« 2008年12月1日 | トップページ | 2008年12月3日 »

2008年12月2日

2008年12月 2日 (火)

★警視庁管内 体感治安 レベル1

   首都東京の体感治安(4日)
             (単位・レベル)

    解説 「マスコミは体感治安を左右する」2_2

警視庁と神奈川県警はこのほど「子どもの安全

情報に関する情報共有協定」に調印しました。東

京・神奈川の境界付近で起きた子供が被害に遭

った犯罪の情報共有を強化し、安全対策を進め

ていくのが狙いです。子どもが被害者となった事

案には平成17年12月1日、栃木県今市市(現・

日光市)で小学1年生の女児が下校途中に行方

Bye1明となり、自宅から60㌔離れた茨城県常陸大

宮市の山林で遺体で発見された痛ま しい未解決の事件があります。協定はこうした凶悪事件の未然防止に期待されます。3日の「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは4件。首都東京での大きな事件発生はなく平穏につき「レベル1(みどり)」とする。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安 レベル1"

| コメント (0)

☆相次ぐ筋違い犯罪、一方的思い込み→理不尽な犯罪へ(2日)

Yomiuri_koudoku1_2 心当たりが全くないのにつけ狙われる。見ず知らずの他人に、自宅を突き止められる――。 元厚生次官宅襲撃事件の手口とよく似た、筋違いで陰湿な脅迫や暴力が相次いでいる。一方的な思い込みが、理不尽な犯罪へとエスカレートする前に、防ぐ手立てはあるのだろうか。今年9月。福島県郡山市の結婚相談所に、フェンシングの剣や大型ナイフを持った派遣社員の男(34)が押し入ってきた。男は12本もの刃物を持っており、駆け付けた警察官に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕されたが、相談所の担当者たちや、登録している派遣会社の社員の殺人を計画していたことが判明した。 動機は「思うように女性を紹介してもらえなかったため」。相談所の担当者は「苦情のメールは来ていたが、お客様の一人と思っていた。まさか私たちが狙われるとは」と今でも戸惑いを隠さない。 金沢市の山出保市長(77)は昨年9月、自宅に「けがをさせるぞ」という脅迫状が郵送されてきた。脅迫容疑で逮捕されたのは、工事の許認可を巡って長年、市役所にクレームをつけていた75歳の男。市長の自宅は市の職員の住所録に掲載されており、山出市長は「市長という立場上、住所を隠すわけにはいかない。脅迫状ぐらいでとどまっていたから良かったが……」と渋い表情だ。 大阪のデパート「大丸心斎橋店」では今年4月、閉店直前に売り場やトイレで不審火が起きた。翌月、現住建造物等放火未遂容疑などで逮捕されたのは、「イタリアブランドなのに、なぜ中国製なんだ」と電話をしてきた飲食店手伝いの女(47)だった。 周囲に迷惑をかける問題行動が、犯罪に発展する前に防ぐことはできないのか。2000年11月に施行されたストーカー規制法は、つきまといや待ち伏せなどを繰り返すことを禁じ、警告や禁止命令に従わなかった場合は逮捕できると規定している。つきまといが殺人などに発展する前に対処することが狙いだ。 しかし、同法は恋愛感情に基づく行為が前提で、逆恨みやねたみなどを発端にした行為は対象外。東京、大阪、鹿児島など23都府県は、迷惑防止条例に恋愛感情以外のつきまとい行為を禁止する規定を盛り込んでいるが、東京都で06年以降、摘発されたのは13人にとどまっている。

 ◆事件には必ず予兆◆

 ストーカー被害などの相談に応じるNPO「ヒューマニティ」(東京)の小早川明子理事は「筋違いの思い込みをもとに事件を起こす人には必ず予兆がある。元厚生次官宅襲撃事件でも、近隣住民やタクシー運転手らが、かなり以前から迷惑行為を受けていた。そうした場合、我慢をせずに警察や被害者支援団体など専門窓口に相談をすれば、問題行動がおさまる可能性もある。社会的な立場の高い人は、普段から、身の回りの安全に気を配ることも重要」と話している。

2008年12月2日14時33分  読売新聞)

| コメント (0)

☆大麻樹脂13キロを所持 会社員ら4人逮捕(2日)

Msn_s1_4 大麻樹脂約13・3キロ(末端価格約1億円)を営利目的で所持したとして、大麻取締法違反の疑いで、東京都豊島区の会社員、舟橋志良(56)、埼玉県川口市の建設作業員、山木繁晴(39)両容疑者ら4人が同県警に逮捕されていたことが2日、分かった。うち舟橋、山木両容疑者を含む3人は同法違反(営利目的密輸入)などの罪で起訴され、山木被告は今年10月、さいたま地裁で懲役3年6月の実刑判決を受け控訴中。1審判決などによると、舟橋、山木両被告は共謀し7月18日、ネパール・カトマンズから航空貨物で、ラマ帽子78個にそれぞれ埋め込んだ大麻樹脂計約13・3キロを山木被告宅に発送、同20日に日本国内に持ち込んだとされる。4人はその後、山木被告宅で大麻樹脂を営利目的で所持した疑いも持たれている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081202/crm0812021849034-n1.htm

| コメント (0)

☆「放火でストレス解消」52歳女逮捕 20件関与か(2日)

Msn_s1_3 岡山県警倉敷署

は2日、建築中の木造住宅に火を付け柱などを燃やしたとして、放火の疑いで同県倉敷市五日市の無職、大崎綾子容疑者(52)を逮捕した。「ストレス解消のためライターで火を付けた」と容疑を認めているという。周辺では平成14年以降、20件以上の不審火が発生していることから、同署は関連を調べる。調べでは、大崎容疑者は11月26日午前3時すぎ、木造2階建ての住宅に新聞紙を置いて火を付けた疑い。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081202/crm0812021939039-n1.htm

| コメント (0)

☆マンション一室が裏DVD店 風呂場に山積み7500枚 警視庁(2日)

Msn_s1_2 警視庁浅草署は、わいせつ図画販売目的所持の現行犯で、東京都台東区台東の裏DVD店「エンジェル」の経営者、渡辺浩二容疑者(41)=大田区池上=を逮捕した。月に約100万円を売り上げていたという。調べでは、渡辺容疑者は台東区の10階建てマンション9階の一室に構えた裏DVD販売店で、無修正のわいせつなDVD約7500枚を所持した。1DKの室内には、接客用のいすやテーブル、客に見せるためのポータブルテレビなどが置かれ、DVDをコピーする機器もあった。倉庫代わりに使っていた風呂場には、DVDが山積みになっていた。渡辺容疑者は娯楽情報誌などに「激安DVDあります」などと広告を出し、携帯電話で客を店舗に誘うなどしたほか、秋葉原で客引きもしていた。失業中だった9月中旬、「DVD店長募集」の広告を見て、金ほしさから応募したという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081202/crm0812021930037-n1.htm

| コメント (0)

☆殺傷能力持つエアガン製造・販売の社長を逮捕(2日)

本物と同じ殺傷能力を持つ回転式拳銃型エアガンを製造・販売していたとして遊戯銃製造会社「タナカ」(東京都北区)が銃刀法違反容疑で捜索を受けた事件で、警視庁は2日、同社社長の田中祥元容疑者(64)が商品の危険性を認識しながら製造販売を続けていたと判断し、同法違反(所持)容疑で逮捕した。エアガンの製造元の経営者が自社商品の所持容疑で逮捕されるのは初めて。同庁幹部によると、田中容疑者は今年10月7日、同社などで殺傷能力を持つエアガン「カシオペアタイプ」867丁を所持した疑い。同庁が10月に同社を捜索した際に押収した商品の鑑定で、強度を上げた薬きょうを作り、火薬を詰めれば、厚さ4ミリのベニヤ板6枚を貫通する威力があることが判明したことから、逮捕に踏み切った。同容疑者は、読売新聞のこれまでの取材に、「これが違法なら、世の中のエアガンはすべて違法になってしまう」と話していた。カシオペアタイプを巡っては、今年7月の発売直後から、ネット上や銃マニアの間から「殺傷能力があるのでは」との指摘がでていた。同庁によると、すでに2000丁近くが流通しており、回収されたのは500丁程度とみられる。 経済産業省も11月、カシオペアタイプの4機種を、武器等製造法の拳銃にあたると認定、業界団体などを通じて回収に乗り出している。(2008年12月2日13時23分  読売新聞)

| コメント (0)

☆強盗傷害:スーパーに2人組、発砲し30万円奪う 札幌(2日)

Logo_mainichi1_3 1日午後11時55分ごろ、札幌市北区屯田4の6のスーパー「ホクレンショップ屯田店」に男2人が押し入り、「強盗だ。金を出せ」と叫んだ後、拳銃のようなものを男性店員に突きつけて1発発砲した。2人はレジから現金約30万円を奪い、乗用車で逃走した。男性店員は左足首を撃たれ軽傷。店内の床からは金属弾が見つかった。市内では11月28、30日にもコンビニエンスストアで拳銃のようなものを使った強盗事件が発生し、北海道警は同一犯の可能性があるとみて強盗傷害容疑で行方を追っている。札幌北署の調べでは、当時、スーパーは閉店間際で、他に女性従業員2人と男性客1人がいたが、男性店員以外にけがはなかった。他の2件の強盗事件でも、押し入った男は拳銃のようなものを持っていた。【木村光則】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081202k0000e040076000c.html

コンビニ強盗:モデルガン手に…5万7千円奪う 札幌

Logo_mainichi1_4  28日午前2時35分ごろ、札幌市清田区清田6の2のコンビニエンスストア「セブンイレブン札幌清田6条店」にモデルガンのようなものを持った男が押し入った。男は「金を出せ」とアルバイトの男性店員2人を脅し、店員がレジから出した現金5万7000円を奪い逃走した。店内に客はおらず、店員2人にけがはなかった。札幌豊平署によると、男は50~60歳ぐらい。身長160~165センチで小太り。緑色のジャンパーに紺色のニット帽、白いマスク姿だった。同署は強盗容疑で男の行方を追っている。【木村光則】

| コメント (0)

☆鉄板38トン窃盗容疑、彫り師ら6人再逮捕 鳥取(2日)

Logo3_2 鳥取県内で大量の鉄板が盗まれた事件で、郡家、倉吉両署は2日、鳥取市面影1丁目の彫り師竹森久詞容疑者(38)ら6人=窃盗罪などで起訴=を窃盗の疑いで再逮捕したと発表した。いずれも、八頭町で238万円相当の鉄板などを盗んだとして11月に同容疑で逮捕されており、新たに、8~9月に鳥取市青谷町の建設事務所と湯梨浜町の工事現場から、鉄板計38トン(約220万円相当)を盗んだ容疑がわかったという。クレーン付き4トントラックで運び、大阪府の回収業者に売りさばいたと供述しているという。 http://www.asahi.com/national/update/1202/OSK200812020050.html

| コメント (0)

☆カメラあるのを知らずに… ETC突破男を書類送検(2日)

Banner_logo_051_6 埼玉県警高速隊は2日、道路整備特別措置法違反(ETCレーンの不正通行)の疑いで、栃木県真岡市のダンプ運転手の男(72)をさいたま地検に書類送検した。男は容疑を認め、「燃料費が上がり、経費を浮かせたかった」と供述しているという。調べでは、男は2月1日~7月30日、埼玉県三郷市小谷堀鯛沼の常磐自動車道上り線三郷料金所で、計20回にわたりETCレーンのバーを運転するダンプで跳ね上げて突破することを繰り返していた疑い。東京へ建築資材を運ぶ途中で、ダンプにETCは装備していなかった。男は1月~7月下旬、三郷料金所でこのほか47件の不正通行をしていたとみられる。料金所に設置されているカメラに突破する男のダンプが写っていたため犯行が発覚した。男は「料金所に『カメラがある』と書いてあったらやらなかった」などと話しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/200928

| コメント (0)

☆早大セクハラリスト大流出…教授名やホモっぽい事案も(2日)

Banner_logo_051_4 ファイル共有ソフトを通じて早稲田大学の学生らのセクハラ相談リストが出し、ネット上で大騒ぎとなっている。早大は2日、少なくとも719件の相談者と加害者氏名などが流出したと発表。リストの中には“加害者”として「名誉教授」や「専任教授」の名前もあり、波紋を広げている。 問題のセクハラリストは先月29日午後、ネット上の掲示板に「セクハラ相談リストがある」と書き込みがあり、流出が判明。早速、何者かによってリストの画像がアップされた。リストは1999-2005年に学生や卒業生、研究生らから相談を受け付ける「ハラスメント防止委員会室」が作成した。セクハラ関連の事案などが列挙され、「相談年月日」「申立人氏名」「相手方氏名」「対応」「申込経路」が記載されていた。相談事案はセクハラだけでなく、教授などの地位を利用した嫌がらせ「アカハラ」や「ストーカー」に加え、「レイプ」と記された案件もあった。被害の相談者は主に女子学生で、名指しされた相手には「名誉教授」や「専任教授」、「客員教授」「他大教員」などが多かったが、中には男性が男性をセクハラで訴えるホモっぽい事案も散見された。だが、リストは申立人の勘違いや相談のみで、実際にはセクハラに当たらないケースも含まれているとみられ、加害者とされた人の名誉にもかかわる恐れがある。流出は今年7月、女性職員がデータを持ち帰り、知人男性にデータを送信して、データベース作成方法を聞いた際に、男性のパソコンから流出したとみられる。早大は流出被害者への謝罪とともに関係職員の処分を検討している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/200969/

| コメント (0)

☆男子中学生を買春 小学校教諭の男ら逮捕(2日)

Noimage_120x901 男子中学生に対し、18歳未満と知りながらわいせつな行為を繰り返したとして、現役の小学校教諭の男ら2人が逮捕された。 児童買春の疑いで逮捕されたのは、埼玉・幸手市立吉田小学校教諭・戸崎誠容疑者(39)と東京・西東京市の自営業・石塚力夫容疑者(56)。警察の調べによると、戸崎容疑者らは去年4月~今年8月、インターネットのサイトを通じて知り合った男子中学生に対して、群馬・安中市のホテルなどで約1~2万円の現金を渡すなどして、わいせつな行為を繰り返した疑いが持たれている。調べに対し、石塚容疑者は「中学生や高校生の男の子に興味があった」と話し、容疑を認めているが、戸崎容疑者は否認しているという。 http://www.news24.jp/124229.html

| コメント (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺 (2日)6件

振り込め詐欺で200万円被害

News_pic1 えびの市の60歳の男性が、息子を名のる男に、電話で「会社の金を使い込んだ」と言われ、指定された口座に200万円を振り込んでだましとられる被害があり、警察は、振り込め詐欺事件として捜査するとともに、同じような不審な電話に注意するよう呼びかけています。
警察によりますと、11月30日、えびの市の60歳の男性の自宅に息子を名のる若い男の声で、「携帯電話の番号が変わった。相談があるのであす連絡する」という内容の電話がありました。翌日になっても連絡がなかったことから、男性が男から教えられた携帯電話に電話したところ、「会社の金を使い込んだ。弁償しないと首になる。午前11時までに200万円を振り込んでほしい」と言われ、男性は、えびの市内の金融機関から男が指定した口座に200万円を振り込んだということです。男性は、その後、不審に思って息子が以前使っていた携帯電話の番号に電話したところだまされたことに気づいて警察に届け出ました。警察は、振り込め詐欺事件として捜査するとともに、同様の手口で被害が広がるおそれがあるとして不審な電話には注意するよう呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/miyazaki/lnews/01.html

振り込め詐欺被害 更に減少

News_pic1先月、東京都内で寄せられた振り込め詐欺の被害はおよそ2億6千万円で、去年の同じ月と比べて60パーセント減りました。警視庁のまとめによりますと、先月東京都内で寄せられた振り込め詐欺の被害は126件、2億5700万円で、前の年の同じ月と比べて件数が3分の1になったほか、60パーセント減りました。警視庁がATMに警察官を配置して被害が大幅に減少した今年10月と比べても、さらに30パーセント以上減っています。また、税金の還付金があるなどとうそを言ってATMを操作させ、現金を振り込ませるいわゆる還付金詐欺の被害は、おととし7月から確認されていますが、先月は1件も寄せられませんでした。
警視庁は1日、緊急の副署長会議を開き、植松信一副総監が「メディアの報道で、社会全体が振り込め詐欺への強い関心を持ってくれている。この流れを維持するため、さらに取り組みを強化してほしい」と訓示しました。警視庁は今後、定額給付金の支給を装う新たな手口の振り込め詐欺が起きる恐れがあるとして、金融機関などと協力して被害の防止を図るとともに、取り締まりを強化することにしています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/03.html

振り込め詐欺使用携帯、7割がソフトバンク製 警察庁、本人確認徹底を要請

Banner_logo_051_5  過去最悪のペースで被害が続いている振り込め詐欺で、今年1~6月に詐欺への使用が判明した携帯電話は約2300台あり、約7割がソフトバンク製だったことが2日、警察当局の調べで分かった。契約時の本人確認が不十分なケースが多いとみられ、警察庁は同社を含めた携帯電話各社に、改めて本人確認の徹底を要請している。全国の警察が振り込め詐欺への使用を把握した携帯電話約2300台を調べたところ、ソフト社が約7割を占め、NTTドコモは約2割、KDDIは1割未満だった。ソフト社の市場シェアは6月末時点で18・4%にすぎず、同社の割合が突出している。ソフト社機種が多い理由について、同社は「分からない。本人確認を徹底する対策や指導はいろいろ取り組んでいる」としている。携帯電話の契約には、運転免許証やパスポート、外国人登録証などによる本人確認が必要で、大半は免許証が使われる。しかし、警察幹部は「以前は契約台数を増やすため、アルバイト販売員がOKといえば認めてしまう審査の甘い店があった」と指摘するほか、別の同幹部も「免許証のコピーで済ます店も一部にあった」としている。身分証明書の偽造も多いが、真正かどうかの見極めは、販売員が運転免許証の厚みなどを手で触っているのが現状。業界関係者は「経験に頼っている部分が大きい」としており、不正を見抜けずに契約するケースが少なくないという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/200951

【ブロガーコメント】

ソフトバンクの名誉のため言っておくが、かつては、架空請求メールに利用されたのはソフトバンクが多かった。メールが無料で文字数の制限がなかったからだ。最近は通信停止という対策が功を奏して、現在はauとドコモが多くなっている。

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺 (2日)6件"

| コメント (0)

☆ストーカー:リタリン大量処方の医師を違反容疑で逮捕(2日)

Logo_mainichi1_2 以前交際していた女性に執拗(しつよう)につきまとい脅迫メールを送り付けたなどとして、警視庁成城署などは1日、東京都新宿区の精神科「東京クリニック」(廃院)元院長、伊澤純容疑者(38)=新宿区新宿5=をストーカー規制法違反と脅迫容疑で逮捕した。容疑を否認しているという。調べなどによると、伊澤容疑者は9月、クリニックの元患者で以前交際していた都内の20代女性に、再度交際するよう求めて拒否され立腹し、繰り返し、嫌がらせの電話やメールを送信。また、女性宅周辺で待ち伏せし「話をしなければお前を一生追いつめて破滅させてやる」と脅迫した疑い。女性は9月、ストーカー規制法違反容疑で告訴していた。 伊澤容疑者は04年3月、新宿・歌舞伎町で開業。だが、乱用が社会問題化した向精神薬「リタリン」を大量処方したとして、都などが昨年9月、医療法違反(不適切な医療の提供)容疑で立ち入り検査した。警視庁は昨年11月、医師法違反(無資格医業)容疑で家宅捜索し、今年6月に伊澤容疑者を同法違反(無診察治療)容疑で書類送検していた。伊澤容疑者は昨年2月、別の患者に対する傷害罪で起訴され、執行猶予付きの有罪判決が確定。昨年10月15日付で厚生労働省から医業停止2年の処分を受けている。【精神医療取材班】http://mainichi.jp/select/today/news/20081202k0000m040134000c.html

| コメント (0)

☆ホクレンショップに拳銃強盗、店員撃たれ負傷 札幌(2日)

Logo3  2日午前0時ごろ、札幌市北区屯田4条6丁目のスーパーマーケット「ホクレンショップ」の店員から、「足を撃たれた」と110番通報があった。道警によると、男2人が押し入り、「金を出せ」と店員を脅し、1発発砲した。2人は現金を奪い、車で逃走したという。弾は店員の左足首に当たってけがをした模様。道警は強盗致傷事件とみて男の行方を追っているが、1人は50~60歳、もう1人は40~50歳くらいとみられる。 http://www.asahi.com/national/update/1202/TKY200812010442.html

| コメント (0)

☆「勝負するしかない」 京都府警、家宅捜索5日目突入へ 舞鶴少女殺害(2日)

Msn_s1  京都府舞鶴市の高校1年、小杉美穂さん=当時(15)=殺害事件で、舞鶴署捜査本部は1日、遺体発見現場近くに住む無職の男(60)=窃盗罪で起訴、勾留(こうりゅう)中=宅の殺人、死体遺棄容疑での家宅捜索を引き続き行った。5日目となる2日も続行する方針を決めた。捜査が難航する中で、異例の長丁場となる今回の捜索は、捜査本部にとっても大きなヤマ場となる。 

決断

 「事件解決のためには勝負するしかない」。捜査本部が美穂さんに対する両容疑で男の自宅の家宅捜索・現場検証令状を取る少し前、ある捜査幹部はそう語っていた。これまでの調べで、遺体発見現場に至る府道沿いの防犯カメラに写った映像などから、男が事件直前に美穂さんと一緒にいた可能性は高まっていた。しかし、物証や男の供述はない。捜索は、捜査本部にとって苦渋の決断だった。捜索で物証が見つかれば、捜査は大きく進展する。しかし、捜査幹部は「捜索で有力な証拠が発見できなかった場合、振り上げた拳の下ろし方に困ることになる」とも話す。

捜査線上の男

 捜査では、顔見知りによる犯行の線が次第に薄まり、捜査本部は、美穂さんが偶然出会った犯人に殺された可能性が高いとの見方に傾いていった。徹底した不審者の洗い出しを進める中で浮上したのが、今回の男だった。男は日頃から通行人に大声を出すなど不審な言動があり、府警は以前から存在は把握していた。事件当日の男の行動が美穂さんの足取りと重なることが判明。防犯カメラの映像を専門家が鑑定し、男との同一性について「矛盾はない」との結果も得た。

弁護人は反発

 男は11月15日、女性の下着などを盗んだ窃盗容疑で舞鶴署に逮捕された。男の自宅の捜索はこの時も行われたが、窃盗容疑に限られたため、捜査本部は殺人、死体遺棄容疑での捜索が不可欠と判断した。しかし、この手順に男の弁護人が反発し、令状差し止めを求める準抗告を申請。28日朝から始まった捜索に弁護人が立ち会う異例の措置が取られた。弁護人は「こうした捜査で、冤罪(えんざい)となった例が過去にあり、極めて危険」と語気を強める。これに対し、府警幹部の一人は「対抗手段を講じる猶予を与えたのは失敗と言わざるを得ない」としながら、「捜査上の本質的な影響はない」と強調した。

◇ 男は1日、舞鶴署東庁舎から京都刑務所舞鶴拘置支所に身柄を移された。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081201/crm0812012155045-n2.htm

| コメント (0)

☆<元次官宅襲撃>小泉容疑者を4日に再逮捕 埼玉の事件で(2日)

Logo_mainichi1 元厚生事務次官宅連続襲撃事件で、警視庁と埼玉県警の共同捜査本部は、銃刀法違反容疑で逮捕していた小泉毅(たけし)容疑者(46)を、拘置期限の4日、さいたま市南区の山口剛彦さん(66)夫婦殺害事件で再逮捕する方針を固めた。所持していた柳刃包丁の血痕と山口さんの血液のDNA型が正式鑑定で一致した。捜査本部は、検察当局との協議後、身柄を埼玉県警浦和署に移し、殺人容疑で本格追及する。また、捜査本部によると、小泉容疑者は「10年前に上京したのも、愛犬の恨みを晴らすため」と供述しているという。98年8月に山口県の会社を辞め、さいたま市に転居したが、当時から首都圏に住む元次官ら厚生官僚を襲撃するつもりだったとみて調べを進める。再逮捕の容疑は、11月17日午後6時半ごろ、山口さん方に宅配便の配達を装って押し入り、山口さんと妻の美知子さん(61)を包丁で刺して殺害した疑い。山口さんのDNA型が包丁の血痕と一致したほか、出頭時乗っていたレンタカーから山口さんあてを装った宅配伝票が見つかっている。このため、捜査本部は2人を殺害した事件を優先して捜査することにした。東京都中野区の吉原健二さん(76)方で同18日、妻靖子さん(72)を刺した殺人未遂事件については、山口さん夫婦殺害事件の捜査終了後に追及する。一方、捜査本部や小泉容疑者の父親(77)によると、愛犬チロは小泉容疑者が山口県柳井市の小学校に通学していた74年4月、行方不明になった。小泉容疑者が父親と保健所に捜しに行くと既に処分されておりショックを受けたという。 小泉容疑者は「34年間ずっと恨みを抱いてきた。さいたまに来たのは思いを晴らすためだった。体力のあるうちにやろうと思った」と供述しているという。動機については、愛犬を処分され、狂犬病予防法の所管官庁の旧厚生官僚を狙ったと一貫して話しているとされる。「昨年も襲撃を考えたが、住所が変わっていたりして機会を失った」などと話していることから、たびたび計画を実行に移そうと考えていたらしい。捜査本部は今年実行した詳しいきっかけについても調べる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081202-00000008-mai-soci

| コメント (0)

☆都内の韓流ホストクラブ摘発相次ぐ 背景に不況の影増か(2日)

Banner_logo_051_3 東京都内で韓国人ホストクラブの摘発が相次いでいる。“韓流”ブームに乗って、韓国人男性目当ての日本人女性客が増えたこともあるが、1997年の通貨危機以来最悪といわれる韓国の不況から、「東京に行けば稼げる」と不法滞在覚悟でホストとして入国する若い韓国人男性が後を絶たないためだ。今年に入ってからは、ホスト狙いの韓国人の“入国ラッシュ”が続いているという。

 ■口コミ広がる

 韓国人ホストクラブが現れたのは15年ほど前から。最初は韓国人ホステスを相手にしたが、その後、韓流ブームで韓国系飲食店の増加に従ってホストクラブも増え、日本人女性も通うようになる。今年に入ってからの入国はすさまじく、「月に100~200人はホストになるため入国している」(捜査関係者)との分析もある。韓国内で「日本に行けばホストクラブで働ける」と、口コミで広がっているともされる。11月28日未明、東京・歌舞伎町のビル8階の飲食店「ビーナスポート」に警視庁組織犯罪対策1課の捜査員らが踏み込んだ。店内の男女34人のうち22人が韓国人ホストで、入管難民法違反容疑で逮捕または入管に引き渡された。ホストの1人は逃げようとして3階から転落死した。新宿一帯だけで“韓流ホストクラブ”は数十軒があるとみられるが、実態は不明という。警視庁組対1課の韓国人ホストクラブの摘発は今年5件。9月には上野と赤坂の2店で50人が摘発されたが、そのなかに、元Jリーガーのホストもいた。スーツ姿の日本のホストと違って、“韓流ホスト”はGパンにTシャツ。摘発の際、客と従業員の見分けがつきにくくする狙いがある一方、この気軽さが女性に人気を呼んでいる。

 ■それでも日本は宝島

 韓国からホストを目指す男性の入国が相次ぐ背景には愛知万博(平成17年)以降、ビザなしで短期滞在できるようになったことがある。ただ、摘発されたホストの供述が最大の理由だ。「韓国は不景気で仕事がなかったから、日本に来てホストになった」 韓国国際通貨基金IMF)の介入を招いた97年以降最悪といわれる不況のまっただ中。20代のうち、200万人近くが職にあぶれているとされ、「ソウル大など名門大を卒業しても半数が就職できない」(30代の韓国人)就職難だ。同じような状況からホステスとして韓国から日本に入国する女性も多い。「日本で働く韓国人ホステスにとって、韓国人ホストクラブは、母国語で話し相手になってくれるありがたい存在。このため、繁盛している」と捜査幹部。ただ、韓国人ホステスは、多くが日本人と結婚して定住資格を持つようになった。一方、男性は不法滞在者が多く、摘発のリスクと背中あわせだ。「それでも男たちにとって日本は依然『宝の島』。円高で日本での生活が苦しくてもホストで稼いで本国に持ち帰れば2倍になるから」。関係者はそう指摘している。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/200710/

| コメント (0)

☆あの歌声は、薬物で汚れた(2日)

Banner_logo_051_2 NHKの紅白に出場したテノール歌手が覚醒剤-。警視庁荏原署などは1日までに、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で、米国籍のテノール歌手ジョン・健・ヌッツォ容疑者(42)=東京都大田区=を逮捕した。「ばかなことをした」と容疑を認めているという。調べでは、ヌッツォ容疑者は11月27日午後6時すぎ、東京都品川区の路上で、ズボンのポケットに覚せい剤約0・7グラムを所持した疑い。警察官が職務質問し、所持が判明した。ヌッツォ容疑者は、イタリア米国人の父親と日本人の母親の間に生まれた。2000年にウィーン国立歌劇場のテノール歌手として専属契約。02年と04年にはNHKの紅白歌合戦に出場し、04年のNHK大河ドラマ「新撰組!」のテーマ曲も歌った。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/200716/

| コメント (0)

☆「派遣切り」悲鳴殺到 職も住も失い…「年が越せない」(2日)

Banner_logo_051 世界的な景気の冷え込みが加速する中、メーカーが派遣会社との契約を更新しない「派遣切り」の動きが広がっている。厚生労働省が先週発表した集計では仕事を失う派遣社員は1万9775人。工場の寮を追われ、野宿生活に追い込まれるケースが目立つほか、住所不定から企業の信用を得られず、次の派遣先が決まらない悪循環に陥る人も出現するなど事態は深刻化している。師走に入り、解雇が加速するという見通しもあり、派遣社員から「このままでは年が越せない」との悲鳴が上がっている。

 ≪相談480件≫

 トヨタ自動車が本社工場を置く愛知県豊田市。関連の部品工場で働く30代の男性は9月、解雇を言い渡された。契約は、あと1カ月余り残っていたが「不況」を理由に突然、宣告されたという。「すぐに出て行ってくれ」と、次の派遣先も決まらないままに寮を追われた。当初は、ネットカフェなどで寝泊まりしていたが、薄い蓄えはすぐに底を尽き、今はホームレス生活を続けながら職を探す。 「どうすれば現状を打破できるのか教えてほしい」と男性は支援団体に訴えたが、解雇した工場では受け入れる余力はなく、解決先は見いだされていない。男性は、労働組合の派遣ユニオンが11月29、30日に全国各地で設置した「ホットライン」に、こうした窮状を訴えた。同ユニオンによると、2日間で、約480件の相談が全国の派遣社員から寄せられたという。

 ≪解雇宣告は突然≫

 静岡県森町の食品工場で働いていた男性(50)もホットラインに訴えた。この男性の場合、「10月いっぱいで契約を解除する。もう来なくていい」と、自分が登録している派遣会社から“解雇期限”のわずか4日前に通告された。働き始めて1年半だが、社会保険にも雇用保険にも加入していない。派遣会社に何度も訴えたが、手続きを取ってもらえなかったためという。派遣会社が次の職場を探している気配もない。年齢を考えれば、自力で職を探してもすぐに見つかるとは思えない。男性が「なぜこんなギリギリに」と尋ねると、派遣会社の社員は「忙しくてつい…」と口ごもったという。「失業保険もなく、工場を出されれば収入はゼロ」と、男性は、年も越すことができないといい、明日の生活は見えない状況だ。静岡県で派遣労働者などの相談を受け付けている静岡ふれあいユニオンによると、県内の派遣会社は2000余り。「小規模な業者も多く、悪質な派遣例はゴロゴロしている」というが、大手に所属する派遣労働者も同じような苦境に立たされている。県内大手の派遣会社を通じ、沼津市の機械工場に勤務していた50代の男性も10月に「年内いっぱいで辞めてくれ」と告げられた。男性は「このまま来年になったら飯が食えない」と、ハローワークにも通ったがいまだに次の勤務先のあてはない。派遣会社に次の仕事が見つかるまでの補償を求めるつもりだが、派遣会社も景気の悪化で「仕事探しに苦労している」(静岡ふれあいユニオン)という。

 ■厳冬の「自動車城下町」

 「派遣切り」について、厚生労働省は本省と地方労働局に緊急雇用対策本部を設置するなど対策の検討などに乗り出した。ただ、1日に日本自動車販売協会連合会から新車販売台数が11月としては39年ぶりの低水準となったとの発表があるなど、自動車業界には特に厳しい逆風が吹いており、雇用対策も展望が見えない状況だ。今年度下期に7万3000台の国内生産台数を減らす方針を打ち出したマツダ(広島県府中町)。これに合わせ、12月末で契約の切れる、本社工場(同町、広島市)800人、防府工場(山口県)500人の派遣社員と契約の更新を行わない方針を打ち出した。同社の担当者は「金融不安だけではなく、若者を中心にした自動車離れの影響も大きく、生産を見直さざるを得ないなかでの派遣契約の打ち切り」と話す。「派遣切り」に厚労省は、5年前に比べ3倍の133万人に増加しているという派遣社員の実態調査に乗り出した。しかし、具体的支援は、従来通りのハローワークでのあっせんや、打ち切り先への解雇手当の支給要請などとみられ、同省職業安定局も「求人も減っており、状況は厳しい」(担当者)と、打開策を見つけることができないでいる。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/200706

| コメント (0)

☆【FNN合同世論調査】麻生首相の支持率なぜ急落?(2日)

Msn_s31 首相の支持率が政権発足から約2カ月で約17ポイントも急落したのは、「人柄」「指導力」「改革意欲」「言動」といった「首相の資質」をめぐる問題がクローズアップされたからだ。また、米国発の金融危機を受け、日本経済の 低迷感が深Plc0812012127010n11刻化する中で、緊急市場安定化対策や平成20年度補正予算案を次々に打ち出したとはいうものの、約7割の回答者が景気対策を評価していないことも、支持率を押し下げた。人柄や指導力はそれぞれ、56・7%、71・9%が「評価しない」と回答。医療費にかかわる放言や「医師は社会的常識が欠落」発言などの問題が相次ぎ、釈明に追われる首相の言動が影響しているとみられる。定額給付金をはじめ、道路特定財源の一般財源化や日本郵政グループの株売却問題で発言が二転三転したことも急落に拍車をかけた。人柄を「評価する」と回答したのは33・1%。男女別では、男性は37・6%、女性では28・9%と3割を切った。指導力は15・8%で、男性で比較的高評価だったのは60代以上の20・9%、女性は40代の22・4%だった。指導力を「評価しない」という回答は、自民支持層では47・9%、公明支持層でも58・5%と約6割に迫り、与党支持層に強い不満が広がっている実情を浮き彫りにした。首相の言動も「評価しない」が78・4%を占めた。特に、女性は20~40代の8割以上、50代の93・1%が「評価しない」としており、60代を除き、女性の評価は低かった。河村建夫官房長官も1日午前の記者会見で、「首相の発言に対する厳しい目が注がれた」と述べ、首相の言動が支持率低下につながったとの見方を示した。また、景気対策をめぐっても「評価しない」が71・3%に上った。自民、公明の与党支持層ではそれぞれ49・4%、56・1%が評価しておらず、民主支持層では85・6%に上った。男女別では、男性は50代の78・2%。次いで40代74・4%、30代の74・2%と、働き盛り世代で低い評価が目立った。http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081201/plc0812012127010-n1.htm

【FNN合同世論調査】内閣支持率急落、27・5% 「首相にふさわしい」も小沢氏に軍配

 麻生太郎内閣支持率が、9月末の政権発足当初の44・6%から約17ポイント以上も下落し、27・5%と3割を割り込んだことが1日、産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で分かった。不支持も58・3%と6割に迫って「支持」「不支持」が逆転し、麻生首相に対する厳しい世論が感じられる結果となった。麻生首相と民主党の小沢一郎代表のどちらが首相にふさわしいかを聞いたところ、これまでの調査では首相に圧倒されていた小沢氏(32・5%)が逆転し、首相(31・5%)を1ポイント差ながら上回った。 麻生政権の評価を項目別に聞いたところ、「指導力」を評価しないのは71・9%、「首相の言動」も78・4%が評価しなかった。首相が政権の看板として掲げる「景気対策」(16・2%)や「外交政策」(28・3%)でも、評価するとの答えは低かった。定額給付金を景気対策として適切だと思うはわずか18・3%、適切だと思わないが76・9%を占めた。首相と小沢氏の2人を比較した質問では、これまでは麻生人気が強かったが、今回は多くの項目で小沢氏に軍配が上がった。「主張に説得力がある」のは麻生首相が27・9%だったのに対し小沢氏は51・5%。「政策がよい」でも、首相の28・3%に対して、小沢氏は36・4%と上回った。日本の首相にふさわしい人物を与野党11人の政治家の中から尋ねた設問では、麻生首相との答えは8・8%にとどまり、11・4%を獲得した小沢氏が、小泉純一郎元首相(11・5%)に次いで2番目なった。 調査は11月28日の党首討論の直後の29、30の両日に実施。全国の成年男女1000人から回答を得た。

| コメント (0)

« 2008年12月1日 | トップページ | 2008年12月3日 »