カテゴリー

« ☆新型エアガンに「殺傷能力」 警視庁、製造元を家宅捜索(9日) | トップページ | ★パトカー追跡のバイク衝突 23歳大学生が死亡(10日) »

2008年11月10日 (月)

☆愛知射殺:別のブラジル人男性も撃たれ負傷 同じ犯人か(10日)

Logo_mainichi1_5 愛知県小牧市で8日夜、外国人風の男性が拳銃で撃たれ死亡した事件で、別のブラジル人男性(38)が現場で背中を撃たれ、滋賀県長浜市の病院に運ばれていたことが9日、県警小牧署捜査本部の調べで分かった。男性は脊髄(せきずい)を損傷しているが、命に別条はないという。捜査本部は2人が同じ犯人に撃たれた可能性があるとみて捜査している。調べでは、男性は8日午後8時半ごろ、小牧市間々の建設会社敷地内で知人のブラジル人男性2人と、死亡した外国人風の男と会っていたところ、撃たれ負傷した。男性は同9時半ごろ、知人2人に乗用車で長浜市の病院に運ばれ治療を受けた。知人2人によると、男性は事前に携帯電話で何者かと連絡を取り、相手の指示に従って現場に向かったという。知人2人は取り調べに「ディスコに行くため小牧に行き撃たれた」など話しているという。 また死亡した男性の死因が、首や心臓を撃たれたことによる失血死であることが9日、捜査本部の調べで分かった。車内には覚せい剤などの薬物と現金約74万円の入った財布、携帯電話が残されており、捜査本部は薬物を巡るトラブルとみて、慎重に捜査している。【飯田和樹】毎日新聞http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081110k0000m040052000c.html 

« ☆新型エアガンに「殺傷能力」 警視庁、製造元を家宅捜索(9日) | トップページ | ★パトカー追跡のバイク衝突 23歳大学生が死亡(10日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ☆新型エアガンに「殺傷能力」 警視庁、製造元を家宅捜索(9日) | トップページ | ★パトカー追跡のバイク衝突 23歳大学生が死亡(10日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ