« 2008年11月10日 | トップページ | 2008年11月12日 »

2008年11月11日

2008年11月11日 (火)

☆23歳男性を車で連れ去る、3人逮捕 東京(11日)

Noimage_120x901_2 東京・武蔵野市で9日深夜、23歳の男性が車で連れ去られる事件があり、警視庁は監禁の疑いで無職の男ら3人を逮捕した。男性の行方はわかっていない。調べによると、9日午後11時50分過ぎ、武蔵野市の吉祥寺駅近くの路上で男性が車で連れ去られたと、通行人から110番通報があった。目撃された車のナンバーなどから、警視庁は東京・練馬区に住む無職の男ら3人を監禁の疑いで逮捕した。3人は男性を車に連れ込み、約1時間監禁した疑いが持たれている。調べに対し、「出会い系サイトでだまされた。仕返しのため男性の顔を殴って、埼玉・朝霞市内の水門で降ろした」などと話しており、警視庁は朝霞市内で男性の行方を捜している。 男性の行方や安否についての情報は入っていないが、3人は、男性が自力で歩ける状態で逃げていったと話している。警視庁は男性の捜索を行い、発見を急いでいる。http://www.news24.jp/122833.html

| コメント (0)

☆「自分で作った」ニセ札使用で男子高生逮捕(11日)

Noimage_120x901 北海道・新ひだか町の商店で10日、ニセの五千円札を使ったとして、男子高校生(15)が逮捕された。 男子高校生は10日夕方、新ひだか町内の商店で菓子パンを買った際、ニセの五千円札を使用した疑いが持たれている。警察の調べに対し、「自分で作って自分で使った」と容疑を認めているという。新ひだか町では、1日から4日までにガソリンスタンドなどでニセの千円札、五千円札、一万円札がそれぞれ1枚ずつ見つかっている。警察は、男子高校生が使用したニセ札と関連がないか、詳しく捜査している。 http://www.news24.jp/122844.html

| コメント (0)

☆「誰でもいいから」とひき殺す 殺人未遂容疑で19歳逮捕(11日)

47newslogo1_5 面識のない歩行中の男性を後ろから軽トラックでひいて殺そうとしたとして、千葉県警香取署は11日、殺人未遂の疑いで土木建設業の少年(19)を逮捕した。「誰でもいいから、人をひいて殺したかった」と供述しているという。男性は千葉銀行小見川支店に勤務する沢田智章さん(24)=成田市七沢=で、病院へ運ばれたが、頭などを強く打っており間もなく死亡。香取署は容疑を殺人に切り替え、動機を調べている。少年は父親の経営する土木建設会社に勤務。父親からしかられたことに触れ「仕事などでイライラしていた」と供述しているという。調べでは、少年は10日午後7時50分ごろ、香取市小見川の路上を軽トラックで走行中、前を歩いていた沢田さんをひいて重傷を負わせた疑い。同署によると、沢田さんは帰宅途中とみられ、ガードレールのない歩道を歩いていた。少年は近くの交番に行き「人をひいた」と自首したという。http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111101000165.html

| コメント (0)

☆歌手城之内早苗さんが人身事故 元おニャン子クラブメンバー(11日)

47newslogo1_3 元おニャン子クラブのメンバーで歌手の城之内早苗(本名木村早苗)さん(40)が東京都内で乗用車を運転中に自転車の女性に衝突して重傷を負わせていたことが11日、分かった。 警視庁麻布署の調べでは、城之内さんは6日午後6時ごろ、港区麻布台の交差点で、脇道から都道に左折しようとした際、左から来た大学教授の米国人女性(55)の自転車と衝突した。女性は肩の骨を折る重傷。城之内さんは「右から来る車に気を取られた」と話しているといい、麻布署は自動車運転過失傷害容疑で書類送検する方針。http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111101000426.html

| コメント (0)

☆ウサギ避け車ごとがけ下へ 200m転落、3日ぶり救助(11日)

11日正午ごろ、岐阜県海津市南濃町庭田の県47newslogo1_2 道で、通行人が道路脇のがけ下から「助けて」と叫び声がするのに気付き、約200メートル下の地点で男性が手を振っているのを発見、110番した。約1時間後に県警のヘリコプターが救助し、病院に搬送した。左足を切る軽傷だという。海津署によると、救助されたのは名古屋市瑞穂区本願寺町の無職武田悟さん(58)。8日午前4時ごろ、1人で三重県方面にドライブ中、道路に飛び出してきたウサギを避けようとして乗用車ごと転落した。傷の痛みで動くことができず、車内でじっとしていたが、11日朝になり、痛みがひいたため、助けを求めに車外に出たという。食べ物や飲料は所持しておらず、車外に出て初めて沢の水を飲んだだけだったという。http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111101000825.html

| コメント (0)

☆のこぎり強盗3人再逮捕 牛丼店狙い11件供述 愛知県警(11日)

Msn_s1_2 産経ニュース

のこぎりを使ったファミリーレストラン強盗事件で、愛知県警は11日、牛丼店でも現金を奪ったとして強盗の疑いで、無職、松岡辰規(20)、トラック運転手、都築光(20)、無職、浅野剛彦(20)の3被告=いずれも強盗罪で起訴=を再逮捕した。県警によると、7月下旬から岐阜、静岡、滋賀の牛丼店「すき家」などでのこぎりや包丁を使った強盗事件が頻発。3人は11件(被害額計約150万円)を認め、「外から店内の様子がよく見え、夜は店員も少ない牛丼店を狙った。生活費や遊ぶ金に使った」などと供述した。調べでは、3人は9月15日午前3時10分ごろ、愛知県津島市神守町の「すき家」に侵入、「カネを出せ」とのこぎりでアルバイト店員(35)を脅し、現金約25万円を奪った疑い。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081111/crm0811111736025-n1.htm

| コメント (0)

☆偽造カードで預金引き出し 被害4億円 スキミングに変わる新手口か 警視庁捜査3課(11日)

Banner_logo_051_3 企業の会員情報を基に偽造されたとみられる全国の地方銀行、信用金庫、農協のキャッシュカードで、預金が不正に引き出される被害が相次いでいることが11日、警視庁捜査3課の調べで分かった。平成18年12月以降、少なくとも9つの金融機関で被害が確認され、被害総額は約4億1000万円。カード情報を読み取って複製する「スキミング」とは異なる新たな偽造方法とみられ、同課は背後に大規模な偽造グループが関与した窃盗事件とみて、近く関係する警察本部と合同捜査本部を設置する。同課によると、被害に遭ったのは北洋(札幌市)▽千葉興業(千葉市)▽京葉(同)▽八千代(東京都新宿区)▽紀陽(和歌山市)▽中国(岡山市)▽大分(大分市)-の各行と城北信用金庫(東京都荒川区)、農協。最も被害が大きい北洋銀では、昨年10月17~23日に186人分の口座から計約1億4100万円が引き出された。被害者の顧客の大半が東京都内の健康食品会社と会員契約を結んでいたことも判明。同社から流出した口座番号を基に偽造カードが作られた疑いが強い。金融機関のキャッシュカードは磁気部分に組み込まれた銀行、店、口座の各番号が一致すれば偽造カードでも利用できてしまう。金融機関ごとに磁気情報を暗号化し偽造を防いでいるが、都市銀に比べてカード解析が容易な地銀などが狙われた可能性が高い。引き出しに必要な暗証番号は残高照会サービスを利用し探り当てたとみられる。また、宝くじの当せん金の振り込みを装い、口座番号や暗証番号を聞き出す手口も確認されている。引き出しには顧客の居住地とは異なる東京、大阪、名古屋など大都市圏のATM(現金自動預払機)が使われていた。特定のコンビニエンスストアのATMの利用が目立ち、銀行関係者は「24時間営業で、機械周辺が無人なので狙われたのだろう」とみる。コンビニの防犯ビデオを分析したところ、帽子やマスクをした同一人物とみられる男が引き出す姿が複数のビデオに映っており、警視庁で特定を急いでいる。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/194751/

| コメント (0)

☆「100万円貸して」 郵便局強盗の男逮捕(11日)

Banner_logo_051_2 11日午後2時半ごろ、岡山県備前市木谷の備前木谷郵便局に男が押し入り、カウンター越しに持っていた包丁を女性局長に突き付け、「カネに困っている。100万円貸してくれ」と脅した。男は現金20万円を奪い、自転車で逃走。客らにけがはなかった。郵便局からの通報を受けた備前署員が、約400メートル離れた路上で、歩いている男を発見。現金20万円を持っていたため、強盗の疑いで逮捕した。調べでは、男は同市伊里中、無職、中川満昌容疑者(64)。容疑を認めているという。中川容疑者は日ごろから同郵便局を利用していた。

| コメント (0)

☆彼氏の「怖い」発言で豹変…恐喝の15歳少女逮捕(11日)

Banner_logo_051  「怖い」と言ったら、彼女が豹変(ひょうへん)-。交際中の大学生から現金を脅し取ったとして、警視庁少年事件課と高尾署は、恐喝の疑いで、いずれも東京都八王子市の都立定時制高1年の女子生徒(15)と友人の無職の少年(17)を逮捕した。女子生徒は大学生に「怖い」と言われたことで態度を一変させたというが、「自分は普通の女子高生。怖いと言われたくなかった」などと供述しているという。調べでは、女子生徒は7月19日、ナンパされて付き合い始めた同市の大学2年の男子学生(21)に、「私に何をしたのかわかってんの。土下座しろ。他にも先輩が待っているんだよ」などと脅し、現金5万円を脅し取った疑い。また、同月20日には「セクハラで訴えたら50万円になる。でも11万円でいいよ。彼氏は暴走族の総長をやっている。ばっくれたら家にヤクザが来るよ」などと脅し、現金26万円を脅し取った疑い。女子生徒にはすでに別の交際相手がいたが、7月初旬から男子学生とも交際を開始。
 しかし、女子生徒が友人の女性と「その女(友人の交際相手の浮気相手)、つぶそうぜ」と電話で話したり、男友達とバイクの話をしたりしているのを聞いた男子学生が、女子生徒に「(君は)怖い」と言うと、女子生徒は態度を豹変。男子学生はメールや携帯で謝罪したが、女子生徒は「謝る気があるなら土下座しにこい」と因縁を付け、友人の少年とともに現金を脅し取ったという。女子生徒は脅し取った現金31万円のうち、少年には1万円しか渡さず、残りの金で交際相手と東京ディズニーシーに行くなどして遊んでいた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/194618

| コメント (0)

☆中3男子が無免許運転、追突 「興味本位」(11日)

47newslogo1 埼玉県警浦和東署は10日、乗用車を運転してトラックなどに追突したとして、道交法違反(無免許運転)の疑いで、埼玉県川口市の私立中学3年の男子生徒(14)を逮捕した。「興味本位で運転した」と容疑を認めているという。調べでは、生徒は10日午前11時ごろ、さいたま市緑区大門の県道で、会社員の父親(50)の車を運転し、信号待ちしていたトラックに追突。さらに約800メートル離れた交差点で停止していた軽乗用車にも追突した疑い。トラックの男性運転手(37)が少年をつかまえ、110番した。運転手は手に軽い痛みを訴えているが、軽乗用車のパート女性(32)にけがはなかった。生徒は中学を休んでいた。http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111001000987.html

| コメント (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(11日)11件

振り込め詐欺グループ逮捕 神奈川県警

News_pic1 横浜市の事務所から、香川県の63歳の女性に息子を装ったうその電話をかけ、およそ70万円を振り込ませてだまし取ったとして、振り込め詐欺グループの男4人が逮捕されました。警察は、男らがこの事務所を拠点に振り込め詐欺をくり返していたとみて、調べています。逮捕されたのは、横浜市神奈川区反町の大曽根健夫容疑者(27)ら、振り込め詐欺グループの20代の男4人です。警察によりますと、大曽根容疑者らは、ことし8月、香川県高松市の63歳の女性に息子を装って「会社の慰安旅行の費用として集めた金をなくし、180万円が必要だ」などとうその電話をかけ、およそ70万円を振り込ませてだまし取ったとして、詐欺の疑いがもたれています。電話は横浜市中区のビルの事務所から携帯電話でかけられていたとみられ、警察は、10日の夕方、事務所を捜索して携帯電話やパソコンなどを押収しました。男らが指定した口座には、大阪や福岡などに住む別の4人からもあわせて630万円が振り込まれていて、警察は大曽根容疑者らが、横浜市の事務所を拠点に振り込め詐欺をくり返していたとみて余罪を調べています。逮捕された4人のうち1人は容疑を認めていますが、大曽根容疑者など3人は否認しているということです。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/05.html

警官名のる振り込め詐欺

News_pic1_2 神戸市北区の高齢者の家に、警察官を名のる男から「詐欺事件の犯人があなた名義の通帳を持っている」といううその電話が、10日、相次いで入り、このうち2人の女性が銀行などのキャッシュカードをだまし取られ、合わせておよそ340万円を引き出されていたことがわかりました。10日午前、神戸市北区の67歳の女性の家に兵庫県警の警察官を名のる男から「詐欺事件で逮捕した犯人があなた名義の通帳を持っている。全国銀行協会に相談してほしい」などと電話がありました。その直後、銀行協会の職員を名のる男から電話で「暗証番号を変える必要がある」と言われ、暗証番号と住所を伝えたところ、銀行協会の名刺を持った男が自宅を訪れ、銀行と郵便貯金のキャッシュカードを提出させられたということです。女性はその後、不審に思い、警察に通報しましたが、およそ290万円がすでに引き出されていました。警察によりますと、10日、神戸市北区では、ほかにも5軒の高齢者の家に同じ内容の電話があり、74歳の女性が50万円をだまし取られたということです。警察は同一犯の可能性もあるとみて詐欺事件として捜査しています。http://www.nhk.or.jp/kobe/lnews/02.html

振り込め詐欺で暴力団捜索 警視庁

News_pic1_3 神戸市にある暴力団の幹部の男が、別の男らに指示し、福島県の63歳の女性に息子を装ったうその電話をかけさせて270万円余りをだまし取ったとして逮捕され警視庁は振り込め詐欺が暴力団の資金源になっていた疑いもあるとみて捜査しています。逮捕されたのは神戸市須磨区にある山口組系の暴力団、健國会の幹部で東京・新宿区に住む大川晃司容疑者(24)で、警視庁は容疑を裏付けるため、健國会の事務所を捜索しました。
事務所には、10日午前9時過ぎ、警視庁などの捜査員およそ20人が捜索に入りました。捜索は、40分にわたって行われ、捜索を終えた捜査員らは、押収した資料の入った段ボールを捜査車両に積み込んでいました。調べによりますと大川容疑者はことし8月、福島県郡山市の63歳の女性に「会社の株券が入ったカバンを落とした。株の保証金の穴埋めをしないと会社を首になる」などと別の男らに女性の息子を装ったうその電話をかけさせ女性に274万円を振り込ませてだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。調べに対し大川容疑者は容疑を否認しているということです。調べによりますと、大川容疑者は30ほどの口座を管理し、このうち少なくとも2つの口座には振り込め詐欺の被害金、あわせておよそ600万円が入金されているということです。警視庁は大川容疑者が振り込め詐欺グループの中心的な立場だったとみて調べるとともに振り込め詐欺が暴力団の資金源になっていた疑いもあるとみて捜査しています。http://www.nhk.or.jp/kobe/lnews/03.html

ゆうちょ悪用振込め詐欺 多発

News_pic1_6 インターネットで現金の出し入れができるゆうちょ銀行のサービスを悪用した、新たな手口の振り込め詐欺の被害が、金沢市などで相次ぎ、ことしに入って少なくとも1000万円に上る被害が出ていることがわかりました。警察の調べによりますと、ことし4月、金沢市の70代の女性の家に保険会社を名のる男から電話があり、「保険料を返す」などと言ってゆうちょ銀行の口座番号などを聞き出しました。男は、その後、「手続きで必要だ」として、インターネットで現金を出し入れできるゆうちょ銀行のサービスの申し込み書類を送りつけてきたということです。書類には、口座番号や暗証番号などがすでに印字されていて、女性が押印してゆうちょ銀行に送り返すと、サービスの利用に必要なID番号とパスワードが通知されてきました。男は、再び女性に電話をかけてID番号などを聞き出し、数日後には、女性の口座から現金50万円が引き出されていたということです。ゆうちょ銀行によりますと、こうした手口による被害は、金沢市のケースも含めことし全国で9件起きていて、被害総額は少なくとも1000万円に上るということです。警察は、正規の申し込み手続きを悪用した新たな手口の振り込め詐欺とみて、警戒を強めるとともに、ゆうちょ銀行でも、▽電話で口座番号をたずねてきたり、▽口座番号や暗証番号が印字されている書類が送られてきたときには注意するよう呼びかけています。ゆうちょ銀行金沢支店の出村敏幸支店長は「申込書だけで判断するので見分けるのはなかなか難しいが、お年寄り名義で申し込みがあったときには、本人に再確認するなどして被害を防いでいきたい」と話していますhttp://www3.nhk.or.jp/news/k10015293681000.html

振り込め詐欺で4人逮捕・県警など 被害総額2000万円超か 山形新聞

2008年11月11日 10:45

 47newslogo1_8 被害者の息子を装い、仕事のミスに対する補てん金名目で現金をだまし取ったとして、山形など4県警合同捜査本部は10日、首都圏在住の振り込め詐欺グループの実行犯4人を逮捕、神奈川県内の拠点ビルなど十数カ所を家宅捜索し、携帯電話や他人名義のキャッシュカードなど二百数十点を押収した。4容疑者はグループ内で上位に位置し、ほかのメンバーに犯行を指示したり、電話でのだまし役をしていたとみられる。今年5月に県警が振り込め詐欺事件捜査強化推進本部を設置して以来、犯行グループ内で主導的役割を果たしていた容疑者の逮捕は初めて。4人は横浜市内のビルを拠点に活動。犯行手口などを分析した結果、二十数都府県、被害額二千数百万円に関与した疑いも浮上している。逮捕されたのはいずれも職業不詳で、神奈川県横浜市神奈川区反町1丁目、大曽根健夫(27)▽東京都町田市上小山田町、早田豊(28)▽神奈川県相模原市相模原6丁目、片岡誠(28)▽同県横浜市神奈川区神大寺2丁目、鈴木大(23)-の4容疑者。犯行について大曽根、早田両容疑者は「今は話せない」と留保し、片岡容疑者は否認、鈴木容疑者は認めているという。合同捜査本部の調べによると、4容疑者は今年8月上旬、神奈川県横浜市中区にあるビルの事務所から香川県高松市内の無職女性(63)に息子を装って電話し、「会社の慰安旅行費として現金を振り込んだ通帳が入っていたバッグを落とした」などとうそを言い、現金70万円を都内の金融機関の預金口座に振り込ませ、だまし取った疑い。今年1月から4月にかけて県内で相次いだ還付金を名目とした振り込め詐欺被害を受け、県警が都内に捜査員を派遣。被害傾向などを調べていく中で、大曽根容疑者らが犯行にかかわっている疑いが浮上した。本県にも被害者がいるとみられ、合同捜査本部は大曽根容疑者らから詳しく事情を聴くなどして、全容解明を進める方針。http://yamagata-np.jp/news/200811/11/kj_2008111100154.php

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(11日)11件"

| コメント (2)

☆流出口座番号からカード偽造、6地銀で4億円被害(11日)

企業から流出した個人情報を使って偽造されたとみられるキャッシュカードで、預金が引き出される被害が全国の地方銀行で相次いでいることが分かった。被害は2006年12月以降、少なくとも北洋銀行や中国銀行など計6行で総額約4億円に上るという。現物のカードから情報を盗み取る従来の偽造方法とは違って、口座番号などを入手すれば、カードを偽造できる新たな手口とみられ、銀行側のセキュリティー対策の強化が求められそうだ。警視庁は大がかりな偽造グループによる窃盗事件とみて、近く関係する警察と合同捜査本部を設置、本格捜査に乗り出す。同庁幹部や各銀行によると、北洋銀行では07年10月17~23日の1週間に、顧客が知らない間に現金が引き出される被害が186口座であり、被害額は約1億4100万円に上った。中国銀行や千葉興業銀行でも同様の被害があり、いずれも顧客の居住地から離れた都内や大阪府などのATM(現金自動預け払い機)から引き出されていた。他の金融機関にも被害が広がる可能性がある。どの顧客にもカード紛失の経験はなく、大分銀行(大分市)ではカードを作っていない顧客の口座からもカードで預金を引き出そうとした形跡があった。偽造カードを使う従来の事件は、ATMや店舗に特殊な装置を仕込み、現物のカード情報を読み取って複製する「スキミング」が主流。しかし、今回は顧客の居住地がバラバラで、過去に利用したATMなどにも共通点がなかった。一方、預金を引き出された顧客の大半は、都内の健康食品会社の会員だったことが判明。引き出しに利用されたカードは、磁気部分に口座番号などを暗号化して組み込んでいるタイプで、同庁では偽造グループが各行のカード情報を解析したうえ、健康食品会社から流出した口座番号を使って大量に偽造カードを作った疑いが強いとみている。暗証番号については、北洋など3行で現金が引き出される直前、電話で暗証番号を入力して口座残高を照会するサービスの利用が急増していたことから、偽造グループが生年月日や電話番号を手当たり次第に入力して探り出したとみられる。間違った番号を打ち込んだケースが、2日間で1000件を超えた銀行もあったという。同庁では、被害にあった地銀はカードの解析が容易だった可能性があるとみて調べている。

2008年11月11日03時06分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081110-OYT1T00725.htm?from=top

| コメント (0)

☆鋼板価格カルテル 11日にも一斉捜索 幹部ら在宅起訴へ(11日)

Msn_s1 産経ニュース

建材などに使う亜鉛メッキ鋼板の販売で大手メーカーが価格カルテルを結んでいた疑いが強まり、東京地検特捜部は10日、独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で強制捜査に乗り出す方針を固めたもようだ。11日に公正取引委員会から検事総長への刑事告発を受けた上で、特捜部が一両日中にも鋼板大手の本社など関係先を一斉捜索する。各社の担当幹部らについては任意で取り調べを進め、在宅のまま起訴するとみられる。カルテルを結んでいた疑いがもたれているのは、「日新製鋼」(東京)と「日鉄住金鋼板」(同)、「JFE鋼板」(同)、「淀川製鋼所」(大阪)の4社。カルテルがあった平成18年の末に旧「日鉄鋼板」と旧「住友金属建材」が合併して日鉄住金が発足しており、実際にはカルテルは旧5社で結ばれた。JFE鋼板は、18年1月施行の改正独禁法で新設されたリーニエンシー(自首減免)制度にもとづき、「最初の自首」が認められ、告発は見送られる。カルテルの告発でリーニエンシーが適用されるのは初めて。関係者によると、日新製鋼以外の旧4社の担当幹部らは18年5月ごろ、同年7月以降の出荷価格の値上げ幅を1キロあたり10円とすることで合意。それを日新製鋼の担当幹部に伝え、旧5社は合意に基づき、7~8月に一斉値上げした疑い。亜鉛メッキ鋼板はトタン板が有名で、年間の市場規模は全体で約3500億円にものぼるという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081111/crm0811110206000-n1.htm

| コメント (0)

☆オウム・松本死刑囚が再審請求、執行時期に影響か(11日)

オウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(53)側が10日、東京地裁に再審を請求したことがわかった。教団による事件では5人の死刑が確定しているが、再審請求が確認されたのは元教団幹部・岡崎(宮前に改姓)一明死刑囚(48)に次いで2人目。法務省は再審請求中の死刑囚について、執行を避ける運用をしており、今回の再審請求で、松本死刑囚の執行時期に影響が出る可能性がある。関係者によると、再審請求に当たる弁護団は、地下鉄サリン事件などで殺人罪などに問われ、1、2審で死刑判決を受けた元幹部・遠藤誠一被告(48)(上告中)の法廷供述などを新証拠としているとみられる。遠藤被告は2006年3月、故村井秀夫元幹部が松本死刑囚の意思に反してサリンをまかせたと思っているなどと語った。松本死刑囚は04年2月、東京地裁で死刑を言い渡された。期限内に控訴趣意書を提出せず、東京高裁が06年3月、控訴を棄却。異議申し立ても退けられ、同年9月、死刑が確定した。読売新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000005-yom-soci

| コメント (0)

☆来春はちょっとつらそう…スギ花粉の飛散は今年の2倍以上も(11日)

花粉症の人はご注意を──。来春のスギ花粉の飛散量が今年に比べ、「2倍以上になる地域もある」と、日本気象協会が予測している。前年夏の気温が高く、降水量が少ないほどスギの花芽が育ちやすくなるためで、今夏の暑さが厳しかった地域ほど、飛散量が多くなるとみられる。同協会は東海、近畿、中国、四国地方と九州では「非常に多くなる」(今年の2倍)、東京、神奈川、千葉、群馬、山梨の5都県では「同じか多い」(同1・5倍)としている。 林野庁などによると、スギの花芽の生育は夏場の気候に左右される。この時期に高温で日照時間が長く、降水量が少ないほど、多くの花粉ができる。今年の夏は平年と比べて全国的に気温が高く、降水量も少なかった。気象庁のデータでは、関東甲信地方で平年に比べ0・4度、東海地方で0・6度、中国、四国地方で0・7度など、各地で平年を上回った。降水量も、関東甲信地方は平年並みだったが、近畿、四国地方などの西日本では平年の5~8割程度だった。 読売新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081110-00000021-yom-soci

| コメント (0)

☆<夜行快速列車>ネットで指定券を不正転売…会社員を逮捕(11日)

Logo_mainichi1_2 JRの夜行快速列車「ムーンライトながら」(東京-岐阜・大垣間、9両編成)の指定券をネットオークションで不正転売したとして、警視庁生活安全特別捜査隊は10日、東京都新宿区歌舞伎町、会社員、関根健真(けんしん)容疑者(37)を都迷惑防止条例違反(ダフ屋行為)容疑で逮捕したと発表した。04年以降約250万円を売り上げていたとみている。調べでは、関根容疑者は今年8月2日と7日、新宿区のJR新宿駅で、「ながら」の座席指定券3枚(計1330円)を転売目的で購入した疑い。入手した指定券はネットオークションで計4750円で転売していた。関根容疑者は、東京都内や岐阜などのJR窓口で、指定券を購入していたが、一度に30~40枚を購入したこともあった。身障者用の車椅子が隣における1人席(通常2人席)は、足周りが広く高値で売れることから、1列車に3席だけあるこの席に特に狙いをつけて買い占めていたという。調べに対し「生活費が欲しくてやった。以前この列車を利用した際に人気があることを知り、(指定券の転売を)思いついた」と供述しているという。「ながら」は、東京-大垣間を1日1往復する全席指定の快速列車。特急用車両が使われることなどから人気になっている。【武内亮】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081110-00000138-mai-soci

| コメント (0)

« 2008年11月10日 | トップページ | 2008年11月12日 »