« ☆都内の出会い喫茶摘発 禁止地域で営業容疑(12日) | トップページ | ☆偽造カードで中国人ら摘発 警視庁(12日) »

2008年11月12日 (水)

☆児童ポルノで男3人を逮捕 埼玉県警(12日)

News_pic1_5 国際的な児童ポルノのまん延を助長していると指摘されているインターネットのファイル交換ソフトを使って、児童ポルノの動画を不特定多数の人が入手できるようにしていたとして、会社員の男ら3人が逮捕されました。警察の調べによりますと、男らのパソコンにはそれぞれ1000種類以上の動画がK10053354611_011 保管され、国内外から1日に1万件以上のアクセスがあったということです。逮捕されたのは、広島県三次市の会社員宍戸満容疑者(37)と、和歌山市の団体職員、植田一石容疑者(27)、それに、東京・昭島市の会社員、菊地清彦容疑者(36)の3人です。埼玉県警察本部の調べによりますと、3人は、インターネットのファイル交換ソフト「eMule」(イーミュール)に児童ポルノの動画ファイルを保管し、不特定多数の人が入手できるようにしていたとして、児童ポルノ禁止法違反の提供目的所持の疑いがもたれています。調べによりますと、警察が押収した3人のパソコンには、いずれも動画ファイルが1000種類以上保管され、多い日にはそれぞれ1日で国内外から1万件以上のアクセスがあったということです。「eMule」は、ほかの人とやり取りした情報が多ければ多いほど情報を交換できる順番が早くなり、ファイルがすばやく手に入るようになるため、児童ポルノのまん延を助長しているとして国際的に問題となっています。調べに対して、宍戸満容疑者は「珍しい動画がほしかったため、無料で入手できる『eMule』を使った」と供述しているということで、警察は、日常的に大量の児童ポルノを流出させていたとみて捜査しています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015335461000.html

« ☆都内の出会い喫茶摘発 禁止地域で営業容疑(12日) | トップページ | ☆偽造カードで中国人ら摘発 警視庁(12日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆都内の出会い喫茶摘発 禁止地域で営業容疑(12日) | トップページ | ☆偽造カードで中国人ら摘発 警視庁(12日) »