カテゴリー

« ☆愛知射殺:別のブラジル人男性も撃たれ負傷 同じ犯人か(10日) | トップページ | ☆原潜事故 ロシア最高検が捜査(10日) »

2008年11月10日 (月)

★パトカー追跡のバイク衝突 23歳大学生が死亡(10日)

Msn_s1 産経ニュース

9日午後5時すぎ、神奈川県厚木市妻田北の市道で、パトカーに追跡されていた横浜市鶴見区下末吉、神奈川工科大4年、佐藤慶一さん(23)のオートバイが、駐車場から出てきた厚木市妻田北、会社員、金野将太さん(26)の乗用車と衝突した。佐藤さんは全身を打ち死亡、金野さんにけがはなかった。厚木署によると、署員がパトカーで巡回中、現場から約1・6キロ離れた市道の合流地点で、佐藤さんの一時不停止を発見した。赤色灯を付けサイレンを鳴らして追跡したが、数百メートル離され、事故直前に見失った。佐藤さんは10月3日から免許停止中だった。同署は「追跡は適切だった」としている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/081109/dst0811092225005-n1.htm

バイクの少年、検問から逃走し電車止める

 9日午前8時45分ごろ、神奈川県大和市渋谷の市道で、同市の17歳の少年2人が乗ったミニバイクが大和署の検問で停車したが、後ろに乗っていた少年が逃走した。少年は約50メートル先のコンクリート塀(高さ約120センチ)を越えて小田急江ノ島線の敷地内に侵入。同署は鉄道営業法違反(禁止場所立ち入り)の現行犯で少年を逮捕した。侵入した少年に電車が接近していたが、運転士が気づき約50メートル前で停車。小田急電鉄によると、電車は徐行中で、他の電車の運行に影響はなかった。またミニバイクを運転していたとび職見習の少年も道交法違反(無免許運転)の現行犯で逮捕した。

【ブロガーコメント】

Nisshou4 もう、何年前になるかなぁ~広島県警で暴走族対策で、「パトカーを体当たりさせても検挙せよ」の指示を出した県警本部長がいた。後に東京都の副知事になられたTさんだ。私が警察庁を担当していた時、記者クラブに現れ「効果が出ているんだよ」と言う反面「警察官がもったいないと言って、ぶっつけた車を大事に修理して使っているよ。だからそのパトはぶっつけ専門カーにしたよ」。「全国でやられては予算かたまらない」という警察庁幹部のため原稿にはしなかった。

 パトカーを見て逃げるのは犯罪の疑いがあるからなんです。嫌疑を晴らすためにパトカーで追跡する。ところが最近は、マスコミがうるさいから、「深追いするな」の指令が出ている。つまり、警察官が警察官でなくなっているのだ。日本はいよいよ、自分の命は自分で守る時代になりつつある。銃社会の到来もしかたがない。

« ☆愛知射殺:別のブラジル人男性も撃たれ負傷 同じ犯人か(10日) | トップページ | ☆原潜事故 ロシア最高検が捜査(10日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ☆愛知射殺:別のブラジル人男性も撃たれ負傷 同じ犯人か(10日) | トップページ | ☆原潜事故 ロシア最高検が捜査(10日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ