カテゴリー

« ☆謎の液体混入…駐車場に不審な瓶 北海道釧路市のコンビニ(15日) | トップページ | ☆<もてなす君>モテモテ?盗難相次ぎ「なすすべなし」--京都・山科振興のキャラクター(15日) »

2008年11月15日 (土)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(15日)10件積み残し含む

振り込め詐欺対策:携帯の支払い限定へ カードか口座に

Logo_mainichi1 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルなど携帯電話5社と警察庁は、携帯電話を利用した振り込め詐欺対策で合意し、14日、自民党の「振り込め詐欺撲滅ワーキングチーム」(座長・菅原一秀衆院議員)に報告した。来春以降の新規契約者に対し、料金の支払い方法を口座での引き落としかクレジットカード払いに限定することを合意事項に盛り込んだ。本人確認を徹底し、詐欺グループの割り出しにつなげる。グループは複数の携帯電話を利用し、本人が特定されないようコンビニエンスストアなどで料金を支払うことが多い。支払い方法を制限すれば不正加入の防止に効果が期待されるが、口座やカードを自分だけで作れない中高生などは新たに携帯電話を持てなくなる。一部の利用者からは反発も出そうだ。このほか、1人が同一名義で契約できる回線(電話番号)数を来年夏までに1社当たり5回線に制限。プリペイド携帯を契約する際には顔写真付きの身分証明書を求める。不正利用が発覚して利用停止となった契約者の情報を各社で共有する。警察からの契約者照会に対し、業者側は原則5営業日以内に回答するといった捜査協力も強化する。ただ、警察が求めた通信履歴の保存期間の延長(3カ月から6カ月へ)は「検討を続ける」として調整がつかなかった。 自民党の呼びかけを受け、業界と警察庁は今春から対策を検討してきた。各社は合意事項を自主規制ルールとして順次導入する。【三沢耕平】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081115k0000m040125000c.html

振り込め詐欺対策まとめる~自民党と警察庁<11/15 1:16>

 Noimage_120x901_2 自民党と警察庁などは、証拠を残さない振り込め詐欺が多発していることから、新たな振り込め詐欺防止策をまとめた。偽造免許証で契約した他人名義の携帯電話が多く使われていることから、携帯電話会社は、契約の際に怪しい免許証を警察に照会できることにする。また、09年春以降をメドに、新規契約分は請求書によるコンビニエンスストアなどでの支払いを廃止し、身元確認がしやすい口座引き落としやクレジットカード払いに限定するとしている。 http://www.news24.jp/123127.html

住職も振り込め詐欺防止に一役 秋田県

47newslogo1 秋田県五所川原市末広町の法永寺で十三日、小山田顕裕住職(67)が約二百人の檀家(だんか)に、振り込め詐欺に遭わないようユーモアたっぷりに法話した。http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2008/20081114092529.asp

現金詐取に新たな手口 盛岡で高齢者被害

47newslogo1岡市で、以前に訪問販売などで高額な商品を次々と購入させられた70代の女性が、男性2人組に「顧客情報を消去する」という名目で多額の現金を持ち去られる被害が発生した。県民生活センターによると今月5日、被害者宅に男性2人組が訪れ「あなたの情報が顧客情報として悪質業者の間で流通している」と話し「情報を消去しないと別の業者の被害に遭う可能性がある。消去の手続きに300万円必要」と現金を要求したという。 被害者は手持ちの現金がなかったため、保険を解約するなどして220万円を用意。男たちは現金を受け取り「後日、書類を持参する」と言って立ち去った。契約書面や領収書などの書類は一切なく、男の所属や連絡先が分からないため解約交渉が極めて困難な状況という。同センターは「同じ内容を電話で受けたという相談が盛岡市内でもう1件あった。第三者が顧客情報を抹消する機関や手続きはない。不審な訪問者や電話は相手にせず、速やかに周りの人や相談窓口に相談して」と注意を呼び掛ける。 同センターへの相談は(019・624・2209)へ。http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20081114_5

民生委員を振り込め詐欺防止相談員に委嘱

民生委員を振り込め詐欺防止相談員に委嘱

Topbanner01logo1_2 鹿児島県日置警察署は、管内の振り込め詐欺を未然に防止するため、「管内振り込め詐欺防止相談員制度」を制定した。日置市内の民生委員138人を、林純一朗署長から振り込め詐欺相談員に委嘱し、高齢者などからの相談を受け付けるほか、相談員が高齢者宅等かの訪問に際し、広報チラシの配布、防犯指導と警察と連携した相談対応等を行うもの(写真)。http://www.police-ch.jp/news/

振り込め詐欺防止 電話相談

News_pic1_2 振り込め詐欺の被害を防ごうと札幌の中央警察署は専用の携帯電話を使ってお年寄りの相談に応じる独自の取り組みを始めることになりました。振り込め詐欺の相談を受け付けるのは札幌の中央警察署の生活安全第一課で6人の警察官が24時間、交代で対応します。相談専用の携帯電話の番号は警察官の似顔絵がかかれたチラシに入っていて、中央区内の1400人が参加している老人クラブなどに配られました。生活安全第一課の柴田均課長は、「卑劣な犯行を少しでも食い止めたい。いつでもかまわないので電話をして欲しい」と話していました。一方振り込め詐欺に関する相談は▼道内各地の警察署の代表電話か▼「#9110」でも受け付けていますhttp://www.nhk.or.jp/sapporo/lnews/02.html

振込め詐欺の口座開設で逮捕 静岡県警

News_pic1_3 ことし3月に青森県で起きた振り込め詐欺事件で使われた金融機関の口座をもともと売却する目的で開設していたとして、20歳の無職の男が詐欺の疑いで警察に逮捕されました。逮捕されたのは、住所不定、無職の犯行当時19歳だった20歳の男です。警察の調べによりますと、男はことし1月、もともと他人に売却する目的で函南町の金融機関の窓口で(かんなみちょう)口座の開設を申し込み、預金通帳とキャッシュカードをこの金融機関からだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。調べに対し、男は容疑を否認しているということです。この口座はことし3月に青森県で起きた振り込め詐欺事件で使われ現金95万円が振り込まれていたことがわかっており、警察では口座の転売先などを詳しく調べています。http://www.nhk.or.jp/shizuoka/lnews/07.html

欽ちゃんがテレビスポットで振り込め詐欺防止

Banner_logo_051_8

「言われるがまま、振り込んじゃダメ~!」。欽ちゃんことタレントの萩本欽一さん(67)が、NHKの振り込め詐欺防止キャンペーンのキャラクターに129987_c1601起用され、15日、東京都渋谷区のNHKで、テレビ用スポットの一部収録を行った。欽ちゃんは「犯人からの指示は、ツッコミで撃退しなきゃね」と、ノリノリで被害防止をアピールした。収録後、NHKで取材に応じた欽ちゃんは「あんまり人の役に立ったことないから」と照れながらも、「振り込む寸前にでも、欽ちゃんを思いだしてくれて防げたら、なんだかうれしいなあ」と切々と語った。
 「ハイハイって聞いてると金を取られちゃう。僕はツッコミだから…みんなも(犯人の要求には)ツッコミしなくちゃ」と、欽ちゃん流の撃退法を伝授。 「もし欽ちゃんが犯人の電話を受けたら」との質問には、「むしろ犯人との会話を楽しみたいね。息子が使い込んだなんて言われてもね、息子がかわいいなんて思ってないから、徹底的にやっつけてくださいって言おうかな」。さらには「僕はATM現金自動預払機)使ったことないからなあ…。もし電話が来たら、相当にわがまま言いますよ。銀行までの車呼んでくれ、ATMのボタン押すヤツ派遣してくれ…。僕に電話したら、お金かかりますよ」などと話し、終始、笑いを誘った。スポットは30秒で、息子を装う手口、社会保険庁職員を装う手口や、自宅でキャッシュカードを回収する手口など全6パターン。欽ちゃんがATMの前などで、視聴者に語りかける。18日から来年3月まで女優、あき竹城さん出演の収録分とともに、NHKの各チャンネルで放送される。(草下健夫)http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/195997/

エクスパック使った振り込め詐欺 岡谷で900万円被害

11月14日(金)

 岡谷署は14日、諏訪郡下諏訪町の50代の会社員男性が10月中6回にわたり、電話で指47newslogo1_5示されるままに郵便事業会社の郵便小包(エクスパック)を使って現金計約900万円を送金し、だまし取られたと発表した。同署が詐欺の疑いで調べている。同署によると、男性の携帯電話に10月18日、「情報サイトの延滞未納料金がある」とする内容のメールが届いた。記載されていた番号に電話をすると、男の声で「6カ月分の未納料金があり、退会するには6万円かかるが、手数料の1万2000円以外は後日返金する」などとして、コンビニでエクスパックを購入するよう指示された。男性は現金6万円を入れて岡谷市内の郵便ポストに投函(とうかん)したという。その後も、男から「まだ未納料金がある可能性があるので保険に加入しろ」などと数回連絡があり、男性はそのたびにエクスパックで現金を送り続け、計約900万円をだまし取られたという。http://www.shinmai.co.jp/news/20081114/KT081114FSI090005000022.htm

「振り込め詐欺防げ」山口県警がDVD

47newslogo1_5 山口県内の振り込め詐欺被害が後を絶たないことから、県警は被害防止DVD

「人はなぜ騙されるのか―多発する振り込め詐欺」を四百枚製作した。収録時間

は約十八分で、各警察署を通じて病院や公民館、市役所などに配る。内容は、実

際に還付金等詐欺とオレオレ詐欺の被害を受けた人の証言や山口大学教育学部

の講師による「だまされないための心構え」など。ほかに被害防止のポイントとなる

「現金自動預払機の利用限度額の引き下げ」や「振込先口座名義人が家族と異な

る場合は注意する」などの解説も収録されている。同課によると、県内の十月末ま

での振り込め詐欺被害件数は百八十一件(昨年同期比二件増)で、被害金額は約

一億八千万円(同約八百万円増)に上る。うち、オレオレ詐欺の被害件数は五十六

件(同二十三件増)で、被害金額は約一億円(同約二千七百万円増)。還付金等詐

欺の被害件数は二十七件(同十七件増)で被害金額は約二千百万円(同千百万円

増)という。http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2008/1114/8.html

« ☆謎の液体混入…駐車場に不審な瓶 北海道釧路市のコンビニ(15日) | トップページ | ☆<もてなす君>モテモテ?盗難相次ぎ「なすすべなし」--京都・山科振興のキャラクター(15日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ☆謎の液体混入…駐車場に不審な瓶 北海道釧路市のコンビニ(15日) | トップページ | ☆<もてなす君>モテモテ?盗難相次ぎ「なすすべなし」--京都・山科振興のキャラクター(15日) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

留置所

無料ブログはココログ