« ☆強盗傷害:スーパーに2人組、発砲し30万円奪う 札幌(2日) | トップページ | ☆マンション一室が裏DVD店 風呂場に山積み7500枚 警視庁(2日) »

2008年12月 2日 (火)

☆殺傷能力持つエアガン製造・販売の社長を逮捕(2日)

本物と同じ殺傷能力を持つ回転式拳銃型エアガンを製造・販売していたとして遊戯銃製造会社「タナカ」(東京都北区)が銃刀法違反容疑で捜索を受けた事件で、警視庁は2日、同社社長の田中祥元容疑者(64)が商品の危険性を認識しながら製造販売を続けていたと判断し、同法違反(所持)容疑で逮捕した。エアガンの製造元の経営者が自社商品の所持容疑で逮捕されるのは初めて。同庁幹部によると、田中容疑者は今年10月7日、同社などで殺傷能力を持つエアガン「カシオペアタイプ」867丁を所持した疑い。同庁が10月に同社を捜索した際に押収した商品の鑑定で、強度を上げた薬きょうを作り、火薬を詰めれば、厚さ4ミリのベニヤ板6枚を貫通する威力があることが判明したことから、逮捕に踏み切った。同容疑者は、読売新聞のこれまでの取材に、「これが違法なら、世の中のエアガンはすべて違法になってしまう」と話していた。カシオペアタイプを巡っては、今年7月の発売直後から、ネット上や銃マニアの間から「殺傷能力があるのでは」との指摘がでていた。同庁によると、すでに2000丁近くが流通しており、回収されたのは500丁程度とみられる。 経済産業省も11月、カシオペアタイプの4機種を、武器等製造法の拳銃にあたると認定、業界団体などを通じて回収に乗り出している。(2008年12月2日13時23分  読売新聞)

« ☆強盗傷害:スーパーに2人組、発砲し30万円奪う 札幌(2日) | トップページ | ☆マンション一室が裏DVD店 風呂場に山積み7500枚 警視庁(2日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆強盗傷害:スーパーに2人組、発砲し30万円奪う 札幌(2日) | トップページ | ☆マンション一室が裏DVD店 風呂場に山積み7500枚 警視庁(2日) »