« ☆名古屋で夢破れ、職失い… 支援施設、全国から入所者(14日) | トップページ | ☆神奈川県立高の情報流出、2千人分を確認(14日) »

2008年11月14日 (金)

☆女性乗務員に催涙スプレー、東海道新幹線で防犯対策(14日)

JR東海は、東海道新幹線の女性乗務員を対象に、防犯用催涙スプレーの配布を始めた。勤務中は携帯を義務づける。今年春にJR東海道線の電車内でグリーン車専属の女性乗務員2人が暴行された事件を重視した措置だ。スプレーは手のひらサイズの市販品で、ボタンを押すと催涙効果のある唐辛子成分が飛び出す。今月中に女性乗務員計約200人に配り、その後、車内販売員や在来線の女性乗務員にも配布していく。同社では女性車掌が誕生した1999年から防犯ブザーを携帯させているが、東海道線の暴行事件では、早朝の人気が少ない時間帯の個室トイレで犯行が行われた。「ブザーでは周囲が気づかない恐れもある。催涙スプレーを使えば、万一の際、自力で逃げられる」(新幹線鉄道事業本部)としている。東海道線を管轄するJR東日本は事件後、グリーン車の接客係に初めて男性を採用。10月から9人が深夜や早朝の列車に乗務している。

(2008年11月14日03時07分  読売新聞)

« ☆名古屋で夢破れ、職失い… 支援施設、全国から入所者(14日) | トップページ | ☆神奈川県立高の情報流出、2千人分を確認(14日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆名古屋で夢破れ、職失い… 支援施設、全国から入所者(14日) | トップページ | ☆神奈川県立高の情報流出、2千人分を確認(14日) »