« ☆◎催眠商法、奥能登襲う 高齢者のトラブル続発 品物配って誘い、高額品売りつけ (9日) | トップページ | ☆ロシア原潜事故 死亡20人超(9日) »

2008年11月 9日 (日)

☆【皇室ウイークリー】(53)雅子さまとの“遭遇”に中学生仰天 天皇陛下と“トビウオ”の意外な接点 (9日)

Msn_s31_2  産経ニュース

9日にスペインのフアン・カルロス国王夫妻が国賓として来日するため、天Imp0811080821000n161 皇、皇后両陛下は6日、皇居・御所で、吉川元偉・スペイン大使から国内事情などの説明を受けられた。皇太子ご夫妻も同席された。皇太子ご夫妻は同日午前11時前、車で皇居・半蔵門にご到着。門の近くに集う中学生の男女約20人に笑顔で手を振られた。中学生は埼玉県朝霞市から校外学習のため上京。偶然、門の近くを集団で歩いていたところ、ご夫妻が通過されることを知り、カメラなどを手に今か今かと待ち構えていた。生徒たちの存在に気付かれたのだろうか、通過の際、車はいつもより速度を落としたように見えた。生徒たちはお二人のご表情をしっかりと目に焼き付けた様子だった。「ヤバい。感動の嵐」と叫ぶ男子生徒がいれば、親指を立てて「イェーイ」と喜ぶ女子生徒の姿もあり、生涯忘れられないImp0811080821000s171 思い出になったようだ。敬宮愛子さまは10月31日から今月7日まで、学習院初等科の入学試験に伴う“秋休み”をご満喫。7日の定例記者会見で、野村一成東宮大夫は「宿題もあったようだ。お元気にしておられる」と話した。天皇陛下は3日、皇居・宮殿「松の間」で開かれた文化勲章親授式に臨み、指揮者の小沢征爾さんら受章者に勲章を渡された。名誉ある勲章を手にした受章者を見守る親族の表情もどこか誇らしげ。式典終了後の写真撮影では、NHK大河ドラマ「篤姫」で西郷隆盛を演じる俳優の小沢征悦さんが、報道陣に混じって、父である征爾さんの晴れ姿を撮影する様子も見られた。受章者のなかには“フジヤマのトビウオ”の異名を取った元水泳選手、古橋広之進さん(80)もいた。実は天皇陛下は13歳だった昭和22年9月、レース直前の古橋さんを激励されたことがある。当時の新聞によると、陛下は古橋さんが出場した「第廿三回日本学生選手権水上競技大会」を観戦するため神宮プールをご訪問。 「裸で失礼します。古橋です」と緊張気味に自己紹介をする古橋さんに対し、「どうぞしっかりやってください」と声を掛けられたそうだ。この年、日大に在籍していた古橋さんは、非公式ながら400メートル自由形で世界記録を樹立し、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだった。学生服姿でスポーツ刈りだった若き日の陛下は、「実際に古橋さんの泳ぎ方を見ると力強く、豪快な感じがする。今後もうんと頑張ってもらいたい」と、すっかり感心されたご様子だったという。

Imp0811080821000s251  敗戦国の日本は2年後に国際水泳連盟に復帰。古橋さんは公式に世界記録を更新し、祖国の再建に立ち上がった国民を強く勇気付けている。お言葉通り「うんと頑張った」古橋さんにとって、61年後に陛下から直接いただいた勲章の重みは、いかほどだったのだろう。今回は米国出身の日本文学研究者ドナルド・キーンさんの受章も話題になった。外国人で初めて文化勲章を受章したのは、月面着陸に成功したアームストロング船長以下3人の米国人宇宙飛行士だ。当時の報道によると、受章などを理由に来日した3人は、着陸から約4カ月たった昭和44年11月4日、皇居で昭和天皇、香淳皇后と懇談。月から眺めた地球の美しさなどを代わる代わる説明している。緊張も次第に解けたのか、最後に船長が天皇に「陛下は今でも生物学の研究をされていますか」と質問。天皇が「趣味として続けているが…」と答えると、船長は「月には生物がいなかったので、陛下のご研究には役立ちませんね」と“アメリカンジョーク”を披露、室内は大きな笑いに包まれたそうだ。各宮家は今週もさまざまなご公務を果たされた。秋篠宮さまは5日から1泊2日の日程で新潟県をご訪問。「湧水保全フォーラム全国大会inごせん」に出席された。秋篠宮妃紀子さまは6日、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(千葉県浦安市)を訪れ、「第49回日本母性衛生学会学術集会」のメインシンポジウムを視察された。常陸宮ご夫妻は4日、上野精養軒(東京都台東区)で行われた「東京動物園協会創立60周年記念式典・祝賀会」にご出席。5日はグランドプリンスホテル高輪(港区)を訪れ、養護学校などで働く人々を表彰する平成20年度「ねむの木賞」と、「高木賞」の贈呈式に臨まれた。常陸宮妃華子さまは7日、「第90回草月いけばな展『花笑み』」を鑑賞するため、日本橋高島屋(中央区)をご訪問。常陸宮さまは同日、東京會舘(千代田区)で開催された「大日本蚕糸会平成20年度蚕糸功労者表彰式」に出席された。寛仁親王殿下は5日から6日まで愛知県と岐阜県を訪れ、「宮様杯第21回ウェルフェア・ゴルフ大会」を観戦された。一時帰国中だった寛仁さまの長女、彬子さまは4日、ご留学先の英国へたたれた。高円宮妃久子さまは7日、新生銀行本店(千代田区)で開かれた「第4回日米ユースフォーラム」をご視察。会場では日米などの学生が地球温暖化問題について話し合った。◇ 【皇室ウイークリー】は毎週土曜日、「MSN産経ニュース」だけに掲載している企画です。紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、病気療養中の雅子さまのご様子を含め、宮内庁担当記者がご皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/081108/imp0811080821000-n1.htm

« ☆◎催眠商法、奥能登襲う 高齢者のトラブル続発 品物配って誘い、高額品売りつけ (9日) | トップページ | ☆ロシア原潜事故 死亡20人超(9日) »

皇室関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆◎催眠商法、奥能登襲う 高齢者のトラブル続発 品物配って誘い、高額品売りつけ (9日) | トップページ | ☆ロシア原潜事故 死亡20人超(9日) »