« 2008年11月16日 | トップページ | 2008年11月18日 »

2008年11月17日

2008年11月17日 (月)

★警視庁管内 体感治安 レベル1

   首都東京の体感治安(18日
       (単位・レベル)

       解説

     2_2検挙報道は体感治安を良化する」

先日、警察関係のある会合で某県警の広報官

経験者とお話する機会があった。間もなく警察

署長になられる方だ。弟さんが学校の先生をさ

れていて、ある時「万引きは犯罪です」という警

察のポスターは大変いいポスターだと褒められ

たという。広報官は「そんなのはお前たちが学

校で教えるんだよ。いちいち警察がポスターを

つくり広報する問題か?」と兄弟喧嘩?になっ

たそうだ。仰る通り、今の子供達には「何が犯

罪か」を教える必要がある。ところで、都内の

事件Bye1ではないが、最近、やたらとひき逃げ事件

が目立つ。産経新聞が面白い記事

を書いていた。「なぜひき逃げ事件がおきるか」について、犯罪者の心理を研究している新潟青陵大学大学院の碓井真史教授が、こう分析している。「大なり小なり心理的にパニック状態になり、まともな行動がとれなくなる。運転席から立てず、ハンドルを握ったままひたすら運転し続けたり、119番をしようと思っても電話のボタンを押すことができないなどのケースもあった」http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081117/crm0811171442027-n1.htms

「命の尊さ」の教育も必要だ。17日のnew「日本列島 本 日の 振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-a588.html4件を掲載した。都内の治安は平穏がつづいており「レベル1(みどり)」とする。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安 レベル1"

| コメント (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(17日)4件

携帯契約時の運転免許証、警察が偽造照会へ…振り込め対策

 NTTドコモやKDDI、ソフトバンクモバイルなど国内携帯電話各社が加盟する「電気通信事業者協会」と警察庁は17日、偽造の運転免許証で契約した携帯電話が振り込め詐欺に悪用されるのを防ぐため、免許証に不審な点があれば、警察が速やかに業者からの照会に応じる制度を来月から導入すると発表した。携帯電話の各販売店では来月から、運転免許証で利用者の身元を確認する際、番号が書き換えられた跡があるといった不審点を見つけた場合、携帯電話会社の審査センターに連絡、同センターが販売店を管轄する警察本部に免許証番号などを伝えて照会する。偽造が判明すれば、警察は審査センターに対し、利用客を店内に引き留めるよう求め、最寄りの警察署の警察官が駆け付け、身柄を確保する。(2008年11月17日19時04分  読売新聞)YOMIURI ONLINE トップへhttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081117-OYT1T00528.htm

還付金詐欺 通帳詐取の男逮捕

News_pic1_3 ことし8月、徳島市に住む女性2人が金をだまし取られたいわゆる還付金詐欺で、振込先に使われた銀行口座を開設したとして、木更津市の無職の男が詐欺の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは木更津市大寺の無職、山田学文容疑者(25)です。警察の調べによりますと、山田容疑者はことし7月中旬ごろ、第三者に譲り渡す目的で木更津市内の2つの銀行に口座を開設し、通帳2通とキャッシュカード2枚をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。ことし8月、徳島市内に住む40歳代と70歳代の女性がいわゆる「還付金詐欺」で、それぞれ、およそ100万円をだまし取られた事件の捜査を進めたところ、2人が金を振り込んだ口座は、山田容疑者が開設したものだったことがわかりました。2人が振り込んだ金は、その日のうちに山田容疑者とは別の男によって引き出されていたということです。
調べに対し山田容疑者は「通帳などは落とした」と話し、容疑を否認しているということです。
警察は山田容疑者がだまし取った通帳などを何者かに転売し、詐欺グループの手に渡って還付金詐欺に使われたとみて、詳しいいきさつを調べています。http://www.nhk.or.jp/chiba/lnews/04.html

振り込め防止呼び掛け乗車券

News_pic1_3振り込め詐欺の被害にあわないよう呼びかける乗車券の販売が、京都市営地下鉄の駅などで始まりました。この乗車券は、振り込め詐欺の被害が増え続けているのを受けて、大勢の人が利用する交通公共機関の場で注意を呼びかけようと、京都府警察本部と京都市交通局が協力して販売を始めました。乗車券は3000円分と1000円分のプリペイドカードで、京都府警察本部のマスコットキャラクター「キョッピー」が「ゆるしまへん」と書かれたはたを持っているデザインで、「ストップ・ザ・振り込め詐欺!」と印刷されています。京都市営地下鉄の駅などで販売され、市営地下鉄と市バス全線で使うことができます。京都ではことしに入って先月末までの振り込め詐欺の被害件数が去年の同じ時期の1点7倍の275件、被害金額が1点5倍の3億円近くにのぼっています。
京都府警察本部の生活安全部でカードの製作に携わった谷垣繁美警部補は、「京都の人はもちろん、観光客にもカードを使ってもらって、被害にあわないよう注意してもらいたい。http://www.nhk.or.jp/kyoto/lnews/03.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(17日)4件"

| コメント (0)

☆「厳罰化で減るのは『冷静な犯罪』だけ」ひき逃げがなくならない理由 Q&A(17日)

Msn_s1_6 産経ニュース

被害者を引きずってまで逃走しようとする悪質なひき逃げ事件が後を絶たない。死亡ひき逃げ事件は高い検挙率にもかかわらず、なぜ容疑者は逃げようとするのか。抑止に向けた有効な取り組みはあるのか。犯罪者の心理を研究している新潟青陵大学大学院の碓井真史教授(社会心理学)に聞いた。

 --事故を起こした直後、ひき逃げ犯はどのような心理状態に陥るのか

 「大なり小なり心理的にパニック状態になり、まともな行動がとれなくなる。運転席から立てず、ハンドルを握ったままひたすら運転し続けたり、119番をしようと思っても電話のボタンを押すことができないなどのケースもあった」

 --ひき逃げの検挙率は高いのに、なぜ逃げるのか

 《警察庁によると、死亡ひき逃げ事故は平成19年までの5年間で1239件発生し、1171件を検挙。検挙率は94・5%に上る》

 「検挙率を考えるのは、計画的で冷静な犯罪に限った話。そのような難しいことを考えることができる人はごくわずか」--大阪府富田林市で起きたひき逃げ事件の容疑者は、自宅からわずか20メートルの駐車場に遺体を放置したとみられている

 「冷静な計画からはほど遠い、捕まえてくれといわんばかりの行動だ。怖くなって、とにかくその場から離れたかったのではないか」

 --今回の容疑者は今年6月にも酒気帯び運転で摘発されている

 「飲酒運転を繰り返す人は、アルコール依存症の場合がある。ごく普通のドライバーであれば少なくともしばらくの間は控えるだろう。また、酔っているときは行動が大胆、大ざっぱになり、普段ではしないような行動に出てしまうことがある」

 --厳罰化はひき逃げの抑止につながるか

 《14年6月に罰則を強化した改正道交法が施行。ひき逃げは「3年以下の懲役または20万円以下の罰金」から「5年以下の懲役または50万円以下の罰金」とされた》

 「あまり効果はないのではないか。厳罰化によって減るのは『冷静な犯罪』だけだ」

 --必要な対策は何か

 「気の長い話になるが、子供のころから徹底した交通安全教育をすることしかないだろう。『罰則が重いから』といった考えからではなく、(はねられた人を救護するなどの)行動を自然に行うような教育が必要だ」

ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081117/crm0811171442027-n1.htm

続きを読む "☆「厳罰化で減るのは『冷静な犯罪』だけ」ひき逃げがなくならない理由 Q&A(17日)"

| コメント (0)

☆東北放送に殺人予告メール 19歳少女を逮捕 宮城県警(17日)

Msn_s1_5 産経ニュース

仙台南署は17日、東北放送(仙台市)のテレビ番組に殺人予告のメールを送るなどしたとして、威力業務妨害の容疑で宮城県多賀城市、運送会社のパートの少女(19)を逮捕した。容疑を認めているという。調べでは、少女は10月24日から29日までの間、自分が勤める会社の希望する人事や、少女が好意を寄せる同僚に交際を求める内容を放送させるため、東北放送情報番組ウォッチン!みやぎ」に「8時丁度に伝えないと1人目死ぬことになります」などと書いたメールを携帯電話から7回送信し、業務を妨害した疑い。同署によると、少女は「自分が希望する人事になればよかった。同僚とお付き合いをしたかった」と供述している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081117/crm0811171724032-n1.htm

| コメント (0)

☆7年で400件の空き巣 窃盗で逮捕の配管工 埼玉県警(17日)

Msn_s1_3 産経ニュース

埼玉県警捜査三課は17日までに、空き巣を繰り返していたとして窃盗などの疑いで、同県日高市新堀、配管工、三吉勝容疑者(47)を逮捕した。平成13年以降に同県内で428件の犯行が確認されており、被害額は約8000万円に上るとみられる。三吉容疑者は水道工事の傍ら、作業服を着て軽トラックで民家を物色し「住宅街でも怪しまれなかった」と供述。盗んだデジタルカメラなどはインターネットのオークションで換金していた。自宅には、かばんや通帳など多数の盗品があったという。県警は5月、埼玉県坂戸市の会社員宅に3月下旬に侵入し、現金2000円などを盗んだ疑いで三吉容疑者を逮捕、余罪を捜査していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081117/crm0811171944038-n1.htm

| コメント (0)

☆逃走弁護士の事務員が自殺=地検が聴取、隠滅工作で悩みか-大阪(17日)

Jij1 脱税容疑で逮捕状が出され、逃走中の弁護士小川真澄容疑者(64)の事務所に勤める男性事務員(34)が、大阪府枚方市の公園で首をつって自殺していたことが17日、分かった。男性は同容疑者について大阪地検特捜部から複数回、任意の事情聴取を受けていた。府警枚方署によると、遺体は15日朝発見され、小川容疑者あてとみられる「先生、出てきてください」と書かれた遺書があったという。関係者によると、男性は7、8年前から小川容疑者の事務所に勤務。小川容疑者は事件をめぐり、男性らに関係書類の焼却など証拠隠滅工作を指示していたといい、男性は悩んでいる様子だったという。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081117-00000109-jij-soci 

| コメント (0)

☆元行員ら6人起訴 新銀行東京詐欺事件(17日)

Banner_logo_051_6 新銀行東京の融資金詐欺事件で、東京地検は17日、詐欺罪で、同行池袋出張所元営業推進専担、青木千代美容疑者(56)やブローカーの会社役員、渡部善和容疑者(50)、ソフトウェア会社「アシストプラン」社長、寺口士文容疑者(32)ら6人を起訴した。逮捕者は8人だったが、アシスト社関係者2人については関与が従属的だったとして処分保留のまま釈放した。起訴状などによると、6人はアシスト社の運転資金に充てるため、経営実体がない給排水設備会社「リフレックス」の名義で新銀行東京から現金をだまし取ろうと画策。平成18年9月下旬、同行池袋出張所に虚偽の決算書などを提出し、5000万円の融資を決めさせ、手数料などを差し引いた約4982万円をリ社の銀行口座に振り込ませた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/196555/

| コメント (0)

☆ネットで偽ブランド品販売 組幹部ら2人逮捕 静岡県警(17日)

Banner_logo_051_5 静岡県警島田署などは17日、インターネットで偽ブランド品を販売したとして商標法違反容疑で、指定暴力団山口組系組幹部、野原勇容疑者(47)=静岡市葵区駒形通=と同居の飲食店従業員、浜坂はるみ容疑者(37)を逮捕した。調べでは、2人はインターネット上に偽ブランド品を売るためのホームページを開設。8月から10月にかけ、静岡、山梨、岐阜、兵庫各県の計5人の客にルイ・ヴィトンの財布などの偽物を販売し商標権を侵害した疑い。口座の記録などから2カ月間で約3000点、計約2500万円を売り上げていたとみられる。 偽ブランド品は、客からの振り込みを確認した上で、中国にいる仲間に国際スピード郵便で発送させていたといい、同署が余罪を調べている。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/196505/

| コメント (0)

☆革マル派の活動家ら11人逮捕 大阪府警(17日)

Banner_logo_051_4 ホテルの宿泊名簿に偽名を記載し、多人数で会議を開いたとして、大阪府警警備部と和歌山県警は17日、建造物侵入などの容疑で革マル派活動家、木下宏容疑者(67)ら男女11人を逮捕したと発表した。1人は容疑を認め、10人は黙秘している。調べでは、7月6日午後3時ごろ、和歌山市内のホテルに2人が偽名でチェックインし、この後、木下容疑者ら9人がホテルの管理者に無断で部屋に入った疑い。府警などは今月16日、大阪市内のホテルで11人が会議を開いていたところを一斉逮捕した。同派が産業別の幹部を集めた会議を定期的に開いていたとみて、押収した約20台の携帯電話などの分析を進める。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/196506/

| コメント (0)

☆俳優の石垣佑磨 酔って暴れて逮捕 警視庁(17日)

Banner_logo_051_3 居酒屋で酔って暴れ、連行された警視庁新宿署で警察官に暴行したとして、俳優の石垣佑磨さん(26)が傷害と公務執行妨害の疑いで逮捕、送検されていたことが17日、分かった。石垣さんは事件当時、泥酔していたとみられ、すでに釈放されている。 同署などによると、石垣さんは15日未明、130584_t801 新宿署管内の居酒屋で、酒に酔って店員と口論になり、店員を2回殴りつけた。駆けつけた警察官に新宿署に連行されたが、事情聴取の際に暴れ出した。石垣さんは東京都出身。平成12年に大手芸能プロダクション「ホリプロ」の「21世紀ムービースターオーディション」で準グランプリを受賞し、芸能界デビュー。これまでにフジテレビ系のバラエティー番組「ジャンクSPORTS」やドラマ「ウォーターボーイズ」、TBS系のドラマ「浅草ふくまる旅館シリーズ」などに出演している人気俳優。所属するホリプロの公式ホームページによると、格闘技のテコンドーを特技としている。 ホリプロは「事実関係の把握を急いでいる」としている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/196503/

| コメント (0)

☆大阪地検特捜部、脱税容疑で逮捕状が出ている弁護士の逃走を助けた会社役員ら4人逮捕(17日)

Logo1 大阪地検特捜部は、所得税およそ2億5,000万円を脱税した疑いで逮捕状が出ている弁護士の逃走を助けたとして、会社役員ら4人を逮捕した。弁護士は、フィリピンに逃げたとみられている。犯人隠避の疑いで逮捕されたのは、東京のIT関連会社役員の平田慎治容疑者(33)、桑波田 達彦容疑者(38)ら4人。調べによると、平田容疑者らは11月11日、大阪地検特捜部がその日に逮捕する予定だった小川眞澄弁護士(64)に対し、現金150万円を渡したうえ、車で中部国際空港まで送り、逃走を助けた疑いが持たれている。小川弁護士は、経営破たんした大阪の老舗日本料理店「多幸梅」のビルの売却をめぐり、7億円以上の利益を上げながら、所得税およそ2億5,000万円を免れたとされている。小川弁護士は元大阪府議会議員で、平田容疑者らの供述などから、フィリピンに逃げたとみられ、特捜部が行方を捜している。 (11/17 00:02 関西テレビ)http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00144212.html

| コメント (0)

☆食品表示110番 通報大幅増(17日)

News_pic1_2 食の安全への関心の高まりを背景に、食品の表示に関する通報を受ける農林水産省の「食品表示110番」に寄せられる通報が、ことしの9月以降大幅に増えて、特にことしは産地の偽装に関する内容が多いことがわかりました。「食品表示110番」は、食品に関する表示の偽装などの情報を広く寄せてもらおうと、農林水産省が各地の農政局などに設けているものです。農林水産省によりますと、ことしに入って通報件数は減少傾向が続いていましたが、農薬に汚染されたコメの不正転売が明らかになった9月から大幅に増えて、9月は606件、10月は627件となっています。これは、去年、和菓子の製造日や消費期限の改ざん、一流料亭の商品の産地偽装などが明らかになった時期に迫るいきおいで、特にことしは去年に比べて、食品の産地の偽装に関する通報が多いことが特徴だということです。通報件数の増加について、食品表示の問題に詳しい消費者問題研究所代表の垣田達哉さんは「行政に通報すると摘発してくれるという雰囲気が定着してきた結果で、食品業界が正常化に向かう過渡期にあると思う」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015420501000.html

| コメント (0)

☆うなぎ偽装 承知で東京の商社介在か(17日)

News_pic1 11月17日 4時24分

中国産のうなぎの偽装事件で、伝票の上だけでうなぎの取り引きをしていた東京の商社が、同じ取り引きにかかわった別の会社に比べて7倍の手数料を受け取っていたことがわかり、警察は、この商社の社長が偽装を知りながら取り引きをしたとみて調べています。この事件で、社長の中谷彰宏容疑者(44)が不正競争防止法違反の疑いで逮捕された徳島市に拠点がある水産卸会社「魚秀」は、東京の商社「共同フーズ」など2つの会社と、伝票の上だけで、偽装されたうなぎのかば焼きの取り引きをしたことがこれまでの調べでわかっています。逮捕された共同フーズの社長の佐藤弘一容疑者(56)は「偽装について関係者と話し合ったことはない」などと容疑を否認しているということです。一方、警察の調べでは、取り引きにからんで魚秀から2つの会社に対して手数料が支払われた際、共同フーズはもう1つの会社の7倍に当たる3500万円を受け取っていたということです。また、佐藤社長は、もう1つの会社に魚秀の役員を引き合わせて取り引きを持ちかけていたということで、警察は、佐藤社長が魚秀側から事前に事情を聞き、偽装を知りながら取り引きをしたとみて調べを進めています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015420581000.html

| コメント (0)

☆6キロ引きずられる? 新聞配達員がひき逃げ死亡(17日)

Msn_s1 産経ニュース

16日午前3時10分ごろ、大阪府富田林市錦織東の国道170号で、「路上Dst0811161911009n11 にミニバイクが倒れているが、人がいない」と、通りかかった女性から110番があった。5時間半後、南に約6キロ離れた同府河内長野市小塩町の駐車場で「人が倒れている」と119番があり、駆けつけた富田林署員が富田林市西板持町、毎日新聞富田林東販売所アルバイト、東川達也さん(16)が死亡しているのを発見した。 同じ駐車場内で前部のバンパーが破損した軽ワゴン車が見つかり、同署が近くに住む所有者の男に事情を聴いたところ、ミニバイクの男性をはねたことを認めたため、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで緊急逮捕した。男は河内長野市小塩町、大工、市川保容疑者(41)。「何かをはねたのは気付いたが、飲酒していたので必死で逃げた」と供述しているという。東川さんがはねられた現場から約100メートルにわたって路上に擦ったような跡があるほか、1キロ以上離れた地点で東川さんが着ていたとみられるカッパのズボンが見つかっていることから、同署は市川容疑者が東川さんを約6キロにわたって引きずった可能性が高いとみて追及している。調べでは、市川容疑者は同日午前2時50分ごろ、富田林市錦織東の国道170号で、軽ワゴン車を運転中、ミニバイクで新聞配達をしていた東川さんに追突。東川さんを救護することなく、約6キロ離れた河内長野市小塩町の自宅近くの駐車場に放置した疑い。市川容疑者は今年6月中旬、府内で道交法違反(酒気帯び)で摘発され、30日間の免許停止処分を受けていた。大阪では10月、大阪市北区梅田で会社員の男性(30)が車にはねられ、約3キロ引きずられて死亡。殺人容疑などで男(22)が逮捕されるひき逃げ事件があったばかり。http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/081116/dst0811161911009-n1.htm

| コメント (0)

☆グーグルマップに名前や住所、うっかり公開37校980人(17日)

インターネット上の無料地図情報サービス「グーグルマップ」で、名前や住所などの個人情報が誰でも閲覧できる状態になっていた問題で、小中高校などの教員らが誤って公開してしまった児童・生徒の個人情報が、全国で少なくとも37校の約980人分に上ることが16日、読売新聞の調査でわかった。一部のデータは削除しようとしても、閲覧可能な状態が続くことも判明。事態を受け、文部科学省は都道府県教育委員会を通じ、全国の教育機関に個人情報の扱いなどについて注意するよう指示した。誤って公開されてしまったのは、北海道、青森、千葉、埼玉、愛知、大阪、宮崎など21道府県の3幼稚園(34人)、15小学校(約420人)、15中学校(約390人)、4高校(133人)の個人情報。問題が起きているのは、ネット検索大手「グーグル」が提供しているグーグルマップの「マイマップ」機能で、昨年4月にスタートした。住所を打ち込むと、場所が検索でき、地図上に目印や名称、住所、コメントなどを書き込み、自分用の地図としてサイト上に保存できる。ところが、落とし穴となっているのがプライバシー設定。「自分用の地図」がうたい文句なため、自分だけが閲覧できると思いがちだが、初期設定は「一般公開」となっており、「限定公開」に変えないと、情報が不特定多数に見られてしまう。特に、情報流出の恐れが相次いで指摘されているのが、教員が家庭訪問のために作成した地図で、児童生徒の氏名や住所、電話番号までが閲覧できるものもあった。千葉県内の中学教頭(52)は「家庭訪問は年度当初に行われることが多く、土地カンのない先生は、生徒の家を探して歩くのはなかなか苦労するので、住所を打ち込むだけで訪問先一覧が出来るグーグルマップは便利」と話す。別の教員も「マイマップなら最短の訪問ルートもすぐ検索できる」と言う。登録した情報は「削除」ボタンをクリックすれば消える仕組みになっているが、「削除したはずなのに、まだ情報が閲覧できる状態になっている」との苦情も相次いでいる。愛知県瀬戸市の市立中学校の場合、今月5日、約15人分の生徒の名前や住所が記載された地図を削除したが、14日時点で再び一部が閲覧できる状態になっていた。宮崎市の小学校でも5日に削除の操作をしたのに、数日後に確認したところ、まだ残っていた。副校長は「教員は授業でもグーグルマップを活用していたが、タダより高いものはない」とこぼしている。グーグル広報の説明によると、利用者が登録した情報はグーグルの持つ複数のサーバーに複製される仕組みのため、一時記録が消えきらないケースがあるという。「要請があったものはできるだけ早く削除する」と釈明している。最終更新:11月17日3時6分読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081117-00000006-yom-soci

| コメント (0)

☆「口論中の上司助けたい」姫路の4人ひき逃げ、28歳男を逮捕(17日)

飲酒中の口論から男女4人をワゴン車ではねて逃げたとして、兵庫県警飾磨署は16日、同県姫路市広畑区西蒲田、塗装工金靖浩容疑者(28)を傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。発表によると、金容疑者は15日午後9時50分頃、同区の市道で、知り合いの同市勝原区の塗装業の男性(35)らをはね、左足骨折などの重軽傷を負わせて逃げた疑い。事件直前、金容疑者は上司(48)とスナックで飲酒中、男性らと口論になった。上司と男性が店外に出たところ、金容疑者は近くに止めていた車で男性と男性の知人らをはねたという。金容疑者は「上司を助けようと思った」と供述している。

| コメント (0)

☆教師2人に暴行 中2男子を逮捕 愛知・豊橋(17日)

Banner_logo_051_2 愛知県警豊橋署は16日、豊橋市の市立中学校で男性教諭2人に殴るけるの暴行を加えけがをさせたとして、傷害容疑でこの中学の2年の男子生徒(14)を逮捕した。容疑を認めているという。調べでは、男子生徒は今月4日、同じ中学の友人が教諭(38)に怒られたことに腹を立て、この教諭を廊下へ呼び出して顔や腹を殴るなどし、制止しようとした担任教諭(54)へも暴行を加え、それぞれ1週間のけがをさせた疑い。教諭が事件当日の夜、豊橋署へ被害届を出していた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/196257/

| コメント (0)

☆インドネシアでM7・5の地震(17日)

Banner_logo_051 フランス通信(AFP)によると、17日午前2時すぎ(日本時間)、インドネシアのスラウェシ島北部付近でマグニチュード(M)7・5の強い地震があった。震源は北スラウェシ州の州都メナドがあるミナハサ半島付近とみられている。インドネシア当局は付近の沿岸部に津波警報を発令した。詳しい状況は不明。(シンガポール支局)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/asia/196265/

インドネシア地震 津波警報は解除

2008.11.17 04:37

 インドネシア・スラウェシ島で17日午前2時すぎ(日本時間)に起きたマグニチュード(M)7・5の地震で、インドネシアの気象当局は津波警報を発令していたが、解除した。日本の気象庁によると、日本への津波の恐れはないという。 米地質調査所(USGS)によると、震源地は同島ゴロンタロの北西135キロ、震源の深さは21キロ。現地の被害の状況などは依然不明。

| コメント (0)

☆鳥栖のコンビニで強盗未遂 犯人逃走  佐賀県(17日)

Tosu1

47newslogo1_2 16六日午前5時ごろ、佐賀県鳥栖市あさひ新町の「ファミリーマート鳥栖あさひ新町店」に包丁のようなものを持った男が押し入り、男性店員(37)に「金を出せ」と脅した。店員が非常通報しようとしたところ、何も取らずに逃げた。鳥栖署は防犯ビデオに映った犯人の写真を公開、強盗未遂事件として捜査している。 調べによると、男は30-35歳ぐらい。身長175センチで中肉。黒っぽい長袖と、黒のズボン、手袋、グレーの運動靴姿で、サングラスをかけ、頭と顔に白っぽいタオルを巻いていた。逃走手段は分かっていない。店にいたのは店員1人でけがはなかった。現場はJR肥前旭駅の南東約500メートル。県道に面した新興住宅地の一角。 【写真】公開された犯人の写真 http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&blockId=1100260&newsMode=article

| コメント (0)

☆失跡の元大阪府議に逮捕状 2.5億円脱税容疑(17日)

Logo3_4 大阪・キタのビル転売にかかわって得た所得を隠し、所得税約2億5千万円を脱税したなどとして、大阪地検特捜部は、元大阪府議の小川真澄弁護士(64)について、所得税法違反(脱税)などの容疑で逮捕状を取った。大阪国税局と合同で関係先の家宅捜索に着手した11日から所在不明となり、特捜部は16日、中部空港(愛知県常滑市)まで車で逃がしたとする犯人隠避容疑で東京のIT関連会社役員ら4人を逮捕した。小川弁護士はフィリピンに逃亡した可能性があるという。 特捜部などの調べによると、小川弁護士は06年、日本料理店「多幸梅」の本店ビルだった大阪市北区の土地・建物の転売にかかわり、その利益の一部として約7億円を得たのに所得申告せず、所得税約2億5千万円を脱税するなどした疑いが持たれている。 逮捕された4人は、IT関連会社(東京都豊島区)役員奥井宏太朗容疑者(31)、同、平田慎治容疑者(33)、同、飯塚誠容疑者(45)、同元役員桑波田(くわはた)達彦容疑者(38)。11日未明、大阪市北区のホテル一室で、小川弁護士に逃走資金150万円を渡し、用意したレンタカーで中部空港まで送り届けた疑いがある。「小川弁護士は飛行機でフィリピンに逃げた」と供述しているというhttp://www.asahi.com/national/update/1116/OSK200811160012.html

| コメント (0)

« 2008年11月16日 | トップページ | 2008年11月18日 »