« ★小説 警視庁薬物特命捜査官(28) | トップページ | ☆行方不明:宮崎で高2男子 先月20日から((15日)) »

2008年11月15日 (土)

☆「貴金属出張買い取り」に注意! 群馬県内で急増中 知らぬ間に違法行為(15日)

Banner_logo_051_11 広告などで見かけることの多い貴金属の「出張買い取り」。店に出向く手間が省けるために人気の売却システムだが、売り手の自宅以外の場所での買い取りは違法。昨冬以降、ホテルなどで買い取りした業者の摘発が続く。都内の業者らが群馬県内に狙いを定めて増加しているほか、米サブプライムローン問題による金価格の下落も背景にあるという。気づかないうちに、あなたも違法行為にかかわっているかもしれない-。(時吉達也) 群馬県警生活安全企画課によると、貴金属の出張買い取り業者は昨年から急増。昨年11月にみどり市内の業者が渋川市内の雑貨店で、2月には都内の業者が伊香保温泉のホテルで、出張買い取りしたとして県警に摘発され、営業停止処分などを受けた。今月には、甘楽町の文化会館などで貴金属を買い取ったとして、みなかみ町の貴金属販売会社「Tyu Tyu」社長(39)が県内で初めて逮捕される事態も起きている。「Tyu Tyu」が買い取り会場として利用していた吉井町産業文化会館では、同社が6月から9月中旬まで、月に6日程度の頻度で利用していたほか、1~2カ月に1度、別の業者も「出張査定」名目で部屋を借りているという。 県内で「出張査定」が増加していることについて、高崎市内の貴金属販売会社社長は「出張買い取りは、まだ手が付けられていない“未開の金鉱”の地域を探す仕事。昨年から、群馬の山間部などがターゲットになっている」と分析する。違法な場での買い取りを行う業者が後を絶たない背景には、利用者側の需要もあるという。この社長は「親の形見やプレゼントされた宝石など、人目につかないところで換金したいという人は少なくない。『小遣いを渡していないように見られる』と嫁からしかられる、とこぼす高齢者もいる」と明かす。さらには、今夏以降の米サブプライムローン問題による金価格の急落が違法取引に足を踏み入れる業者を増加させているという指摘もある。7月に3300円を超えた東京工業品取引所の金先物価格は現在、1000円以上も下落し、買い取り業者の経営を圧迫。県警に逮捕された社長も調べに対し「違法とは分かっていたが、やらなければ経営が成り立たなかった」と話している。 同課では「公民館などでの売買が違法であることを知り、犯罪行為にかかわらないよう注意してほしい」と違法出張買い取りの利用に警鐘を鳴らしている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/195674/

« ★小説 警視庁薬物特命捜査官(28) | トップページ | ☆行方不明:宮崎で高2男子 先月20日から((15日)) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★小説 警視庁薬物特命捜査官(28) | トップページ | ☆行方不明:宮崎で高2男子 先月20日から((15日)) »