« 2008年11月13日 | トップページ | 2008年11月15日 »

2008年11月14日

2008年11月14日 (金)

★小説 警視庁薬物特命捜査官(28)

   第2部「頂上を捕れるか」
     国税の狙いは?
080713_164028_m  東京国税局の甲斐誠二・査察部長が警察庁九階の吉川英明次長室を訪れた。次長室には宗像警備局長、田中刑事局長、瀬上生活安全局長が同席した。
 国税当局と警察当局の連携で事件を解決する例は多い。オウム真理教事件では、教団のマネーロンダリング対策として国税当局が強力な査察を実施。収入源となっていたパソコン関連部門にメスを入れている。
 今回の甲斐査察部長の訪問は、警視庁が既に捜査を開始している東京・新宿歌舞伎町の朝洋商事に関してだった。
 「本日はお願いがありまして…先日は兵庫県警の件で表彰をうけましたがありがとうございましたと御礼を言ってこいと…長官が言っておりまして…ついでで恐縮ではございますが…」
 甲斐部長は、今年四月に大阪国税局明石税務署が兵庫県警に協力して実施した地元暴力団に対する査察に対して、警察庁長官協力賞を受賞したことに対する御礼を述べたのだった。
 御礼と言っても小松国税庁長官の伝言を伝えたもので、甲斐にしてみれば「今回来庁したのは長官も了解事項だよ」と暗に知らせる〝威嚇〟のためでもあった。お互いに一通りの挨拶を交わしたあと、再び甲斐部長が吉川に目を向けて続けた。
 「大変恐縮でございますが…既に警視庁が内偵されている朝洋商事に関して私共としても着手させて頂きたく…甚だ勝手なお願いですが…ご意見をお聞きしたくて…」
 甲斐誠二と言えば、査察部では〝剃刀の誠二〟の威名の持ち主。但し「話し下手」でも有名だ。話し言葉でありながら切れ目のない文章が蕩々と続く。吉川次長が途中で言葉を挟んだ。
 「分かりました。瀬上君、警視庁から報告は受けているのかな?」
 朝洋商事は貿易商の看板を持っているが、裏金融の噂も多い。今回は九州南西海域で発生した工作船の薬物取引で、国内の関係者と通話したとみられる電話番号が残っていたことからの内偵着手であり警備局と瀬上生安局長の主管だった。
 「朝洋については内偵に着手してから三カ月になるかならないかのはずです。つい先日の会議報告では、貿易商の他に古物関係とか何をしているのか実体が分からない業者だと言っていました。我々の最大の狙いは、ご承知と思いますが、北朝鮮の工作船関係なのです。この解明も含めて既に別件ですが令状を取っておりガサのタイミングをみている段階と言っていました」
 瀬上は、詳細の報告を控えた。むしろ国税の狙いを知りたかったからだ。甲斐部長が喋りだした。
 「今回は利息制限法が改正されたことからその関連で実施するもので…どうも…あの会社は我々が二年間にわたりマルサによる内偵を続けた結果…どうしても…金の流れを把握しないと…」
 相変わらず歯切れの悪い説明が続けられた。二年前に利息制限法が改正されたがその関連としてこれまで、大手金融業の査察を実施しており、その一環だという。「果たしてそれだけだろうか?」。さすが「剃刀の誠二」だけあって捜査の手の内は見せないということか。
 「分かりました。ご承知と思いますが事件を担当しているのは警視庁だけでなく他府県警も絡みますので、ガサの実施時期については時間を下さい。連絡します」
 吉川次長は、お互いが腹のさぐり合いをしていても無駄な時間が過ぎるばかりだと判断しての言葉だった。
 「連携をとらないとね。どっちも潰れても困るし…」
 眉を吊り上げて瀬上が言った。念押しの言葉だった。瀬上にしてみれば、単なる薬物事件解明だけでなく、あらゆる法令を適用するため薬物の特命捜査に加え、生活安全部からは生活経済も投入しての捜査を続けてきた。
 

続きを読む "★小説 警視庁薬物特命捜査官(28)"

| コメント (0)

☆朝日新聞支局長、脚撃たれ重傷 パキスタン北西部(14日)

47newslogo1 【イスラマバード14日共同】パキスタン北西部ペシャワル近郊ハヤタバードで14日、朝日新聞イスラマバード支局の四倉幹木支局長(39)が乗っていた車が武装グループに銃撃され、四倉支局長は右脚に重傷を負った。意識ははっきりしており、命に別条はない。首都イスラマバードの病院に搬送された。四倉支局長や地元当局者によると、銃撃されたのは14日午後1時(日本時間同5時)すぎ。同国北西部部族地域に近いハヤタバードからペシャワルに戻る途中、誘拐を図ろうとした武装グループに車を止められそうになったため、加速して逃げようとしたところを撃たれた。朝日新聞社広報部によると、武装グループは4人組で、四倉支局長は車の後部座席にいた。パキスタン当局によると、一緒に乗っていたパキスタン在住のアフガニスタン人通訳も胸と手に2発の銃弾を受け重傷を負った。四倉支局長は電話取材に対し「突然撃たれた。2人とも意識ははっきりしており、大丈夫だ」と落ち着いた様子で話した。http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111401000829.html

| コメント (0)

☆「葬式の金なくて」死んだ兄9カ月放置容疑 49歳逮捕(14日)

Logo3_4 兄の遺体を自宅に約9カ月間放置したとして、静岡県警は14日、静岡市清水区蒲原中の建設作業員大滝敬舟(よしふね)容疑者(49)を死体遺棄の疑いで逮捕した、と発表した。「葬式を出す金がなかった」と供述しているという。 発表によると、大滝容疑者は、2月中旬に死亡した兄の無職大滝満さん(当時60)の遺体を自宅の市営アパート内に放置したとの疑いが持たれている。2人は6畳2間のアパートで同居していた。満さんの遺体は和室の布団の中で白骨化していたという。 大滝容疑者は「兄は当時食べ物をもどしてしまうほど衰弱していた。葬式を出す金がなく、どうしようと思っているうちに時間がたってしまった」と供述しているという。 「満さんの姿が最近見えない」という住民の知らせを受けて、アパートを管理する市振興公社の職員が訪ね、発覚した。 http://www.asahi.com/national/update/1114/TKY200811140102.html

| コメント (0)

☆消防士長、同僚女性を出会い系に無断登録 6カ月の停職 大阪・高槻(14日)

Msn_s1_2 産経ニュース

大阪府高槻市消防本部消防士長(34)が、同僚の女性消防士の携帯電話を出会い系サイトに勝手に登録したり、匿名メールを送り付けたりしていたことが分かり、同本部は14日、消防士長を6カ月の停職処分にした。消防士長は同日付で依願退職した。女性は精神的苦痛から体調を崩し、10月下旬から休職中。消防士長は動機について「悩みを相談してもらいたかった」と身勝手なことを話しているという。同本部によると、消防士長は20代の女性消防士の携帯メールアドレスと電話番号を出会い系サイトに勝手に登録。今年4月から9月にかけて携帯に「元気ですか?」などのメールを匿名で約20回送った。出会い系サイトを通じて一晩中着信が続くなどして、女性は精神的に苦しんだという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081114/crm0811142114034-n1.htm

| コメント (0)

☆警察官、ひき逃げされ重傷 大津で2人乗りのバイクに(14日)

Banner_logo_051_13 14日午前2時20分ごろ、大津市坂本のJR湖西線比叡山坂本駅前のロータリー付近で、滋賀県警大津署の男性巡査長(41)が、ヘルメットをかぶっていない男が2人乗りするミニバイクを停止させようとしたところ、はねられた。2人は、その場にバイクを放置して逃走。巡査長は頭を打ち重傷を負った。同署は公務執行妨害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで2人の行方を追っている。調べでは、2人は10代後半とみられ、1人は白っぽいダウンジャケット、もう1人は黒っぽいジャンパー姿だった。巡査長は、暴走族がいるとの情報を受け、同僚と2人でパトロールしていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/195638/

| コメント (0)

☆警察署に無言電話165回 無職の男逮捕(14日)

Banner_logo_051_12 栃木県警宇都宮東署に165回の無言電話をかけ業務を妨害したとして、宇都宮東署は14日、偽計業務妨害の疑いで、宇都宮市戸祭町、無職、福沢博之容疑者(21)を逮捕した。
 調べによると、福沢容疑者は、12日午前6時ごろから13日午後2時半ごろまでの間に、携帯電話から宇都宮東署に計165回の無言電話をかけて、業務を妨害した疑い。 調べに対し、「9月に市内で警察の職務質問を受けおもしろくなかった」と供述している。福沢容疑者は宇都宮東署以外にも、宇都宮中央署、宇都宮南署にも多数回の無言電話をかけていた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/195669/

| コメント (0)

☆「ベンツ盗」捜査難航 大阪、兵庫で犯人グループ暗躍(14日)

Banner_logo_051_10 ベンツに車を軽く追突させ、運転手が降りたすきに乗り逃げする「ベンツ盗」が後を絶たない。大阪、兵庫両府県での被害は昨年以降、少なくとも二十数件に上り、被害額も1億円以上になるという。警察当局はいずれも転売目的の計画的犯行とみているが、これまでは物証や目撃情報が少なく、捜査は難航しているのが実情だ。大阪、兵庫両府県警によると昨年以降、少なくとも大阪府内で25件、兵庫県内で13件発生。いずれも夜間の犯行で、幹線道路周辺で多発しており、特に大阪府南部や阪神間での発生が目立っている。狙われているのは平成13年以降に製造された比較的新しい年式の外国製のベンツやポルシェ、国産の高級車などで、1台当たり時価400万円~2000万円。被害総額は大阪、兵庫両府県警が把握しているだけで少なくとも1億円以上に上るという。犯人グループは2人組以上で、信号待ちなどで停車しているベンツに車を故意に追突。運転手を車外に誘い出し、そのすきに仲間の1人が乗り込んで追突した車とともに逃走する手口だ。4、5年前から発生が確認され始めた手口で、警察当局は「ごっつん盗」とも呼んで警戒を強めているが、物証や目撃情報が少なく、捜査は難航。被害も後を絶たない。日本損害保険協会によると、被害が多発する背景には、車のキーと車体の電子情報が一致しなければエンジンのかからない盗難防止装置「イモビライザー」の普及で、駐車中の高級車が盗みににくくなったことが大きいという。
 大阪府警守口署が昨年、盗難車のベンツのナンバープレートを不正に付け替え、名義を変更したなどとして電磁的公正証書原本不実記録容疑などで逮捕した実行グループの1人は、神戸市内で盗んだベンツを「約200万円で売った」などと供述し、転売目的で名義変更したことを認めている。大阪府警などは「追突されたら車内から110番通報したり、降りる際はエンジンキーを抜き、ドアをロックして周囲を警戒しておほしい」などと注意を呼び掛けている。

| コメント (0)

☆中学生の娘に売春強要 母親ら起訴 和歌山地検(14日)

Banner_logo_051_9 中学3年生だった娘に売春させたとして、和歌山地検は14日までに、児童福祉法違反と売春防止法違反の罪で、和歌山市の母親(36)と義父(47)を起訴した。 起訴状によると、2人は2月23日夜から翌日未明にかけ、当時15歳だった少女に、和歌山市のホテルで男性とわいせつな行為をさせ、受け取った現金1万2000円を義父の銀行口座に振り込ませたとされる。2人は昨年3月ごろから「(少女の)電話代が高い。体売ってでも金をつくってこい」「昔援助交際をしていた。あんたにやらしても何とも思わん」などと、繰り返し少女に売春を強要していたという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/195745/

| コメント (0)

☆埼玉県国民年金基金常務ら2人逮捕 背任容疑で警視庁(14日)

Banner_logo_051_7 埼玉県国民年金基金の発注事業で、受注業者に水増しした見積書を作成させ、同基金に損害を与えたとして、警視庁捜査2課は14日、背任容疑で同基金常務理事、黒沢博史(62)=さいたま市=と受注会社社員、清裕(46)=埼玉県ふじみ野市=の両容疑者を逮捕した。調べでは、黒沢容疑者は任務に背き、同基金が発注する広告小冊子の製作に関し、清容疑者に黒沢容疑者の利得分を加算した見積書などを作成させ、平成17年4月から19年3月にかけて数回、同社に正規に支払うべき金額に黒沢容疑者の利得分計二百数十万円を加えて同社の銀行口座に振り込ませ、同基金に損害を与えた疑い。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/195738/

| コメント (0)

☆禁止区域で風俗店 経営者らを逮捕 大阪府警(14日)

Banner_logo_051_6 大阪府警保安課などは14日までに、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、大阪市中央区千日前、風俗店経営、永田朗容疑者(36)と従業員の男2人を逮捕した。調べでは、永田容疑者は大阪府で店舗型風俗店の営業が禁止されているのに、千日前でファッションヘルス店「自由恋愛学園サロン 学校へ行こう」を経営。従業員らと共謀し13日午前、店内の個室で男性客(42)に性的サービスを提供した疑い。永田容疑者はカフェなど接待風俗の許可しか得ていないのに、昨年7月から営業していた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/195685/

| コメント (0)

☆「めんどくさくなった」と捜査書類廃棄 主事ら懲戒処分 警視庁(14日)

Banner_logo_051_5  警視庁は14日、捜査書類が入った郵便物を裁断したなどとして、公用文書毀棄の疑いで田無署会計課の男性主事(25)を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分とした。主事は同日付で辞職。容疑を認め「めんどくさくなった」と動機を話している。監督責任として同課長の副参事(46)ら4人を警部部長注意などの処分とした。調べでは、主事は4月下旬から6月下旬の間、詐欺事件の捜査関係事項照会書などが入った郵便物4通の発送を刑事課員らから依頼されたが、シュレッダーで裁断するなどした疑い。昨年10月に採用され、同11月から田無署に勤務し、事務用品や切手の管理などを担当していた。一方、警視庁は同日、児童ポルノ画像にアクセス可能なアドレスを投稿サイトに張り付けたとして、成城署地域課の男性巡査長(25)を停職6カ月の懲戒処分とした。同日付で辞職。巡査長は10月、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで神奈川県警に逮捕され、罰金50万円の略式命令を受けていた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/195751/

| コメント (0)

☆また桐生一高 生徒ら3少年が女性に集団強姦(14日)

Banner_logo_051_4 群馬県桐生市の私立桐生第一高校1年の生徒を含む少年3人が、集団強姦(ごうかん)の疑いで群馬県警高崎署に逮捕されていたことが14日、分かった。同校は高校野球の名門だが、野球部員による強制わいせつ事件や元生徒らによる傷害致死事件が相次いでいる。
 関係者によると、少年3人は7月下旬、群馬県高崎市内の公園で、集団で女性に暴行した疑いで逮捕された。桐生一高では、7月23日に、元生徒らが同校1年=当時(15)=に暴行を加え死亡させたとして傷害致死容疑で逮捕され、7月31日には、野球部員が女子高校生にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で逮捕されている。新井康敬教頭補佐は14日、「本校の生徒が逮捕されて申し訳ない。県の指導を受けて体制を改善していたが、またご迷惑をかけてしまった」と謝罪した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/195671

| コメント (0)

☆広島駅爆破予告の19歳逮捕 威力業務妨害容疑(14日)

Banner_logo_051_3 広島東署は14日、インターネットの掲示板にJR広島駅の爆破や無差別殺人を予告する書き込みをしたとして、威力業務妨害の疑いで広島県東広島市の無職少年(19)を逮捕した。容疑を認めているという。調べでは、少年は10月28日午後6時40分ごろ、携帯電話からネットの掲示板に、広島駅と明示して「ばくはさしてやってもいいんだぜ」「皆殺しにしちゃるわ」などと書き込み、駅の業務を妨害した疑い。書き込みを見た広島市南区の少年(17)の通報で、駅員や警察官ら約60人が警戒する騒ぎとなり、同署が悪質ないたずらとみて捜査していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/195726

| コメント (0)

☆日本列島 本日の振り込め詐欺(14日)6件

口座買い取り男に140万円

News_pic1 旭川市のコンサルタント会社社長の男が、主婦らに振り込め詐欺に使う口座を開設させていた事件で、この男には振り込め詐欺のグループから140万円が送金されていたことが警察の調べでわかりました。警察は不正な口座開設の報酬とみて、引き続き捜査を進めています。旭川市のコンサルタント会社社長、山内和彦被告(36)はことし6月ごろ、借金の相談に訪れた旭川市内の主婦から通帳とキャッシュカードを買い取ったとして、犯罪収益移転防止法違反の罪で13日起訴されました。調べによりますと、山内社長は30あまりの通帳などを振り込め詐欺のグループに送り、このうち23の口座が実際に振り込め詐欺事件に使われたということです。警察のその後の調べで山内社長には、犯行グループから140万円あまりが送金されていたことが新たにわかりました。警察は送金された140万円が不正な口座開設の報酬と見て、引き続き犯行グループの実態の解明を進めることにしています。http://www.nhk.or.jp/sapporo/lnews/01.html

振り込め詐欺防止を寸劇で

News_pic1_2 振り込め詐欺の手口や被害にあわない心構えを高齢者に説明する講演会が開かれ、警察官が寸劇や講話を交えて注意を呼びかけました。この講演会は、急増する振り込め詐欺をよく知ってもらおうと開かれたもので、鹿児島市上福元町の「高齢者福祉センター谷山」にはお年寄りなどおよそ70人が集まりました。はじめに、鹿児島南警察署の警察官5人が寸劇で「自分は被害にあわない」と自信を持っていた女性が社会保険事務所を名乗る男女からの電話でだまされ現金を振り込みそうになるようすを演じました。このあと、鹿児島南警察署の浦島一生生活安全課長は南署管内でもことし、去年より6件多い8件の振り込め詐欺の被害が出ていることや、来年から始まる株の電子化をめぐり新たな手口が確認されていることなどを話し「日々変わる犯行の手口に関心を持って、『ちょっと待つ』心を忘れないでください」と呼びかけました。80代の女性は「自分は大丈夫だと思っていたけれどこれからは、払う前には『ちょっと待つ』を実行したい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/kagoshima/lnews/06.html

「闇の職安」グループが還付金詐欺96件、現金6500万円を押収

Banner_logo_051_8 還付金詐欺で現金をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策特捜隊などは14日までに、電子計算機使用詐欺の疑いで、無職、塚本賢治受刑者(28)=別の詐欺事件で服役中=ら詐欺グループの男4人を逮捕した。グループは全国7県で96件の還付金詐欺を繰り返し、1億1540万円をだまし取ったとみられ、これまでに約6500万円が押収されている。
 調べでは、塚本容疑者らは昨年11月16日、富山県射水市の無職の女性(60)に電話をかけ、「社会保険の還付金が出ています。ATM現金自動預払機)に行き、社会保険庁のフリーダイヤルに電話してください」などと説明。塚本容疑者が開設したフリーダイヤルに電話させると、指示通りにATMを操作させ、現金136万円を振り込ませて詐取した疑い。 今年6月、恐喝未遂容疑などで逮捕された男の自宅から現金3350万円が発見され、男が「還付金詐欺で得た金だ」などと供述したことから、警視庁が裏付け捜査をしていた。グループの別の男も約3200万円を交際相手に預けており押収された。グループは、飲み屋やインターネットの「闇の職安」などで知り合い、互いに偽名で呼び合っていたため本名も知らない同士だという。偽名でフリーダイヤルを開設し、多重債務者の名義の銀行口座を利用していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/195630/

振り込め詐欺防止へ講習会

News_pic1_3 群馬県の沼田市などで今月11日から振り込め詐欺や不審な電話が相次いでいることから警察は市内の銀行で被害を防ぐための緊急の講習会を開きました。講習会が開かれたのは群馬銀行沼田支店で、行員など50人あまりが参加しました。沼田警察署の高草木正司署長が、「銀行が最後のとりでとなるので声かけを徹底して、被害を食い止められるようご協力をお願いします」と呼びかけました。講習会では警察官およそ10人が銀行のATMや窓口の前で実演を交えて防止策を紹介し、行員が怪しいと思ったものの振り込もうとする人が説得に応じない場合はすみやかに110番することや、1人で応対せずに複数の行員で連携して対処することが有効だなどと説明しました。講習を受けた群馬銀行沼田支店の青柳英昭支店長は「訓練を受けた人だけではなく全職員が同じレベルで対応できるよう日ごろから訓練を重ねたい」と話していました。沼田市などでは今月11日から14日までに県立沼田高校の卒業生がいる家庭に不審な電話が30件余り相次いでいるほか、振り込め詐欺が2件起き、あわせて600万円余りの被害が出ていて、警察は卒業生名簿を悪用した振り込め詐欺と見て捜査しています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/05.html  

自宅訪れ200万円詐取 新手オレオレ詐欺

Noimage_120x901_2 石川・金沢市で13日、79歳の男性の家に孫を装った男から電話があり、現金200万円をだまし取られた。犯人が直接、現金を受け取りに来るという、新手の「オレオレ詐欺」とみられる。 13日午前11時ごろ、男性の妻が電話に出た際、孫を名乗る男から「先輩の会社の保証人になったが、解消する手続きに400万円がいる」などと話があった。男性と妻が「200万円なら用意できるので取りに来るように」と伝えたところ、男は「オクムラという弁護士秘書が行く」と答えたという。2時間後に「オクムラ」と名乗る男が男性の家を訪れ、男性は現金を渡したが、その後、孫に確認して、事件が発覚した。男は30歳代くらいで、身長約165センチの中肉、丸顔。黒っぽいスーツ姿で、黒いかばんを持っていた。警察は新手の「オレオレ詐欺」として、男の行方を追っている。http://www.news24.jp/123087.html

続きを読む "☆日本列島 本日の振り込め詐欺(14日)6件"

| コメント (0)

☆公衆トイレで火事相次ぐ、放火か 東京(14日)

Noimage_120x901 東京・江戸川区南葛西の区立公園で13日午後4時ごろ、公衆トイレの便座などが焼ける火事があった。この約1時間後には、同じ公園内の公衆トイレで相次いで3件の火事があったほか、5時間後には最初に火事があったトイレから再び火が出ているのが見つかった。警視庁などは、連続放火事件とみて調べている。この火事によるケガ人はいなかった。

| コメント (0)

☆出資法違反:6人逮捕 法定11~60倍で貸し付け 愛知(14日)

Logo_mainichi1 愛知県警組織犯罪対策課と千種署は13日、出資法違反(高金利)などの疑いで、名古屋市昭和区村雲町の無職、川端吉紀被告(32)=起訴=ら2人を再逮捕、男女4人を新たに逮捕した。県警は、返済金を管理していた銀行口座に約5億円が入金されたことを確認しており、収益の一部は暴力団に流れたとみて解明を進める。ほかに再逮捕されたのは名古屋市中区千代田2、無職、助川幸也容疑者(28)。逮捕されたのは愛知県美和町木田八反田、無職、山田正熙(30)▽名古屋市中川区長良町、無職、鈴木幸(26)▽東区出来町、無職、柴田和昭(35)▽岡崎市柱、無職、田中良彦(33)--の4容疑者。調べでは、川端容疑者らは06年~08年、名古屋市中区や中川区で「マネック」「ライブラ」の商号で金融業を営み、名古屋市北区の派遣会社員男性(45)ら9人に法定利率の11~60倍の高金利で貸し付け、利息計127万9000円を受け取るなどした疑い。【加藤潔】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081114k0000m040154000c.html

| コメント (0)

☆神奈川県立高の情報流出、2千人分を確認(14日)

2006年度に神奈川県立高校152校に在籍した全生徒約11万人の個人情報がインターネット上に流出した可能性がある問題で、県教委と日本IBMは13日、延べ約2000人分の個人情報の流出が確認されたと発表した。発表によると、ファイル交換ソフト「シェア」の利用者が、公開された情報を閲覧できる状態で、公開した人物以外はファイルを削除できないという。ダウンロードされている可能性があり、情報が拡散する恐れもある。約2000人分のうち、約1400人分は、授業料の振替に使う口座の番号や名義などで、約600人分は住所や氏名、電話番号など。県教委は、約11万人分がすべて流出している可能性があるとして、該当する生徒、保護者に謝罪文を郵送する。情報は、05年度に県教委の委託で日本IBMが口座振替用のシステムを開発した際、下請け業者の社員パソコンに入っていた11万人分が、ファイル交換ソフト「ウィニー」を介して流出したとみられている。

(2008年11月13日23時50分  読売新聞)

| コメント (0)

☆女性乗務員に催涙スプレー、東海道新幹線で防犯対策(14日)

JR東海は、東海道新幹線の女性乗務員を対象に、防犯用催涙スプレーの配布を始めた。勤務中は携帯を義務づける。今年春にJR東海道線の電車内でグリーン車専属の女性乗務員2人が暴行された事件を重視した措置だ。スプレーは手のひらサイズの市販品で、ボタンを押すと催涙効果のある唐辛子成分が飛び出す。今月中に女性乗務員計約200人に配り、その後、車内販売員や在来線の女性乗務員にも配布していく。同社では女性車掌が誕生した1999年から防犯ブザーを携帯させているが、東海道線の暴行事件では、早朝の人気が少ない時間帯の個室トイレで犯行が行われた。「ブザーでは周囲が気づかない恐れもある。催涙スプレーを使えば、万一の際、自力で逃げられる」(新幹線鉄道事業本部)としている。東海道線を管轄するJR東日本は事件後、グリーン車の接客係に初めて男性を採用。10月から9人が深夜や早朝の列車に乗務している。

(2008年11月14日03時07分  読売新聞)

| コメント (0)

☆名古屋で夢破れ、職失い… 支援施設、全国から入所者(14日)

Logo3_2  「元気な名古屋」に仕事を求めて全国から集まってきたものの、東海地方の景気の失速で職や住まいを失い、ホームレスになる派遣社員や期間労働者が急増している。ホームレスの就労を後押しするため名古屋市が開設している自立支援施設は、秋以降、ほぼ満員の状態が続く。 熱田区にあるホームレスの一時保護施設。13日夕、5階の娯楽室では男性数人がテレビに見入っていた。「彼らは、日中の空いた時間に面接を受けます。働く意欲と可能性が高いと判断されれば、自立支援センターに移ります」と、施設長。3畳間と6畳間を備えた部屋に3人が同居。3食と日用品が支給されるほか、週3日シャワー室も利用でき、原則として2週間滞在が可能だ。 定員は50人。昨年10月末に27人だった入所者は現在、43人に増えた。施設長は「空きがあるのではなく、日々人が入れ替わっている状況。満杯ですよ」と話す。今年は10月までで前年同期比約31%増の513人と、このままいくと年度末には800人を超え、過去最多だった昨年度を上回る見込みだ。土木、建築関係者が多かった以前に比べ、昨年末からは職にあぶれた派遣社員や期間労働者が増えてきた。「自動車産業など輸出関連の製造業の人減らしが激しい。切りやすい所から切っているのだろう」と施設長。 入所者のうち名古屋出身は1割しかいない。名古屋をのぞく県内出身者も2割程度と、多くは他府県から流れ込んだ人たちだ。多くは「名古屋に来ると仕事があると思っていた」「名古屋で失業した」と話す人たちばかり。今年度は九州出身者が最多で、近畿、北海道、関東甲信越が続く。施設長は「全国から集まってきたものの、結局は名古屋で夢やぶれた形になってしまっている。本当に増えるのはむしろこれからだろう」。 一時保護所で働く意欲が高いと判断された入所者は市内に2カ所ある自立支援センターに回る。1人に3畳分ずつ割り当てられた4人部屋。3食付きで、月7千円が支給される。ハローワークを通じて仕事を探し、仕事を得られれば、6カ月の期限まで集団生活を送りながらお金をためる。自立にもアパートなどの住宅を借りる初期費用などが必要だからだ。 10月末の入所者は前年同期比で2倍ほど。中高年が多かった今春と比べると20代、30代が増えた。派遣会社を雇い止めになった当初はサウナなどに泊まりながら求職活動を続け、所持金が底をついて役所に駆け込むケースが目に付くようになった。ある所長は「ホームレスとは言っても、野宿生活は経ずに、衣類を詰めたボストンバッグ一つでやって来る場合もある」。これまでは入所後、35日前後で最初の仕事を得ていたが、景気の悪化で、さらに日にちがかかることになりそうだ。そうなれば、退所時までにためられるお金の額も減り、再出発にも支障が出る可能性がある。 部屋数に余裕があった従来は、滞在を1カ月延長もできたが、「入所者の急増でそれもままならない」と所長はいう。(兼田徳幸、豊岡亮) http://www.asahi.com/national/update/1114/NGY200811130022_01.html

| コメント (0)

☆ドコモとSB携帯、大量盗難 機種変えやすく、転売狙い(14日)

Logo3 各地の携帯電話ショップで、最新機種が大量に盗まれる事件が起きている。ただ、狙われるのは、ドコモとソフトバンクばかりだ。両社の携帯電話の構造や、この1年で様変わりした販売方法が大きく影響しているようだ。 神奈川県平Tky2008111303101 塚市のドコモショップ平塚店。10月20日未明、数人の男が侵入した。ガラスが割れる音を聞いた警察官が駆けつけ、2人を窃盗容疑で現行犯逮捕。逃げた仲間を追っている。その1~2時間前、同県内の秦野市と小田原市の販売店でもドコモとソフトバンクの最新機種など計170台が盗まれていた。 茨城では9月、3件で計約400台のドコモの携帯電話が盗まれた。埼玉でも昨年11月から今年9月まで、ほぼ毎月、両社の携帯を狙った窃盗事件があり、27件で計979台が盗まれた。埼玉県警が逮捕した男は「日当をもらって盗みだけTky2008111303091 した」と供述しているといい、同県警は背後に転売組織があるとみている。ドコモによると、10月末の第3世代携帯の各携帯電話の会社別契約数(電気通信事業者協会調べ)は、業界1位のドコモが4673万3500件で49.5%、3位のソフトバンクは1660万7500件で17.6%を占めたという。 両社の最新機種などは、電話番号やメールアドレスなどが記録された「SIM(シム)カード」を内蔵。カードは簡単に取り外すことができ、ドコモとソフトバンクの携帯電話では、抜いた自分のSIMカードを別の携帯電話に差し込むだけで、自分の携帯として使えるようになる。一方、業界2位のauはカードを特殊な仕組みで制御しているため、代理店で手数料を払って手続きする必要があるという。携帯各社は以前、基本料金や通話料を高くし、本体をほぼ無料で売っていた。しかし、この方式だと同じ機種を長く使う顧客が損をする。総務省は07年9月、販売方法の変更を要請し、電話機が高額で売られる方式に替わった。 携帯電話ジャーナリストの法林岳之さん(46)は「少しでも安く新機種を買いたい利用者が増え、中古品や、ほぼ新品の『白ロム』が売られるようになった」という。 「白ロム」とはSIMカードを抜いた状態の携帯電話の通称。東京都内にある販売店の社長は「ドコモとソフトバンクは白ロム界で圧倒的なシェアがある。窃盗犯もそれを熟知している」と言った。さいたま市内の正規代理店で約5万7千円のドコモの機種が、ネット販売の白ロム店だと約2万6千円と半値以下。神奈川県警によると、相模原市で携帯電話を盗んだ容疑で捕まった男3人も「ネットで転売先を探すつもりだった」と供述したという。 ドコモとソフトバンクはSIMカードの見直しは「利便性が損なわれる」として検討せず、代わりに代理店の警備を強化している。また、ソフトバンクは「白ロム」の流通を防ぐようオークション各社に要請。Yahoo!オークションなどでは、発売から半年以内の新機種を出品できない対策もとっている。

■海外で人気、流出も

 国内で白ロム対策が進み、市場を海外に求める動きも出ている。東京・池袋で白ロムをネット販売している業者には「日本の第3世代の端末を集めている。売って欲しい」と、海外から発注がくる。 日本製は、中国で約4千元(日本円では約6万円)で売られている。日本語が表示される携帯は町で普通に売られ、中国で使えるよう改造を請け負う店もあるという。 NEC社製を使っている上海市の大学生の女性(19)は「日本の携帯を持っていることが一つのステータス。だから、人気が高い」と話す。日本の携帯電話は、他社のカードでは使えないようロックがかけられている。しかし、東京・新宿にある中古販売店の社長は「ロック解除はできてしまう。専門でやって、海外に流している集団もいる」と話す。(西村圭史、木村尚貴)■携帯電話店が狙われた最近の主な窃盗事件

7月10日 神奈川県相模原市で36台

9月10日 茨城県古河、常総両市で343台

9月16日 茨城県つくばみらい市で64台

10月20日 神奈川県小田原市、秦野市で170台

     ◇

 〈白ロム〉 電話回線の契約前で、番号などの情報が書き込まれていない状態の携帯電話やPHSの俗称。SIMカード対応機なら、カードを抜いた状態で白ロムとなり、カード非対応機の場合は、解約や機種変更などで書き込まれていた情報が消去された状態をいう。 http://www.asahi.com/national/update/1114/TKY200811130303.html

| コメント (0)

☆【拡大大麻汚染】ハウス栽培容疑の男を追送検 福井県警(14日)

Msn_s1 産経ニュース

大麻の不法所持で逮捕された男が、大麻を販売するためビニールハウスで栽培していたとして、福井県警福井南署は13日、大麻取締法違反(営利目的栽培)の疑いで男を追送検した。男は福井市和布町、無職斎木雅一容疑者(40)。調べでは、同容疑者は9月、自宅近くに保有している農地のビニールハウス(長さ10メートル、幅4メートル)で大麻草19本を栽培した疑い。県警によると、斎木容疑者は2年前に米国で大麻の種を買い、専門書などで栽培方法を研究。「育てた大麻は音楽イベントで知り合った外国人などに販売していた」と話している。県警は9月、自宅で約100グラムの乾燥大麻を所持していたとして、同法違反容疑で斎木容疑者と妻(27)を逮捕。自宅から大麻約1・2キロを押収したほか、周辺の捜査でビニールハウスの大麻が見つかった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081114/crm0811140044000-n1.htm

| コメント (0)

☆死体遺棄の疑いで2人を再逮捕、殺人も視野に 鳥取県警(14日)

Banner_logo_051_2 10月から行方不明になった大阪市の飲食店従業員、木下智仁さん(24)とみられる切断遺体が岡山と島根の山中で見つかった事件で、鳥取署捜査本部は13日、死体損壊と遺棄容疑で、山口県宇部市東梶返、無職、山本大地(23)と、同居の無職、森山雪乃(24)の両容疑者を再逮捕した。2人は木下さんの顔を殴ったとして、10月下旬に傷害容疑などで逮捕されていた。捜査本部は殺人容疑も視野に2人を調べる。再逮捕の容疑は、山本容疑者らは10月7日午前9時ごろ、岡山県真庭市の山中で木下さんの遺体を刃物で切断し遺棄。さらに両手足と頭部を乗用車で運び、同日午後3時ごろ、島根県大田市の山中に遺棄した疑い。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/195474/

| コメント (0)

☆“学校裏サイト案内”閲覧申請殺到 いじめ温床把握へ(14日)

Banner_logo_051 友達などの話題が自由に書き込める非公式のインターネット掲示板「学校裏サイト」を検索するための“案内サイト”を民間団体が教育関係者向けに開設したところ、学校などからの閲覧申請がわずか2カ月で5000件以上にのぼっていることが13日、分かった。学校裏サイトは“ネットいじめ”の温床ともいわれ、子供たちがトラブルに巻き込まれるケースも多かったが、膨大なサイトの中から特定の学校を検索するのが難しかった。今回の動きについて専門家は「学校が本腰になって対策に乗り出した証し」とも指摘する。運営しているのは、不登校や引きこもりのカウンセリングを行っているNPO法人などでつくる「全国webカウンセリング協議会」(東京、安川雅史理事長)。学校裏サイトとは、小中高校の公式ホームページとは別に、子供らが独自に情報交換の場として立ち上げた非公式のサイト。文部科学省が今春行った委託調査では、全国の中高校の総数(約1万6000校)の2倍以上となる約3万8000件が確認されている。協議会では、学校裏サイトへの相談が増加していることから、ネット上に散在する膨大な裏サイト約11万件を抽出し、都道府県別に分類しデータベース化。今年9月から、教育関係者に限定して公開を始めた。この結果、学校や教育委員会からの閲覧申請は10月末までの2カ月間で5687件にのぼり、サイトへのアクセス件数は約22万2000件に上った。公開対象を保護者やPTA関係者にも広げたところ、約2週間で800件以上の申し込みがあったという。学校や教委が、裏サイトに目を光らせるのは、書き込みから事件に発展するなど、子供たちがトラブルに巻き込まれるケースがあるためだ。協議会によると、少なくとも裏サイトの3分の1は、個人名などを中傷目的で書き込んだ不適切なものだという。文科省の調査でも、裏サイトのうち5割で「キモい」「うざい」など個人を中傷する書き込みが含まれていた。今年7月には、携帯電話サイトの書き込みをめぐり、群馬県桐生市で高校1年の男子生徒が元同級生から暴行され、死亡する事件が発生。他人のプロフ(自己紹介などを目的とした携帯電話用サイト)をでっち上げて、サイトに張り付けるなど悪質な書き込みもみられるという。安川理事長は「裏サイトはちょっとした書き込みがいじめに発展する。イタチごっこだとしても、大人の目に気づけば、子供の書き込みも沈静化するはず」と話す。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/195538/

| コメント (0)

☆ドクターヘリ導入審議 体制作り、連携協議を 三重県(14日)

47newslogo1_4 三重県議会救急医療体制調査特別委員会(貝増吉郎委員長、十一人)は十二日開き、県独自の導入が検討されている「ドクターヘリ」について審議し、議論と同時並行的に体制づくりや愛知・関西広域機構との連携協議を県に求めた。ドクターヘリは、重症患者を搭乗の医師らが現場や搬送中に救命医療をしつつ救命救急センターに運ぶ専用ヘリコプター。十月末現在で全国十三道府県が配備し、沖縄など三県が本年度導入する予定だ。 委員は「ハードより人員確保」「例示されている三重大や県立総合医療センターなど三つの病院は基地病院になりうるのか」と指摘。ヘリを直接要請する救急救命士や同乗する看護師らの技能・知識向上を含め、救急医療体制の確立が必要との認識を示した。http://www.isenp.co.jp/news/20081113/news02.htm

| コメント (0)

☆高金利でヤミ金融摘発 千葉県警(14日)

47newslogo1_3 携帯電話を使ったヤミ金融を営み、法外な利息を得ていたとして、千葉県警生活経済課と千葉東署などは十二日、貸金業法違反(無登録)と出資法違反(超高金利、高金利)の疑いで船橋市習志野台三、指定暴力団稲川会初代習志野一家組員、岩崎昇容疑者(50)を逮捕した。回収用口座には二○○六年一月~今年二月の間だけで千葉など関東四都県の約二百人から計約九千万円の入金があり、県警は、暴力団の資金源になっていた可能性を含め詳しく捜査する。 調べでは、岩崎容疑者は県知事の登録を受けず、金融業を営み、○六年七月~今年五月、船橋市本町のJR船橋駅南口の路上などで、東京都葛飾区の建設作業員男性(40)ら三十九~五十八歳の男性六人に総額四百五十三万円を貸し付けた上、作業員男性ら五人から法定金利の三~十五倍の利息を受け取った疑い。容疑を認めているという。 同課によると、岩崎容疑者は、口コミで集めた客から他人名義の携帯電話で融資を受け付け、路上や車の中で現金を手渡していた。回収用の銀行口座二つも他人名義だったという。 昨年十二月、県弁護士会を通じて借り手から県警に相談が寄せられていた。 http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1226553225

| コメント (0)

☆過払い金:14億円返還求め14都県で一斉提訴(14日)

Logo_mainichi1_2 利息制限法を超える違法な金利を取られたとして、消費者金融やクレジット会社を利用した債務者らが13日、過払い金の返還を求めて東京地裁などに一斉提訴した。原告は14都県の1141人で、76社を相手取り計約14億7380万円を返すよう求めている。約630万円の返還を求めた東京都に住む30代の男性は、記者会見で「過払い金を返してもらい、生活を立て直したい」と話した。全国一斉提訴は7回目で、請求総額は271億円を超えた。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081114k0000m040074000c.html

| コメント (0)

« 2008年11月13日 | トップページ | 2008年11月15日 »