« ★警視庁、事件処理適切か検証 東京地裁判決受け(10日) | トップページ | ☆来春はちょっとつらそう…スギ花粉の飛散は今年の2倍以上も(11日) »

2008年11月11日 (火)

☆<夜行快速列車>ネットで指定券を不正転売…会社員を逮捕(11日)

Logo_mainichi1_2 JRの夜行快速列車「ムーンライトながら」(東京-岐阜・大垣間、9両編成)の指定券をネットオークションで不正転売したとして、警視庁生活安全特別捜査隊は10日、東京都新宿区歌舞伎町、会社員、関根健真(けんしん)容疑者(37)を都迷惑防止条例違反(ダフ屋行為)容疑で逮捕したと発表した。04年以降約250万円を売り上げていたとみている。調べでは、関根容疑者は今年8月2日と7日、新宿区のJR新宿駅で、「ながら」の座席指定券3枚(計1330円)を転売目的で購入した疑い。入手した指定券はネットオークションで計4750円で転売していた。関根容疑者は、東京都内や岐阜などのJR窓口で、指定券を購入していたが、一度に30~40枚を購入したこともあった。身障者用の車椅子が隣における1人席(通常2人席)は、足周りが広く高値で売れることから、1列車に3席だけあるこの席に特に狙いをつけて買い占めていたという。調べに対し「生活費が欲しくてやった。以前この列車を利用した際に人気があることを知り、(指定券の転売を)思いついた」と供述しているという。「ながら」は、東京-大垣間を1日1往復する全席指定の快速列車。特急用車両が使われることなどから人気になっている。【武内亮】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081110-00000138-mai-soci

« ★警視庁、事件処理適切か検証 東京地裁判決受け(10日) | トップページ | ☆来春はちょっとつらそう…スギ花粉の飛散は今年の2倍以上も(11日) »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★警視庁、事件処理適切か検証 東京地裁判決受け(10日) | トップページ | ☆来春はちょっとつらそう…スギ花粉の飛散は今年の2倍以上も(11日) »