« ☆海賊が身代金要求 「攻撃になすすべない」情報センター所長(20日) | トップページ | ☆「無施錠多い」東京→新潟、窃盗行脚 3容疑者逮捕(20日) »

2008年11月20日 (木)

☆差別的落書き、「暗殺」… オバマ氏当選後、悪質な事件(20日)

Logo3_3 【ニューヨーク=真鍋弘樹】オバマ氏が米国初のアフリカ系大統領となることが決まった今月4日以降、同氏の暗殺をほのめかしたり、差別的な落書きをしたりする悪質な事件が全米で相次いでいる。オバマ氏支持者が差別や暴力の対象になる事件も目立ち始めた。 米各地からの報道によると、東部メーン州では、コンビニエンスストアで、オバマ氏が「いつ暗殺されるか」に1ドルをかける張り紙が張られた。最も近い日を当てた人が賭け金を得る。北西部アイダホ州では、木に首つり縄がかけられ、オバマ氏の名前と共に「公開絞首刑」と書かれた看板が見つかった。他州でも、壁や自動車に「オバマを殺せ」という落書きが発見されたり、ネット上でオバマ氏の顔の上に銃の照準が書かれたものが見つかるなどしている。警護を担当するシークレットサービスは詳細を明らかにしていないが、AP通信は捜査関係者の話として、この種の事件が「過去のどの大統領選よりも多い」と伝えている。 ニューヨークで、アフリカ系の若者を「オバマ」と叫びながら殴打したとして白人の男が逮捕されるなど、オバマ氏支持者への嫌がらせや暴行も複数、報道されている。白人至上主義者グループの加入者も増加しているという。 http://www.asahi.com/international/update/1119/TKY200811190295.html

« ☆海賊が身代金要求 「攻撃になすすべない」情報センター所長(20日) | トップページ | ☆「無施錠多い」東京→新潟、窃盗行脚 3容疑者逮捕(20日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆海賊が身代金要求 「攻撃になすすべない」情報センター所長(20日) | トップページ | ☆「無施錠多い」東京→新潟、窃盗行脚 3容疑者逮捕(20日) »