« 2008年12月22日 | トップページ | 2008年12月24日 »

2008年12月23日

2008年12月23日 (火)

★警視庁管内 体感治安 レベル2

    首都東京の体感治安(24日)
             (単位・レベル)

     2  解説 年末年始特別警戒中

今月から携帯電話の不正利用防止法が改正され

①運転免許証等による本人確認②携帯電話レン

タル業者に対し身分を偽る行為の禁止③SIMカ

ードの売買の禁止-になり、罰則が伴います。S

IMカードには固有の番号が付与され、なければ

帯の電話は機能しません。SIMカードのない携

帯を「白ロム」 といい市中に出回っていますが、S

IMカBye1_2ードの売買禁止により今後は本来なら〝ヤミ

携帯〟は存在しないはずです。昨年からソフトバンク携帯のCメールを利用した架空請求が全国で爆発しました。ところが同社は迷惑メール送信が確認された契約者に対し、「ソフトバンク通信サービス契約約款」により利用停止などの厳しい措置を実施しています。そこで提言します。携帯番号が犯罪に利用されていることを警察が認定した段階で、捜査関係事項照会などの手続きを簡略にして瞬時に「所有者の情報提供」を可能にすることです。それによって警察は「未遂犯の検挙」が容易になり「被害拡大防止」に効力を発揮することになるのです。首都は特別警戒中であり体感的に「レベル2(青)」です。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html24日は福島県で警察官騙る詐欺1件。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく。

  【警報警察官騙る詐欺拡大】

Nisshou4_2 警視庁の安全安心サポートニュースで、警察官を騙る詐欺に注意を呼びかけるメールが流れた。都内で爆発しているようだ。「オレオレ詐欺」や「還付金詐欺」につづいて全国に拡大しつつある「警察官騙る詐欺」。最初に明らかになったのは朝日新聞の逮捕の記事だった。今年3月、千葉県警の刑事を名乗る電話があり、被害者が疑問を持ち城東署に相談。「カードを取りに行く」と自宅を訪れた被疑者が逮捕された。実は、平成19年末から千葉都県境で警察官を騙る電話が相次いでいた。城東署で逮捕したので治まるかと思われたが拡大。6月から7月にかけて千葉県内で集中的に発生。7月には神奈川県から兵庫県に飛び火。尼崎東署管内では「大阪府警の警察官」を騙る電話が連続8件も発生。7月26日には神奈川県平塚市内で50万円、8月には名古屋市内で60万円の被害が出た。9月に入ると北へ拡大し、群馬県館林市で150万円の被害。10月には西に拡大し長野県内へ。長野県警で被疑者を逮捕したら東京・江戸川の男だった。西は長野県に止まらず12月には新潟県へと日本海まで行きついた。一方、北コースは群馬県から仙台へと北上、12月には遂に北海道に上陸。まさに日本列島を波状のごとく拡大した。役者は警察官、全国銀行協会員、個人情報保護協会員、検察官から検察事務官、弁護士まで登場。役者そろい踏みでは、もはやオレオレ詐欺を抜いている。文言も「口座を凍結する」「窃盗グループを検挙した」「指紋を採取する」などの専門用語を使っているのが特徴だ。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安 レベル2"

| コメント (0)

☆川に男性遺体、目と手首に粘着テープ 大阪(23日)

Noimage_120x901 大阪市此花区の淀川で23日午前、男性の遺体がうつぶせの状態で浮いているのが見つかった。男性は50歳前後で、身長175センチくらい。目と手首に3~4重に粘着テープが巻かれていたが、目立った外傷はなかった。 警察は事件の可能性もあるとみて、身元の確認を急いでいる。 http://www.news24.jp/125648.html

大阪・淀川に男性の変死体  目と手首にテープ、事件か

47newslogo1  23日午前10時20分ごろ、大阪市此花区伝法の淀川に男性がうつぶせの状態で浮いているのを散歩していた人が発見、110番した。男性は既に死亡。目立った外傷はなく、死後間もないとみられる。目の部分と手首に布製の粘着テープが巻かれており、此花署は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、司法解剖して死因を調べる。調べでは、男性は50歳くらいで、身長約175センチ。いずれも黒色のジャンパーにズボン、靴下を着けていた。靴はなく、身元につながる所持品もなかった。目撃した近くの無職男性(68)は「川岸に近い消波ブロックに頭を突っ込むような形で浮いていた」と驚いた様子で話した。現場は阪神伝法駅の西約500メートルの淀川河川敷。http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008122301000368.html

| コメント (0)

☆「殺傷能力、分かっていた」エアガン発売の社長釈放(23日)

Logo3_4 東京都北区の遊戯銃製造会社「タナカ」の社長(64)が銃刀法違反(拳銃加重所持)容疑で逮捕された事件で、東京地検は22日、社長を処分保留で釈放した。社長は全面的に容疑を認め、警察に協力して出回ったエアガンを回収すると誓約しており、地検はその推移を見極めて最終処分を決めるという。タナカは本物の拳銃に相当する殺傷能力を持つ「カシオペアモデル」と呼ばれるエアガンを7月に発売。社長は同モデル867丁を本社に所持した疑いで12月2日、警視庁に逮捕された。社長は逮捕直後は否認していたが、地検によると、「金属弾を詰めれば発射可能で、殺傷能力があったとの認識はあったが、強行してしまった」との趣旨の供述をしているという。警視庁は、社長のほか、従業員、設計者らを武器等製造法違反容疑で継続捜査する方針。 出荷済みのカシオペアモデルは、銃刀法に違反するため、全国の警察署で回収を受け付けている。http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200812220327.html

| コメント (0)

☆「皇居で爆弾テロ決行だ」 ウィキペディアで犯行予告(23日)

J-CASTニュースオンライン百科事典「ウィキペディア」上に、天皇誕生日を狙った犯行予告が書き込まれていたことが分かった。2ちゃんねるでの犯行予告は少なくないが、ウィキペディア上での犯行予告は異例だ。犯行予告はすでに削除され、警察にも通報されている模様だ。天皇誕生日の一般参賀は、問題なく行われた。 犯行予告が書き込まれたのは、ウィキペディアの「天皇誕生日」の項目。2008年12月22日15時22分(日本時間)、項目の中に「明日皇居で爆弾テロ決行だ」との見出しが書き込まれ、以下のように、明示的にテロ予告を行っている。

■「俺は高知の連続爆破事件の犯人でもあるのだ」

  「一般参賀に来たやつらを、手榴弾やダイナマイト、火炎瓶をつかって皆殺しにしてやる
  明日は悲劇の天皇誕生日になるだろう。そして、皇居の建物まで破壊し、天皇皇后も札が愛してやる。そう、俺は高知の連続爆破事件の犯人でもあるのだ。俺が本気を出せば1000人は殺せる」「札が愛してやる」の部分は理解不能だが、「殺害してやる」の変換ミスの可能性がある。ウィキペディアの「ノート」と呼ばれる投稿部分の記録によると、犯行予告を警察に通報後、該当部分は12月22日22時半ごろに削除された。犯行予告を書き込んだ利用者に対しては、ウィキペディアへの書き込みをできなくする措置がとられた。天皇陛下は12月23日午前、3度にわたって皇居・長和殿のベランダにお出ましになったが、特にトラブルは発生しなかった。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000001-jct-soci

| コメント (0)

☆「いつもと違う場所に寝転がっていた」73歳父を殴り死なす 男逮捕(23日)

Banner_logo_051_8 父親を殴って死亡させたとして、警視庁亀有署は23日、傷害致死の疑いで東京都葛飾区新宿、無職、加藤竹司(たけし)容疑者(44)を逮捕した。「自宅に戻ったら、いつもと違う場所に寝転がっていたので、腹が立って殴った」などと供述している。 調べでは、加藤容疑者は21日午後7時半ごろ、自宅で父親の光男さん(73)の頭を殴り、腰をけるなど計約20回の暴行を加え、約1時間半後に搬送先の病院で死亡させた疑い。光男さんは事件前日から食事がとれなくなり、衰弱していたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/207185/

Logo1 寝たきりの父親を殴って死亡させた疑いで、東京・葛飾区の44歳の男が逮捕された。
傷害致死の疑いで逮捕されたのは、葛飾区新宿の無職・加藤竹司容疑者(44)。
加藤容疑者は21日午後7時半ごろ、父親の光男さん(73)の顔などを殴り、死亡させた疑いが持たれている。光男さんは寝たきりで、妻(74)と加藤容疑者との3人暮らしだった。
警視庁の調べに対して、加藤容疑者は「父親が座いすにちゃんと座れていないのを見て、腹が立った」などと供述している。

| コメント (0)

☆けんか両成敗…携帯使用注意で殴り合い、逮捕(23日)

Banner_logo_051_7 大磯署は22日、傷害の現行犯で、横浜市保土ケ谷区霞台のパート、佐藤時光容疑者(55)と住所不定の機械設計士、太田一正容疑者(50)を逮捕した。調べでは、2人は同日午後6時半ごろ、JR東海道線二宮駅~大磯駅間を走行中の上り電車内で、携帯電話の使用をめぐりトラブルとなり、顔を殴り合って互いに軽傷を負った。佐藤容疑者が優先席でメールをしていたのを太田容疑者が注意したことで、トラブルになったという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/207187/

| コメント (0)

☆陛下、笑顔でお手振り 天皇誕生日の一般参賀(23日)

139436_c1601 Banner_logo_051_6                      天皇陛下の75歳のお誕生日を祝福する一般参賀が23日、皇居・宮殿で行われ、陛下は「先ごろ健康に不調をきたし、皆さんに心配をかけましたが、次第に回復していくものと思っています」と話された。一般参賀には皇后さま、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻も出席し、長和殿のベランダから笑顔で手を振られた。陛下は国旗を手にした参賀者を前に「厳しい経済情勢の中にあって、多くの困難に直面し、厳しい年の瀬を迎えている人々も多いのではないかと案じています」とした上で、最後に「皆さんも健康を大切にし、健やかに新年を迎えられるよう願っています」と述べられた。同日は皇居でお誕生日の関連行事が予定されているが、18日に発症されたお風邪から回復傾向にある陛下のご負担を軽減するため、大事をとって、夕方に予定されていた皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまと秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまのごあいさつなどが取りやめとなる。また、一部行事を簡略化するなどの処置がとられる。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/207158

| コメント (0)

☆「ブッシュ靴」に注文殺到 トルコの会社、従業員増員(23日)

Banner_logo_051_5 イラク人記者が首都バグダッドでブッシュ米大統領に投げ付けた靴のメーカーに注文が殺到し、トルコ西部イスタンブールにある同社は注文に対応するため従業員100人を臨時で雇うことになった。フランス公共ラジオが22日伝えた。
▼関連記事
出た!ブッシュに靴投げゲーム、続々アップ
クツ投げたイラク人記者の“意外な経歴”

 靴メーカーの担当者によると、「事件」が起きてから22日までに計37万足の注文が舞い込んだ。これまで、投げ付けられた靴のモデルは年間1万5000足しか売れていなかったという。同モデルは「ブッシュ・シューズ」と改名された。注文は当初イラクからが大半だったが、その後、ほかの中東諸国をはじめ、世界各国から集まるようになった。米国からも1万9000足の注文があった。中東のアラブ諸国では、同記者の靴投げを「英雄的な行為」と支持する声が広がっている。(共同)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/207145

| コメント (0)

☆練馬区で男性死亡 ひき逃げか

News_pic1 22日夜、東京・練馬区の路上で65歳の男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡しました。警視庁は、現場の状況などからひき逃げ事件とみて捜査しています。22日夜8時すぎ、東京・練馬区豊玉上の環状7号線の側道で、区内に住む運転手の高橋光雄さん(65)が頭から血を流して倒れているのを通りがかった近くの女性が見つけました。高橋さんは新宿区内の病院に運ばれましたが、頭や胸などを強く打っていておよそ4時間後に死亡しました。現場は陸橋の脇を通る側道で、警視庁は高橋さんのズボンに車と接触したような痕があることから、ひき逃げ事件とみて不審な車が目撃されていないか捜査しています。高橋さんは22日の夕方、「忘年会に行く」と言って自宅を出たまま帰っていなかったということです。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/06.html

| コメント (2)

☆ヨン様追っかけで借金 派遣の女、2700万円着服容疑(23日)

Logo3_3 派遣先の積立金を着服した疑いで大阪地検刑事部に逮捕された近畿日本鉄道の子会社「近鉄ビルサービス」元社員の女が、韓流スターのペ・ヨンジュンさんの「追っかけ」にかかる旅費や数百着に及ぶ洋服代で借金を重ね、その返済に着服金を流用していたことが捜査関係者らへの取材でわかった。着服総額は供述では約2700万円とされ、刑事部は裏づけが取れた600万円余の業務上横領の罪で22日に起訴する方針。 刑事部の調べや社内調査によると、逮捕された田中みゆき容疑者(47)=三重県伊賀市=は人気ドラマ「冬のソナタ」で主演したペさんのファンで、韓国へ4回ほど旅行。洋服も次々買い、値札がついた新品のものも自宅にためていた。これらの資金は消費者金融から借りており、返済に迫られるなかで02年ごろから、近鉄布施駅(大阪府東大阪市)のビル飲食店などでつくる「名店会」の積立金を流用したという。 田中容疑者は00年から名店会に事務員として派遣され、積立金の管理を任されていた。06年11月~07年5月、4回にわたって積立金計362万円を預金口座から引き出して着服したとして、今月2日に逮捕された。(平賀拓哉、川見能人) http://www.asahi.com/national/update/1222/OSK200812220028.html

| コメント (0)

☆山口組系の男を指名手配 歌舞伎町の警官ひき逃げ事件(23日)

Logo3_2 東京都新宿区歌舞伎町2丁目の路上で21日夕、新宿署の警察官2人が職務質問をしていた外国製の乗用車にはねられた事件で、同署は、事件に関与した疑いが強まったとして、指定暴力団山口組系の40代の男を殺人未遂と公務執行妨害容疑で指名手配した。捜査関係者が22日明らかにした。 捜査関係者によると、指名手配した男が運転していたとみられる。職務質問の際に免許証を提示したといい、男たちは警察官が照会中に車を急発進させて逃走した。当時、車内には運転席に1人、後部座席に3人の男がいたが、同署はほかの3人も山口組系の関係者である可能性が強いとみて調べている。同署によると、21日午後4時半ごろ、同署員3人が路上に止まっていた車に職務質問したところ、運転席の男が急発進させたため、巡査部長(30)と巡査長(30)がはねられ、いずれも腰や頭を打撲し、3週間のけがを負った。車は現場から約250メートルの路上に乗り捨てられており、同署は、男たちがタクシーで逃走したとみている。 http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200812220145.html

| コメント (0)

☆勝木容疑者の刑事責任能力認定 千葉女児遺棄事件(23日)

Logo3 千葉県東金市の路上で成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(当時5)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された勝木諒容疑者(21)に対する簡易鑑定が行われ、刑事責任能力が認められるとの結果が出ていたことが22日わかった。県警捜査本部は幸満ちゃんの死亡に勝木容疑者が関与しているとの見方を強めているが、鑑定結果も参考に勾留(こうりゅう)満期の26日までに殺人容疑での立件の可否を判断する。 捜査関係者によると、同容疑者は「気がついたら(女の子が)ぐったりしていた」と話しているほか、幸満ちゃんを風呂の水に沈めたという趣旨の供述をしているという。勝木容疑者は01年に軽度の知的発達遅滞と診断されていた。 http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY200812220346.html

| コメント (0)

☆自販機荒らし九州3県で250件 逮捕の男が自供(23日)

Msn_s1_2 長崎県警県警諫早署は22日、同県諫早市で自動販売機を壊して現金を盗んだ疑いで11月2日に逮捕した男(53)=窃盗罪で起訴済み=が、福岡、佐賀、長崎3県で計約250件の自販機荒らしを自供したと明らかにした。いずれも平成18年以降の犯行とみられる。 同署は裏付けが取れた約50件のうち5件について窃盗容疑などで追送検した。残る約200件に関しても捜査している。調べでは、男は住所不定、自称中古車販売業の伊藤明典容疑者。同署は、諫早市内の工事現場で3月27日未明に飲料水の自販機2台をバールで壊し、現金約2万円を盗んだ疑いで逮捕、余罪を追及していた。伊藤容疑者は「金が欲しかった」と容疑を認め、自動車で移動しながら犯行を繰り返したなどと話しているという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081222/crm0812221910020-n1.htm

| コメント (0)

☆制服組の権限強化 防衛省組織改革(23日)

Msn_s1 防衛省は22日、「防衛省組織改革に関する基本的考え方」を決定した。内部部局背広組)と陸海空の幕僚監部(制服組)に分かれている防衛力整備部門は統合の上、新たな局を内局に設置。部隊運用(作戦)を内局の所掌事務から外し、自衛官中心の統合幕僚監部が全責任を負うことも明記した。田母神俊雄航空幕僚長の論文問題は「隊員の教育・管理など個別施策で対応すべき問題」(防衛省幹部)と位置づけ、組織の変更は盛り込まなかった。基本的考え方は、首相官邸に設置された防衛省改革会議の最終報告を踏まえ、同省が平成22年度に実施する組織改革の細部をまとめたもの。同省は22年の通常国会に関連法案を提出する方針だ。当初は10月末に発表予定だったが、田母神氏の問題が出て作業が長期間中断していた。結局、「今後、前空幕長に関する事案も踏まえつつ省内の検討作業を推進」との一文を追加しただけで、制服組の権限強化を目指す原案をそのまま踏襲した。これにより、最終報告で設置先が未定だった統合後の防衛力整備部門は内局に置くことが決定。本省の内局に制服組が多数を占める局が初めて誕生する。新局の業務は(1)年度予算の編成・執行(2)主要部隊、主要装備、研究開発、自衛官定数などの整備構想・計画の策定-などとなり、膨大な権限を有する。自衛隊の運用でも内局の運用企画局を廃止して統幕に一元化。内局が保持していた自衛隊の行動に関する所掌事務はなくなる。また、内局の防衛政策局を機能強化し、官邸がまとめる安全保障戦略のたたき台となる中長期的な防衛戦略(仮称)を策定させることを盛り込んだ。防衛省は25日に開かれる官邸の防衛省改革会議に基本的考え方を報告する。http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081223/plc0812230030000-n1.htm

| コメント (0)

☆<偽造判決文事件>家裁書記官、成年後見制を悪用し数千万円(23日)

Logo_mainichi1 偽造判決文により凍結解除された銀行口座から預金が引き出された事件で、偽造有印私文書行使容疑で逮捕された京都家裁書記官の広田照彦容疑者(36)が、認知症のため成年後見制度を利用していた資産家に対し、多額の債権があったように装い、現金数千万円を差し押さえたうえで取得していたことが分かった。後見人の選任が家裁に申し立てられた際、広田容疑者が担当していた。埼玉県警は詐欺の疑いもあるとみて調べている。県警によると、広田容疑者は、戸籍を不正に取得した「馬場(ばんば)」に債権があるとして資産の差し押さえを申し立てた。申し立て額が資産家が実際に持つ現金より多かったため、現金全額が差し押さえられ、「馬場」の口座に移されていたという。 成年後見制度は認知症や知的障害などで判断能力が不十分な人を保護する制度。選任された成年後見人が財産管理などにあたる。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000007-mai-soci

| コメント (0)

☆六本木・稲川会本部に移転の動き、警視庁割り出し急ぐ(23日)

Yomiuri_koudoku1 指定暴力団の稲川会が、東京・六本木の本部事務所を移転する可能性が出ていることがわかった。同会は21都道県に拠点を持ち、全国22の指定暴力団の中で山口組、住吉会に次ぐ約4800人の構成員を抱える。こうした巨大組織の暴力団本部が移転した例は少なく、移転先の地域住民の生活が脅かされ、大きな混乱を招くのは必至。警視庁は、東京都心の同会の縄張りを管轄する各警察署に対し、情報収集の強化を指示するなど、監視を強めている。同庁関係者によると、稲川会は約35年前から、旧防衛庁跡地の東京ミッドタウンに面した港区六本木7にある、7階建て雑居ビルの一部フロアを、「稲川興業」の名称で本部事務所として使用してきた。ところが、このビルの老朽化が進み、ビルを所有する都内の不動産会社が建て替えを計画。すでに立ち退き交渉が始まっており、ビルに入っていたテナントは、ほとんどがすでに退去している。移転の時期については、「来年春ごろ、入居契約の期限が切れる」との情報があるという。そのため、同庁は、都内を中心に移転先の候補地となる可能性の高い場所の割り出しを急いでいる。稲川会は、横浜市や川崎市など神奈川県内にも古くから地盤を持っており、横浜市内には組の会合で使用する拠点施設があることから、同庁は同県警と連携して警戒を強めている。暴力団事務所は、移転先の地域住民にとって大きな脅威になるばかりか、安全な暮らしが脅かされるため、その動向は重大な関心事だ。最近では、一般市民も巻き添えになった抗争事件に絡み、福岡県久留米市の「道仁会」本部事務所の周辺住民が、同事務所の追放運動を展開している。稲川会も過去に数々の抗争事件を引き起こしており、同庁のある幹部は、「地域住民の安全を確保するため、移転先が明らかになった場合、住民と一体となって排除を進める」としている。

続きを読む "☆六本木・稲川会本部に移転の動き、警視庁割り出し急ぐ(23日)"

| コメント (0)

☆「体調良くなっている」=誕生日迎え、文書で感想-天皇陛下、75歳に(23日)

Jij1 天皇陛下は23日、75歳の誕生日を迎えられた。健康問題で記者会見は見送られたが、文書で感想を発表し、「最近は、体調もひところに比べて、良くなってきているように感じています」と記した。陛下は「私や家族の健康のことで、国民に心配をかけていることを心苦しく思います」とした上で、「医師の注意を守り、これからも国と国民のため、また、より良き皇室の姿を求めて務めていきたい」との決意を示した。皇太子ご夫妻については、「皇太子妃が病気の今、家族が皆で、支えていくのは当然のこと」と強調。「将来重い立場に立つ皇太子、皇太子妃の健康を願いつつ、二人の力になっていきたい」とエールを送った。また、仮設住宅で冬を迎えた岩手・宮城内陸地震の被災者を気遣う一方、北京五輪やパラリンピック、日本人4人のノーベル賞受賞に触れて「多くの人々に明るい気持ちと励ましを与えたことと思います」と振り返った。最後に、最近の世界的な経済危機について、「働きたい人々が働く機会を持ち得ないという事態に心が痛みます」とした上で、「国民の英知を結集し、互いに絆(きずな)を大切にして助け合うことにより、困難を乗り越えることを切に願っています」と結んだ。  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081223-00000014-jij-soci

| コメント (0)

☆「ごっつん盗」で130万盗まれる 埼玉・栗橋(23日)

Banner_logo_051_4 22日午後1時15分ごろ、埼玉県栗橋町中央の町道とJR東北線の踏切で、男2人が乗ったバイクが、停車していた軽乗用車に追突した。軽乗用車のガソリンスタンド女性事務員(31)が様子を見るために降りたすきに、バイクの1人が軽乗用車に乗り込んでそのまま逃げた。もう1人の男はバイクで逃げた。 軽乗用車は約200メートル離れた場所で見つかったが、車内にあったガソリンスタンドの売上金約130万円や、現金約4万円などが入った女性のバッグがなくなっていた。幸手署は窃盗事件として調べている。男は2人とも身長170センチくらいで、黒のフルフェースのヘルメットをかぶっていた。わざと追突事故を起こして運転手が車外に出たすきに車を盗む手口は「ごっつん盗」と呼ばれるという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/207080/

| コメント (0)

☆警視庁玉川署員から500万円脅し取った男を起訴(23日)

Banner_logo_051_3 自分が勾留(こうりゅう)されていた警視庁玉川署の留置係の男性巡査長が禁止されている私物の携帯電話を使用したことを見とがめ、現金を脅し取ったとして、東京地検は22日、恐喝罪で、住所不定、無職、小宮生嗣(せいじ)容疑者(21)を起訴した。起訴状などによると、小宮被告は11月、巡査長の携帯電話を使い、通話やメールで外部と連絡するなどの便宜供与を受けた上、「電話を使っていたことがヤクザにばれた。口止め料として1500万円必要だ」などと脅し、巡査長に現金書留で500万円を郵送させた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/207065/

| コメント (0)

☆沖縄切断遺体の身元判明 別の場所で殺害、複数犯か(23日)

Banner_logo_051_2 沖縄県大宜味村の畑で20日に発見された切断遺体の身元は、名護署捜査本部の調べで22日、同県北谷(ちゃたん)町北谷の自営業、新田光男さん(50)と分かった。発見されたのは首と胴体と両足だけで両腕は見つかっていないことや、遺体に土が付着しておらず、現場周辺に残されたスーツケース2個に血が付いていたことなどから、捜査本部は新田さんが別の場所で殺害された後、畑に運ばれ埋められた可能性もあるとみて調べる。またスコップが2つ見つかっており、複数犯による犯行の可能性もあるとみている。捜査本部などによると、新田さんは同町内のマンションで1人暮らし。11月29日の午前中に親族と電話した後、連絡が取れなくなった。自宅を訪ね不在を確認した兄が今月8日、家出人として沖縄署に捜索願を出していた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/207093/

| コメント (0)

☆300万強盗容疑で男逮捕 那覇(23日)

Banner_logo_051 那覇署は22日、郵便局から300万円を奪ったとして、強盗などの疑いで住所不定、無職、山城俊康容疑者(45)を逮捕した。調べでは、山城容疑者は7月24日午後1時半ごろ、那覇市上間の那覇上間郵便局でカウンター越しに拳銃のようなものを突きつけて局員を脅し、現金300万円を強奪した疑い。その後、郵便局近くの知人宅などに潜伏していたとみられ、同署が今月上旬に「似た男がいる」との情報を得て捜索。8日に逮捕状を取ったが同容疑者は逃げ、東京都北区の知人宅で見つかったという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/207090/

| コメント (0)

☆母国に帰りたい 女2人が強盗(23日)

News_pic1 22日朝、群馬県大泉町で、日系ブラジル人の女2人が、女性の顔を殴り、現金の入ったバッグを奪ったなどとして強盗傷害の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、女の1人は「仕事を失い、ブラジルに帰国する金が欲しい」などと供述しているということです。逮捕されたのは、群馬県大泉町の無職で、ブラジル国籍のヴァレリア・カンポス・シルバ・キヨタ容疑者(33)ら2人です。警察の調べによりますと、2人は22日朝8時半ごろ、大泉町で酒店経営の58歳の女性の顔を殴って軽いけがをさせたうえ、現金およそ760万円が入ったバッグを奪ったとして強盗傷害の疑いが持たれています。被害者の女性は、金融機関に向かおうと家を出たところで襲われ、悲鳴を聞いた家族などがすぐに2人を取り押さえ、現金の被害はありませんでした。警察の調べに対して2人は容疑を認め、キヨタ容疑者は「1週間前に仕事をクビになった。子どもといっしょにブラジルに帰るために金が欲しかった」などと話しているということです。警察では犯行のいきさつについて詳しく調べることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013180291000.html

| コメント (0)

☆大阪の川に遺体 40歳ぐらいの男性(23日)

Banner_logo_051_9 22日午後2時10分ごろ、大阪府藤井寺市小山の大和川に人が浮いているのを通り掛かった男性(61)が発見、110番した。大阪府警羽曳野署によると、遺体は40歳ぐらいの男性で身長164センチ。目立った外傷はなく、紫色のジャンパー、紺色のジーパンを着用し、黒の運動靴を履いていた。死後約2日とみられる。同署は司法解剖し、死因や身元を調べる。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/207004/

| コメント (0)

☆波紋広げる「記者靴投げ」事件 政権末期を象徴?(23日)

Banner_logo_051_8 【ニューヨーク=長戸雅子】イラクを電撃訪問したブッシュ米大統領がイラク人記者に会見の場で靴を投げつけられた事件から1週間。事件は各国で大きな反響を呼び、イラク人記者を英雄視する意見や靴を使った反ブッシュデモ行進が行われるなど、波紋を広げている。米国では、イラクの旧サダム・フセイン政権下ではありえなかった「表現行為」として、同国の民主主義の萌芽(ほうが)として歓迎する見方まで出ており、ブッシュ政権末期を印象づける事件となっている。15日付のニューヨーク・タイムズ紙は、靴投げ事件を「サダム・フセインを倒し、イラクの占領統治を命じ、フセイン政権下では考えられなかった自由をもたらした男に対する(イラク国民の)相対立する見方を映し出した」と指摘した。21日付国際紙ヘラルド・トリビューンは「その国の国民のほとんどが近づくことができない要塞(ようさい)で政治が行われている国は民主国家ではない」と政府庁舎などが集まるバグダッド中心部の厳戒区域「グリーンゾーン」の存在を批判したうえで、「イラク人記者の行為はこの障壁を破り、気密シーリングを突き抜け、(グリーンゾーンの外の)怒りをグリーンゾーンの平穏のなかに持ち込んだもので、この意味で民主的な行為であった」と断じた。さらに、フセイン政権下であれば、記者は家族もろとも処刑されていただろうと指摘し、「民主主義のかすかな光」ととらえる見方も示した。もちろん、記者の行為への批判もある。フロリダ州の地元紙サラソタ・ヘラルド・トリビューン(16日付)は「ペンは靴よりも強し」との見出しで、「記者は彼のペンか、的確な質問によってブッシュ氏を困惑させるべきだった」とのあるイラク人の意見を紹介した。
 隣国カナダの有力紙グローブ・アンド・メール(16日付)も「ジャーナリズムへの恥辱」とのタイトルで「ジャーナリストだから(ブッシュ大統領に近づける)特権的な会見に参加することができた。この特権的な機会を得る対価は、ブッシュ氏に正々堂々とプロフェッショナルに向き合うことだった」と主張。これを機に「他の国の指導者が自分も同様のターゲットにされるのではないかと考えることは、この特権の終わりを意味する」として、事件が記者活動に及ぼす悪影響に懸念を示した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/206998

| コメント (0)

« 2008年12月22日 | トップページ | 2008年12月24日 »