« ☆中学生の娘に売春強要 母親ら起訴 和歌山地検(14日) | トップページ | ☆警察署に無言電話165回 無職の男逮捕(14日) »

2008年11月14日 (金)

☆「ベンツ盗」捜査難航 大阪、兵庫で犯人グループ暗躍(14日)

Banner_logo_051_10 ベンツに車を軽く追突させ、運転手が降りたすきに乗り逃げする「ベンツ盗」が後を絶たない。大阪、兵庫両府県での被害は昨年以降、少なくとも二十数件に上り、被害額も1億円以上になるという。警察当局はいずれも転売目的の計画的犯行とみているが、これまでは物証や目撃情報が少なく、捜査は難航しているのが実情だ。大阪、兵庫両府県警によると昨年以降、少なくとも大阪府内で25件、兵庫県内で13件発生。いずれも夜間の犯行で、幹線道路周辺で多発しており、特に大阪府南部や阪神間での発生が目立っている。狙われているのは平成13年以降に製造された比較的新しい年式の外国製のベンツやポルシェ、国産の高級車などで、1台当たり時価400万円~2000万円。被害総額は大阪、兵庫両府県警が把握しているだけで少なくとも1億円以上に上るという。犯人グループは2人組以上で、信号待ちなどで停車しているベンツに車を故意に追突。運転手を車外に誘い出し、そのすきに仲間の1人が乗り込んで追突した車とともに逃走する手口だ。4、5年前から発生が確認され始めた手口で、警察当局は「ごっつん盗」とも呼んで警戒を強めているが、物証や目撃情報が少なく、捜査は難航。被害も後を絶たない。日本損害保険協会によると、被害が多発する背景には、車のキーと車体の電子情報が一致しなければエンジンのかからない盗難防止装置「イモビライザー」の普及で、駐車中の高級車が盗みににくくなったことが大きいという。
 大阪府警守口署が昨年、盗難車のベンツのナンバープレートを不正に付け替え、名義を変更したなどとして電磁的公正証書原本不実記録容疑などで逮捕した実行グループの1人は、神戸市内で盗んだベンツを「約200万円で売った」などと供述し、転売目的で名義変更したことを認めている。大阪府警などは「追突されたら車内から110番通報したり、降りる際はエンジンキーを抜き、ドアをロックして周囲を警戒しておほしい」などと注意を呼び掛けている。

« ☆中学生の娘に売春強要 母親ら起訴 和歌山地検(14日) | トップページ | ☆警察署に無言電話165回 無職の男逮捕(14日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆中学生の娘に売春強要 母親ら起訴 和歌山地検(14日) | トップページ | ☆警察署に無言電話165回 無職の男逮捕(14日) »