« ☆「家においで」…登校中の女児2人を自宅連れ込み 76歳男を逮捕(19日) | トップページ | ☆御殿場の強姦未遂:処分取り消し求める男性、改めて冤罪主張--審判 /静岡(19日) »

2008年12月19日 (金)

☆取り調べで問題行為15件=飲食物提供、机ける-監督制度3カ月半・警察庁(19日)

Top_header_logo1 鹿児島の県議選買収無罪事件と富山県の強姦(ごうかん)冤罪(えんざい)事件を受け、全国の警察が試験運用している取り調べの監督制度で、警察庁は19日、9月から今月15日までの3カ月半に計15件の問題(監督対象)行為が認められたと発表した。飲食物の提供や机をけるなどで、取調官はいずれも口頭注意を受けた。吉村博人長官は18日の記者会見で、問題行為が認められたことについて「監督制度が有効に働いているが、決して許されることではなく、絶無を期して指導教養を徹底したい」と述べた。問題行為は、「事前の承認がない深夜、長時間の取り調べ」が最多の8件。たばこやチョコレート菓子、コーラを与えた「便宜供与」も4件あり、机の脚をけった「有形力の行使」▽腕をつかんで座らせた「身体接触」▽机を取り払ってひざ詰め状態で2日間向き合った「不安を覚えさせる言動」-が各1件だった。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081219-00000118-jij-soci

« ☆「家においで」…登校中の女児2人を自宅連れ込み 76歳男を逮捕(19日) | トップページ | ☆御殿場の強姦未遂:処分取り消し求める男性、改めて冤罪主張--審判 /静岡(19日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆「家においで」…登校中の女児2人を自宅連れ込み 76歳男を逮捕(19日) | トップページ | ☆御殿場の強姦未遂:処分取り消し求める男性、改めて冤罪主張--審判 /静岡(19日) »