« ★給付金 所得制限 市町村裁量に 1世帯1800万円を下限 (13日) | トップページ | ☆「あんた、何やってんだ」怒鳴って強盗退散 76歳女性店員(13日) »

2008年11月13日 (木)

☆都内の出会い喫茶摘発 禁止地域で営業容疑(13日)

Logo3_3 禁止地域で風俗店を営み、買春させたなどとして、警視庁は、出会い喫茶「ラヴァーズ」の巣鴨本店(東京都豊島区)経営北島慶一容疑者(51)=同区南大塚1丁目=と、都内計4店の従業員の男女11人を風営法違反(禁止区域営業)と売春防止法違反(周旋・場所提供業)の疑いで逮捕したと12日発表した。 出会い喫茶(カフェ)は「見知らぬ男女の出会いの場」を宣伝文句に各地の繁華街で急増。売買春や児童買春の温床と指摘されているが、従業員による接待行為がないため風営法の対象外とされてきた。しかし、警視庁は、ラヴァーズが男性客から料金を取った上で、店内で女性による性的な接客をしたと判断。出会い喫茶への風営法による摘発は全国初とみられる。保安課と生活安全特別捜査隊などによると、ラヴァーズは首都圏に18店舗を展開。北島容疑者らは11日、禁止区域にもかかわらず、客に個室を提供し、風俗店を営んだ疑いなどがある。 出会い喫茶は7年ほど前に登場。雑誌を読んだり飲み物を飲んだりしながら、客同士で気に入った異性と店外でデートすることを建前にしているが、店舗型風俗店と変わらない営業を行っている店も多いとされる。警視庁では5月、女子高生を出入りさせた池袋の店の店長ら9人を都デートクラブ規制条例違反の疑いで逮捕し、その後、デートクラブとして届け出るよう指導した。埼玉県警は10月、さいたま市の店の店長を売春防止法違反(周旋)容疑で逮捕。京都府や神奈川県では規制条例が可決している。 http://www.asahi.com/national/update/1112/TKY200811120193.html

« ★給付金 所得制限 市町村裁量に 1世帯1800万円を下限 (13日) | トップページ | ☆「あんた、何やってんだ」怒鳴って強盗退散 76歳女性店員(13日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★給付金 所得制限 市町村裁量に 1世帯1800万円を下限 (13日) | トップページ | ☆「あんた、何やってんだ」怒鳴って強盗退散 76歳女性店員(13日) »