)近くで、偽物のユニホームを販売したとして商標法違反の現行犯でアルゼンチン国籍の無職エミリオ・マルセロ・ラミレス容疑者(21)と同県綾瀬市の無職少年(19)を逮捕した。調べでは、2人は21日午後4時55分ごろ、横浜市港北区の新横浜駅北口で、偽のトルコ代表チームユニホーム1着を会社員の男性に3000円で販売した疑い。2人はマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)などの偽とみられるユニホーム14着も所持しており、県警は入手ルートを調べている。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/206728/

« ☆警視庁の交通課長が事故 女性はねられ重傷(22日) | トップページ | ☆<死刑>今年の執行数が確定者数上回る 執行の加速鮮明に(22日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆警視庁の交通課長が事故 女性はねられ重傷(22日) | トップページ | ☆<死刑>今年の執行数が確定者数上回る 執行の加速鮮明に(22日) »