« ★日本列島 本日の振り込め詐欺(18日)2件 | トップページ | ☆殺人 「年金、プロ中のプロ」…山口元次官(18日) »

2008年11月18日 (火)

☆元厚生事務次官夫妻が殺される さいたま市(18日)

Banner_logo_051_3 18日午前10時15分ごろ、さいたま市南区別所、元厚生事務次官で無職、山口剛彦さん(66)宅の玄関で、山口さんと妻の美知子さん(61)が血を流して倒れているのを、近所の男性が見つけ110番通報した。 山口さん夫婦は胸や腹から血を流して死亡していた。刃物のようなもので刺されたと130747_c1601 みられ、埼玉県警捜査1課と浦和署は殺人事件とみて捜査を始めた。調べでは、夫婦は普段着姿で玄関に倒れており、血は玄関扉の外まで流れていたという。凶器は現場では見つかっていない。夫婦は息子2人が独立して2人暮らしだった。現場の状況から、17日夜から18日未明までの間の犯行の可能性が高い。通報した男性の妻は美知子さんと姉妹だった。現場はJR武蔵浦和駅から約400メートルの閑静な住宅街。事件のあった山口さん宅の周囲約30メートルは県警が規制線を張り、近所は騒然となった。山口さんは東大法学部を卒業した昭和40年、厚生省に入省。大臣官房会計課長や年金局長、官房長などを歴任した。平成8年11月、汚職事件に絡み辞職した岡光序治事務次官の後任として事務次官に就任した。退任してから今年3月まで、東京都港区の独立行政法人「福祉医療機構」の理事長を務めていた。

殺害された元厚生次官 汚職事件後、立て直しに尽力

 殺害された山口剛彦さんは昭和40年に東京大学を卒業後、厚生省(当時)に入省。保険局長などを経て、平成8年11月から11年8月まで厚生事務次官を務めた。当時、厚生省は前任の岡光序治次官が補助金汚職事件の収賄で逮捕され、社会的に激しい批判を浴びていた時期。厚生大臣は小泉純一郎元首相だった。就任直後の山口さんは職員約1000人を庁内の講堂に集め、「肩身の狭い思いをさせて本当にすまない。失われた信頼を取り戻すため、綱紀粛正に取り組みたい」と就任の決意を語った。また、就任の記者会見では「厚生省全体が新しく生まれ変わるつもりで取り組みたい」と語っていた。山口さんは年金事業に精通しており、昭和56年から務めた年金課長時代には、複数の年金制度を一律にする大改革に携わった。厚生省を退職した後は、平成13年2月から、社会福祉施設の整備費用の貸し付け事業などを行う社会福祉・医療事業団(現在の独立行政法人・福祉医療機構)理事長を務めた。20年3月に理事長を引退してからは、公職から離れていた。福祉医療機構の元同僚らによると、「山口さんは温厚な性格で、トラブルを抱えた様子ではまったくなかった」。20年3月の退職時には「しばらく家でゆっくりしたい」などと話していたという。山口さんをよく知る医事評論家の水野肇さんは「岡光事件の後、厚生省がどうにもならない雰囲気にあった中を引き継いで、事態の収拾に努めた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/196697

元厚生事務次官夫妻殺害される 胸に刺し傷<11/18 17:34>

 Noimage_120x901 さいたま市の一軒家で18日朝、男女2人が血を流して死亡しているのが見つかった。死亡していた2人は元厚生事務次官とその妻で、警察は殺人事件とみて130人態勢で捜査している。さいたま市南区にある元厚生事務次官・山口剛彦さん(66)の自宅で18日午前10時20分ごろ、「夫婦が血を流して倒れている」と、近所の人から110番通報があった。警察が駆けつけたところ、玄関で、山口さんと妻・美知子さん(61)があおむけに倒れ、死亡していた。2人は胸のあたりから大量に出血していて、胸には数か所の刺し傷があった。また、発見時、寝間着姿ではなかった。山口さんは厚生事務次官当時、年金改革などに取り組んできた経歴を持っている。http://www.news24.jp/123331.html

元厚生次官夫妻、自宅で刺され死亡 さいたま

2008年11月18日16時6分

  Tky2008111801791

Logo3

18日午前10時20分ごろ、さいたま市南区別所2丁目の民家で、男女2人が上半身から血を流して倒れているのを、近所の人が見つけて110番通報した。浦和署員が駆けつけると、2人はすでに死亡していた。死亡したのはこの家に住む、元厚生事務次官の山口剛彦さん(66)と妻の美知子さん(61)で、同署は殺人事件とみて調べている。同署などによると、2人は玄関で仰向けに倒れており、2人とも服の上から胸の付近を刺されたとみられる。男性は玄関から部屋に上がるところで倒れており、女性は玄関の床に倒れていたという。同署は事件に巻き込まれたとみて調べている。男性はシャツにズボン姿。女性はスカートをはいていたという。玄関付近からは、凶器とみられるものは見つかっていないという。 玄関のドア付近に血が流れていたため、近所の人が不審に思い、ドアをあけたところ、2人が倒れていたという。玄関は無施錠だった。山口さん宅は2人暮らしだったという。17日の午前中、2人を近所の人が見かけていたという。 現場はJR武蔵浦和駅から徒歩5分ほどの閑静な住宅街。付近の住民によると、昔から住む人が多く、現場周辺は住民以外人通りの少ない場所だったという。 山口さんは東京都の出身。65年4月に厚生省に入省。88年会計課長、92年年金局長、94年官房長、96年保険局長を歴任後、96年11月に事務次官に就任した。99年8月に同省を退任し、00年1月に社会福祉・医療事業団に入り、01年2月に同事業団理事長に就き、今年3月に辞職した。http://www.asahi.com/national/update/1118/TKY200811180170.html

« ★日本列島 本日の振り込め詐欺(18日)2件 | トップページ | ☆殺人 「年金、プロ中のプロ」…山口元次官(18日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★日本列島 本日の振り込め詐欺(18日)2件 | トップページ | ☆殺人 「年金、プロ中のプロ」…山口元次官(18日) »