« 2008年12月11日 | トップページ | 2008年12月13日 »

2008年12月12日

2008年12月12日 (金)

☆東京・墨田区のアダルトDVD制作メーカーが1億1,000万円余りを脱税(12日)

Logo1 東京・墨田区のアダルトDVD制作メーカーが、およそ3億7,000万円の所得を隠し、1億1,000万円余りを脱税していた疑いで、東京国税局に告発されていたことがわかった。法人税法違反の疑いで告発されたのは、墨田区のアダルトDVD制作メーカー「ピーターパン」と山田修二社長(64)。関係者によると、「ピーターパン」はアダルトDVDの制作を山田社長の知人が経営するダミー会社に発注したように装うなどの手口で、架空仕入れを計上していたという。東京国税局は、2006年までの2年間で、およそ3億7,000万円の所得を隠し、法人税1億1,000万円余りを脱税した疑いで、東京地検に告発した。
ピーターパンは脱税を認めて修正申告にも応じているが、FNNの取材に対し、「コメントできない」としている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00145765.html

| コメント (0)

★小説 警視庁薬物特命捜査官(32)

       捜査会議

080713_164028_m 新潟県警の捜査会議は、生安の安倍部長の挨拶から始まった。いよいよ、事件の核心に迫る家宅捜索といっても言い過ぎではなかった。集められた捜査員は、生安部はもとより刑事部、地域部、公安部から交通部にまでおよび総勢は80人。他の約30人は県外の捜索場所に既に配置されていた。
 「それでは今回の家宅捜索について申し上げます。捜索対象は佐渡通信とその関係箇所六カ所です。狙いは金田こと羹が青森県の金田悟さんに成りすました事実が明らかになりましたのでその解明が目標です」
 いつになく阿部部長の緊張した声が続いた。
 「そして工作船から発見された水死体が羹の弟だったことから、これの裏付け捜査が中心でございます。特に工作船関係では覚せい剤の密輸という事実がありますので見逃すことのないようにご注意を願います…」
 阿部の長ったらしい説明が終わった。そして鬼頭が紹介された。
 「きょうは警視庁から特命捜査官の鬼頭警部が来ておられますので、薬物関係の件で何か指示があればお願いしたいと思いますが…」
 鬼頭が立ち上がり挨拶した。
 「特別の指示ではございませんが、覚せい剤と思われるような粉等が発見されましたら待機しておりますので、その場から一報をお願いします」
 薬物関係の捜索で最近は、発見しにくく巧妙に隠されている場合が多く、家宅捜索しても発見されない場合が少なくない。中には、飾られた額縁を壊したり応接室のソファーを壊してようやく発見する場合もある。
 このため薬物捜索には薬物専門の麻薬犬が出動する場合が最近は多くなっている。鬼頭はこうした事情を説明するとともにさらに続けた。
 「特に冷蔵庫の中や食器棚では食器の裏側にパケを張り付けてあったり、ジャムとかバターなどの入れ物に隠すなど様々な隠し方が考えられます。壁掛けや本棚なども隠し場所です。ゴルフバックなども頭の中に入れておいて下さい」
 鬼頭の後に続いて捜査二課長から指示が出された。
 「資金の流れを解明するためには帳簿類は当然ですが、預金通帳などの場合は印鑑も重要な裏付け資料になります。またカギ類にも気を配って下さい。貸金庫の可能性もあります。全部残らず根こそぎの押収となります。その際、押収物件の記入漏れのないよう注意することです」
 

続きを読む "★小説 警視庁薬物特命捜査官(32)"

| コメント (0)

★警視庁管内 体感治安 レベル2

  首都東京の体感治安(13日)
             (単位・レベル)

  2   説 数字治安より体感治安

警察庁がまとめた今年1~11月の刑法犯のう

ち通り魔による殺人、殺人未遂事件の件数は

13件、死傷者数は死者11人を含む42人で統

計を始めた平成5年以降、最多となった。3月

に茨城県土浦市のJR荒川沖駅で無職男が通

行人を刃物で襲い1人を殺害、7人にけがを負

Bye1 わせた事件。6月には東京・秋葉原で

派遣社員の男が通行人をトラックではねたり刃物で襲い7人を殺害、10人に重傷を負わせた事件などが死傷者数を押し上げた。また、65歳以上の高齢者による殺人(未遂を含む)も増加している。「介護疲れ・看病疲れ」という動機で殺害するケースが大幅に増えているのが要因。こうしたことから、殺人事件数は、戦後最低を記録した前年を上回ったものの、強盗や放火など他の重要事件数は減少。刑法犯全体の認知件数も前年比4・9%減の167万4773件で、6年連続の減少となる見通し。全体的な数字治安は改善したが、新聞各社の見出しは「通り魔事件最悪」としており、体感治安は良好とは言えない。首都の治安も「レベル2(あお)」を続ける。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安 レベル2"

| コメント (0)

★「処理が面倒」犯人逃がす 北海道警、巡査部長ら書類送検(12日)

Banner_logo_051_6 北海道警は12日「処理が面倒」という理由で当て逃げ事故の容疑者を見逃したとして、虚偽公文書作成・同行使や犯人隠避の疑いで帯広署地域課の巡査部長(59)と巡査長(30)を書類送検、それぞれ停職1カ月と減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。巡査部長は、依願退職した。調べでは、巡査部長らは6月4日、交番に出頭してきた音更町の女(19)が身代わりだと知りながら、その女を運転者とする事故報告書を作成した疑い。監察官室によると、事故は同日午後7時ごろ、音更町の駐車場で発生。乗用車が停車中の車にぶつかった後、そのまま逃走した。男が運転していたとの目撃証言があり、巡査部長らが女を問い詰めたところ、同伴の帯広市の男(22)が無免許運転で事故を起こしたと認めたが、巡査部長は物損事故だけの事件処理を巡査長に指示した。「処理するのが面倒だった」と供述しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/204089/

続きを読む "★「処理が面倒」犯人逃がす 北海道警、巡査部長ら書類送検(12日)"

| コメント (0)

☆「時速299キロ振り切った」 ルーレット族 警視庁提供動画が見られます(12日)

Msn_s1_2  首都高を高速で周回走行して他の車に危険を感じさせたとして、警視庁交通執行課と高速隊は、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、埼玉県戸田市新曽の会社員、豊嶋信吾容疑者(36)ら男5人を逮捕した。豊嶋容疑者はルーレット族「ループス」のリーダーで、「早く走ると一般車両がよけてくれるのが楽しい。湾岸道路では(メーターの最高時速の)299キロを振り切ったこともある」などと供述しているという。調べでは、豊嶋容疑者らは11月9日午前2時55分ごろから約5分間、東京都千代田区大手町から中央区日本橋兜町までの首都高都心環状線内回りを時速75キロから160キロの間で走り、タクシーに急ブレーキをかけさせるなどの危険な運転をした疑い。ルーレット族共同危険行為で摘発したのは初めて。首都高都心環状線内回りは1周約14キロで、豊嶋容疑者らは「カーブが多いため、サーキット場のようで楽しかった」などと供述しているという。豊嶋容疑者らは「4周が精神的にも体力的にも限界」として、4周で暴走を終えていた。「ルーレット族」は、土曜深夜から日曜の早朝にかけ、首都高都心環状線を暴走する集団で、これまでに四輪車約40台と二輪車約20台が確認されているという。「ループス」は約3年前に豊嶋容疑者が設立し、約10人が同じ服装で暴走するなどしていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081212/crm0812121137007-n1.htm

| コメント (0)

☆迷惑な餌やりには罰則 全国初、荒川区で禁止条例可決(12日)

Msn_s1 東京都荒川区が飼い主のいない動物への迷惑な餌やりを罰則付きで禁じる全国初の条例案が12日、区議会本会議で採決され、賛成多数で可決した。来年4月から施行する。住民らが面倒を見る「地域猫」は条例の対象外としている。条例は、被害について住民が共通認識を持つことが前提。実態調査後に弁護士らでつくる審査会の意見を受けて立ち入り調査をし、必要に応じて勧告などをする。立ち入り調査を拒んだり、妨げたりすると罰金最高10万円、勧告に従わなければ同5万円を科す。傍聴していた愛猫家の品川区の主婦(49)は「餌やりが無責任か管理しているかは普通の人は区別できない。条例に便乗して苦情を言われるなど影響が飛び火しそうで怖い」と語った。西川太一郎区長は「丁寧な運用に取り組み、団体や区民の理解を得たい」と述べた。http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081212/lcl0812121823006-n1.htm

| コメント (0)

☆「14歳に殴られる情けない高齢者」 逮捕の少年4人、調べに暴言(12日)

Banner_logo_051_5 深夜に集まっていることを注意した男性に立腹、集団で暴行を加え重傷を負わせた上、財布を奪ったとして、警視庁少年事件課は強盗や傷害などの疑いで、いずれも東京都品川区に住む区立中学2年の男子生徒(14)や都立高校1年の男子生徒(16)ら少年4人を逮捕した。暴行に参加した区立中学2年の男子生徒(13)を児童相談所に送致する方針。 調べに対し、逮捕された中学2年の男子生徒は「14歳に殴られるとは情けない。年は取りたくない」などと供述しているという。少年らは地元の不良仲間だという。調べでは、少年らは10月29日午前2時40分ごろ、品川区内の路上で「こんな時間に何してんだ」と注意した同区の無職の男性(67)に暴行を加え、足の骨を折るなど全治3カ月の重傷を負わせ、少年の1人が現金2万円入りの財布を奪った疑い。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/204023/

| コメント (0)

★勾留中の男が自殺未遂 警視庁(12日)

Banner_logo_051_4 警視庁板橋署の留置施設で、強盗罪で起訴され、勾留(こうりゅう)中の無職の男(31)が自殺を図り、板橋区内の病院に搬送されていたことが12日、分かった。男は意識不明の重体だという。同署によると、10日午後2時40分ごろ、留置係の男性署員が留置室のトイレ内で、立ったまま動かない男を発見し、ドアを開けたところ崩れ落ちたという。男はぐったりしていて、首にはトレーナーが巻き付いていた。遺書などは見つかっていない。意識の回復を待ち、詳しい状況を調べる。男は、7~9月に板橋区や豊島区のコンビニエンスストアに刃物を持って押し入り、現金を奪ったなどとして強盗容疑で逮捕され、9月11日から同署で勾留されていた。現在は治療のため釈放されている。留置室のトイレは個室だが、トイレ内で立つと肩のあたりが見える小窓があるという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/204003/

続きを読む "★勾留中の男が自殺未遂 警視庁(12日)"

| コメント (0)

☆ノロウイルス?入院患者2人死亡 千葉の病院(12日)

Banner_logo_051_3 千葉県柏市の初石病院(唐崎三千代院長)は12日、患者と職員計24人が下痢や嘔吐(おうと)の症状を訴え、うち68歳と84歳の男性患者2人が死亡したと発表した。柏市保健所は死亡した2人とは別の患者からノロウイルスを検出。2人も感染後に容体が悪化、死亡したとみており、感染経路を調べている。初石病院によると、2日から9日にかけて入院患者18人と職員6人が症状を訴え、うち68歳の男性は呼吸不全で7日に死亡、84歳の男性は肺炎で9日に亡くなった。下痢などの症状を訴えた他の患者らは快方に向かっている。12日現在で新たに症状を訴える人は出ていないという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/204069/

| コメント (0)

☆女児3人誘拐の男を起訴 津地検(12日)

Banner_logo_051_2 三重県鈴鹿市の公園にいた小学生の女児3人を車で連れ回したとして、津地検は12日、未成年者誘拐罪で同市東旭が丘、無職、与後茂樹容疑者(38)を起訴した。地検によると、与後被告は「離婚で別れた娘とあまり会えず、(女児らが)娘に似ていたため誘拐しようと思った」と供述している。起訴状によると、与後被告は11月21日午後4時ごろ、鈴鹿市内の公園で遊んでいた7歳から10歳の女児3人に「道が分からないから教えて」などと声を掛けて車に乗せ、22日午前5時半ごろまで三重、岐阜県内を連れ回した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/204074/

| コメント (0)

☆勝木容疑者、殺害を否定 千葉女児遺体遺棄(12日)

Noimage_120x901 千葉・東金市で成田幸満ちゃん(当時5)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された勝木諒容疑者(21)は、弁護士との接見の中で、殺害について否定していることがわかった。勝木容疑者は11日、接見した副島洋明弁護士が殺人への関与について尋ねると「違います」と否定したという。また、「お母さんに会いたい」とも話しているという。副島弁護士は11日午後、勝木容疑者が容疑について理解していないまま、逮捕・拘置されたとして拘置理由の開示請求などを千葉地裁に対して行ったというhttp://www.news24.jp/124893.html

| コメント (0)

☆通り魔殺人が最多13件に、死傷者42人(12日)

200812122491601n1 Yomiuri_koudoku1          今年1~11月に全国の警察が把握した殺人事件(未遂も含む)は昨年同期比7・4%増の1200件で、このうち路上などで見ず知らずの人を襲う「通り魔殺人」は、統計を開始した1993年以来、最も多い13件に上ることが警察庁のまとめでわかった。 同庁の吉村博人長官は11日の記者会見で、経済状況の悪化によって、今後も自暴自棄的な犯罪が増える可能性に触れ、繁華街のパトロールなどを強化する方針を明らかにした。11月末までの全国の刑法犯は昨年同期比4・9%減の167万4773件で、6年連続減少。このうち窃盗犯が4・1%、粗暴犯が5・8%、強盗も7・8%、それぞれ昨年同期を下回る中、2004年以降、4年連続で減少していた殺人は増加に転じた。特に、通り魔殺人は、茨城県土浦市のJR荒川沖駅で通行人ら8人が切りつけられた事件(3月)や、東京・秋葉原の無差別殺傷事件(6月)など多数の被害者が出る事件が相次ぎ、11月末までの死者は11人、負傷者は31人で、いずれも過去最多だった。親族間による殺人も48件増の511件で、殺人事件全体に占める割合は過去最高の49・6%。最も多かったのが親子間の殺人で254件に上り、夫婦(内縁を含む)が182件、兄弟が35件、その他親族が40件と続いた。 動機では、「介護・看病疲れ」(42件)や「子育ての悩み」(30件)が目立った。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081212-OYT1T00046.htm?from=main4

| コメント (0)

☆「金総書記、脳卒中患ったが今は良好」 治療した仏医師(12日)

Logo3_2 【パリ=飯竹恒一】病状悪化が伝えられていた北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記について、パリのサンタンヌ病院の神経外科部長、フランソワグザビエ・ル氏が11日付の仏フィガロ紙で、10月末に平壌で治療にあたったことを認めた上で、「脳卒中を患ったが、手術は行わなかった。今は病状は良い」と語った。総書記の健康問題で、実際に治療にあたったとする関係者の証言は初めてと見られる。 同氏はさらに「総書記は北朝鮮の指導にあたっていると思われる。それ以上は言えない。治療や国家のことについては守秘義務がある」とつけ加えた。 同紙によると、総書記の父、故金日成主席を含む北朝鮮の首脳らの治療を仏人医師が診察するのは90年代から続いているという。 http://www.asahi.com/international/update/1212/TKY200812110367.html

| コメント (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺 (12日)3件

Logo_mainichi1_2 「馬場氏」宿を転々 広田書記官単独犯強まる

Logo3 振り込め詐欺に利用された銀行口座の金が不正に引き出された事件。不正に使われた書類から採取された指紋や、金を引き出した男の容姿などから、埼玉県警は、裁判所の実務に精通した京都家裁書記官広田照彦容疑者(35)=偽造有印私文書行使容疑で逮捕=が、1人で専門知識を悪用して金を引き出したという見方を強めている。広田容疑者が作り上げたとみられる架空の人物「馬場(ばんば)」氏の足跡をたどってみると――。  「南海電車で仕事に行くので、新今宮駅の近くで部屋を探している」 07年10月初め。日雇い労働者らが利用する大阪市西成区のあいりん地区にある簡易宿泊所に、こう話す男が現れた。宿泊所の管理人によると、男は年齢30代半ばで、小ぎれいな私服姿。日本最大の日雇い労働者の街では珍しい、会社員風の男だった。 従業員(39)が6畳一間で1日につき1400円の部屋に案内すると、「すぐに契約したい」と申し出た。契約書に書いた名前は「馬場○○」。素性は明かさなかったが、従業員は話しているうちに独特の言葉遣いに気付いた。「京都の人か」と思ったが、深入りしなかった。「馬場」氏は西成区に現れる直前の同年9月、記憶喪失を理由に京都家裁で戸籍の取得を許可されたことになっていた。戸籍の生年は広田書記官と同じ1972年。その際、偽造された家裁の書類には広田書記官の名前があった。 「馬場」氏は京都府南丹市の旅館の住所を本籍地として届け出た。旅館は当時、広田書記官が勤めていた京都家裁園部支部から1キロほどの場所にある。「馬場という人物も広田という人も知りません」。創業80年以上の旅館のおかみ(50)は困惑した様子で話した。 宿泊所での「馬場」氏の部屋には日中、出入りする様子はなく、夜も電気がつくことはなかった。管理人(68)は「使ってないなと思った」。ただ、「馬場」氏あての郵便物は少なくなかった。中小の金融機関からたびたび受け取り印が必要な封書が届いた。「馬場」氏は10日に一度、家賃をまとめて払いに来る際に管理人が預かっていた郵便物を受け取り、また姿を消した。今年1月になると、管理人に「馬場」氏から電話があった。「京都に知り合いができ、そこに住むので部屋を引き払いたい」と解約を告げてきた。かぎは「お世話になり、ありがとうございました」と書かれた便箋(びんせん)とともに郵便で送られてきたという。7月、「馬場」氏は通天閣にほど近い大阪市浪速区の簡易宿泊所を契約していた。その1カ月ほど後には、京都府境にある大阪府島本町のマンションの部屋を借りた。かぎを渡した管理人(63)によると、「馬場」氏は30~40歳ぐらいで、生活に疲れた様子に見えたという。「馬場」氏は、振り込め詐欺に利用された「凍結」口座から金を引き出すことができるようにする訴訟を京都地裁に起こしたことにして、9月、「勝訴」判決を得る。判決を、このマンションの住所から全国の複数の裁判所に送付して口座から実際に金を引き出せる状態にした。 広田書記官は、その口座から金を引き出して「馬場」氏の口座に振り込むよう依頼する書類を偽造した容疑で今月、逮捕された。埼玉県警は、「馬場」氏の部屋から広田書記官の名前が入った郵便物を見つけている。また、振り込み依頼書からは広田書記官の指紋を検出。振り込まれた金を京都市内のATMから引き出した「馬場」氏の映像を分析したところ、広田書記官の容姿に似ていたこともわかった。 広田書記官は京都大卒。96年に裁判所の事務官になり、04年に書記官任官。京都家裁や支部に勤務した。金を得るため、専門知識を使って戸籍を偽造して一人で「馬場」氏になりすまし、京都地裁の判決や振り込み依頼書を偽造して一連の行為に及んだのではないか――。そんな見方を強めている県警は、広田書記官の行為を他に知っている者がいたのかどうか、慎重に調べている。(津阪直樹) http://www.asahi.com/national/update/1211/TKY200812110316_02.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺 (12日)3件"

| コメント (0)

☆乳児遺棄の母親宅で新たに2遺体を発見 青森(12日)

Banner_logo_051 乳児の遺体を捨てたとして青森市の母親が逮捕された事件で、青森県警青森署は11日、母親の元自宅からさらに2人の乳児とみられる遺体を発見した。母親は2人の死体遺棄についての関与を大筋で認めている。同署は12日に2遺体を司法解剖し、死因や遺棄された時期などについて詳しく調べる方針。同署によると、11日午後、5日に生後約1週間の娘の死体遺棄容疑で逮捕した能登谷純代容疑者(39)が借りていた青森市金沢のアパートの押入の家宅捜索中、ポリ袋に入った生後間もないとみられる乳児の遺体を発見。追及したところ、能登谷容疑者が関与を認め、同アパートの玄関脇の段ボールに別の乳児の遺体があることも供述したという。県警は、2人の遺体が捨てられた時期や死亡した経緯について調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/203878/

| コメント (0)

☆殺人:「母殺した」自首…容疑の45歳逮捕 埼玉・川口(12日)

Logo_mainichi1_3 埼玉県警川口署は11日、同県川口市芝樋ノ爪1の会社員、亀田伸一容疑者(45)を殺人容疑で緊急逮捕した。亀田容疑者は11日午後4時半ごろ、蕨署に「自宅で母親を殺した」と自首してきた。調べでは、亀田容疑者は11日午後3時半ごろ、寝室で母リヨ子さん(67)の首をひもで絞めて殺害した疑い。亀田容疑者はリヨ子さんと2人暮らし。リヨ子さんについて「病気で体調が悪く、ここ数日寝たきりだった」と供述している。【弘田恭子】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081212k0000m040112000c.html

| コメント (0)

☆71歳フラメンコ講師、酔って交番に火(12日)

Yomiuri_koudoku1_3 警視庁世田谷署は11日、東京都世田谷区上用賀、自称フラメンコ講師水沢明雄容疑者(71)を器物損壊の疑いで逮捕した。同署幹部によると、水沢容疑者は11日午前2時35分頃、管内の桜丘交番(同区桜丘)の駐車スペース脇にあったほうきにライターで火をつけ、モップやちりとりなどの清掃用具4点を焼いた疑い。同交番では同日、2人の警察官が勤務していたが、事件当時は無人だった。水沢容疑者は「酒を飲んで、警察官をからかってやろうと思って交番に行ったが、無人だったので火をつけた」と供述している。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081211-OYT1T00627.htm

| コメント (0)

☆神奈川・小田原の女性遺体は横浜のマージャン店員(12日)

Yomiuri_koudoku1_2 神奈川県小田原市の海岸で10日朝、砂に埋もれた女性の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、女性は、横浜市旭区今宿東町、マージャン店員片川美津子さん(54)であることが11日、県警の調べで分かった。発表によると、片川さんは、会社員の息子(22)と2人暮らし。8日午後0時半頃、飼い猫が治療を受けた同市中区の動物病院を出て、一緒にいた息子と別れた後、行方不明になった。携帯電話や、息子が動物病院で家賃用として渡した現金10万円がなくなっているという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081211-OYT1T00645.htm

| コメント (0)

☆室伏「五輪銅メダル」繰り上げ 薬物違反で2、3位失格(12日)

Msn_s1_3 国際オリンピック委員会(IOC)は11日、スイスのローザンヌで開いた理事会で、北京五輪の陸上男子ハンマー投げで2位、3位の選手をドーピング違反で失格とすることを決めた。当初5位の室伏広治(34)=ミズノ=が銅メダルに繰り上がることになった。2位のワジム・デビャトフスキー(31)と3位のイワン・チホン(32)のベラルーシ選手から筋肉増強効果のあるテストステロンが検出された。室伏は2004年アテネ五輪の金メダルに続く2大会連続のメダル獲得。アテネ五輪も1位だったアドリアン・アヌシュ(ハンガリー)のドーピング違反による繰り上がり優勝だった。北京五輪での日本選手団の獲得メダルは金9、銀6、銅11の計26個となった。(共同)http://sankei.jp.msn.com/sports/other/081211/oth0812112232011-n1.htm

| コメント (0)

« 2008年12月11日 | トップページ | 2008年12月13日 »