« 2008年12月7日 | トップページ | 2008年12月9日 »

2008年12月8日

2008年12月 8日 (月)

☆結婚詐欺男を最終送検 被害者26人、1億円以上 兵庫(8日)

Msn_s1_6 結婚を前提に交際していた複数の女性から約640万円をだまし取ったとして、兵庫県警甲子園署は8日、詐欺容疑で住所不定、無職の吉永和幸被告(41)=詐欺罪で公判中=を神戸地検尼崎支部に最終送検したと発表した。調べでは、吉永被告は平成13年11月ごろから20年2月ごろにかけ、出会い系サイトなどで知り合い、結婚を前提に交際していた同県西宮、尼崎両市内などの女性4人に対し、計12回にわたり「母親が亡くなったので葬儀代がいる」「会社の運転資金が足りない」などと偽り、総額約640万円をだまし取った疑い。調べに対し容疑を認め、「だまし取った金は生活費や遊興費に使った」などと話しているという。同署によると、吉永被告は平成4年ごろから同様の手口の犯行を繰り返していた。時効などで立件を見送った被害者はほかに計22人いるとみられ、被害総額は約1億円にのぼるという。 同署は吉永被告を2月に詐欺容疑で逮捕し、余罪を追及していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081208/crm0812082121051-n1.htm

| コメント (0)

★警視庁管内 体感治安 レベル1

  首都東京の体感治安(9日)
             (単位・レベル)

   解説 「前兆」「予兆」は犯罪を防止する2_2

京都家庭裁判所の書記官が、振り込め詐欺事

件で凍結した銀行口座の金を別の口座に移した

のは偽造判決文だけでなく、偽造した振込依頼

書だった。金額は数百万円にのぼり、京都市内

のATMから何者が引き出していた。ビデオ写真

も残っているという。凍結口座から別の口座に現

金を移動したその別の口座名義人は実在しない

人物だった。架空口座に携帯電話と名簿屋が振

り込めBye1詐欺の3種の神器。この事件は「名簿と携

帯」の変わりに、「判決文と振込依頼書」

という別の〝武器〟が登場した。まさに「劇場型犯罪」であり、偽造書類は100枚以上になるという。単独犯なのか共犯者がいるのか徹底解明を期待したい。8日の「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは同内容など7件。千葉県東金市の保育園児死体遺棄事件は、前兆があったにもかかわらず、警察は地域住民に提供をしていなかった。これではこの種の犯罪は防げない。「前兆」「予兆」は犯罪を防止する。首都東京は治安が良いので「レベル1(みどり)」とする。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安 レベル1"

| コメント (0)

☆「はい、アーンして」と胸を“触診” 歯科医を逮捕 警視庁目黒署(8日)

Banner_logo_051_4 歯科医院を訪れた女性患者の胸に、治療するふりをして器具を持った腕を押しつけたなどとして、警視庁目黒署は準強制わいせつの疑いで東京都目黒区自由が丘、歯科医、田村英範容疑者(37)を逮捕した。「性的欲求を満たすためにやってしまった」と容疑を認めている。調べでは、田村容疑者は4月上旬から下旬にかけ、勤務する目黒区上目黒の歯科医院「小幡歯科」に治療に訪れた30代の女性患者2人に対し、歯の治療をするふりをして、治療器具を持った腕を女性の胸に押しつけるなどした疑い。不審に思った女性患者の1人から、目黒署に被害届が出されていた。田村容疑者は「反省して一から出直したい」と話す一方で、「10年ぐらい前から、治療行為を装い約10人の女性患者の胸を触るなどした」と供述しており、同署は余罪を追及している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/202693

| コメント (0)

☆東金女児遺棄:勝木容疑者、アニメで気を引く?(8日)

Logo_mainichi1_2 千葉県東金市田間の保育所園児、成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(当時5歳)が路上で遺体となって見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された勝木諒(りょう)容疑者(21)が事件当日、幸満ちゃんに出会った際、少女向けアニメなどの話題で関心を引き、自宅に誘った可能性があることが分かった。勝木容疑者は幸満ちゃんが自宅にいたことは供述しているものの、内容が変遷し、一貫性を欠く部分もあり、県警東金署捜査本部は慎重に裏付け捜査を進めている。【寺田剛、中川聡子】

 ◇子供に人気シリーズ

 これまでの調べによると、勝木容疑者の部屋の壁には少女向けアニメのポスターが張られ、本棚には人気アニメ「プリキュア」シリーズなどの少女漫画が並んでいた。取り調べの合間の雑談でも、漫画の話になると冗舌になるという。一方、幸満ちゃんの友達の家族の話では、幸満ちゃんは少女向けアニメの中でも、民放で放送中の「プリキュア」のキャラクターを好み、そうした衣装を着てはしゃぐこともあったという。勝木容疑者は調べに対し、「女の子とはマンション近くの路上で会った。ついてきた」供述している。しかし、事件当日について当初は「一日中家にいた」など虚偽の供述をしていた。また、事件の核心部分について聴かれると「分からない」などと答えていることなどから、捜査本部は供述の信用性を慎重に見極めている。

 ◇保護者ら「まだ不安」

 死体遺棄容疑で逮捕された勝木容疑者が住むマンションの北約100メートルにある千葉県東金市立鴇嶺(ときがね)小学校(伊東雅毅校長、児童数540人)では8日朝、保護者に付き添われた児童が次々と登校した。容疑者逮捕後、初の登校で、保護者らは「少しホッとしたが、不安はまだ残る」と複雑な表情だった。児童らは午前7時半ごろから次々と集団登校。5年の娘に付き添ってきた母親(36)は「事件以降、毎日欠かさず送り迎えを続けてきた。ちょっとでも変な車が止まっていると、心配になる。まだ不安で送り迎えは続ける」と話した。【柳澤一男】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081208k0000e040066000c.html

| コメント (0)

☆書籍で名誉棄損 毎日新聞記者らに賠償命令(8日)

Msn_s1_5 東京女子医大病院で平成13年、心臓手術を受けた少女=当時(12)=が死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われ1審東京地裁で無罪判決を受けた元同病院医師(45)=検察側が控訴=が、毎日新聞の連載をまとめた本により名誉を傷付けられたとして、執筆した記者と本を出版した集英社に1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が8日、東京地裁であった。石井忠雄裁判長は名誉棄損を認め、計80万円の支払いを命じた。連載は14年1月から医師が逮捕・起訴された後の同年8月、毎日新聞紙上で掲載され、15年12月に集英社から出版された。医師は17年11月に東京地裁で無罪判決を受けた。石井裁判長は「本が出版されたころには、医師の機材操作ミスを事故の原因とすることに異論が出ていた」と指摘。「十分な見直しをせずに、真実であるとする理由もないまま事故の原因が医師にあるとした連載を書籍化した」として、本の内容が名誉棄損にあたると判断した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081208/trl0812081857005-n1.htm

| コメント (0)

☆<偽装結婚>仲介容疑で絵本作家を逮捕 警視庁(8日)

Logo_mainichi1 中国人女性スタッフを日本人の男と偽装結婚させたとして、警視庁組織犯罪対策1課と目白署が絵本作家の平田昭吾容疑者(69)=千葉県長生村=を電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕していたことが分かった。「結婚の仲介はしたが、本当の結婚だと思った」と容疑を否認しているという。調べでは、平田容疑者は、知人の東京都豊島区南長崎、無職、高田岡志(こうじ)容疑者(44)=同容疑で逮捕=と中国籍の元出版事務所スタッフの女性(24)と共謀。06年8月、結婚する意思がないのに豊島区役所に2人の婚姻届を提出した疑い。女性は03年に入国したが、偽装結婚当時はオーバーステイ(不法残留)状態だったという。女性は、平田容疑者の出版事務所で、絵本を韓国語に翻訳する作業を担当していた。高田容疑者は「(平田容疑者から)女性に日本に残り、引き続き働いてもらいたいので偽装結婚してくれと頼まれた」と供述しているという。女性は高田容疑者に謝礼として51万円を手渡していた。平田容疑者は旧満州(現中国東北部)生まれ。漫画家の手塚治虫氏(1928~89)のマネジャーを経て独立。「世界名作ファンタジー」(ポプラ社)や「アニメ立体絵本世界の名作」(同)を執筆するなど、アニメ絵本の第一人者として知られている。【武内亮、酒井祥宏】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000046-mai-soci

| コメント (0)

☆画像合成しネット掲載 名誉棄損容疑で男逮捕(8日)

Banner_logo_051_3 知人女性の顔写真を他人の裸の画像と合成し、インターネット上に掲載したとして、兵庫県警葺合署は8日、名誉棄損の疑いで神戸市西区学園東町、川崎重工業の子会社でカワサキプラントシステムズ社員、庵原滋容疑者(59)を逮捕した。調べでは庵原容疑者は、昨年バーで知り合った20代の女性から携帯電話に送ってもらった顔写真の画像を、他人の裸の画像と合成。女性になりすまして、会員同士が情報交換するソーシャル・ネットワーキング・サービスSNS)に画像を掲載した疑い。今年4月、女性の友人が掲載に気づき発覚。女性が被害届を出した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/202658/

| コメント (0)

☆原油派生取引で特商法違反 「ベルテックス」に業務停止命令(8日)

Banner_logo_051_2 海外で原油先物を取引する権利を売買する「オプション取引」で、原油高を背景に「いま取引をすれば絶対もうかる」「1週間や10日で20~30万円もうかる」などと高齢者らにうそをいって勧誘したとして、経済産業省は8日、特定商取引法違反(不実告知など)で、「ベルテックス」(東京)に対し、10日から9カ月間の業務停止を命じた。海外商品先物のオプション取引は昨年7月施行の特商法の改正施行令で規制対象となり、今回が初の行政処分。
 経産省によると、ベルテックスは、営業員が高齢者宅などへの電話や訪問で「今年はオリンピックもあり、夏にかけて原油価格が確実に上がる」「損をしても、預けたお金以上の損はない」と勧誘。今年8月時点で、約350人から約15億円を預かったという。ベルテックスは「コメントは差し控えさせていただく」としている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/202683/

| コメント (0)

☆新年一般参賀の要領発表 宮内庁、1月2日に(8日)

47newslogo1  宮内庁は8日付で、来年1月2日に皇居で行われる新年一般参賀の要領を発表した。参賀を希望する人は午前9時半から午後3時10分までに皇居・正門(二重橋)から入場。宮殿・東庭での参賀を経て坂下門、桔梗門、乾門から退出する。服装は自由。天皇、皇后両陛下は午前10時10分ごろから午後3時20分ごろまでの計7回、宮殿の長和殿ベランダに出て参賀に応じられる。皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻ら成年の皇族も出席する予定。http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008120701000536.html

| コメント (0)

☆無職の男が母親と祖母を刺し、母親が死亡(8日)

Noimage_120x901 宮城・栗原市で7日午後、無職の男が自宅で母親と祖母を包丁で刺し、母親が死亡する事件があった。7日午後5時半過ぎ、栗原市の無職・伊東洋明容疑者(40)が自宅で母親・ちはるさん(61)と祖母・みつ子さん(86)を突然包丁で切り付けた。2人は病院に運ばれ手当てを受けたが、ちはるさんは背中を刺され、3時間半後に出血性ショックで死亡した。みつ子さんは左手首を刺され軽傷。犯行後、伊東容疑者は自分の腹を刺し、自分で119番通報をして病院に運ばれたが、命に別条はない。警察の調べに対し、伊東容疑者は「誰かが電波でみんなを殺せと言ってきた」と話している。http://www.news24.jp/124613.html

| コメント (0)

☆“自宅近くの道路で会った” 2か所の防犯カメラに男の姿(8日)

News_pic1 千葉県東金市で5歳の女の子が遺体で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された男は女の子と会った経緯について、「自宅近くの道路を歩いていて会った」と供述していることがわかりました。もともと面識はなかったとみられ、警察はどのようにして自宅に連れていったのか詳しいいきさつを調べています。この事件で死体遺棄の疑いで逮捕された千葉県東金市の無職、勝木諒容疑者(21)は成田幸満ちゃん(5)の遺体を自宅のマンションから運び出して道路脇に置き去りにしたことを認める供述をしています。もともと幸満ちゃんとは面識がなかったとみられ、警察が2人が会った経緯について調べていますが、勝木容疑者が「自宅のマンション近くの道路を歩いていて会った」と供述していることが新たにわかりました。自分の部屋でいっしょにいたことを認める供述もしています。勝木容疑者は幸満ちゃんが最後に目撃された時間帯には、自宅から100メートル余り離れたショッピングセンターに1人でいたことが防犯カメラの映像で確認されています。警察はその後、自宅近くまで戻ったところで幸満ちゃんとたまたま会った可能性があるとみて、どのようにして自分の部屋に連れていったのか詳しいいきさつを調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015851151000.html

2か所の防犯カメラに男の姿

News_pic1千葉県東金市で、5歳の女の子が遺体で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された男が、事件当日の昼前と昼過ぎに、いずれも現場近くの2か所の防犯カメラに映っていることがわかりました。女の子はその間に事件に巻き込まれていて、警察は、事件当日の男の行動を詳しく調べています。
この事件で逮捕された千葉県東金市の無職、勝木諒容疑者(21)はことし9月21日成田幸満ちゃん(5)の遺体を、自宅近くの道路脇に置き去りにしたとして、死体遺棄の疑いで、7日、検察庁に身柄を送られました。警察は、勝木容疑者の当日の行動をくわしく調べていますが、幸満ちゃんが遺体で見つかった30分あまり後の午後1時すぎに、現場から100メートルあまり離れたコンビニエンスストアの防犯カメラに、1人で歩いている姿が映っていたことが新たにわかりました。これまでの調べで、その2時間前近くのショッピングセンターにいたことも、防犯カメラの映像からわかっています。調べに対し、勝木容疑者は事件当日、マンションの自分の部屋で幸満ちゃんと一緒にいたことを認めていますが、くわしい経緯については、「思い出せない」と供述しているということです。警察は当日の行動をくわしく調べ、幸満ちゃんと出会った場所や、亡くなった経緯について捜査をすすめています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/01.html

| コメント (0)

☆またか…110番自販機に落書き3回目 愛知・豊橋(8日)

Logo3_2 7日午前3時43分ごろ、愛知県豊橋市岩田町の岩田運動公園内に設置された飲料販売の「おたすけ自動販売機」に、落書きがされているのを豊橋署Ngy2008120700051 員が見つけた。自販機には監視カメラや110番通報ができる電話が付いている。10月10日に全国で初めて設置されて以来、落書きは3回目。同署が器物損壊容疑で調べている。 同署によると、自販機には「監視反対」「カメラ撤去」などとスプレーで落書きされ、監視カメラのレンズ部分が黒く塗りつぶされていた。6日午後11時15分ごろ、署員が異常がないことを確認しており、これ以降の犯行とみられる。 同自販機は、10月13日と同26日にも落書きの被害が見つかった。今回の落書きが、これまでと同じ内容であることなどから、同署は同一犯の可能性もあるとみている。同署は11月から、街頭犯罪防止対策の一環で、現場の公園の警戒も通常より増やしていた。 自販機は、前面の扉を開けて受話器を取り、ボタンを押すと110番につながり、警報ブザーや赤色回転灯もつく仕組み。これまで利用は一件もないという。 http://www.asahi.com/national/update/1207/NGY200812070004.html

| コメント (0)

☆麻生、悲しき替え歌…作者は「自民反麻生派」?(8日)

Banner_logo_051 永田町界隈で、麻生太郎首相に関する「替え歌」が広まっている。ユーミンこと松任谷由実の名曲「あの日にかえりたい」と、ジュリーこと沢田研二の名曲「時の過ぎゆくままに」の歌詞を替えた2種類で、支持率急落や解散先送りについて、首相の心情を綴っているとされる。
 「あの日にかえりたい」は1975年に発表されたユーミンの代表曲。昔の彼氏が忘れられない女性の気持ちを歌ったとされるが、「麻生版」では高支持率のうちに解散できなかったことを後悔する歌詞。オリジナルでは破ったのは「写真」だが、替え歌では衆院解散の「詔書(しょうしょ)」にしている。「時の過ぎゆくままに」も75年発表のバラード。ジュリー最大のヒット曲だ。作詞は阿久悠で、退廃的な男女の愛について歌っているとされるが、「麻生版」では解散を先送り、得意の演説も国民に飽きられ、疲れ切ったという心情を表現している。 作者は「野党関係者」や「自民党反麻生派」とも言われる。ジャーナリストの上杉隆氏は「永田町の専門用語が入っており、それなりの人の作だろう。ただ、首相に『解散先送りがマイナス』という認識があるかは分からない。これから何があるか分からないのが永田町ですよ」と語る。

♪麻生版・あの日にかえりたい♪
 泣きながら ちぎった詔書を
 手のひらに つなげてみるの
 根拠なき あの日の自信
 わけもなく 憎らしいのよ
 あのときの 高支持率を
 人はみな 忘れてしまう
 あの頃の私に戻って
 「解散」と言いたい~

♪麻生版・時の過ぎゆくままに♪
 あなたはすっかり 疲れてしまい
 解散さえも イヤだと泣いた
 壊れたマイクで いつもの演説
 繰り返しては ため息ついた
 時の過ぎ行くままに この身をまかせ
 紫の袱紗(ふくさ)が 漂いながら
 もしも袱紗が 出てくるならば
 議場の景色も 変わっていくだろう
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/202532

| コメント (0)

☆駐在所に車突っ込む、数人逃走 千葉・富里(8日)

Msn_s1_4 7日午後8時15分ごろ、千葉県富里市十倉の成田署実の口駐在所に勤務する男性巡査(36)が、「駐在所に車が突っ込んだ」と同署に通報した。同署が調べたところ、駐在所東側の事務室の壁が壊れ、床に車のタイヤ痕があった。けが人はなかった。突っ込んだ車がUターンして逃走するのを通行人の男性(40)が目撃しており、同署はハンドル操作を誤ったか、故意にぶつけた可能性があるとみて建造物損壊と道交法違反(当て逃げ)容疑で行方を追っている。調べでは、犯行車両はセダンタイプの黒い乗用車で、駐在所が面している県道から右折する格好で突っ込んだ。衝突後に2、3人の若い男が車を降りて走って逃げ、車も来た方向にUターンして逃走した。車は成田ナンバーだった。事務室内の床に前輪部分とみられるタイヤの跡があったほか、備品も損傷したという。当時、駐在所西側の住居部分にいた巡査と妻(36)、子供2人は無事だった。駐在所は平成13年建築の木造平屋建て。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081208/crm0812080054005-n1.htm

| コメント (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺 (8日)7件

振り込め詐欺対策強化の中、司法関係者の犯行

Msn_s1_3 今年1~10月だけで、すでに被害件数約1万8000件、被害総額は約252億円の振り込め詐欺。今年6月には「振り込め詐欺被害回復分配金支払い法」が施行された。また、警察庁と全国銀行協会などが来年1月をめどに、悪用口座の名義人情報を銀行間で共有、通報体制をとる「振り込め口座監視網」をスタートさせるなど、被害者救済と被害防止の両面が強化されつつある。そんな中、偽造有印私文書行使容疑で京都家裁書記官の広田照彦容疑者が逮捕された事件は、“法の番人”の一員が自ら、抜け穴をくぐり、救済策を逆手に取った犯行といえる。6月施行の同法は、犯罪グループを相手に訴訟を起こさなくても、被害金の返還を受けられるようにしたもので、凍結された約10万件の口座に残る約50億円が被害者に返還される見通し。犯罪グループの特定が困難な上、訴訟に費用や時間がかかるため、泣き寝入りすることが多かった被害者救済に道を開くものとして期待されている。警察庁などによると、振り込め詐欺で用いられた口座の売買は今年に入り10月までで2376件が摘発され、昨年1年間の1650件を既に超えている。今回、問題となった口座も警察が凍結を要請、銀行側の判断で凍結していたものだった。広田容疑者はこの口座の凍結解除のため、判決書も偽造した疑いがある。振り込め詐欺撲滅に向け、官民一体となった動きのなか、法律に明るく、手続きや実務に精通した司法関係者の犯行とあって、振り込め詐欺の防止と被害者救済のため、一層の強化策検討が迫られそうだ。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081208/crm0812080159012-n1.htm

偽造判決文、全国6裁判所に送付か 京都家裁書記官

Logo3  振り込め詐欺に利用された銀行口座の凍結解除に絡み、振り込み依頼書を偽造して銀行に提出したなどとして埼玉県警は7日、京都家裁の書記官広田照彦容疑者(35)=京都市伏見区伯耆町=を偽造有印私文書行使の疑いで逮捕し、同家裁などを家宅捜索した、と発表した。凍結口座の解除を求める民事の判決を偽造し、全国の裁判所に送った疑いもある。  県警は、専門知識を悪用した詐欺事件も視野に、背後に詐欺グループがいたかどうかについても調べる方針。県警によると、同容疑者は「今は忘れて、覚えていない」と容疑を否認したという。捜査関係者によると、京都地裁の民事部から今年8~9月、偽造された疑いのある判決が、今回の事件が起きたさいたま地裁熊谷支部をはじめ、札幌、東京地裁や大阪府内の簡易裁判所など6カ所に送られていた。いずれも熊谷支部に送られた判決と同じ原告名で、それぞれの口座から合計1千万円以上の現金が引き出された記録があり、県警は今回の事件との関連を調べる。 県警によると、偽造された京都地裁の判決を受けとった熊谷支部が今年9月、埼玉県熊谷市の銀行支店の凍結口座の解除を命令。広田容疑者は同月末、内容を偽造した振り込み依頼書を同支店に郵送し、第三者名義の口座を指定して現金数百万円を送金させた疑いがある。この口座の名義人は架空の人物の可能性があるという。凍結されていた口座は、振り込め詐欺に使われていることを突き止めた別の県警の要請を受けて、銀行側が凍結。預金保険機構のホームページに振り込め詐欺の利用口座の情報があり、広田容疑者はこのデータを悪用した疑いもあるという。 判決を受け取った熊谷支部は9月、口座から預金が引き出し可能となる命令を出した。京都地裁に支部が問い合わせし、偽造が判明した。http://www.asahi.com/national/update/1208/TKY200812070160.htm

l現金引き出し 人物特定進める

News_pic1_2 京都家庭裁判所の書記官が、振り込め詐欺事件で凍結された銀行口座の金を、偽造された振込依頼書を使って別の口座に移させたとして逮捕された事件で、別の口座に移された数百万円が京都市内のATMから何者かによって引き出されていたことがわかり、警察は、引き出した人物の特定を進めています。京都家庭裁判所の書記官の廣田照彦容疑者(35)は、ことし9月ごろ、振り込め詐欺事件で凍結されていた埼玉県熊谷市内の銀行口座の金を、偽造された振込依頼書を使って別の口座に移させたとして逮捕され、8日、身柄を検察庁に送られました。警察の調べによりますと、この事件では、凍結された口座の名義人に対して債権を持つという人物を原告とする京都地裁名の偽の判決文が、さいたま地裁熊谷支部に送られて預金が差し押さえられ、廣田書記官が出した依頼書どおりに、ことし10月初め、この原告の名義の口座に数百万円が振り込まれました。この口座は、インターネット専業銀行の口座で、数百万円が振り込まれた直後に、京都市内のATMで何者かが数回にわたって、ほぼ全額を引き出したことが警察の調べでわかりました。ATMの防犯カメラには、現金を引き出す男の姿が映っていたということで、警察は男の特定を進めています。また、警察の調べによりますと、偽の判決文の原告とされた口座の名義人は関西の人物となっていましたが、実在しない疑いが強く、警察でさらに調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015866911000.html

振り込め詐欺撲滅宣言調印式

News_pic1_2振り込め詐欺の被害が後を絶たないことから警察と金融機関、それに自治会などが連携して被害防止に取り組むことになりました。8日は、神戸市中央区の兵庫県公館で井戸知事や県警察本部の太田本部長、それに銀行協会や自治会の代表などが出席して「振り込め詐欺撲滅宣言」の調印式が行われました。関係する機関では今後、それぞれが連携しながら振り込め詐欺の防止に向けて啓発活動やATM=現金自動預け払い機の前での積極的な声かけ活動を行うことにしています。また医療費などの還付金名目に金を振り込ませる還付金詐欺が増えていることや来年春にも定額給付金が支給されることになれば新たな手口の振り込め詐欺も予想されるとしてこれらの対策にも取り組んでいくことにしています。さらに兵庫県警察本部では8日から専従の警察官を11人に増やして振り込め詐欺対策の強化に乗り出しています。http://www.nhk.or.jp/kobe/lnews/04.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺 (8日)7件"

| コメント (0)

☆【幸満ちゃん事件】プリキュア、聖闘士星矢、ブリーチ…容疑者自室に子供向け漫画、犯罪性は見当たらず (8日)

Msn_s1_2 勝木諒容疑者の自室は「聖闘士星矢」の単行本やポケモンや戦隊もののグッズで埋め尽くされていた一方、今回のような特異な犯罪の誘発をうかがわせるソフト類はなかったことが7日、東金署捜査本部の調べで分かった。容疑者がよく利用していた自宅近くのレンタルビデオ店で借りていたソフトも特撮ものや洋画のヒット作などだった。捜査本部は前日に続いて7日も勝木容疑者の自宅を捜索。「勝木容疑者の自室の壁一面は漫画で埋め尽くされていた」(捜査幹部)という。捜査本部によると、美少女の主人公が活躍する「プリキュア」のほか、1980年代にヒットした「聖闘士星矢」や死に神高校生の活躍を描いた人気漫画、「ブリーチ」の単行本が並べられていた。特にジャンルに分けられることもなく、床に雑然と置かれたものもあった。その中には、「ポケットモンスター」や「プリキュア」の塗り絵のほか、特撮戦隊ヒーローの下敷きやDVDなどがあった。児童を対象にしたアダルト物や猟奇的作品はなかったといい、何が犯行の背景にあるのか、捜査本部は幅広い調べを進める。幸満ちゃんが遺棄された現場近くのレンタルビデオ店では、店を利用する勝木容疑者が頻繁に見かけられていた。同店によると、好んで借りたのは、自室にもあった「聖闘士星矢」や「ポケットモンスター」シリーズのほか、「名探偵コナン」などのアニメ、「ゴジラ」や「仮面ライダー」など特撮もの。そのほか、「ハリー・ポッター」「ラスト・サムライ」など、ヒットした洋画も頻繁にレンタル。時代劇や仁侠(にんきよう)物を見るときもあった。CDを借りることも多く、コナンのテーマ曲集に加え、「モーニング娘。」や嵐などをレンタルしていたという。「多いときは1日置きに5、6本借りていた」(店員)が、一昨年夏から姿を見せなくなり、同店を「自然退会」となったという。容疑者が事件前まで勤めたふとん製造工場の工場長(54)によると、容疑者は「演歌を自分で選曲して好んで歌っていた」といい、履歴書の趣味に「音楽鑑賞、読書、カラオケ」と書いていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081208/crm0812080001001-n2.htm

| コメント (0)

☆他人名義の携帯と口座を多数押収 友梨さん救出詐欺(8日)

Msn_s1 行方不明になってい.る大阪府能取町の吉川友梨さん(14)の救出話を装った詐欺事件で、泉佐野署捜査本部が無職、中谷浩氣(39)と内縁の妻の川上佳代(38)の両容疑者の堺市堺区の自宅マンションから、他人名義の携帯電話約10台と多数の預金通帳を押収したことが7日、わかった。これらの一部が友梨さんの家族から現金を詐取する際に利用されていたという。捜査本部は同日、詐欺容疑で中谷、川上両容疑者を大阪地検堺支部に送検。中谷容疑者はヤミ金融を営んでいたといい、携帯電話などの入手経路のほか、詐取した7000万円の使途などを追及する。関係者によると、中谷容疑者は高級ホテル暮らしからマンションに移り住んだ平成18年春ごろ、堺市堺区の雑居ビル5階でヤミ金融を開業。「木野」という偽名を使い、口コミで生活保護受給者やタクシー運転手らを集め、超高額の利息を取り立てていたという。また、借金を免除する代わりとして顧客に携帯電話と銀行口座を求めることもあった。実際に通帳とプリペイド式携帯電話を渡したというタクシー運転手の男性は「中谷容疑者から『客から金を振り込んでもらう通帳や携帯電話がたくさんいるが、事情があって作れない』と頼まれた。代わりに借金の一部を免除してもらった」と証言している。しかし、最近はほとんど客はおらず、逮捕される3日前には、知人の運転手に「5000円でいいから貸してくれ」と頼むほど困窮していたという。別の知人男性は「貸金業法の知識があまりなく、本当に金融屋ができるのかと不思議だった。今回の事件を知ってやっと金の出所がわかった」と話していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081208/crm0812080131007-n1.htm

| コメント (0)

☆キレる高齢者急増 粗暴犯12倍にも 東北(8日)

Main_logo1 高齢者の粗暴事件が東北で多発している。宮城県で2007年に摘発された65歳以上の人は38人で、3人だった1997年の12.7倍に増えた。ほかの県も90年代の最高12倍に増加している。お年寄りの粗暴犯は全国的に増えていて、専門家は「核家族化で老人が孤立し、不満をぶつけられずにイライラを募らせているのではないか」とみている。 宮城県警によると、97―07年に暴行、傷害容疑などで逮捕されたり、書類送検されたりした高齢者はグラフの通り。02年から増加傾向が続いている。青森県も97年に2人だったのが、07年に24人に増加。岩手県も3人から23人に増えた。秋田、山形県の07年の摘発者は19人、29人で04年より11人、17人ずつ多くなっている。福島県警は年代別粗暴犯の統計を取っていない。宮城県ではことし、栗原市の無職男(67)が知人女性と口論になってけがをさせたとして、傷害容疑で逮捕された。大崎市の無職男(77)が長男とけんかして刃物で切りつけ、東松島市の無職男(68)が裁判所から罰金命令を受けたことに腹を立てて職員を脅す事件も起きた。自治体の窓口に言い掛かりに近いクレームを言う高齢者も目立つ。宮城県の話では、県政相談室で2時間近く質問を続けたり、10年以上前の事案の回答を求めたりするお年寄りがいるという。高齢者の粗暴犯の増加は全国的な傾向で、2008年版の犯罪白書は「高齢者だからといって良識をわきまえているわけでなく、社会生活の中で高齢者を指導、教育する方策を考えるべきだ」と指摘している。仙台市健康福祉事業団の湯村和彦シルバーセンター事業課長は「不況と核家族化で、一人暮らしで生活苦の高齢者が増えたことが原因。話し相手がおらず、リストラなどの不満がたまって暴発したのではないか。高齢者に孤立感を味わわせず、社会参画を促す仕組みが必要だ」と訴えている。高齢粗暴犯の全国的傾向] 法務省によると、2007年に暴行、傷害事件で摘発された高齢者は2946人。335人だった1997年の8.8倍に増えた。2000年以降の増加率が高く、02年に初めて1000人を突破した。粗暴犯は暴行、傷害のほか、脅迫、恐喝、凶器準備集合を含む。 http://www.kahoku.co.jp/news/2008/12/20081207t73020.htm

| コメント (0)

☆替え玉:建築技士試験で申請偽造 大阪の資格教室2人逮捕(8日)

Logo_mainichi1_5 国土交通省が所管する国家資格「建築施工管理技士」の検定試験で替え玉受験をしたとして、大阪府警捜査2課が、資格教室「建設業技術協会」(大阪市中央区)の責任者、足立憲治(52)=同市大正区千島3=と講師、西垣健次(55)=大阪府豊中市柴原町2=の両容疑者を有印私文書偽造、同行使容疑で逮捕していたことが分かった。国交省は複数の申請書の偽造を確認しており、府警は余罪があるとみて調べている。 問題の試験は建築施工管理技術検定試験。国交相指定の「財団法人建設業振興基金」(東京都)が毎年実施し、1級と2級がある。調べでは、2人は共謀し、2月末、大阪府内の30代男性の1級試験(今年度)の「受検申請書」に西垣容疑者の顔写真を張って偽造し、同基金に提出した疑い。ともに容疑を認めているという。足立容疑者が男性に替え玉受験を持ちかけたとみられ、2人は男性から計数十万円の報酬を受け取っていた。西垣容疑者は6月、受験地を大阪府から香川県に変更して学科試験を受けていた。建設業振興基金が6~7月に2級試験の申請を受け付けた後、申請書の顔写真が本人と異なるケースを発見。1級試験を含めて調査し、今回の不正が発覚した。国交省は11月、府警に告発していた。男性は建設業技術協会の受講生だったといい、府警は2人が他の受講生にも同様の行為を繰り返していたとみている。国交省建設業課は「替え玉受験がどこまで組織的なものか、大阪府警の捜査結果を待って対応を検討したい」と話している。大阪地検は7日までに2人を起訴した。【田辺一城、山口朋辰、高橋昌紀】 【ことば】▽建築施工管理技士▽ 建築工事の施工計画の作成や工程、品質管理業務などに従事するための国家資格。建物の規模により1級と2級に分かれる。一定規模以上の公共工事などでは専任配置する必要があり、その有資格者の数が建築会社の技術力、受注力の目安にもなる。国交省の委託を受けた建設業振興基金が試験を毎年実施。学科(合格率約50%)と実地(同約30%)に合格する必要がある。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081207k0000e040026000c.html

| コメント (0)

☆フィッシング詐欺容疑、組長ら3人逮捕 合同捜査本部(8日)

Logo3_6 他人になりすましてネット銀行の口座から現金を引き出したとして、福岡、熊本、茨城など5県警の合同捜査本部は、福岡県柳川市大和町皿垣開、指定暴力団九州誠道会系組長の古賀信昭容疑者(30)ら3人を不正アクセス禁止法違反の疑いなどで逮捕したと、7日発表した。捜査本部は27都道府県で数十件、計700万円の被害があったとみている。一部は容疑を否認しているという。捜査本部によると、3人は、偽のネット銀行のホームページにメールで顧客を誘導する手口で顧客の口座IDやパスワードなどを不正に入手。07年10月、4人のネット銀行の口座から、現金計約36万円を不正に別の口座に送金し、だまし取った疑いなどが持たれている。 捜査本部は、今回の被害者に送金させた口座から現金を引き出したとして、すでに福岡市中央区のIT企業元社長ら5人を窃盗容疑で逮捕している。元社長らが詐欺の手口を考案した、とみている。 http://www.asahi.com/national/update/1207/SEB200812070014.html

| コメント (0)

☆秋葉原殺傷、8日で半年 「風化させるな」被害者の思い(8日)

Logo3_5 東京・秋葉原の無差別殺傷事件から8日で半年を迎える。7日、事件現場の交差点に行くと、足を止める人は少なかった。家電店によると、最近、パソコン専門店など複数の店が閉店し、円高で外国人観光客の買い物にも影響が出ているという。「名物」だった歩行者天国には地元で賛否両論があり、再開のめどはたっていない。被害者を介抱している最中に刺され、意識不明に陥ったタクシー運転手湯浅洋さん(54)=東京都江東区=は、月命日ごとに事件現場を訪れ、花を手向け、静かに手を合わせている。事件から約4カ月たった10月中旬、仕事に復帰した。「事件を忘れないでいることが、似たような事件の発生の歯止めになる。このような事件が繰り返されるのはなぜか、考えていくきっかけになって欲しい」秋葉原が好きな有志約20人が事件後に設立した会「AKIBA AID 2008」は8日午後0時半ごろ、街頭で集めた募金約13万円やポケットマネーで買ったAED(自動体外式除細動器)1台を駅前の秋葉原無料案内所に寄贈する。世話人の崎野千佳志さん(45)は「街の安全に一役買いたい」と話した。  ◇3カ月間の精神鑑定で、加藤智大容疑者には「責任能力がある」との結論が出され、10月10日に殺人や銃刀法違反(所持)などの罪で起訴された。初公判までに、検察側と弁護側、裁判所の三者で争点を絞り込む「公判前整理手続き」が行われるが、まだ具体的な日程は決まっていない。(渡辺丘、山田優) http://www.asahi.com/national/update/1207/TKY200812070118.html

| コメント (0)

☆「肉偽装は妹統括の養老店で」飛騨牛事件で前社長が供述(8日)

Msn_s1_4 岐阜県養老町の食肉卸販売会社「丸明」による飛騨牛偽装事件で、逮捕された前社長の吉田明一容疑者(65)=不正競争防止法違反容疑=が県警の調べに「肉の偽装は妹が統括する養老店でやっていた」と供述していることが7日、分かった。県警幹部が明らかにした。県警は家宅捜索で、すべての偽装牛肉が養老店から出荷されたこと示す資料をすでに押収。オーナー社長として、安心できる身内に偽装を任せていたとみて調べている。県警によると、養老店を統括していたのは妹で幹部社員の吉田かよ子容疑者(56)=同容疑で逮捕。ラベルを張り替えたり、等級の低い肉を混ぜたりしたとされる。県警は同日午後、前社長ら3人を送検。同時に法人としての丸明について「厳重処罰相当」の意見を付け書類送検した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081207/crm0812071918009-n1.htm

| コメント (0)

« 2008年12月7日 | トップページ | 2008年12月9日 »