« ☆警察庁、厚労省幹部・経験者の警備指示=19日捜査会議-厚労省、幹部リスト提出(19日) | トップページ | ☆【元厚生次官宅連続襲撃】テロの可能性 殺人・未遂事件で捜査 以前にも不審者目撃(19日) »

2008年11月19日 (水)

☆自転車の男性刺されケガ 宮城県警(19日)

News_pic1 18日未明、仙台市若林区の路上で、39歳の男性会社員が左目付近を刺され、意識不明の重体になっている事件で、現場周辺の複数の住民が、警察に通報があった直前に人が言い争う声や男性の悲鳴を聞いていたことがわかりました。警察はこの時間帯に不審な人物が目撃されていないかどうか調べています。この事件は、18日午前0時55分頃、仙台市若林区古城の路上で若林区沖野の会社員、菅原邦彦さん(39)が、顔から血を流して倒れているのが見つかったものです。菅原さんは左目付近を刺されて、脳に達するほどの深い傷を負い、意識不明の重体となっていて、警察は傷害事件として、捜査を進めています。警察によりますと、菅原さんは午前0時過ぎに勤め先の市内の会社を出たあと、自転車で現場付近を通りかかって事件に巻き込まれたと見られています。そして、その後の調べで、第1発見者の近所の人が倒れている菅原さんを見つけて、警察に通報した直前に現場周辺の複数の住民が人が言い争う声や男性の悲鳴を聞いていたことがわかりました。このうち近所の女性は「『やめろ』と何度も叫ぶ声が聞こえた」と証言しています。警察はこの時間帯に、不審な人物が目撃されていないかどうか調べています。また、菅原さんが普段持ち歩いていたカバンと財布、それに携帯電話が見つかっておらず、警察は犯人がこれらの所持品を持ち去った可能性もあると見て、捜査を進めています。http://www.nhk.or.jp/sendai/lnews/01.html

« ☆警察庁、厚労省幹部・経験者の警備指示=19日捜査会議-厚労省、幹部リスト提出(19日) | トップページ | ☆【元厚生次官宅連続襲撃】テロの可能性 殺人・未遂事件で捜査 以前にも不審者目撃(19日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆警察庁、厚労省幹部・経験者の警備指示=19日捜査会議-厚労省、幹部リスト提出(19日) | トップページ | ☆【元厚生次官宅連続襲撃】テロの可能性 殺人・未遂事件で捜査 以前にも不審者目撃(19日) »