カテゴリー

« ☆小室容疑者、海外進出機に転落 事業失敗、莫大な借金(4日) | トップページ | ☆覚せい剤密売「広告」を放置、サイト開設者を再逮捕(4日) »

2008年11月 4日 (火)

☆ニセ標識、近隣住民ら設置 道交法違反容疑で書類送検へ(4日)

Logo3_3 愛知県安城市内ににせの一時停止標識が取り付けられ、安城署が運転手5人を誤って検挙していた問題で、この偽標識は50代の男ら近くの住民数人が「交通安全のため」と取り付けていたことが、安城署への取材でわかった。同署は道路交通法違反(禁止行為)の疑いで、この住民らを近く書類送検する。同署によると、住民らは今年夏ごろ、同市横山町の市道丁字路にあった一方通行規制の標識をポールから取り外し、代わりに偽の「止まれ」の一時停止の標識を取り付けた疑いを持たれている。付近は住宅地の生活道路で、男性らは「速度を落とさせるために取り付けた」と話しているという。 住民らは、工場構内用などに市販されている標識を購入したとみられる。取り外した一方通行規制の標識は、道路反対側の別のポールに取り付けていたという。  同署は9~10月、現場を通りかかった運転手5人をいずれも道交法の「一時停止違反」で検挙していたが、問題発覚後、謝罪のうえ違反点数を抹消したという。 http://www.asahi.com/national/update/1104/NGY200811040002.html

« ☆小室容疑者、海外進出機に転落 事業失敗、莫大な借金(4日) | トップページ | ☆覚せい剤密売「広告」を放置、サイト開設者を再逮捕(4日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ☆小室容疑者、海外進出機に転落 事業失敗、莫大な借金(4日) | トップページ | ☆覚せい剤密売「広告」を放置、サイト開設者を再逮捕(4日) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ