« ★パトカー追跡のバイク衝突 23歳大学生が死亡(10日) | トップページ | ★日本列島 本日の振り込め詐欺(10日)8件 »

2008年11月10日 (月)

☆原潜事故 ロシア最高検が捜査(10日)

News_pic1 ロシア極東沖の日本海で試験航行をしていたロシア太平洋艦隊の原子力潜水艦で、乗組員少なくとも20人が死亡した事故で、最高検察庁は、装置の誤作動で吹き出した消火剤のガスを乗組員が吸い込んだ可能性が高いとみて、原潜の運航・管理態勢に問題がなかったか捜査に乗り出しました。K10052677511_011 事故を起こしたのは、ロシア極東の沿海地方沖の日本海で8日夜に年末の正式配備に向けて試験航行を行っていたロシア太平洋艦隊のアクラII級の原子力潜水艦「ネルパ」で、乗組員少なくとも20人が死亡し、21人がけがをしました。原潜は、9日夕方、ウラジオストク近郊の造船所に入り、ロシア海軍が艦内を調べたところ、原子炉などの機能は正常で放射性物質の流出はないとしています。ロシア最高検察庁は、原潜の前方の区画で、本来は火災が起きた際に使われる消火装置が誤って作動していることから、死亡した乗組員たちは吹き出した消火剤のガスを吸い込んだ可能性が高いとみています。最高検察庁で捜査の責任者を務めるマルキン検事は、9日、記者団に対し「乗組員を死に至らしめる違法行為があったかを含めて調べを進める」と述べ、携帯用の酸素呼吸器がきちんと使える状態だったかなど、原潜の運航・管理態勢に問題がなかったかを中心に捜査を進める考えを示しました。一方、原潜が着いた造船所の周りには、乗組員の家族たちが集まり、このうち、年輩の女性は「関係先に電話しても誰も事故について教えてくれない」と話し、別の男性も「被害者のリストさえできていない」と述べるなど、家族の安否がつかめない状況に不安そうな表情を浮かべていました。

« ★パトカー追跡のバイク衝突 23歳大学生が死亡(10日) | トップページ | ★日本列島 本日の振り込め詐欺(10日)8件 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★パトカー追跡のバイク衝突 23歳大学生が死亡(10日) | トップページ | ★日本列島 本日の振り込め詐欺(10日)8件 »