« ☆<元次官宅襲撃>「文科省幹部殺す」ネット書き込み(20日) | トップページ | ☆現場周辺の不審な車を捜査(20日) »

2008年11月20日 (木)

☆使ってない電気コンロ火災多発 上に物、誤ってスイッチ(20日)

Logo3 85年以降に400件を超す火災の原因となり、メーカーが改修を進めているキッチン用電気コンロについて、経済産業省所管の独立行政法人・製品Tky2008111903151 評価技術基盤機構(NITE)が167件の火災を調べたところ、半数以上の97件で日ごろコンロが使われていなかったことが分かった。 NITEは、ふだん使っていないコンロのスイッチに体や物が当たるなどして電源が入り、コンロ上に置かれた可燃物が燃え、火災になったとみている。電気コンロの上に新聞紙を置くと、わずか2分で火が上がったという。とくに火災が多いのは、前面にスイッチが付いた一口タイプのコンロ。ワンルームマンションなどに備え付けられているケースが多い。電気コンロが原因とみられる火災は今年度も東京や神奈川、大阪など10都府県で計17件が報告されている。このうち16件がこのタイプだった。主に80年代に生産されたが、火力が弱いことや、室内に熱がこもることなどから消費者から敬遠されたという。 昨年6月に発足した業界団体「小形キッチンユニット用電気こんろ協議会」(12社加盟)は3月までに、前面スイッチ型の一口コンロの改修を済ませる予定だった。だが、10月末時点の改修率は86%にとどまり、メーカー10社で約7万2千台が未改修だ。 問題のコンロは、企業の給湯室や病院の個室、滞在型ホテルでも見つかっている。改修に関する問い合わせは、同協議会(0120・355・915)へ。(茂木克信) http://www.asahi.com/national/update/1119/TKY200811190310.html

« ☆<元次官宅襲撃>「文科省幹部殺す」ネット書き込み(20日) | トップページ | ☆現場周辺の不審な車を捜査(20日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆<元次官宅襲撃>「文科省幹部殺す」ネット書き込み(20日) | トップページ | ☆現場周辺の不審な車を捜査(20日) »