« 2008年12月17日 | トップページ | 2008年12月19日 »

2008年12月18日

2008年12月18日 (木)

★警視庁管内 体感治安 レベル2

     首都東京の体感治安(19 日)
             (単位・レベル)

  2     不況時代の犯罪を防げ

今年も残すところ10日余-年末を迎えると思

い出すのが平成12年に発生した世田谷一家

4人殺害事件だ。事件から8年、特に今年は事

件以来、初めてご両親がカメラの前で会見した

痛々しさが脳裏に残っているだけに、「どうして

も挙げてほしい」という思いが強い。そんななか

警視Bye1庁は20日から新年の3日まで「年末年始

特別警戒」を実施する。雇用情勢の悪化など不況時に懸念される犯罪を抑止するため、繁華街の警戒を強化するほか金融機関やコンビニを狙った強盗など重要犯罪からひったくりなどの街頭犯罪に目を光らせることになる。「検挙に優る防犯はなし」と言われた時代は去り、動機なき殺人など理解できない犯罪が人々を恐怖に陥れている現代は「犯罪の抑止」こそが国民に安心感を与える。年末の首都東京の体感治安は「レベル2(あお)」「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは島根県警本部と携帯電話会社3社との犯罪防止協力など。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安 レベル2"

| コメント (0)

☆窃盗団、トレーラーごと鋼材など総額5億円か 福岡(18日)

Logo3_3 鋼材を積んだトレーラーを盗み、転売していたなどとして、飲食店経営の永松敏広容疑者(32)=福岡県直方市直方=ら5人が窃盗容疑などで逮捕された事件で、福岡県警は18日、新たに男2人を同容疑などで逮捕したと発表した。 新たに逮捕されたのは、住所不定、無職加戸信樹(34)と福岡県糸田町、無職堀秀俊(26)の両容疑者。捜査3課は、グループが昨年2月から今年7月まで福岡県内全域や熊本市で自動車盗や事務所荒らしなどを繰り返していたとみている。グループによるとみられる窃盗被害を計247件(総額約5億2500万円相当)確認したといい、このうち9件(総額約6千万円相当)についてそれぞれ容疑者を送検した。 http://www.asahi.com/national/update/1218/SEB200812180009.html

| コメント (0)

☆6病院で受け入れ拒否…1時間20分 交通事故の女性死亡 福島(18日)

Msn_s1 福島県矢祭町小田川の国道で17日夕、軽ワゴン車にはねられ救急搬送された同町の女性(79)の受け入れ先病院が決まらず、治療開始まで事故から約1時間20分かかっていたことが18日分かった。女性は病院搬送後、まもなく死亡が確認された。白河市消防本部などによると、女性が事故にあったのは17日午後6時20分ごろ。すぐに救急搬送されたが、「治療できる医師がいない」「別の手術中」などの理由で計6病院に計7回、受け入れを拒否されたという。女性は同日午後7時40分ごろ、約60キロ離れた同県須賀川市内の病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。同消防本部は「事故直後すでに女性は心肺停止状態で、すぐに病院に搬送されても助かるのは難しい状態だった」としている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081218/crm0812181637014-n1.htm

| コメント (0)

☆遺体は宇都宮の女性 700メートル引きずられ死亡(18日)

Banner_logo_051_5 宇都宮市で女性が乗用車に約700メートル引きずられ死亡した事故で、宇都宮中央署は18日、女性は宇都宮市西川田町、無職宇留野朝子さん(48)と確認した。死因は外傷性心破裂。同署によると、同日午前11時半ごろ、宇留野さんの母親から「娘ではないか」と問い合わせがあった。同署は18日、道交法違反などの疑いでいずれも宇都宮市の無職、田中英典(24)、ペットショップ店員、八反恵(26)の両容疑者を送検した。調べによると、田中容疑者は17日午前6時20分ごろ、飲酒して乗用車を運転し、宇都宮市明保野町の交差点で右折する際、道路を横断中の宇留野さんと衝突し約700メートル引きずった疑い。八反容疑者は田中容疑者の飲酒を知りながら勤務先に車で送るよう依頼した疑い。 宇留野さんは散歩が趣味で、散歩の途中だったとみられる。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/205733/

| コメント (0)

☆連続企業爆破・死刑囚側の特別抗告を棄却 最高裁(18日)

Banner_logo_051_4 昭和49年の「三菱重工ビル爆破」などの連続企業爆破事件で、殺人罪などに問われ、死刑が確定した「東アジア反日武装戦線」の大道寺将司死刑囚(60)と益永利明死刑囚(60)の第2次再審請求の特別抗告審で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は、両死刑囚側の特別抗告を棄却する決定をした。再審が開かれないことが確定した。決定は17日付。両死刑囚側は「爆破装置についての正確な知識や威力についての認識はなく、殺意はなかった」などと主張。東京地裁は両死刑囚側が提出した証拠について「再審を開始すべき新たな証拠ではない」と判断して再審請求を棄却。両被告側は即時抗告したが、東京高裁は棄却していた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/205714/

| コメント (0)

☆上野の暴力団元幹部射殺で4人起訴(18日)

Banner_logo_051_3 東京・上野の「アメ横」近くの路上で指定暴力団山口組山健組系元幹部が射殺された事件で、東京地検は18日、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人)と銃刀法違反の罪で、山健組系組長の福富弘容疑者(62)や同組組員の浦信彦容疑者(55)=ともに名古屋市=ら4人を起訴した。起訴状によると、4人は昨年10月14日午前10時55分ごろ、東京都台東区のアメ横近の路上を歩いていた同組の中西真一元幹部=当時(42)=に対し、背後から3発の弾丸を発射し殺害した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/205721/

| コメント (0)

☆JR西車掌を逮捕、女高生を包丁で脅し駅前トイレに連れ込む(18日)

Banner_logo_051_2 18日午前7時45分ごろ、滋賀県野洲市小篠原のJR野洲駅の駅員から「駅前のトイレに男女2人が入っていき、女性の泣き声が聞こえる」と110番があった。男は刃渡り18センチの包丁を所持していたため、守山署員が銃刀法違反の現行犯で逮捕。「強姦するつもりだった」と供述しており、強姦未遂などの疑いでも調べている。逮捕されたのは、JR西日本米原列車区の車掌、楓正嗣容疑者(26)。同日朝、野洲駅で通学途中の女子高生(18)に包丁を突きつけ、トイレに行くよう脅迫したという。女子高生はこの際、指に軽傷を負った。JR西によると、楓容疑者はこの日は非番だった。事件を受けてJR西京都支社の今井敏之次長は「あってはならないことで、信頼を損ねることになり誠に遺憾。厳正に対処する」とするコメントを出した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/205695

| コメント (0)

☆オウム事件被害者への救済法施行を前に、警視庁が被害者からの電話相談窓口を公開(18日)

Logo1 オウム真理教による一連の事件の被害者に給付金を支給するための救済法が、18日に施行されるのを前に、警視庁は、被害者からの電話相談窓口を公開した。この救済法では、地下鉄サリン事件など8つの事件で、けがや障害を負った人や遺族に対して、給付金が支給されるようになり、全国でおよそ6,600人、都内ではおよそ3,100人が対象になる。相談窓口は12月1日から開設されていて、警視庁によると、申請書類に関する問い合わせなどが、これまでにおよそ300件寄せられているという。給付金の申請は、18日から警視庁本部や各警察署で受け付けることになっている。電話相談は(03-3581-5220)まで。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00146046.html

| コメント (0)

☆タクシーが沿岸パトロール 山口県(18日)

News_pic1_3 海外からの密入国などを水際で防止しようと、下関市の複数のタクシー会社が協力して、17日、市内の岸壁や海岸で、タクシーによるパトロール活動を行いました。このパトロールは、密輸や密入国といった犯罪を水際で防ぐためのボランティア団体に参加している「下関タクシー協会」が、下関警察署と協力して行ったものです。パトロールは下関市の彦島幹部交番をスタートし、パトカーを先頭に、「沿岸パトロール実施中」というステッカーを貼った、10のタクシー会社のタクシーが、次々と交番を出発しました。タクシーは海のそばの道路を走ってパトロール活動を行ったあと下関港の岸壁に集合しました。そして、下関警察署の警察官が、「密入国や密輸入は今もあとを絶たない状況です。海際で不審な外国人などを見かけたら、すぐに警察に連絡してください」と運転手に協力を呼びかけていました。下関タクシー協会の後藤元彦会長は、「これまでも、不審者や不審船などを見かけたらすぐに連絡するよう運転手に呼びかけてきましたがこれを機にいざというときは無線ですぐに連絡するよう、改めて伝えていきたいです」と話していました。http://www.nhk.or.jp/yamaguchi/lnews/07.html

| コメント (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺 (18日)2件

足銀 ATMでカード偽造対策 栃木県

News_pic1_2 キャッシュカードの情報を盗み取った犯罪を防ごうと、宇都宮市に本店のある足利銀行は、盗撮用のカメラなどの不審物を知らせるシステムを、無人のATMコーナーすべてに導入することになりました。足利銀行によりますと、このシステムは、暗証番号を押す指の動きを盗撮するカメラや、カードの情報を読み取る装置などが何者かによって設置されると、高画質の防犯カメラが検知して、自動的に通報する仕組みです。ことし4月から、一部のATMに試験的に導入されていましたが、来年1月までに、栃木県のほか関東地方の各県にある無人のATMコーナー225か所すべてに設置されることが決まりました。足利銀行では、去年8月に、栃木県内の無人のATMに盗撮カメラや読み取り機が設置され、この情報をもとにした偽造のキャッシュカードで預金が引き出される被害があったということです。足利銀行コンプライアンス統括室の高野和彦業務役は「無人のATMは犯罪に狙われやすいので、セキュリティーを向上させ、顧客の預金を守っていきたい」と話しています。http://www.nhk.or.jp/utsunomiya/lnews/04.html

携帯会社と警察が覚書を締結

News_pic1_2島根県内でも電話を悪用した振り込め詐欺の被害が相次いでいることから、島根県警察本部は携帯電話会社3社との間で犯罪防止に協力して取り組む覚書を17日締結しました。17日は、島根県警察本部の大橋亘本部長とNTTドコモとKDDIそれにソフトバンクの携帯電話会社3社の関係者が警察と携帯電話会社が連携してあらゆる犯罪を防いでいこうという覚書に調印しました。覚書には、△携帯電話の契約の際に偽造された免許証やパスポートが使われていた場合はすぐに警察に通報することや、△携帯電話を悪用した犯罪などが起きた場合は携帯電話会社が利用者に注意喚起を行うことなどが盛り込まれています。
警察と携帯電話会社3社がまとまって犯罪防止の覚書を結ぶのは全国で初めてだということです。今回の取り組みについて警察は、「携帯電話は犯罪の道具として悪用されることが多い。会社側と協力できることはとても良いことだ」と話しています。
また携帯電話会社側は、「犯罪の防止活動を行うことは、利用者を守ることにつながる」などと話しています。http://www.nhk.or.jp/matsue/lnews/03.html

| コメント (0)

☆犯罪対策 要人警護の項目追加(18日)

News_pic1 政府は、新たな犯罪対策の行動計画の案を先月まとめたあと、元厚生事務次官らが相次いで殺傷された事件が起きたことから、政府の要人などの警備の強化や、そうした人を狙った事件の取締りの徹底などを加えることになりました。「犯罪対策行動計画」は、5年前にまとめられましたが、政府は今の社会情勢の変化を反映させる必要があるとして、先月、新たな行動計画の案をまとめました。しかし、その後元厚生事務次官やその家族が相次いで殺傷された事件が起きたことや、事件の容疑者が次官経験者の住所を国立国会図書館で調べたと供述していることから、政府は新たな対策を追加して最終的な案をまとめました。それによりますと、政府の要人や省庁の幹部などに対する警備や、住所や電話番号などの個人情報の管理を強化するとともに、そうした人を狙った事件の取締りを徹底するとしています。このほか、飲酒運転の根絶に向けた効果的な対策を検討することや、少女が児童売春などの犯罪に巻き込まれるケースが相次いでいる「出会い喫茶」について、18歳未満の立ち入りの制限を店側に求める働きかけを強めることも追加されました。政府は来週、犯罪対策閣僚会議を開いて、行動計画を正式に決定することにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013079171000.html

| コメント (0)

☆免税品詐取:容疑の男逮捕 機内で無効のカード悪用(18日)

Logo_mainichi1  国際線の機内販売で無効なクレジットカードを使い、高級腕時計などをだまし取ったとして、千葉県警成田空港署は17日、東京都新宿区住吉町、無職、室井健志(たけし)容疑者(31)を詐欺容疑で逮捕、送検したと発表した。県警によると、機内でのカード詐欺の容疑者逮捕は全国でも初めてという。航空機の客室内では電波を発する通信機器が使えず、航空各社はカードの信頼性を確認できないまま免税品を販売しているのが現状だ。このため偽造・無効カードによる被害が多発している。各社は本人確認を徹底するなどの対策に乗り出しているが、各社合わせた被害は数億円規模に達するとみられる。調べでは、室井容疑者は11月11日、成田発ホノルル行きの全日空機内で、あらかじめカード会社に紛失届を出して無効になっていた自分名義のカードなど4枚を使い、高級腕時計「タグホイヤー」「ロンジン」や「ブルガリ」の雑貨など6点(75万5500円分)を、翌12日には復路で同様に10点(71万1200円分)を、購入するふりをして詐取した疑い。たまたま往復の両便に乗っていた客室乗務員が極端に多い購入額を不審に思い、成田到着直後にカード会社に連絡。無効カードと分かり、駆けつけた署員が空港内で取り押さえた。室井容疑者は「紛失届を出しておけば代金を請求されないと思った。商品は質屋などで換金するつもりだった」と話し、約1900万円ある借金の返済や遊興費に使うつもりだったという。「3月ごろから同じ手口を繰り返していた」とも供述しているという。関係者によると、スキミングと呼ばれる手口でクレジットカードの情報を盗み取って偽造したり、無効となったカードを使ったりする免税品詐欺は、2000年ごろから多発している。機内でのカード利用状況がコンピューターに反映されるのは、飛行機が地上に降り、売り上げデータがカード会社に届いた後になる。チェックに時間差が生じるため、この弱点につけ込んだ国際的な組織犯罪の可能性も指摘されている。日本航空は毎月約10件、全日空も月数件程度被害に遭い、1件当たり5~20万円の損害が発生しているという。このため航空各社は、クレジットカードでの購入手続き時にパスポートで本人確認する▽カードで支払える金額に上限を設定する▽機内で利用するカード読み取り機に入力されている事故情報を頻繁にデータ更新する--などの取り組みを本格化させている。【黒川将光】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081218k0000m040169000c.html

| コメント (0)

☆ベトナム人窃盗団「運び役」副機長逮捕…空港検査すり抜け(18日)

Yomiuri_koudoku1 山口、兵庫、大阪、埼玉、愛知など14府県警の合同捜査本部は17日、ベトナム人窃盗団が日本で盗んだ化粧品などを国外に持ち出そうとしたとして、ベトナム航空の副機長ダン・スアン・ホップ容疑者(33)を盗品等運搬の疑いで逮捕した。 ダン容疑者は「盗品とは知らなかった」と容疑を否認しているが、「これまでに2、3回持ち帰り、本国の女性から1回あたり100ドルの報酬をもらった」と供述している。捜査本部は、本国で人気の化粧品などを転売するため、一般乗客より手荷物検査が手薄な乗務員を運び役にした組織的な犯行とみて、流通ルートを解明する。山口県警幹部によると、ダン容疑者は7月11日、兵庫県姫路市花田町、トラン・ティ・ミー・ハン被告(32)(盗品等有償譲り受け罪で公判中)から宅配便で送られた化粧品やジーパン計27点(数万円相当)を盗品と知りながら、宿泊していた大阪府内のホテルから関西空港に持ち運んだ疑い。ダン容疑者は他の盗品と合わせ、段ボール4箱分(総額数十万円)をスーツケースに入れて機内に持ち込み、ベトナムに運んだとみられる。 山口県警下松署がトラン被告の自宅から押収した宅配便発送伝票から、ダン容疑者が運び役として浮上した。他の機長を含む複数の乗務員あての伝票もあったという。関東、関西地方などのドラッグストアなどでは、2006年頃から万引き事件が多発。これまでに窃盗の実行犯71人と、盗品と知りながら買った14人が逮捕されている。(

2008年12月18日03時04分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081217-OYT1T00692.htm

| コメント (0)

☆女子高生をエアガン?で狙い打ち 北九州市で連続3件(18日)

Logo3_2 北九州市八幡西区のJR折尾駅周辺で、登校中の高校の女子生徒をエアガンのようなもので狙い撃ちする事件が相次いでいることが分かった。福岡県警折尾署は傷害事件として捜査している。 事件は今月8、10、15日のいずれも午前8時ごろ、同駅南側の路上で発生した。被害にあったのは、いずれも同区内の高校の女子生徒という。この高校によると、15日には、4人で歩いていた生徒のうち2年生1人の後頭部に当たり、赤く腫れた。8日と10日には、数人の生徒が狙われたが外れたという。生徒らは「通りすがりの車から銃のような形をしたもので撃たれた」と話しているという。現場からはプラスチック製の直径数ミリの丸い弾が見つかっている。 http://www.asahi.com/national/update/1217/SEB200812170002.html

| コメント (0)

☆中国のゴルフ会員権「必ずもうかる」と契約させた疑い(18日)

Logo3  「中国にあるゴルフ場会員権を転売すれば必ずもうかる」といって真実を告げずに契約させていたとして、警視庁は17日、東京都中央区日本橋富沢町のゴルフ会員権売買会社「新日本総販」を特定商取引法違反(不実の告知)の疑いで家宅捜索した。生活経済課によると、同社は06年6~8月、横浜市の男性(67)ら3人に「会員権を84万円で買えば、中国・大連にある日本の商社が200万円で買い取ってくれる。名義書き換えなど手数料を除いても46万円もうかる」と言って、高額な契約を結ばせた疑いがある。同社は解約にも応じていないという。同社は03年4月設立。国内の倒産したゴルフ場会員権の所有者を狙って勧誘を続けていたという。国民生活センターによると、ゴルフ会員権の売買に絡む相談数は、昨年度までの5年間にわたって年間500~600件台と横ばい。だが、新日本総販については03年度からの3年間とも1けた台だったのに、06年度19件、07年度24件、08年度28件(16日現在)と増加傾向にあるという。http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY200812170318.html

| コメント (0)

☆スカートの中を携帯動画撮影、余罪は約600件か(18日)

Banner_logo_051 カメラ付き携帯電話で、スカート内を動画撮影したとして、北堺署は17日、大阪府迷惑防止条例違反の疑いで、堺市南区和田の配管工、奥田憲一容疑者(31)を逮捕したと発表した。同様の手口で600人以上を盗撮していたとみられ、同署は余罪を追及している。 調べでは、奥田容疑者は14日午後、堺市北区のショッピングセンターで、エレベーターを待っていた女性(32)のスカートの下に携帯電話を差し出し、下着を動画撮影した疑い。「携帯電話のインターネットサイトで手口を知り、やみつきになった」と容疑を認めているという。 携帯電話が女性の足に触れたため、犯行が発覚。一緒にいた夫(43)が奥田容疑者を取り押さえ、同署員に引き渡した。携帯電話のシャッター音で気づかれないよう、音がしない動画撮影を作動させたままでスカートの下に差し出したり、買い物かごに隠して盗撮するなどしていた。逮捕時に所持していた携帯電話や自宅にあったメモリーカードなどから、約620人分の盗撮動画が見つかったという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/205492/

| コメント (0)

☆新銀行東京:融資金詐欺で3人を新たに起訴(18日)

Logo_mainichi1_2 新銀行東京(東京都新宿区)の融資を巡る詐欺事件で、東京地検は17日、元同行池袋出張所契約社員、青木千代美容疑者(56)=詐欺罪で起訴=と金融ブローカーら計3人を同罪で追起訴し、融資先の自動車部品販売会社「ブロードリバー」(豊島区)取締役、小川智之容疑者(28)ら3人も新たに起訴した。起訴状などによると、青木被告らは06年11月、経営実態のないブロード社の決算報告書を偽造し、同行池袋出張所に5000万円の融資をさせ、同額をだまし取った。同行の被害額はこれで約1億円になった。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081218k0000m040104000c.html

| コメント (0)

☆県立高の校則などに「携帯禁止」明記へ…埼玉県方針(18日)

Yomiuri_koudoku1_2 埼玉県教育局は17日、県内150の県立高校で、生徒の携帯電話使用を原則禁止する方針を決めた。携帯電話使用ルールを明示した「ネットいじめ等対応マニュアル」を作成し、年度内に各県立高校へ配布。配布後に順次、各校の校則などに原則禁止を記載する。17日の県議会で明らかにした。マニュアルには、県立中学(1校)での携帯電話所持と使用の禁止も盛り込む。公立小中学校でも同様の措置を取るよう、今年度中に県内各市町村の教育委員会に求める方針。県教育局によると、既に県内公立中学校の96%が校内での携帯電話の所持や使用を認めておらず、県立高校の91%が使用に何らかの制限を課している。しかし、校則などで規定しているのは中高合計で48%にとどまっており、約半数は「指導はしているが、決まりがない」状態だという。文部科学省は7月、各都道府県教委に、学校での携帯電話使用についてルールを定めるよう通達した。今回の措置は、この通達を受けたもの。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081217-OYT1T00821.htm

| コメント (0)

☆取り調べの一部録画か、容疑者明かす 東金・女児遺棄(18日)

Logo3_4 千葉県東金市の路上で保育園児成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(当時5)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された勝木諒容疑者(21)の取り調べの一部が録画されている可能性が高いことが分かった。同容疑者の弁護を担当している副島洋明弁護士らが17日の記者会見で明らかにした。録画をしているのは千葉地検とみられるという。 副島弁護士らによると、勝木容疑者が接見の中で「ビデオ録画があった」と話した。同弁護士らは「自白した事実を念押しする場面だけが録画され、不当な取り調べを隠すために悪用される恐れもある」と批判。これを受けて千葉県弁護士会は18日、勝木容疑者が知的障害を持つことを踏まえて、県警本部長や千葉地検に対し、取り調べの全過程を録画・録音することなどを申し入れるという。県警によると、勝木容疑者は調べに対し「(女児を)風呂に沈めた」との趣旨を供述しているとされる。このため、弁護側は女児が死亡した経緯についての取り調べ状況が録画されたとみている。一方、捜査本部は17日、勝木容疑者を自宅マンションから遺棄現場まで車に乗せたままで立ち会わせ、容疑の裏付け捜査をした。 http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY200812170414.html

| コメント (0)

☆4人に1人が「オンライン詐欺」の被害に心当たり――シマンテック調べ(18日)

japan.internet.comシマンテックは2008年12月17日、同社が日本国内の個人ユーザー1,000名を対象に10月に実施した「オンライン詐欺に関する実態調査」の結果を発表した。それによると、ネットショッピングやサービスの利用率は84.4%と、日常的に利用されていることがわかった。決済手段では、「画面上でクレジットカード決済」(70.7%)が、過去一年で増えた決済方法(38.9%)として他を大きく上回った。続く「コンビニエンスストアでの支払い」(45.9%)、「オンラインバンキングで振込」(42.0%)など、他の決済手段は利用割合が低下していることからも、決済方法のクレジットカードへの集中が進んでいる傾向がみられる。マルウェアやフィッシングメールなどのオンライン脅威を原因として起こりえる被害については、「銀行預金の引き出し、クレジットカードの不正使用によって金銭的被害を受けること」(「非常に不安」および「多少は不安」 88.4%)、「インターネットで入力した個人情報やログイン情報などが漏れたり、盗まれたりすること」(同 87.2%)など、順位は昨年の調査結果と変わっていないながらも、各項目の「非常に不安」の割合の低下から見ると、全般的にオンライン脅威に対する不安度が低くなっている可能性がある。しかしながら、全回答者の4人に1人が実際にオンライン詐欺に遭った、もしくはだまされて個人情報を聞きだされてしまったなどの経験が「ある」もしくは「ひょっとしたら何かの被害に遭っているかもしれない」と回答。また、個人情報が漏れた原因としては、「全くわからない」という回答者が増加しており(38.9%)、被害の潜在化が進んでいることを示していると考えられる。オンライン決済への依存度が高まり、ゲーム利用時などに金銭の授受が発生している一方で、オンライン脅威に対する防御への理解や自信の低下も見られた。オンライン詐欺行為の対策に関して正しく理解をしていると回答した人は24.3%と、続々と発生するオンライン詐欺の新手法に対処しきれないという不安が生じている傾向にあるようだ。このような自覚があるにもかかわらず、オンライン詐欺対策など、インターネットの利用の仕方については特に「変わっていない」という回答者(55.6%)が「変わった」(44.4%)と答えたユーザーを上回る結果に。変わっていないユーザーの中には30代から50代の女性に特に多く見られる「どうすればよいかわからない」(34.6%)と10代から20代男性に多い「特に気にしていないから」(21%)が混在している。以前から心がけていたオンライン詐欺に対する防御策としては、「安全だと確信できる(SSL の使用など)ウェブサイトでしか買い物をしなくなった」(72.3%)、「セキュリティ対策ソフトなどを導入/追加した」(54.1%)が上位に。また、『有効だと思う方法』としては「総合セキュリティソフトウェアを使用する」(78.3%)が最多で、以下「発信者の不明な問い合わせメールには答えない」(62.4%)、「スパムメールに返信しない」(50.3%)などが続いた。一方、実際に『実践している方法』でも、「総合セキュリティソフトウェアを使用する」(55.3%)は最多の回答となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000021-inet-inet

| コメント (0)

☆25歳女性、自室で殺される=所有車内で男性自殺-神奈川県警(18日)

Jij1_2 17日午後2時ごろ、神奈川県秦野市南矢名の派遣社員神原麻見さん(25)のアパート室内で、神原さんが血を流して死んでいるのを訪れた県警秦野署員らが見つけた。同署は殺人事件として捜査を開始。神原さんの車から自殺したとみられる男性が発見されており、同署は2人の関係や殺害の経緯を調べている。調べによると、16日午後10時ごろ、山梨県山中湖村山中の路上に止められた軽乗用車内に、練炭自殺したとみられる神奈川県のアルバイト男性(26)の遺体があるのを近くの住民が発見。車の所有者が神原さんだったことから、連絡を受けた父親と同署員が神原さん宅を訪れ、室内で血を流してあおむけに倒れている神原さんを見つけた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000208-jij-soci

| コメント (0)

« 2008年12月17日 | トップページ | 2008年12月19日 »