« 2008年11月21日 | トップページ | 2008年11月23日 »

2008年11月22日

2008年11月22日 (土)

☆男が車で警視庁に出頭 元厚生次官ら殺傷<11/22 22:37>

Noimage_120x901_2 22日午後9時半過ぎ、東京・桜田門の警視庁に男が車で乗りつけ、「事務官を殺してきた」と話した。男のカバンの中には数本のナイフがあり、血がついていたということで、警視庁は男から話を聴き、元厚生事務次官らの連続殺傷事件との関連について慎重に調べを進めている。男が乗りつけた車の中にも、血痕や血のついた靴があったという。 http://www.news24.jp/123655.html

| コメント (0)

★元厚生次官襲撃の犯人が出頭 速報(22日)

さいたま市内と東京都中野区で元厚生次官宅が連続襲撃された事件の犯人と思われる40歳代の男が22日午後9時35分、東京霞が関の警視庁に出頭した。男は軽ワゴン車に乗って出頭しており、車は川越ナンバーのレンタカーだった。車内にあったバッグには血の付いたサバイバルナイフとスニーカーを持っていた。警視庁は男を麹町署に移し、慎重に裏付けをとっており、裏付けられしだい逮捕する。男は「コイズミツヨシ、46歳」と名乗っており、警視庁は銃刀法違反で逮捕した。

| コメント (0)

☆警部補が庁舎で首つり 愛知県警本部(22日)

Msn_s1_3 22日午後2時半ごろ、名古屋市中区の愛知県警本部5階の警備部公安一課の更衣室で、同課に所属する警部補(47)がネクタイで首をつっているのを県警職員が発見、警部補は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。県警は自殺とみて調べている。愛知県警によると、警部補は21日午後から県内の警察署に派遣され、22日早朝まで勤務。勤務時間が終わった後も、職場の机の上に警部補の荷物が置かれたままになっているのが見つかり、同僚が警部補を捜していた。書き置きなどは見つかっておらず、県警が詳しい経緯を調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081122/crm0811221932025-n1.htm

| コメント (0)

☆駅周辺駐車場を重点捜査=犯人利用か-元厚生次官夫婦殺害・埼玉県警(22日)

Top_header_logo1 さいたま市の元厚生事務次官山口剛彦さん(66)夫妻殺害事件で、埼玉県警が山口さん宅最寄りのJR武蔵浦和駅付近にある駐車場について重点的に調べていることが22日、分かった。犯人が駐車場に止めた車で逃げた可能性もあり、県警は駐車場の利用方法などについて詳細に確認している。県警は同日、週末で新たな情報が出る可能性があるとして、280人を動員。異例の大規模態勢で周辺一帯の聞き込み捜査をした。犯人は17日夕、玄関で夫妻を刺殺し、屋内に土足で上がった後、逃走。約60メートル先まで足跡があり、警察犬による追跡の結果、さらに先の武蔵浦和駅方向に逃げたとみられる。駅方向の道沿いには駐車場が点在するが、JR高架下にある駐車場は、比較的人通りや明かりの少ない道を通ってたどり着けるほか、数十台置けるスペースがあり、目立ちにくい。 駅ビルの飲食店などで一定金額以上支払えば、無料駐車券をもらって利用できる。店のスタンプが必要だが、県警はシステムや駐車場に監視カメラがあるかどうかについて、店関係者や運営会社に詳しく聴いているという。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081122-00000083-jij-soci

| コメント (0)

☆女児3人を車で連れ回す、男を逮捕 三重(22日)

Noimage_120x901 三重・鈴鹿市で、小学生の女児3人を車に誘い込み、約13時間半連れ回したとして、自称・工員の与後茂樹容疑者(38)が未成年者誘拐で現行犯逮捕された。警察の調べによると、与後容疑者は21日午後4時ごろ、鈴鹿市の八反坪公園で遊んでいた7歳、8歳、10歳の女児を車に誘い込み、約13時間半連れ回した疑いが持たれている。「公園で児童に声をかけている男がいた」との目撃情報などから与後容疑者が浮上、22日午前4時過ぎに岐阜・海津市で与後容疑者の車を発見し、その後、三重・四日市市の住宅街で現行犯逮捕した。女児3人はケガもなく無事。 3人は「与後容疑者に道を尋ねられた」と話している。与後容疑者は容疑を否認しており、「遊びに連れて行ってほしいと頼まれた。車に乗せて遊んでいた」などと供述しているという。 http://www.news24.jp/123627.html

| コメント (0)

☆栃木・足利市の路上で65歳男性が死亡しているのが見つかる ひき逃げ事件か(22日)

Logo1_2 栃木・足利市の路上で22日、65歳の男性が死亡しているのが見つかり、警察は、ひき逃げ事件の疑いがあるとみて捜査している。目撃者は「(どんな物音でした?)人が『わっ』というような一声だけ」と話した。22日午前1時40分ごろ、足利市小俣町の県道で、近くに住む須田勝治さん(65)が車道に倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが、頭の骨を折るなどしていて、まもなく死亡が確認された。須田さんが倒れていた現場近くには、須田さんの自転車も倒れていた。警察は、ひき逃げ事件の疑いがあるとみて捜査している。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0)

☆埼玉・川口市で75歳女性がバッグをひったくられて転倒、腕の骨を折る重傷(22日)

Logo1 埼玉・川口市で21日、75歳の女性がバッグをひったくられて転倒し、腕の骨を折る重傷を負った。21日午後6時すぎ、川口市川口の路上で、75歳の女性が後ろから自転車で近づいてきた若い男にバッグをひったくられて転倒し、左腕の骨を折る重傷を負った。バッグには着物などが入っていたが、貴重品は入っていなかった。
警察は、強盗傷害事件として捜査している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00144555.html

| コメント (0)

☆大阪・島本町ひき逃げ 経営者を逮捕 大阪府警(22日)

News_pic1_5 今月19日大阪・島本町で自転車にのった60歳の女性が車にはねられて意識不明の重体となり車がそのまま逃げていた事件で、警察はコンビニエンスストアを経営する47歳の男をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。この事件は今月19日の午後1時過ぎ、島本町広瀬で近くに住む橋詰英美さん(60)が、自転車に乗っていた際、車にはねられ、意識不明の重体になっていたもので橋詰さんをはねた車はそのまま逃げ警察がひき逃げ事件として捜査していました。警察が、現場付近の店に設置された防犯カメラに映った映像などから車の車種を割り出し捜したところ6キロほど離れた路上で車の前の部分がへこんだ乗用車を見つけました。所有者の高槻市芥川町のコンビニエンスストア経営篠山豊容疑者(47)から事情を聴いたところ、事件当時、現場を付近を通り何かにぶつかった後、そのまま走り去ったことを認めたため、ひき逃げなどの疑いで逮捕しました。調べに対して篠山容疑者は「看板か電柱に当たった感触があり、車を止めてふり返ったが、何もなかったのでその場を離れた」と供述しているということで警察が当時の状況を詳しく調べています。http://www.nhk.or.jp/osaka/lnews/01.html

| コメント (0)

☆続爆破 右翼思想書を押収 徳島市創価学会施設爆破事件(22日)

News_pic1_4 先月、徳島市にある日中友好協会の入ったビルの一部と、創価学会の施設を爆発物で破壊したとして、無職の男が逮捕された事件で、男の自宅から右翼関連の書物など200点余りが見つかり、警察は、男が右翼的思想を持っていたとみて、犯行の動機を追及することにしています。この事件は徳島市不動東町の無職、堀容疑者(35)が、先月13日未明から早朝にかけて徳島県日中友好協会のビルと、創価学会徳島文化会館のドアに爆発物をしかけ、爆破させたとして爆発物取締罰則違反などの疑いで逮捕されたものです。この事件で警察は、堀容疑者の自宅を捜索し、押収した400点のうち、右翼や暴力団関連の書物や雑誌などが200点余りあったことがわかりました。これまでの警察の調べでは、堀容疑者は、特定の政治団体などには、所属していなかったということですが、事件後みつかった中国や創価学会を批判する内容の「犯行声明文」について、警察の調べに対し「自分が作って置いた」と話しているということです。こうしたことから警察では、堀容疑者が右翼的思想をもっていたとみて、なぜ、この2つの団体を狙ったのか、犯行の動機を追及することにしています。http://www.nhk.or.jp/tokushima/lnews/01.html

| コメント (0)

☆山口夫妻の帰宅直後に襲撃か 元厚生次官ら連続殺傷(22日)

47newslogo1_3 元厚生次官ら連続殺傷事件で、さいたま市の殺害された山口剛彦さん(66)が17日の事件前、外出していたことが22日、埼玉県警の調べで分かった。妻美知子さん(61)も17日夕、買い物に出ていた。2人は別々に帰宅後、夕食までのわずかな間に襲われたとみられ、県警は犯人が夫妻を待ち伏せしていた可能性もあるとして、不審者の目撃情報がないか捜査している。また、これまでの現場検証では室内が物色された形跡は見つかっておらず、県警は動機が金品目的の可能性は低いとの見方を強めている。県警のこれまでの捜査で、美知子さんはJR武蔵浦和駅近くのスーパーで17日午後5時38分に食料品を購入した後に帰宅し、山口さんが5時51分に美知子さんの携帯電話に連絡していたことが分かっていた。県警によると、山口さんは17日、知人と会うため外出していたといい、美知子さんへの電話は、外にいた山口さんが帰宅時間を知らせるためのものだったとみられる。 県警は、先に美知子さんが自宅に戻り、山口さんが帰宅した後、夕食を取る前に襲われたとみている。ダイニングルームのテーブルに夕食用とみられるおかずが手付かずで残っていた。http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112201000478.html

| コメント (0)

☆大きな箱所持 車で持ち去りか 警視庁(22日)

News_pic1_3 東京・中野区の住宅で、元厚生事務次官の妻が宅配便を装った男に刺されて大けがをした事件で、警視庁で、妻からあらためて事情を聞いたところ、男が体が隠れるほどの大きさの箱を抱えていたことがわかりました。現場周辺で箱は見つかっておらず、警視庁は男が車などに載せて持ち帰った可能性が高いとみて調べています。この事件は、今月18日、東京・中野区の元厚生事務次官、吉原健二さん(76)の住宅で、妻の靖子さん(72)が男に刃物で刺されて大けがをしたものです。靖子さんは宅配便を装った男に襲われたということですが、警視庁が21日にあらためて靖子さんから事情を聞いたところ、「犯人は、体が隠れるほどの大きさの箱を両手で抱えて入ってきて、いきなり刺した」と話したことがわかりました。「段ボールのような箱だった」とも話しているということですが、これまでの現場検証や周辺の捜索では箱は発見されておらず、警視庁は、箱を抱えたまま徒歩で逃走を続けると目立つとみられることから、男が車などに載せて箱を持ち帰った可能性が高いとみています。また、靖子さんは襲われた際の状況について「犯人に刺されたあと、室内で気が付いたときにはすでに犯人はいなかった」と話しているということで、警視庁で犯行の詳しい状況をさらに調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015548381000.html

| コメント (0)

☆高さ16メートルの落書きで逮捕 容疑者は同志社大生(22日)

大阪府警曽根崎署は21日、高さ約16メートルの換気塔の47newslogo1_2 最上部に塗料で落書きしたとして、建造物侵入と建造物損壊の疑いで、兵庫県西宮市、同志社大生衣斐修二容疑者(24)を逮捕した。「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているという。調べでは、衣斐容疑者は7月8日午後5時ごろから22日正午ごろにかけ、大阪市北区芝田にある市交通局の地下鉄御堂筋線芝田換気所の敷地内に侵入。所内に設置された換気塔の最上部に、塗料で大きく「EMCORI」と落書きした疑い。同署が別の落書き事件で任意聴取したアルバイト男性(27)が、EMCORのペンネームを持つ人物を知っていると話し、携帯電話番号などから衣斐容疑者が浮上した。衣斐容疑者は2005年12月に神戸電鉄の車体にEMCORと落書きしたとして、器物損壊容疑で06年2月に兵庫県警に逮捕され、起訴猶予となっていた。 残された落書きを消すには約180万円かかるという。

| コメント (0)

☆警察犬追跡ルート判明 埼玉の元次官夫妻殺害(22日)

47newslogo1 元厚生次官ら連続殺傷事件で、埼玉県警の警察犬が、殺害されたさいたま市の元次官山口剛彦さん(66)夫妻宅から逃走した犯人の足取りを追った詳しいルートが21日、分かった。山口さん宅近くのJR埼京線の高架付近で犯人のにおいを追跡できなくなっており、県警は犯人が付近の駐車場に逃走用の車を用意していた可能性もあるとみて、不審な車の目撃などがないか捜査している。県警によると、山口さん宅の前から、西に向かい、突き当たりを南下する路上に、血痕の付いた足跡や血液反応が約100メートルあった。警察犬はその後、通りをそのまま20-30メートル東に進んだところでJR埼京線の高架方向に曲がって南下。高架沿いの道に出た後は武蔵浦和駅方面に約100メートル進んだ後、Uターンして中浦和駅方面に戻った。約200メートル進んだ後で東に曲がり、再び山口さん宅方面に戻ってしまったという。http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112101001028.html

| コメント (0)

☆あらかじめ手袋はめて犯行か(22日)

News_pic1 東京・中野区の住宅で元厚生事務次官の妻が男に刺されて大けがをした事件で、室内のドアなどに革製の手袋で触れたような痕跡が複数残されていたことがわかりました。警視庁は、犯人の男が現場に自分の指紋が残らないよう、あらかじめ手袋をはめて犯行に及んだ疑いが強いとみて、詳しい状況を調べています。この事件は、今月18日、東京・中野区の元厚生事務次官、吉原健二さん(76)の住宅で、妻の靖子さん(72)が男に刃物で刺されて大けがをしたものです。警視庁が現場検証をして室内の状況を詳しく調べたところ、ドアなどに手袋で触ったような痕跡が残されていたことが新たにわかりました。痕跡は革製の手袋で触れた場合に出来る特徴のあるもので、いずれも新しく、1階の部屋に複数残されていたということです。また、室内にあった靴の跡の状況から、犯人の男は1階の廊下やリビングを歩き回ったとみられていますが、これまでのところ、現場から犯人のものとみられる血の付いた指紋は見つかっていないということです。警視庁は、男が現場に自分の指紋が残らないよう、あらかじめ手袋をはめて犯行に及んだ疑いが強いとみて、詳しい状況を調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015545521000.html

| コメント (0)

☆朝日新聞社:初の赤字転落 08年9月中間決算(22日)

Logo_mainichi1_2 テレビ朝日は21日、親会社の朝日新聞社の08年9月中間連結決算を発表した。それによると、営業損益が5億円の赤字(前年同期は74億円の黒字)、最終(当期)損益も103億円の赤字(同47億円の黒字)だった。営業損失と最終損失は中間決算の公表を始めた00年9月以降初めて。広告収入の落ち込みや販売部数の減少などが響き、営業損失を計上した。また、テレビ朝日株式の売却損などで44億円を計上したことなどから最終損失となった。売上高は前年同期比4.4%減の2698億円。減収は中間決算としては4期連続。http://mainichi.jp/select/today/news/20081122k0000m020138000c.html

| コメント (0)

☆境界線トラブル:夫婦死亡、男性重体 長野・上田(22日)

Logo_mainichi1 長野県上田市上丸子の主婦、唐木博美さん(75)が21日午前、自宅近くの私道で、向かいに住む会社員の樋口邦雄さん(45)所有の乗用車にはねられ重体になる一方、唐木さん宅で、夫で無職の一男さん(82)が死亡し、樋口さんが意識不明の重体になった事件は、博美さんが死亡して死者は2人になった。県警丸子署などによると、両家には境界線を巡るトラブルがあったといい、樋口さんの回復を待って事情を聴く。調べや近所の住民によると、唐木さん宅と樋口さん宅は道幅約2メートルの狭い路地を挟んで向かい合っており、境界線を巡るトラブルが度々あった。路地は車が1台通るのがやっとで、樋口さんの乗用車が唐木さん宅の塀にぶつかったり、敷地内を通過するなどして「(敷地を)踏んだ」「踏まない」などともめていたという。博美さんがひかれた現場には使い捨てカメラが落ちていた。以前から博美さんが樋口さんの運転状況を撮影していたという。乗用車のドアは鍵が掛かっていたが、樋口さんが降りて走り去ったとの目撃情報もあり、県警は殺人容疑も視野に捜査を進める。110番通報で署員が駆けつけた時、木造2階建ての唐木さん宅では1階の壁の一部が燃えており、消防が消し止めた。一男さんは顔から流血。樋口さんは目立った外傷はなかったが、衣服などに血が付着し、ぐったりした様子だったという。唐木さんは夫婦2人暮らし、樋口さんは母親と2人暮らしだった。現場は国道152号沿いの住宅密集地で、旧丸子町役場の近く。【大平明日香、大島英吾】http://mainichi.jp/select/today/news/20081122k0000m040136000c.html

| コメント (0)

☆「なぜ会わないのか」69歳男、72歳にストーカー容疑 犯罪もここまで…(22日)

Logo3 知り合いの72歳の女性にストーカー行為をしたとして、鹿児島県警は、同県薩摩川内市入来町浦之名、造園業手伝い崎田重光容疑者(69)をストーカー規制法違反容疑で21日に逮捕したと発表した。 県警によると、崎田容疑者は10月18~27日、市内の女性宅に4回押しかけ、「なんで会わないのか」「連絡しろ」などと書いた紙を玄関や壁に張って交際を迫ったほか、女性がカラオケを歌っていた飲食店に押しかけて腕をつかむなど、何度もつきまとった疑いがある。崎田容疑者は容疑を認めていると県警は説明している。被害相談を受けた県警は10月21日と23日、崎田容疑者に電話や呼び出しによる口頭注意をした。女性は市内で転居したが、崎田容疑者がその後も知人を通じて居場所を探したことから逮捕した。 http://www.asahi.com/national/update/1121/SEB200811210022.html

| コメント (0)

☆静岡会社役員死体遺棄 被害者が上司の社長と株譲渡でトラブル(22日)

Msn_s1_2 産経ニュース

 静岡県富士市の山林で平成18年10月、東京都江戸川区の元運送会社役員、栩野(とちの)雅晴さん=当時(66)=の遺体が見つかった事件で、上司の社長が栩野さんに会社の株数十%を譲渡すると約束しトラブルになっていたことが21日、警視庁捜査1課の調べで分かった。捜査1課は社長が栩野さんを強盗団に襲われたように見せかけて殺害することを画策したと判断。死体遺棄容疑で、社長の寺岡誠吉容疑者(71)ら6人を逮捕、小松川署に静岡県警との合同捜査本部を設置した。ほかに逮捕されたのは、実行犯リーダーの指定暴力団山口組系元暴力団幹部、野崎稔被告(51)=強盗罪などで起訴=や仲介役の山口組系関係者、喰田(しよくた)康裕被告(41)=出入国管理法違反罪で起訴=ら。寺岡容疑者は「事件について何も思い浮かばない。少し時間がほしい」と供述しているという。調べでは、栩野さんは10年以上前から寺岡容疑者と投機目的の不動産取引を行い、多額の利益を上げていた。寺岡容疑者は見返りに16年に役員で迎え、栩野さんに会社の発行株式の数十%を譲渡する約束をしたが、実際には譲渡されず、トラブルになっていた。実行犯の野崎容疑者らと栩野さんに面識がないため、捜査本部で栩野さん周辺のトラブルを洗い出したところ、失踪(しつそう)直前にも寺岡容疑者と不動産取引をめぐって激しく対立していたことが判明。寺岡容疑者が喰田容疑者らを通じ、野崎容疑者に殺害を依頼したとみて6人を殺人容疑で再逮捕し、全容解明を進める。調べでは、寺岡容疑者らは18年9月7日ごろ、栩野さんの遺体を富士山麓(さんろく)の山林に捨てた疑い。栩野さんは同日、都内の法律事務所を訪れた後に行方不明になっていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081122/crm0811220001000-n1.htm

| コメント (0)

☆【元厚生次官ら連続殺傷】凶器は同種刃物か 刃渡り20センチ程度の短刀類 (22日)

Msn_s1 産経ニュース

元厚生次官ら連続殺傷事件で、さいたま市の山口剛彦さん(66)夫妻殺害で使われた凶器が、刃渡り20センチ程度の片刃の刃物であることが21日、埼玉県警の調べで分かった。短刀のような刃物で、刃こぼれしていなかったことも新たに判明。犯人が強い殺意を持って殺傷能力の高い凶器を使ったことがうかがえる。傷の状況から、東京都中野区の吉原健二さん(76)の妻が刺された刃物と同種の可能性があり、県警と警視庁の捜査本部は刃物の種類の特定を進めている。県警によると、山口さんは心臓や左脇腹、背中など6カ所を刺された。妻の美知子さん(61)は胸など2カ所を刺され、うち1カ所は深さ16・5センチに達していた。傷の状況から、凶器は刃渡り17~20センチ程度の刃物と分かった。刃は細長く、背の部分が厚い短刀のようなもので、刃こぼれしておらず、刃先が折れてもいなかった。刺し傷の中には肋骨(ろっこつ)まで達しているものもあったが、夫妻の体内には刃物の破片などは残されていなかったという。一方、警視庁によると、吉原さんの妻、靖子さん(72)は心臓の脇や背中の右部分など数カ所を刺され、肋骨の間を通って肺まで達する深い刺し傷もあった。傷口の大きさは2~5センチ程度という。傷の状況から、捜査本部は2つの事件で同種の刃物が使われた可能性があるとみている。山口さんや靖子さんが犯人から向かって体の左側を中心に刺されていることから、両事件とも犯人が右利きの可能性が高いという。山口さん夫妻を殺害した犯人が履いていた靴は靴底が東南アジアで製造され、国内で加工されたスニーカーだったことも埼玉県警の調べで新たに分かった。サイズは26センチ前後の靴ひもタイプ。大量生産され、全国のディスカウントストアなどで販売されている。県警は犯人の生活圏を絞り込むため、靴の流通ルートを調べている。また、山口さん宅からは36個の指紋が採取されたが、犯人のものとみられる指紋はなかった。軍手などから繊維が採取される手袋痕もなく、県警は手袋痕が出ないビニール製の手袋などを使った可能性があるとみて調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081122/crm0811220140004-n2.htm

| コメント (0)

☆錠剤型覚醒剤2万錠を密輸 オランダ人2人を逮捕(22日)

Banner_logo_051_3 通称「ヤーバ」と呼ばれる錠剤型の覚醒(かくせい)剤2万2000錠を密輸したとして、東京税関成田税関支署と千葉県警が、覚せい剤取締法違反などの疑いで、オランダ国籍の女2人を逮捕し、千葉地検が同罪などで起訴していたことが、21日分かった。 成田税関によると、錠剤型覚醒剤は珍しく、押収量は成田空港で過去最多。県警によると、錠剤型は東南アジアを中心に密造され、欧米では若者の間で広まり始めているという。 起訴状や税関によると、2人はウィハリング・アンジェリーク被告(21)とセンヘルス・アンジェリーナ・コンスエラ被告(23)。今年10月30日午前11時ごろ、ベルギー・ブリュッセルから英国を経由して成田空港に到着。覚醒剤約2万2300錠(約6・1キロ)を密輸した疑い。2人とも容疑を否認しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/197851/

| コメント (0)

☆東京・豊島区が条例案に初規定 民間物件でも暴力団排除を(22日)

47newslogo1_6 東京都豊島区は21日、店舗や事務所、マンションなど民間の共同住宅の所有者や管理者に対し、暴力団員に入居や物件の使用をさせないよう求める区生活安全条例改正案を、28日開会の定例区議会に提出すると発表した。公営住宅に暴力団員を入居させない条例を設けた自治体は多いが、区によると、民間物件のオーナーに条例で暴力団員の排除努力を求めるのは全国で初めて。可決されれば来年1月に施行する。改正案は、区内の物件を売ったり貸したりする際、所有者や管理者は「暴力団員に居住または使用させないよう努めるものとする」と規定。また契約を結んだ後に入居者が暴力団員と判明した場合や、物件が犯罪に利用された場合は、一方的に契約解除ができるという条件を盛り込むことも求めている。http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112101000667.html

| コメント (1)

☆栃木の車水没事故で警視ら処分 110番受理で不適正対応(22日)

47newslogo1_5 栃木県警は21日、8月に軽乗用車が水没し女性(45)が死亡した事故で、110番受理の際に適正な対応を怠ったとして地域部通信指令課長片山栄喜警視(56)と同課警部(48)を本部長訓戒処分、同課の警部補2人を所属長訓戒処分にした。 警部と警部補2人は目撃者や女性から110番を受理。片山警視は監督責任があったとした。山手康男警務部長は「再発防止に努めたい。亡くなった女性のご冥福をお祈り申し上げる」と述べた。事故は8月16日に発生。女性の車が豪雨によって冠水した道路に水没し、女性や目撃者から110番や119番が複数回あったが、県警と鹿沼市消防本部は別の現場と混同するなどし出動しなかった。鹿沼市は10月、通報があったのに現場に駆け付けなかったことなどを理由に、市消防本部の男性職員らを戒告処分などにした。http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112101000782.html

| コメント (0)

☆京で悪質訪問販売相次ぐ (22日)

47newslogo1_3 設置が義務づけられた住宅用自動火災報知器の悪質な訪問販売が京都市内で相次いでいることが21日までに分かった。実質的な被害は出ていないが、高額なリース契約を迫る例もあるといい、京都市消防局は「おかしいと思ったらすぐ相談してほしい」としている。 住宅用自動火災報知器は消防法の改正に伴い、2011年までに既存の住宅にも設置することが義務づけられた。京都市内では現在、約半数の家庭に設置されている。市消防局によると、10月以降に火災報知器の悪質な訪問販売とみられる事例は、右京区と上京区で各2件、北区で1件(今月18日現在)起きているという。 右京区で10月28日にあった事例では、90歳の独居女性宅に「電話線の検査をする」と訪れた男が、勝手に市場価格が1000-1500円程度の火災報知器を取り付け、女性はレンタル代として4410円を年に2回支払う契約をさせられた。その後、女性は京都市民生活センターに相談し、契約は解除できた。 ほかに、スーツ姿の男が「京都市から依頼された」「近所の人も契約している」などと話し、年額3600円の20年支払いで、総額7万2000円の契約を迫る例もあったという。  市消防局は「地域の自主防災組織での共同購入なども進んでおり、あまりに高額の訪問販売があった時には、慎重に対応を」と呼びかけている。 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008112100093&genre=C4&area=K00

| コメント (0)

« 2008年11月21日 | トップページ | 2008年11月23日 »