« 2008年11月19日 | トップページ | 2008年11月21日 »

2008年11月20日

2008年11月20日 (木)

★警視庁管内 体感治安 レベル3

 首都東京の体感治安(21日)
    (単位・レベル

  2_3      「検挙は体感治安を良化する」

東京・中野で元厚生事務次官の妻が刺され

を負った事件で1階の部屋の床から少量の

と土足の跡が見つかった。足跡の模様から

がスニーカーなど底の柔らかい靴を履いて

Bye1可能性が高い。さらに「犯人は箱のよ

のを持っていた」との証言も得られた。さいたまの厚生事務次官夫婦が殺害された事件では、傷の状況から犯人は右利きだった可能性が高い。東京・中野区の現場に残された靴の跡は、さいたま市の事件の現場に残された靴の跡とは形が異なり、同じ男が靴を履き替えて犯行に及んだ可能性もあるとみて、警視庁が鑑定を進めている…さらに車の目撃情報もあり、事件発生後、こうした事実が次々に明らかにされている。これらはマスコミの報道だが、捜査当局はさらに数倍の情報を持っている。これでは、犯人は第3の犯行には着手できる訳がない。20日のnew「日本列島 本 日の 振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは、警視庁が 他人になりすましてマンションを契約し振り込め詐欺の拠点にしていたとして二人を逮捕した事件など8件を掲載。よって東京の体感治安は「レベル3(きいろ)」とする。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく。

   

続きを読む "★警視庁管内 体感治安 レベル3"

| コメント (0)

☆元厚生次官宅連続襲撃事件 刺された元次官の妻「犯人は箱のようなものを持っていた」(20日)

Logo1  東京・中野区で元厚生事務次官・吉原健二さん(76)の妻・靖子さん(72)が男に刺されて重傷を負った事件で、靖子さんが事件後、初めて警視庁の事情聴取に応じ、「犯人は箱のようなものを持って、宅配業者を装っていた」と説明した。元厚生事務次官・吉原健二さんの妻・靖子さんは19日夜、意識を取り戻し、20日に初めて警視庁の事情聴取に応じた。それによると、犯人の男は30~40歳くらいで、身長は165cmくらい、野球帽か作業帽の帽子をかぶっていて、上下とも作業着のような服装だったという。また、男はインターホン越しに「宅配便です」と名乗り、箱のようなものを持って宅配業者を装っていて、玄関を開けた靖子さんの胸をいきなり刺したことが明らかになった。靖子さんは、玄関から外に逃げたという。
玄関には、さいたま市の事件と同様に印鑑が落ちていたが、箱は残っていなかった。
警視庁は、さいたま市の事件と同一犯との見方を強め、犯人の逃走ルートなどの解明を急いでいるhttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00144471.html

| コメント (0)

☆スニーカー履いていたか 元厚生次官妻刺傷(20日)

Noimage_120x901_2 東京・中野区で元厚生事務次官・吉原健二さんの妻・靖子さんが刺され、重傷を負った事件で、1階の部屋の床からも少量の血痕と土足の跡が見つかった。また、足跡の模様から、犯人がスニーカーなど底の柔らかい靴を履いていた可能性が高いこともわかった。18日午後6時半ごろに起きたこの事件では、靖子さんは玄関付近でいきなり刺されたとみられている。しかし、その後の調べで、玄関から入ってすぐのリビングとみられる部屋の床にも、靖子さんのものとみられる少量の血痕や、犯人のものとみられる土足の跡が見つかっていたことが新たにわかった。犯行後、犯人が物色した形跡や室内でほかの家族を捜したような形跡はなかったということで、警視庁は、犯人が室内に逃げる靖子さんを追いかけ、その後、靖子さんが外に逃げ出した可能性があるとみている。 また、足跡の模様から、犯人はスニーカーやカジュアルシューズといった底の柔らかい靴を履いていた可能性が高いこともわかった。警視庁は、さいたま市で元厚生事務次官・山口剛彦さんと妻・美知子さんが殺害された事件の足跡の模様とは異なるという見方を強めている。 http://www.news24.jp/123496.html

| コメント (0)

☆娘はどこに 伊勢の雑誌記者行方不明10年

三重県伊勢市内の出版社に勤めていた地域誌記者辻出(つじで)紀子さん(当時24)が行方不明になって、24日で丸10年になる。両親は聞き込みから、ビラ配り、テレビ番組内での超能力者による透視、謝礼金の提供まで、様々な方法で手がかりを捜し求めてきた。両親は23、24の両日、同市内で新たに刷ったビラを配り、情報提供を呼びかける。 「どういう形であっても、紀子を捜し出すまでは、親としてはあきらめきれない」 父泰晴さん(61)と母美千代さん(59)は小さく息を吐いた。2人は毎日、津市一志町の自宅で、紀子さんの名前を書いた写真立てに手を合わせている。 県警が今年作ったビラには新たな写真を載せた。行方不明になる約3カ月前、同県松阪市の木工作家を取材した時のスナップだ。木製ハンガーを手にしてほほえむ紀子さんを同行したカメラマンが撮った。自然で優しい表情が特徴的で「これまでと違った印象で思い出してもらえれば」と美千代さんは話す。三重県伊勢市内の出版社に勤めていた地域誌記者辻出(つじで)紀子さん(当時24)が行方不明になって、24日で丸10年になる。両親は聞き込みから、ビラ配り、テレビ番組内での超能力者による透視、謝礼金の提供まで、様々な方法で手がかりを捜し求めてきた。両親は23、24の両日、同市内で新たに刷ったビラを配り、情報提供を呼びかける。  「どういう形であっても、紀子を捜し出すまでは、親としてはあきらめきれない」  父泰晴さん(61)と母美千代さん(59)は小さく息を吐いた。2人は毎日、津市一志町の自宅で、紀子さんの名前を書いた写真立てに手を合わせている。 県警が今年作ったビラには新たな写真を載せた。行方不明になる約3カ月前、同県松阪市の木工作家を取材した時のスナップだ。木製ハンガーを手にしてほほえむ紀子さんを同行したカメラマンが撮った。自然で優しい表情が特徴的で「これまでと違った印象で思い出してもらえれば」と美千代さんは話す。 98年に紀子さんが行方不明になってから、2人は紀子さんの取材先や友人など110人以上に話を聞いた。紀子さんの車が見つかった伊勢市内の駐車場付近や通勤経路、会社近くの公園も捜索した。 半信半疑ながら、振り子や棒の動きで地下の水脈や鉱脈などを探し当てる「ダウジング」にもすがった。同市内の松林を捜索した時、棒がかすかに反応した。協力者は砂地を指さし、「ここが頭で、こっちが足」。泰晴さんらがスコップで掘ったが、何も出てこなかった。 行方不明者を捜すテレビ番組にも出演。ポーランドの警察や米連邦捜査局(FBI)に協力する「超能力者」の透視を頼りに、重機で地面を掘り返したこともある。98年に紀子さんが行方不明になってから、2人は紀子さんの取材先や友人など人以上に話を聞いた。紀子さんの車が見つかった伊勢市内の駐車場付近や通勤経路、会社近くの公園も捜索した。半信半疑ながら、振り子や棒の動きで地下の水脈や鉱脈などを探し当てる「ダウジング」にもすがった。同市内の松林を捜索した時、棒がかすかに反応した。協力者は砂地を指さし、「ここが頭で、こっちが足」。泰晴さんらがスコップで掘ったが、何も出てこなかった。 行方不明者を捜すテレビ番組にも出演。ポーランドの警察や米連邦捜査局(FBI)に協力する「超能力者」の透視を頼りに、重機で地面を掘り返したこともある。 「10年はあっという間でした。紀子を見つけ出すため、何でもしてきました」と美千代さん。泰晴さんは、山道を自転車で走る紀子さんを必死で追いかける夢を見た。でも追いつけない。夢が忘れられず、よく似た場所がないか探しに行ったこともある。 最悪の事態を覚悟することもある。美千代さんは今年に入り、お経を唱えている。9月に一部新聞が「北朝鮮による拉致の疑い」と報じ、両親はまた胸をかきむしられた。 県警は事件に巻き込まれた可能性が高いとみる。両親や支援者らの「辻出紀子さんを捜す会」が昨年、有力情報に上限300万円の謝礼金を支払うと公表した。だが、今年になって寄せられた情報は2件だけ。行方不明時に事件に巻き込まれていれば、死体遺棄罪はすでに公訴時効が成立しており、殺人罪も時効まであと5年しかない。 紀子さんの紺色の日産マーチは今も家に置いている。タイヤの空気は抜けてしまったが、紀子さんが買った造花は車内に飾られたままだ。 「10年は区切りではなく、過程」と話す泰晴さんは言う。「遺体があれば供養してやれるが、出てこないことには、怒りのもっていきようがない」(多田晃子) ◇辻出紀子さん行方不明事件 98年11月24日午後11時ごろ、勤め先の三重県伊勢市内の出版社を退社後、行方が分からなくなった。翌25日朝、出版社近くの保険会社の駐車場で紀子さんの乗用車が施錠された状態で発見された。バッグや携帯電話は見つからなかった。両親からの捜索願を受けた県警の捜査で、紀子さんは退社前、知人男性からの電話で、車が見つかった駐車場に呼び出され、会ったことは判明したが、その後の足取りはつかめていない。県警は、事件に巻き込まれた可能性が高いとみている。

| コメント (0)

☆官庁幹部の職員録 閲覧制限も(20日)

News_pic1_11 東京と埼玉で、元厚生事務次官やその家族が、自宅で相次いで襲われ、あわせて3人が殺傷された事件を受けて、図書館の中には、中央官庁の幹部の自宅の住所などを掲載した職員録の閲覧を制限するところも出てきています。このうち、東京の国立国会図書館では、20日から、旧厚生省と厚生労働省の職員の名前や自宅の住所などの、個人情報が掲載された、5種類の職員録を閲覧出来なくしています。検索システムで、これらの職員録の閲覧を申し込んでも常に「利用中です」と表示され、閲覧出来なくなっています。また、事件のあった埼玉県にある川口市立中央図書館では、国が毎年、出版している中央官庁の幹部をまとめた職員録のうち、平成6年までに出版されたものには、幹部の自宅の住所や電話番号が掲載されているため、19日から当分の間、閲覧を認めないことにしました。川口市立中央図書館の村田義一館長は「個人情報を守るためにはやむを得ない措置で、大きな事件が起きたことを利用者には理解して欲しい」と話しています。これに対し、全国のおよそ2800の図書館が加盟する日本図書館協会の松岡要事務局長は「名簿はプライバシーもあり、慎重な取り扱いが求められるが、これについては、出版する側と借りて使う側の責任だ。閲覧の規制は、言論統制や検閲につながるおそれがあり、望ましくない」と話しています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/04.html

| コメント (0)

☆元次官夫婦殺害 犯人右利きか☆靴跡 東京とさいたまで異なる(20日)

K10055085911_011

News_pic1_8 元厚生事務次官の山口剛彦さん夫婦がさいたま市の自宅の玄関で殺害された事件で、傷の状況から犯人は右手で刃物を持って刺したとみられ、警察は右利きだった可能性が高いとみて捜査しています。この事件で殺害された元厚生事務次官の山口剛彦さん(66)と妻の美知子さん(61)は、宅配業者などを装った犯人に自宅の玄関で襲われたとみられています。2人とも刃物で胸を数か所刺されていましたが、警察の調べによりますと、一部は刃先が内臓に達するほどの深い傷で、犯人は強い殺意を持って切りつけたとみられています。さらに、傷の状況の詳しい分析から、犯人は右手で刃物を持って刺したとみられ、右利きだった可能性が高まっています。これまでの調べで、宅配業者などを装った犯人は応対に出た妻をいきなり刺し、その後、山口さんに襲いかかった疑いがあるとみられています。現場の住宅周辺では、犯行に使われた刃物は見つかっていませんが、犯人のものとみられる血の付いた足跡が玄関から道路にかけておよそ60メートルにわたって残されているほか、室内を土足で歩いた跡も見つかっています。警察はこれらの分析結果を手がかりに犯人の特定を進めることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015508591000.html

靴跡 東京とさいたまで異なる

News_pic1_9 東京・中野区の住宅で元厚生事務次官の妻が男に刺されて大けがをした事件で、現場に残された犯人の男の物とみられる靴の跡は、さいたま市の事件の現場に残された靴の跡とは形が異なっていることがわかりました。警視庁は、同じ男が靴を履き替えて犯行に及んだ可能性もあるとみて、さらに鑑定を進めています。この事件は、18日の夜、東京・中野区の元厚生事務次官、吉原健二さん(76)の住宅で、妻の靖子さん(72)が宅配便を装った男に刃物で刺されて大けがをしたものです。これまでの調べによりますと、現場の周辺の道路上には、血液が付いた犯人の男のものとみられる靴の跡が複数残されていましたが、警視庁で詳しく調べたところ、靴の跡は運動靴の靴底のような形をしていることがわかりました。一方、さいたま市で元厚生事務次官の山口剛彦さん夫婦が殺害された現場周辺にも、血の付いた靴の跡が残されていましたが、両方の現場の靴の跡は形が異なっていることもわかりました。2つの事件は犯行の手口がよく似ていることなどから同一犯の疑いが強いとみられていますが、警視庁は、同じ男が靴を履き替えて犯行に及んだ可能性もあるとみて靴跡の鑑定をさらに進めています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015509571000.html

続きを読む "☆元次官夫婦殺害 犯人右利きか☆靴跡 東京とさいたまで異なる(20日)"

| コメント (0)

☆元次官夫婦殺害、台所に血の付いた足跡…犯人が室内侵入?(20日)

2008112053696821n1 元厚生次官宅襲撃事件で、さいたま市南区の自宅で山口剛彦さん(66)と妻美知子さん(61)が殺害されているのが見つかった玄関以外に、台所などにも血の付いた足跡が残っていたことがわかった。東京都中野区の吉原健二さん(76)宅で、妻靖子さん(72)が襲われた玄関につながる廊下などにも、少量の血痕が付着していた。両事件とも、室内から金目のものが奪われた形跡はなかった。埼玉県警と警視庁は、犯人が室内に上がり込んだとみて、その目的を調べるため、ほかの部屋についても検証を進めている。捜査幹部によると、山口さん夫妻が18日朝、殺害されているのが見つかったのは自宅玄関の土間。犯人のものとみられる血の付いた足跡は、玄関から外に続いていたほか、室内の台所、ダイニングルームにかけて見つかった。台所の食器棚の引き出しが乱雑に開けられたままになるなど物色されたような形跡はあったが、ダイニングテーブルのそばにあった美知子さんのバッグは手付かずのまま放置されていた。同県警内には、これについて〈1〉強盗を装うために物色した〈2〉室内に他に人がいないか確認するために上がり込んだ――などの見方が出ている。また、17日午後5時51分に山口さんの携帯電話から美知子さんの携帯電話に発信があったことも確認された。同5時38分に近くのスーパーで買い物をしたレシートが自宅で見つかり、店員が美知子さんを確認していたことから、山口さんが外出中の美知子さんに連絡を取ったと見られる。

山口さん夫妻は刃渡り16センチ以上の片刃の刃物で刺されたとみられているが、

(

二人とも肋骨を

砕かれ、刃が心臓まで達していたことも、捜査幹部の話でわかった。刃はいずれも下向きだった。県警は、かなり硬い材質の刃物だったとみている。また、司法解剖で、夫妻の死亡推定時刻は「17日夜の比較的早い時間帯」とされた。捜査幹部によると、ダイニングテーブルには、夕食とみられる数点のおかずが残されていた。台所には、盛りつけ前のご飯とみそ汁があった。県警が夫妻の胃の内容物を分析したところ、2人とも夕食前だったとみられる。一方、警視庁関係者によると、吉原さん宅で血痕が見つかったのは、玄関に続く廊下と室内の床。血痕は少量で室内に血だまりなどはなく、壁にも付着していなかった。靖子さんは18日午後6時30分すぎ、宅配便業者を装った男に玄関先に呼び出された後、突然、刃物で刺され、玄関の外で倒れているところを通行人に保護された。

(2008年11月20日14時33分  読売新聞)

| コメント (0)

☆3000万円とも言われる…小室、保釈金のメド立たず(20日)

Ykf1 5億円の著作権詐欺容疑で逮捕され、大阪拘置所に拘置中の音楽プロデューサー、小室哲哉(49)。24日に拘置期限を迎えるが、3000万円とも言われる保釈保証金のメドはまるで立っていない。【写真】自ら「ゴッド」と称し…小室告白本を出版するKAZUKI氏の正体
 「普通に話ができ、変わった様子はない」。19日、接見した弁護士によると健康状態は良好のようだ。容疑については「裁判をして、きちんと問題を解決したい」と話しているという。
 保釈には「本当に出られるのなら『どこかから、かき集めたら…』という話はするでしょうが、高額だから大変」「通らない保釈請求はやりたくない」とプライドも見え隠れする。 小室の場合、裁判所に納付する保釈保証金の額は推定2000万-3000万円。10億円以上の負債を抱えているという小室が集めるのは容易ではなく、27日の誕生日も拘置所で迎えることになりそうだ。一方、NHKの日向英実放送総局長は19日の会見で、小室ファミリーや小室が手がけた楽曲の紅白歌合戦出場は問題ない、とした。とはいえ、最近ヒットのない小室サウンドが歌われる可能性は、ほとんどないだろう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000015-ykf-ent

| コメント (0)

☆複数被害か 女児わいせつ「声掛け百人」(20日)

Banner_logo_051_5  小学生の女児にわいせつな行為をしたとして、愛知県警は20日、強制わいせつの疑いで名古屋市中村区中村中町、アルバイト、工藤真太朗容疑者(23)を逮捕した。調べに「数年前から名古屋市内で約100人の小学生らに声を掛けた」と供述、一部の女児に対してわいせつな行為をしたことを認めており、県警は裏付けを進めている。調べでは、工藤容疑者は昨年10月ごろ、名古屋市の路上で小学4年生の児童(10)に声を掛けて近くの立体駐車場に連れて行き、体を触るなどした疑い。同市中村区や中川区で数年前から女児に対する強制わいせつ事件が相次ぎ、県警が周辺を捜査。中川区で今月、女児が男から声を掛けられるなどのケースがあり、近くの店舗の防犯カメラに写っていた同容疑者が浮上した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/197388/

| コメント (0)

☆ミクシィで女子高生を中傷 名誉棄損容疑で男を逮捕(20日)

Banner_logo_051_4 長野県警軽井沢署は20日、会員制サイト「mixiミクシィ)」の掲示板に同県軽井沢町の高校3年の女子生徒(17)を中傷する内容を書き込んだとして、名誉棄損容疑で、福島県いわき市鹿島町、会社員、門馬自成容疑者(24)を逮捕した。門馬容疑者は昨年8月、女子生徒に対するストーカー行為で、同署から警告を受けていた。調べでは、門馬容疑者は今年2月上旬から中旬にかけて、ミクシィの掲示板に学校名や実名入りで、女子生徒を中傷する書き込みをした疑い。女子生徒が5月、軽井沢署に告訴していた。同署によると、門馬容疑者は軽井沢町で働いていた昨年春ごろ、出会い系サイトで女子生徒と知り合い、一時交際していた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/197401/

| コメント (0)

☆無資格で医療行為30年…65歳男逮捕 健康被害なし(20日)

Banner_logo_051_3 医師免許がないのに医療行為を行ったとして、千葉県警環境犯罪課と千葉西署は20日、医師法違反(無資格医業)の疑いで市川市幸の無職、長谷川幸夫容疑者(65)を逮捕した。長谷川容疑者は実在する男性医師の免許のコピーを所持。この医師の名前をかたるなどして約30年間にわたって都内と船橋市内の診療所で、医療行為を行っていた。これまでのところ、医療事故や健康被害などの報告はないという。調べによると、非常勤の整形外科医として船橋市湊町の「医療法人社団青山会船橋診療所」に勤務していた長谷川容疑者は、昨年10月から今年10月にかけて、同所や船橋市医師会が設置した当番医制の「船橋市夜間休日急病診療所」で、4歳の男児2人を含む船橋市在住の男女10人に注射や薬の処方などを行った疑い。平成16年4月ごろから、今年10月までに、少なくとも延べ約3100人の診察を行っていたとみられる。「金が必要だった」と容疑を認めており、県警はコピーされた医師免許の入手方法や余罪についても追及している。長谷川容疑者は昭和53年ごろから、東京都墨田区の診療所(13年3月に閉鎖)にレントゲン車の運転手として勤務。医師らが次々と辞めていったため、身体測定などを手伝うようになり、昭和55年ごろから医療行為を行うようになったという。平成6年ごろ船橋診療所に採用され、10年4月に船橋市医師会に登録していた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/197437

| コメント (0)

☆全身スケッチを公開 男性刺され意識不明 仙台の事件(20日)

0811190861 Noimage_120x901 仙台市若林区の路上で18日、男性が何者かに刺されて倒れているのが見つかり、意識不明になっている事件で、警察は、現場から逃げた男1人の全身スケッチを公開した。この事件は18日未明、仙台市若林区古城の路上で、会社員・菅原邦彦さん(39)が左目のあたりを先のとがったもので刺され、倒れているのが見つかり、意識不明になっているもの。逃げた男は、10歳代後半から20歳代、身長約170~180センチで中肉、事件当時、頭にタオルを巻き、幅の広い作業ズボンなどを身につけていた。  警察は、スケッチのショルダーバッグについて、現場からなくなった菅原さんの所有物である可能性が高いとみている。http://www.news24.jp/123433.html

| コメント (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺 (20日)8件

毎日の様に電話し振り込ませる

News_pic1_3 息子を装ってお年寄りに電話をかける振り込め詐欺を繰り返していたとして、札幌市の元会社員ら2人が逮捕・起訴されました。2人は被害者のお年寄りに毎日のように電話をかけて、そのたびに金を振り込ませていたことが警察の調べでわかりました。札幌市白石区の元会社員、中村匡佑被告(27)と新潟県柏崎市の元工員、竹内拓朗被告(24)はおととし10月、東京都内の当時79歳の女性に息子を装って電話をかけ、あわせて1600万円を振り込ませた罪などに問われています。警察の調べによりますと、2人は被害者のお年寄りに「株で損したから金を振り込んで欲しい」とか「上司や同僚からの借金を返さなくてはいけない」といった同じような内容の電話を毎日のようにかけてそのたびに「きょう中に」「急いで」などとせかしていたということです。電話を受けたお年寄りは、頼まれたとおりに2週間余りの間に100万円ずつを16回に渡って振り込んでいたということです。2人は20人近い振り込め詐欺グループのメンバーとみられ、警察はグループによる振り込め詐欺の被害は全国10都県であわせて12億円に上ると見て実態の解明を進めています。http://www.nhk.or.jp/sapporo/lnews/03.html

振り込め詐欺アンケート(NHK振り込め詐欺キャンペーン中)

News_pic1_4 振り込め詐欺の被害にあった人の63%、3人に2人が、最初は電話の内容に疑問を持ちながら、犯人側の巧妙な言葉に操られ正常な判断ができない状態に追い込まれていたことがNHKのアンケートで明らかになりました。NHKでは先月から今月にかけて、振り込め詐欺の被害にあった全国の38歳から82歳までのあわせて64人の男女を対象にアンケートを実施しました。それによりますと、全体のおよそ90%の人が「自分は振り込め詐欺の被害にあうとは思っていなかった」と回答しました。また全体の63%にあたる40人、被害者の3人に2人が、最初は電話の声や振込先の口座の名義などに疑問を持ちながら、最終的に現金を振り込んでいたことがわかりました。電話の中では、家族を装った犯人が最近の金融危機の話を持ち出して、「株が暴落して友人から借りた金が返せなくなった」と言って家族を心配する気持ちにつけこんだり、「時間がない」と言って焦らせたりして巧妙な言葉を使って、正常な判断ができない状態に追い込んでいることがうかがえます。一方アンケートでは、およそ80%の被害者が精神的な病気になったり、夜、眠れなくなったりしたほか、電話や外出が怖くなったと回答し、金銭面にとどまらない深刻な被害を受けている実態が浮かび上がりました。アンケートの結果について、社会心理学が専門の静岡県立大学の西田公昭准教授は「すぐに解決しなければならない問題に直面し、解決策を見つけられないと人間は他の人に依存的にならざるを得なくなる。この段階で人間は思考がストップして、いわゆるマインドコントロールのような状態になってしまう。振り込め詐欺の被害を防ぐには、不審な電話がかかり『おかしい』と思ったら、徹底して確認するべきだ」と話しています。http://www.nhk.or.jp/sapporo/lnews/04.html

あえて振り込めと言う詐欺

News_pic1_5 群馬県高崎市で、男が息子を装い、電話で「振り込め詐欺に間違われないよう、うまく金を振り込んでほしい」などと言って女性を信用させ、現金210万円をだまし取る詐欺事件があり、警察ではあえて「振り込め詐欺」という言葉を使って相手を信用させる新たな手口の振り込め詐欺とみて捜査しています。被害にあったのは、高崎市の無職の69歳の女性です。警察の調べによりますと、18日、この女性の自宅に息子を装った男から「会社の金を使い込んだ。会社にばれたら警察に捕まるのでお金を用意して欲しい」などと電話があり、女性はその日のうちに市内の金融機関から指定された口座に現金210万円を振り込み、だまし取られたということです。男は電話の際に「振り込め詐欺に間違われるからうまく振り込んで欲しい」と女性に話し、女性は現金を振り込む際に金融機関の職員から「振り込め詐欺ではないか」などと声をかけられましたが「息子の家を新築するための手付け金です」などと言って振り込んでしまったということです。警察は男があえて「振り込め詐欺」という言葉を使い、女性を信用させる新たな手口の振り込め詐欺事件とみて捜査しています。http://www.nhk.or.jp/maebashi/lnews/02.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺 (20日)8件"

| コメント (0)

☆ドクターヘリ議員連盟 発足へ(20日)

News_pic1_2 医師がヘリコプターに乗り込んで患者を治療しながら搬送する「ドクターヘリ」を全国的に普及させようと20日、超党派の議員連盟が発足することになり、政府に対し、病院や地方自治体への財政支援をより手厚く行うよう求めていくことにしています。「ドクターヘリ」は、医師がヘリコプターに乗り込んで事故現場などに駆けつけ、患者を治療しながら搬送するもので、厚生労働省によりますと、現在13の道府県で14機が運用されています。「ドクターヘリ」をめぐっては去年6月、普及を促進するための法律が議員立法で成立し、配備する病院、国などが費用の一部を補助できるようになっています。しかし、支援が不十分だとして超党派の有志の国会議員が議員連盟を発足させ、20日に設立総会を開くことになりました。「ドクターヘリ」を運用する場合、年間1機当たり、1億7000万円程度の費用がかかるということで、議員連盟は、政府に対し、普及のために病院や地方自治体への財政支援をより手厚く行うよう求めていくことにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015492781000.html

| コメント (0)

☆現場周辺の不審な車を捜査(20日)

News_pic1 東京・中野区の住宅で、元厚生事務次官の妻が宅配便を装った男に刺されて大けがをした事件で、現場周辺の住民から不審な車についての情報が複数寄せられていることがわかりました。警視庁は、犯行後にいったん徒歩で現場から離れた男が、その後、近くに止めていた車で逃走した可能性もあK10054931411_011 るとみて捜査しています。この事件は18日午後6時半ごろ、東京・中野区の元厚生事務次官、吉原健二さん(76)の住宅で、妻の靖子さん(72)が男に刃物で刺されて大けがをしたものです。警視庁は、現場周辺で聞き込み捜査を進めていますが、これまでに住民から不審な車についての情報が複数寄せられていることがわかりました。このうち現場近くに住む31歳の女性は、犯行時間帯の午後6時半ごろに車が急発進する音を聞いたということで、「外で車のドアが閉まり、とたんにスピードを上げて走り去る車のエンジン音を聞いた。一時停止の交差点でもブレーキの音はせず、駆け抜けたようだったのでおかしいなと思った」と話しています。これまでの調べで、犯人の男のものとみられる血の付いた靴の跡が、現場から最寄りの西武池袋線・富士見台駅に向かうのとは反対の南の方角に続いていたことがわかっています。警視庁は、犯行後にいったん徒歩で現場から離れた男が、その後、近くに止めていた車で逃走した可能性もあるとみて捜査しています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015493141000.html

| コメント (0)

☆使ってない電気コンロ火災多発 上に物、誤ってスイッチ(20日)

Logo3 85年以降に400件を超す火災の原因となり、メーカーが改修を進めているキッチン用電気コンロについて、経済産業省所管の独立行政法人・製品Tky2008111903151 評価技術基盤機構(NITE)が167件の火災を調べたところ、半数以上の97件で日ごろコンロが使われていなかったことが分かった。 NITEは、ふだん使っていないコンロのスイッチに体や物が当たるなどして電源が入り、コンロ上に置かれた可燃物が燃え、火災になったとみている。電気コンロの上に新聞紙を置くと、わずか2分で火が上がったという。とくに火災が多いのは、前面にスイッチが付いた一口タイプのコンロ。ワンルームマンションなどに備え付けられているケースが多い。電気コンロが原因とみられる火災は今年度も東京や神奈川、大阪など10都府県で計17件が報告されている。このうち16件がこのタイプだった。主に80年代に生産されたが、火力が弱いことや、室内に熱がこもることなどから消費者から敬遠されたという。 昨年6月に発足した業界団体「小形キッチンユニット用電気こんろ協議会」(12社加盟)は3月までに、前面スイッチ型の一口コンロの改修を済ませる予定だった。だが、10月末時点の改修率は86%にとどまり、メーカー10社で約7万2千台が未改修だ。 問題のコンロは、企業の給湯室や病院の個室、滞在型ホテルでも見つかっている。改修に関する問い合わせは、同協議会(0120・355・915)へ。(茂木克信) http://www.asahi.com/national/update/1119/TKY200811190310.html

| コメント (0)

☆<元次官宅襲撃>「文科省幹部殺す」ネット書き込み(20日)

Logo_mainichi1_2 文部科学省の金森越哉初等中等教育局長ら幹部を「刺殺する」という内容が19日、インターネット上の掲示板「2ちゃんねる」に書き込まれていたことが分かった。先週も同様の書き込みがあり、文科省は訪問者のチェック強化など警戒していたが、今回の事件を受けさらに庁舎警備を強化することを決めた。19日の書き込みは「殺害予告」の題名で「1週間以内に、次の者を順次、その自宅において刺殺する」「目的は、詐欺教育に対する天誅(てんちゅう)」と記載し、局長、課長、参事官の計11人の氏名を並べている。12日には局長と6課長を「殺害する」、14日にも「金森教育局長を殺害する」などと書き込まれるなど、同局幹部対象の殺害予告はこれまでも複数回あった。文科省は既に、幹部の自宅を所管する警察署に連絡するなど、警戒を強めている。金森局長は毎日新聞の取材に「あまりいい気持ちはしない。これまでに身の危険を感じるような目には遭っていない」と話した。【加藤隆寛】

 ◇幹部名簿を削除

 文科省は19日午後、元厚生事務次官の連続襲撃事件や2ちゃんねるでの「殺害予告」を受け、同省ホームページ上の幹部名簿を削除した。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000018-mai-soci

| コメント (0)

☆<川口父刺殺>15歳長女を少年院送致(20日)

Logo_mainichi1 父親(当時46歳)を刺殺したとして、殺人の非行事実で送致された埼玉県川口市の私立中3年の長女(15)について、さいたま家裁(富永良朗裁判長)は19日、初等少年院送致を決定、「4年程度の相当長期間が必要」との意見を付けた。富永裁判長は「若年のうえ年齢に比べて未熟で、保護処分による更生可能性は高い。結果を悔い、謝罪の念を表している」と理由を述べた。同家裁は長女の動機について「勉強意欲を失い、成績が下降したことを親に責められていた。不安定な友人関係にも悩み、自殺を思い抱いた」が「自殺後の家族のことを考え、一家心中」を選んだと認定した。また背景事情には▽常識的な判断能力や想像力に欠ける▽日ごろから、人の殺害行為や人の死などについての描写が多く、抑圧された攻撃性を表現したさまざまなメディアを愛読▽期末テストの結果が悪く父母に隠していた▽非行当日は保護者会があり、これまでで最悪の成績が父母に知られる日だった--などを挙げた。責任能力については問題がないと結論づけた。決定要旨によると、長女は一家心中を思い描き、台所の包丁を自室に隠しておいたうえ、7月19日午前3時ごろ寝室で寝ていた父親の胸や顔を包丁で刺し殺害した。食用油をまいて放火することも考え、マッチを購入していた。【浅野翔太郎】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081119-00000119-mai-soci

| コメント (0)

☆「ショックで言葉ない」=元次官の吉原さんコメント(20日)

Jij1 元厚生事務次官吉原健二さん(76)の妻靖子さん(72)が男に刺されて重傷を負った事件で、吉原さんは19日夜、靖子さんが入院している東京都板橋区の病院を通じ、「大変ショックを受けており、言葉もありません。これ以上、このようなことが起きないよう祈るばかりです」とコメントした。 (時事通信)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/undersecretary_murder/?1227100565

| コメント (0)

☆大阪府庁に爆破予告、不審物は見つからず(20日)

Banner_logo_051_2 19日午後5時50分ごろ、大阪府に府警東署から「府警本部に『府庁のある場所に爆発物を仕掛けた』と記された郵便物が届いた」と連絡があった。府庁舎管理課が各部局に執務室の点検を依頼するとともに、警備員が庁舎内のトイレや敷地内の植え込みなどを点検したが、不審物は見つからなかった。府警は、悪質ないたずらとみて威力業務妨害などの疑いで調べている。府には、橋下徹知事に対する脅迫や爆破予告などが相次いでおり、10月には、橋下知事あてに「知事が辞職しなければ府庁を爆破する」などと記した手紙も届いている。橋下知事は「警護の必要性を感じる」として、公用車について公務外で使用する場合、「警護用専用車」と呼称を変え、選挙応援などでも使用できるようにするなど警備対策を強化している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/197210/

「橋下知事辞めねば爆破」大阪府庁に脅迫状

10/23 23:11更新

記事本文

大阪府は23日、「橋下徹知事が辞職しなければ、府庁を爆破する」とする郵便物が同日午前に届いたことを明らかにした。府は庁舎内を巡視するとともに、府警東署に通報。現時点で不審物は見つかっていないという。府法務課によると、知事あての茶色の封筒に、手書きの紙が1枚入っていた。架空とみられる政治団体名の記載があり、府が16日、大阪府門真市の保育園の畑を行政代執行したことを批判。知事が辞職しない場合、27日から31日の間に爆破するとの内容だった。府は消印の場所を明らかにしていないが、大阪府以外の近畿地方という。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/189504/

| コメント (0)

☆山口さん事件前に30代男 吉原さん事件の犯人と酷似(20日)

Banner_logo_051 元厚生次官ら連続殺傷事件で、夫妻が刺殺された山口剛彦さん(66)のさいたま市の自宅近くで、事件前の14日と16日の夜に、30代の同じ男が1人で立っていたことが19日、分かった。男は東京都中野区の吉原健二さんの妻、靖子さん(72)を刺した犯人と似ており、同一犯が山口さん宅周辺を下見していた可能性が浮上した。2つの事件にはこうした状況や犯行手口に共通点が多いことから、埼玉県警と警視庁は同一犯の疑いが強いとみて連携して捜査を進めている。警察庁も同日、共同捜査を指示した。埼玉県警によると、山口さん夫妻は18日午前10時半ごろ、自宅で刺殺された姿で見つかった。山口さん宅では17日の新聞夕刊が取り込まれ、台所の換気扇が回ったままで夕食の準備をしていた形跡があることから、夫妻は17日夕ごろに襲われたとみられる。30代の男が目撃されたのは14日午後10時ごろと16日午後10時ごろ。山口さん宅から約300メートル離れた駐車場に同じ男がいた。男は身長160~165センチぐらいの中肉。黒っぽい服装で帽子をかぶっていた。目撃した近所の主婦(59)は「10年ぐらい散歩を続けているが、この男を見たのは2回だけ」と話した。警視庁によると、靖子さんは18日午後6時半ごろ、自宅で刺され病院に搬送される際、捜査員らに「30歳ぐらいで身長約160センチの中肉。野球帽をかぶっていた」と犯人の特徴を伝えており、さいたま市で目撃された男と似ていることから関連を調べるとみられる。また、この数日前の夕方に吉原さん宅の玄関ドアを「吉原さん」と呼びながら強くたたく男が目撃されており、吉原さん宅でも事件前から不審な男の姿がちらついていた。一方、吉原さん宅方向から一方通行路を速度を上げて走り去る黒っぽいワゴン車が、事件発生の18日午後6時半前後に目撃されていたことが新たに判明。警視庁は犯人が現場から離れた場所に車を置いて逃走手段に使った可能性もあるとみて、現場周辺の防犯カメラの映像を分析する。 また、山口さん宅と吉原さん宅からそれぞれ50メートルと100メートルにわたって血の付いた足跡が残っていたことも分かった。山口さん宅からの足跡は1種類で19個、歩幅は1メートル以下だった。埼玉県警と警視庁はさいたま市と中野区の足跡が同一か照合を進める。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/197252/

| コメント (0)

☆「無施錠多い」東京→新潟、窃盗行脚 3容疑者逮捕(20日)

Logo3_4 東京から高速道路で中越地方に出向き、戸締まりをしていない農村部の民家から現金などを盗んでいたとして、新潟県警南魚沼署などの合同捜査本部は、東京都渋谷区円山町、無職須田正樹被告(35)=公判中=ら男3人を窃盗の疑いで逮捕した、と19日発表した。 同署は、現金や車など被害総額は約690万円に上るとみていると説明、須田被告が「中越地方は東京から交通の便もよく、無施錠の家が多かったので狙った」などと供述しているとしている。 同署によると、3人は8月19日未明、新潟県南魚沼市茗荷沢で軽乗用車1台(5万円相当)を盗んだ疑いがある。須田被告は1月から逮捕された8月までの間、関越道を使って自家用車で来県。南魚沼市や魚沼市などで無施錠の車を盗み、深夜に無施錠の民家や事務所を回って計約40件の窃盗を繰り返していたと供述しているという。 http://www.asahi.com/national/update/1119/TKY200811190287.html

| コメント (0)

☆差別的落書き、「暗殺」… オバマ氏当選後、悪質な事件(20日)

Logo3_3 【ニューヨーク=真鍋弘樹】オバマ氏が米国初のアフリカ系大統領となることが決まった今月4日以降、同氏の暗殺をほのめかしたり、差別的な落書きをしたりする悪質な事件が全米で相次いでいる。オバマ氏支持者が差別や暴力の対象になる事件も目立ち始めた。 米各地からの報道によると、東部メーン州では、コンビニエンスストアで、オバマ氏が「いつ暗殺されるか」に1ドルをかける張り紙が張られた。最も近い日を当てた人が賭け金を得る。北西部アイダホ州では、木に首つり縄がかけられ、オバマ氏の名前と共に「公開絞首刑」と書かれた看板が見つかった。他州でも、壁や自動車に「オバマを殺せ」という落書きが発見されたり、ネット上でオバマ氏の顔の上に銃の照準が書かれたものが見つかるなどしている。警護を担当するシークレットサービスは詳細を明らかにしていないが、AP通信は捜査関係者の話として、この種の事件が「過去のどの大統領選よりも多い」と伝えている。 ニューヨークで、アフリカ系の若者を「オバマ」と叫びながら殴打したとして白人の男が逮捕されるなど、オバマ氏支持者への嫌がらせや暴行も複数、報道されている。白人至上主義者グループの加入者も増加しているという。 http://www.asahi.com/international/update/1119/TKY200811190295.html

| コメント (0)

☆海賊が身代金要求 「攻撃になすすべない」情報センター所長(20日)

Banner_logo_051_6  【シンガポール=宮野弘之】アフリカ東部ケニア沖の公海上で、ソマリアの海賊に乗っ取られたサウジアラビアの大型石油タンカー「シリウス・スター」は19日現在、ソマリアのハラルデーレ付近に係留され、海賊との間で身代金の交渉が行われているもようだ。一方、今回の襲撃事件を受けてマレーシアのクアラルンプールにある国際海事局(IMB)海賊情報センターのノエル・チョン所長は、産経新聞の電話インタビューで、「今は海賊の攻撃になすすべがない。海賊の活動範囲が広がり、どの船も標的になりうる」と、警戒を呼びかけた。 ロイター通信は19日、大型タンカーを所有するサウジ国営石油会社サウジアラムコが第三者を通じ、身代金交渉を行っていると伝えた。海賊は2億5000万ドル(約240億円)を要求しているとの情報もある。チョン氏によると、今回、大型タンカーを乗っ取ったのは、ソマリア沖のアデン湾で活動する海賊とは別のグループで、ケニア沖で活動を活発化させていたという。 
現在、アデン湾には米欧各国に加え、インド、トルコ、ロシア、マレーシアなどが海軍艦船などを派遣している。だが今回、海賊の活動範囲がインド洋の3分の1にも及ぶことがわかり、各国は新たな対応を迫られている。チョン氏は、「国連や国際社会がもっと真剣に問題に取り組むべきだ。現状では、捕まる危険性が低く、見返りが多いから犯罪行為が横行する」と指摘した。そのうえで、取り締まりが徹底されるまでの対応として、「各船舶は、目視やレーダー監視を増やし、数隻の小型船舶と母船を発見したら、とにかくスピードを上げて逃げるしかない」と忠告した。 一方、アデン湾では18日にイランの貨物船とタイの漁船が、19日にはギリシャの貨物船が相次いで海賊に乗っ取られた。18日の襲撃では、米海軍機が急行したが、間に合わなかったという。これに対し、インド海軍は19日、同湾内で同軍艦船に攻撃してきた海賊船2隻のうち1隻を交戦の末、撃沈したと発表した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/197166/

| コメント (0)

« 2008年11月19日 | トップページ | 2008年11月21日 »