« 2008年12月15日 | トップページ | 2008年12月17日 »

2008年12月16日

2008年12月16日 (火)

★警視庁管内 体感治安 レベル2

  首都東京の体感治安(17 日)
             (単位・レベル)

  2   解説 詐欺師のうわまえはねる

「泥棒のうわまえをはねる」と言われているが

京都府家裁の書記官が、職権を乱用して偽造

判決文を道具に、振り込め詐欺に使われた銀

行口座の凍結を解除、預金を引き出していた件

には驚かされた--と思ったら今度はなんと、イ

ンターネット上に「口座、携帯、身分証承っており

ます」など振りBye1込め詐欺の小道具販売を掲示して

振り込め詐欺をもくろむ人物から金をだまし取っていた 男が千葉県警に逮捕された。この詐欺師のうわまえをはねる男たちの手口は「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

を見て下さい。首都東京の体感治安は「レベル2(あお)」を続ける。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安 レベル2"

| コメント (0)

☆取り立て苦に夫婦ら心中事件 ヤミ金融トップ逮捕(16日)

Logo3_3 大阪府八尾市で03年6月、ヤミ金融の取り立てを苦に夫婦ら3人が心中した事件で、大阪府警は16日、このヤミ金融組織のトップとされ、警視庁が別件の恐喝容疑で逮捕していた亀井浩次容疑者(41)を出資法違反(高金利)と貸金業規制法=現・貸金業法=違反(無登録営業)容疑で逮捕した。ヤミ金融が社会問題化するきっかけとなった心中事件から5年半、府警は亀井容疑者を頂点とする組織の全容解明を目指す。 心中事件は03年6月14日未明に発生。JR大和路線の線路上で同市の清掃作業員の男性(当時61)と妻(同69)、妻の長兄(同81)が電車にはねられ死亡。妻はヤミ金融業者から3万円余りを借り、強引な取り立てを受け続けていた。 亀井容疑者は06年1~2月ごろ、無登録で貸金業を営み、心中した妻とは別の大阪市西成区の女性ら2人に計2万2千円を貸し付け、法定金利の平均約72倍(当時)にあたる計約1万8千円の利息を受け取った疑いが持たれており、この容疑について06年3月に指名手配されていた。今年4月に全国チェーンのペットショップ(大阪市)に「態度が悪い」と言いがかりをつけ、43万円を脅し取ったとして、11月25日に警視庁城東署に逮捕されていた。その際亀井容疑者が潜伏していたとみられる東京都内のマンションから現金約1億3千万円が見つかっており、府警はヤミ金融業で得た収益の一部とみている。 http://www.asahi.com/national/update/1216/OSK200812160047.html

| コメント (0)

☆府警HPに爆破予告 元大阪市職員を逮捕(16日)

Banner_logo_051_5 大阪府警のホームページ(HP)に爆破予告の書き込みをしたとして、府警捜査1課と鶴見署は16日、偽計業務妨害の疑いで大阪市西成区千本南、元市交通局職員で無職、迫田邦義容疑者(35)を逮捕した。容疑を認めているという。調べでは、迫田容疑者は11月30日、府警HPの「ご意見・ご要望」欄に「鶴見署に爆弾を仕掛けた」などと虚偽の内容を書き込み、同署の業務を妨害した疑い。また、5月から12月にかけても約10回、元同僚の名前などを使って、「大阪府警本部に爆弾を仕掛ける」などと書き込んでいたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/205051/

| コメント (0)

☆「生活用品盗んで暮らす」栃木、窃盗容疑の男逮捕(16日)

Banner_logo_051_4 栃木県警茂木署は16日までに、窃盗の疑いで同県さくら市上阿久津、無職、岡崎和夫容疑者(55)を逮捕した。同署は岡崎容疑者が平成14年以降、福島、茨城、栃木、千葉の4県で計約80件、総額約360万円相当の盗みを繰り返していたとみている。調べに「冷蔵庫、洗濯機、テレビ、靴、食器、食料品など、生活に必要なものは盗んで暮らしていた」と話しているという。調べでは、岡崎容疑者は10月7日、宇都宮市宮山田町の無職男性(77)宅に窓から侵入、商品券など計約5万円相当と現金2万円を盗んだ疑い。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/205083/

| コメント (0)

☆天皇誕生日の陛下記者会見おとりやめ 宮内庁(16日)

Banner_logo_051_3 天皇陛下に心身のストレスが原因とみられる胃腸の炎症が確認された問題で、宮内庁は16日、天皇誕生日に際しての天皇陛下の記者会見を行わないと発表した。宮内記者会は例年通り記者会見の実施を求めてきたが、宮内庁は「お疲れやストレスを可能な限り軽減するため、喫緊の対応が求められていることを考慮した」としている。陛下のご体調を理由にした記者会見の取りやめは、即位後初めて。宮内庁では記者会の要望をふまえ、記者会見に代わって、陛下のお誕生日に際しての「ご感想」を発表するとしている。陛下のお誕生日に際しての記者会見は、即位の礼を終えられた平成2年以降ほぼ毎年行われてきた。会見が行われず質問に対する文書回答となったケースが平成11年(ご即位10年の記者会見が直前に行われたため)、16年(高松宮妃喜久子さまが亡くなられたことによる服喪のため)にあるが、陛下の「ご感想」を発表するのは初めてとなる。金沢一郎・皇室医務主管は9日記者会見し、陛下の胃腸にストレス性とみられる炎症が確認されたことを明らかにし、「お誕生日や年末年始のご日程などを思い切って軽いものに変えていくことが大事ではないか」と発言。羽毛田信吾・宮内庁長官も11日の定例記者会見で「ここ1カ月程度はご日程を可能な限り軽いものにしたい」と述べていた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/205052/

| コメント (0)

☆自殺防止の支援策、東京都が研修会(16日)

Noimage_120x901_2 自殺を防止するための研修会が15日、東京都庁で行われた。研修会では、所得の低い人や1人親家庭に金を貸し付ける制度などが紹介された。相談を受ける側がこれらの支援策を把握し、適切に対応することで自殺を減らすのが目的で、東京都などは今後も研修会を続ける方針。http://www.news24.jp/125128.html

| コメント (0)

☆1歳女児が死亡、虐待か 大阪市(16日)

Noimage_120x901 大阪市浪速区で12日、1歳の女児が自宅でぐったりしていたため、同居していた男性が病院に連れて行ったが、14日に死亡した。頭に強い力が加わったことが原因で、警察は、女児が虐待された可能性もあるとみて、母親や男性から事情を聴いている。女児は、今月初めにも頭を打ってケガをしていたという。 http://www.news24.jp/125132.html

| コメント (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺 (16日)7件

振り込め詐欺集中警戒日 新潟県警

News_pic1 振り込め詐欺の被害が相次ぐ中、新潟県警察本部では、年金の支給日にあたる15日、ATM=現金自動預け払い機を設置している県内のスーパーやコンビニエンスストアなどを集中的にパトロールしています。新潟県警察本部ではおよそ1000人の警察官を動員して、県内およそ900か所のATMのパトロールを実施しています。新潟市中央区のスーパーにあるATMには、3人の警察官が訪れ、不審な電話があった場合、家族や周囲に相談することなどが書かれたチラシやティッシュを利用者に対して配り、注意を呼びかけていました。警察の調べによりますと、先月末までのことしの振り込め詐欺の被害は、395件、5億3900万円にのぼり、去年の同じ時期と比べて、83件、1億4600万円増加しています。また、最近は、警察官を名のる新手の詐欺が増え10月からこれまでに、現金やキャッシュカードをだまし取られる被害が8件相次いでいるということで、警察で注意を呼びかけています。チラシを受け取った73歳の女性は、「去年、私の家にもオレオレ詐欺の電話がかかってきました。本当にこわいものですね。気をつけたいと思います」と話していました。新潟東警察署生活安全課の斎藤康夫係長は「警察官を名のるなど手口が多様化しているのでまず疑ってすぐ振り込まず、被害を防いでほしい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/niigata/lnews/03.html

年金支払日に振り込め防止 群馬県警

News_pic1_2 ことし最後の年金支払日となる15日、県警察本部は、県内のATM、現金自動預け払い機を設置している金融機関やスーパーなどに出て振り込め詐欺の被害にあわないようお年寄りに注意を呼びかけました。15日は、ことし最後の年金の支払日です。県警察本部では、お年寄りが振り込め詐欺の被害にあわないように県内1800か所のATMで警戒活動を行いました。また、実際に振り込め詐欺の被害があったり建物から離れていて今後、被害が起きる恐れがあるおよそ160か所については、制服を着た警察官が立って振り込め詐欺にあわないようお年寄りにチラシを配ったりして注意を呼びかけました。このほかこれまでに、県内で振り込め詐欺の被害にあった人の70%以上が女性だったことから店員が、「振り込め詐欺防止」と書かれたたすきをかけて女性の買い物客に注意を呼びかけたスーパーもありました。県警察本部によりますと、ことし11月末までに県内で確認された振り込め詐欺は314件、被害の総額は4億7000万円余りといずれも過去最悪のペースで増えています。警察では、年末を控えて、さらに被害が増える恐れもあるとして関係機関と連携して引き続き警戒にあたることにしています。http://www.nhk.or.jp/maebashi/lnews/02.html

警察官名乗る不審電話

News_pic1_215日、富山市内で警察官を名のる男から不審な電話がかかってきたという相談が相次ぎ、警察では新たな振り込め詐欺の可能性もあると見て注意を呼びかけています。15日午後、富山市内に住む60歳代から70歳代の女性3人の家に富山県警の警察官を名のる男から電話がありました。電話で男は「こちらで逮捕した犯人があなた名義のキャッシュカードを持っていた。詳しい状況を確認するため話を聞きたいので自宅まで行きたい」と説明したということです。しかし、電話を受けた女性たちはいずれも男に告げられた銀行の口座は持っておらずそのことを話すと男は「おかしいですね」と言って電話を切りました。全国では警察官を名のる男が実際に自宅を訪れ「口座から金を引き出そうとして現行犯逮捕された男があなた名義のキャッシュカードを持っていた。犯罪に使われている可能性があるので口座を凍結する必要がある」などと説明し通帳やキャッシュカードを受け取り暗証番号まで聞き出して現金を引き出される被害も報告されています。警察では不審な電話は新しい振り込め詐欺の可能性もあると見て注意を呼びかけています。

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺 (16日)7件"

| コメント (0)

☆君が代で着席、教職員側が敗訴 福岡高裁判決(16日)

Logo3 北九州市立の小、中、養護学校の入学式や卒業式での君が代斉唱をめぐり、着席して歌わなかった教職員17人と教職員組合が、職務命令に従わなかったとして、市教委から受けた処分の取り消しや損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が15日、福岡高裁であった。丸山昌一裁判長は校長の職務命令については合憲と判断。減給処分4件の処分を取り消した一審・福岡地裁判決の原告勝訴部分を取り消し、処分は適法だったとした。教職員側は近く上告する。 丸山裁判長は君が代斉唱などを指示した校長の職務命令について、「君が代が教職員の歴史観や世界観を直ちに否定するものと認められない」として一審と同様、憲法19条(思想良心の自由)、同20条(信教の自由)に違反しないとの判断を示した。一方、教職員らの不起立行為について「儀式的行事の雰囲気を乱し、保護者らに不安を抱かせた」などと述べ、地方公務員法で禁じられた信用失墜行為にあたると指摘。北九州市教委による減給処分は「同種の職務命令違反を繰り返しており、裁量権の逸脱とは言えない」と結論付けた。 判決によると、教職員らは89~99年の入学式などで、校長から「起立して斉唱」と職務命令を受けたが、「特殊な歴史的背景を持つ君が代は歌えない」と着席したまま歌わなかった。 この日、判決後に福岡市内で会見した原告の一人の竹森真紀さんは「市教委側のとるに足らない主張をなぞった不当判決だ」と憤った。北九州市教委学務部服務争訟担当の上村一臣課長は「主張が認められた妥当な判決」との談話を出した。君が代をめぐっては、伴奏や斉唱、起立の拒否などに伴う処分などについて多くの訴えが起こされているが、下級審での判断は分かれている。最高裁は昨年2月、音楽教諭に君が代のピアノ伴奏を命じた校長の職務命令は合憲との初判断を示している。 http://www.asahi.com/national/update/1216/SEB200812150007.html

| コメント (0)

☆小・中学校の携帯電話、原則禁止を…教育再生懇が提言素案(16日)

Yomiuri_koudoku1 政府の教育再生懇談会(安西祐一郎座長)がまとめた子供の携帯電話利用に関する提言の素案が15日、明らかになった。小中学校への持ち込みの原則禁止などの方向性を示したことが特徴で、来月、麻生首相に提出する予定だ。大阪府の橋下徹知事が、政令市を除く府内の公立小中高校で携帯電話の持ち込みや校内での使用を禁じる方針を示して波紋を呼んだばかりだけに、政府の今後の対応が焦点となる。素案では、子供の携帯電話利用の弊害に関し、「わいせつ情報や暴力、いじめを誘発する有害情報が悪影響を与える」と指摘、保護者が「家庭内ルール」を作ることや、小中学校が「持ち込みの原則禁止」を打ち出すなど、利用方針の明確化が必要だとした。子供が携帯電話を持つことそのものの是非については、家庭との緊急連絡などのために必要との主張に配慮し、「通話先限定や、GPS(全地球測位システム)機能のみの携帯電話や、これらの機能に緊急連絡用のメール機能を付加した携帯電話は有効」とした。その上で、PTAや教育委員会が連携して、機能限定機種の「推奨制度」の確立を提案している。電話会社にも、学校などに子供が使いやすい公衆電話を確保するなどの協力を求めた。また、保護者の判断で有害サイトに接続できないようにする「フィルタリング機能」の利用状況や、有害情報の影響について、国が3年後に検証し、改めて対策を講じるとした。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081216-00000003-yom-soci

| コメント (0)

☆福島県警署長、部下の女性職員にセクハラか(16日)

Banner_logo_051_2 福島県警のいわき中央署長が11月、署内の女性職員にセクハラをしたとみられることが15日、分かった。県警監察課などが事実関係を調査している。いわき中央署によると、署長は15日から無期限の休暇を取っているという。県警によると、署長は11月下旬ごろ、部下の女性職員にセクハラをしたとみられる。署長は、郡山北署長や県警本部の警務課長などを経て、今年3月の発令でいわき中央署に異動した。階級は警視正http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/204842/

| コメント (0)

☆根深い反ブッシュ 靴投げたイラク人記者は「英雄」扱い(16日)

Banner_logo_051 【カイロ=村上大介】イラクの首都バグダッドを14日に訪問したブッシュ米大統領がマリキ・イラク首相との共同記者会見中に、イラク人のテレビ記者から靴を投げつけられ、「イヌ」と侮辱されるハプニングがあった。英BBC放送の映像などによると、突然立ち上がった男性記者は「イラク人からの別れのキスだ。イヌめ」と叫んで最初の靴を投げ、続いて「これは夫を失った女性や孤児、イラクで命を失ったすべての人たちのためだ」と言って、履いていた左右の靴を次々と投げつけた。大統領は身をすくめてかわし、男が取り押さえられた後、「事実関係を述べるなら、靴のサイズは10だった」と冗談を飛ばした。14日夜、この映像が流れると、エジプトの民間衛星テレビ局の女性アナウンサーがこの記者を「英雄」と呼び、衛星テレビ各局には快哉(かいさい)を叫ぶ視聴者の声が殺到。ブッシュ大統領への反感の根深さを浮き彫りにした。アラブ世界では、靴で人をたたいたり、投げつけることは最大の侮辱にあたる。2003年のイラク戦争でバグダッドが陥落した日、倒されたフセイン元大統領の像を民衆が靴でたたいて歓喜する光景が世界に流れた。ブッシュ大統領のイラク訪問は戦後4回目で、任期中最後とみられる。バグダッドでは米軍の地位協定に調印し、15日にはアフガニスタンの首都カブール入りし、カルザイ大統領と会談した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/204863

| コメント (0)

☆ヤミ金融のトップ、16日にも再逮捕 大阪府警(16日)

Msn_s1 大阪府八尾市の主婦=当時(69)=ら3人が平成15年6月、ヤミ金融グループの取り立てを苦に心中した事件で、グループの上部組織の統括者で、警視庁に恐喝容疑で逮捕された亀井浩次容疑者(41)について、大阪府警は16日にも、貸金業法違反(無登録)と出資法違反(高金利)の疑いで逮捕する。亀井容疑者は高利の貸し付けで約50億円を集めたとみられ、府警は全容解明を進める。調べでは、亀井容疑者は平成18年1月、無登録で貸金業を営業。大阪市西成区の主婦ら3人に計約3万7000円を貸し付け、法定利息を約55~83倍上回る4・4~6・6%の金利を受け取った疑い。亀井容疑者は11月25日、大阪市のペットショップ経営者から現金を脅し取ったとして恐喝容疑で警視庁に逮捕された。12年の開業以降、那覇市を拠点に7つのグループが全国で活動し、最大で法定利息の270倍の高利で貸し付けていたとされ、府警などが18年3月、出資法違反容疑などで指名手配していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081215/crm0812152258020-n1.htm

| コメント (0)

☆踏切事故:93歳と65歳の母娘、はねられ死亡 埼玉(16日)

Logo_mainichi1 15日午後3時20分ごろ、埼玉県春日部市緑町2、東武野田線春日部-藤の牛島駅間の97号踏切(遮断機・警報機付き)で、同市粕壁東5、無職、坂本愛さん(93)と長女の靖江さん(65)が、大宮発柏駅行き普通電車(6両編成)にはねられた。坂本さんは全身を打って病院に運ばれたが死亡し、靖江さんは即死だった。乗客にけがはなかった。県警春日部署の調べでは、坂本さんは次男夫婦と孫、靖江さんの5人暮らし。家族は「(坂本さんは)約4カ月前から認知症の症状が出始めた」と話しているという。誤って踏切内に入った坂本さんを、靖江さんが引き戻そうとして事故に遭ったとみられる。坂本さん宅の近くに住む女性(65)は「娘さんが心配して買い物に付いて行っていた」と話し、付近の男性(61)は「母を介抱しながら買い物に行く姿をよく見た。仲の良い母子だったのに」と言葉を詰まらせた。現場は住宅街で、歩行者と自転車専用踏切(幅約2メートル)。この事故で、上下線12本が運休、最大63分の遅れ。乗客約2250人に影響が出た。【町田結子、飼手勇介】http://mainichi.jp/select/today/news/20081216k0000m040094000c.html

| コメント (0)

☆自殺した三浦元社長、万引き事件の公訴棄却決定

Yomiuri_koudoku1_3 横浜地裁小田原支部(山田和則裁判長)は15日、米ロサンゼルスで自殺した三浦和義・元輸入雑貨会社社長(当時61歳)が窃盗罪に問われた刑事裁判について、公訴棄却を決定した。三浦元社長は、神奈川県平塚市のコンビニ店でサプリメントを万引きしたとして起訴されたが、2月にサイパンで逮捕された後、第6回公判が本人不在で開かれて以降、審理が止まっていた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081215-OYT1T00439.htm

| コメント (0)

☆天皇陛下が「賢所御神楽の儀」出席取りやめ(16日)

Yomiuri_koudoku1_2 胃腸の炎症や不整脈が確認された天皇陛下は15日、皇居・宮中三殿の賢所

(

)

で行われた「賢所御神楽の儀」への出席を取りやめられた。 賢所に神楽をささげる年末恒例の祭事で、この日は陛下に代わり、手塚英臣・掌典次長が拝礼した。宮内庁によると、この儀式での代拝は平成になって初めて。同庁などは、陛下の負担軽減に向けて年末年始の日程調整を進めている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081215-OYT1T00492.htm

| コメント (0)

☆半径800メートル内、1時間にひったくり6件 名古屋(16日)

Logo3_5 14日深夜から15日未明の約1時間の間に、名古屋市東区と中区で、バイクの男らによるひったくり事件が6件あった。被害者は20~53歳のいずれも女性。現場は半径800メートル内で、県警は同一犯による可能性があるとみている。東署や中署によると、14日午後10時55分ごろ、東区東新町を徒歩で帰宅中の店員女性(45)が男2人乗りのオートバイに現金約5千円が入った手提げかばんを奪われた。同区筒井3丁目では15分後、医師の女性(43)が男2人乗りのバイクに約3万円が入ったかばんを奪われた。その後、同区泉1、2丁目と中区葵1丁目で、徒歩や自転車の女性4人が、いずれもバイクの男にかばんを奪われた。 http://www.asahi.com/national/update/1215/NGY200812150002.html

| コメント (0)

« 2008年12月15日 | トップページ | 2008年12月17日 »