« 2008年11月2日 | トップページ | 2008年11月4日 »

2008年11月3日

2008年11月 3日 (月)

☆工場経営者殺害 おいを逮捕へ 愛知県警(3日)

News_pic1_5 愛知県一宮市の工場で経営者の男性がクレーンでつり下げられ殺害された事件で、経営者の32歳のおいが犯行を認める供述を始め、警察は、容疑が固まりしだい、殺人の疑いで逮捕する方針です。この事件は、ことし9月1日、愛知県一宮市の金属加工会社経営の仲島孝治さん(57)が頭や顔を強く殴られたうえ、天井に設置されたクレーンでつり下げられて殺害されたものです。犯行が発覚する直前、仲島さんの長男の携帯電話に男の声で、「お前の父親に借金までさせられた。次はお前の番だ」などと犯行をほのめかす電話が何度もかかっていました。このため、警察は、強い恨みを持つ者の犯行とみて、交友関係を中心に捜査を進めた結果、仲島さんの32歳のおいが、スパナで殴るなどして仲島さんを殺害したことなどを認める供述を始めたということです。おいは、仲島さんの工場の隣で機械製造会社を経営しているということで、警察は容疑が固まりしだい、殺人の疑いで逮捕し、詳しい動機などについて調べることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015137001000.html

| コメント (0)

☆追跡中のパトカーが郵便配達中のバイクと衝突 警視庁千住署(3日)第2報

Msn_s1_3 産経ニュース

3日午後0時5分ごろ、東京都足立区千住宮元町国道4号交差点で、整備不良の乗用車を追跡していた警視庁千住署地域課の男性巡査長(42)運転のパトカーが、郵便配達中の会社員男性(33)運転のバイクと衝突した。男性は太ももの骨を折る重傷を負った。 同署によると、パトカーは交差点手前で車高の低い乗用車を発見し、赤色灯をつけサイレンを鳴らして追跡を開始。信号が赤に変わったため、交差点では速度をゆるめて走行していたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/081103/dst0811032136003-n1.htm

| コメント (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(3日)2件

振り込め詐欺で97万余被害  北海道警

News_pic1_6 先月下旬、札幌市の50代の女性が長男のふりをした男に指示されて97万円余りを銀行の窓口から振り込んで騙し取られる振り込め詐欺の被害にあっていたことがわかりました。警察によりますと先月27日、札幌市手稲区の50代の女性に、長男のふりをした男から、「保証人となって返済しなければならないので、お金を振り込んで欲しい」という電話がかかってきたということです。女性は、電話の男を東京で働く長男と思いこみ、男から指定された東京の口座に、97万6000円を振り込みました。電話口で男は、「11月1日には実家に帰る」とも話していたことから女性は長男を待っていましたが帰って来ないため、騙し取られたことに気づいたということです。警察は、「お金を振り込んで欲しい」などと頼まれたら、身近な人や警察に必ず相談するよう呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/sapporo/lnews/02.html

【今、何が問題なのか】振り込め詐欺に遭わないために

Banner_logo_051_6 株の乱高下が連日のように伝えられ、振り込め詐欺グループは「株で損した息子」を演じ始めた。振り込め詐欺の被害は全国で1日1億円。あるいはいまごろ、何者かが電話で自分をかたり、親に「損失埋め合わせ」の振り込みを頼んでいるかもしれない。きょうのテーマは「振り込め詐欺にあわないために」とした。振り込め詐欺の中でも、一時は「還付金詐欺」といわれるものが目立った。社会保険事務所をかたり、「保険料の過払い分を払い戻す」などと言ってATM現金自動預払機)に誘い出し、逆に振り込ませるという手口だ。消えた年金記録問題で役所への不信感を募らせているところをつけ込まれた。いまの最大の心配事は、年金問題に代わって、金融危機(株価下落)である。手口は親族をかたる従来型の「オレオレ詐欺」に戻り、「オレ、オレ」と話しかける“息子”は、交通事故を起こして示談金を必要とする状況よりは、株安に苦しんでいる方がもっともらしくなった。全国の警察は、10月を振り込め詐欺撲滅月間とし、ATMに警察官をはり付けるなどしてきた。
 ■“成功率”0.1%
 警視庁によると、振り込め詐欺犯の多くは20代、30代で、互いに素性を明かさない5~10人のグループが、マンションの一室を「アジト」とし、携帯電話を使って、お年寄りに次々と接触していく。“標的”の名簿を入手するなど、事前の下調べをするものもいれば、話術だけが頼りというものもいるという。“標的”の名簿とはたとえば、いま45歳前後の人の高校の同窓会名簿。実家の連絡先には、70歳前後となった親がいると考えてよい。
 1回の被害額は10月(28日まで)の東京都内のケースで、最大950万円。だまし取った場合、リーダー格が4割、電話でひっかけたものが4割、金を引き出した「出(だ)し子(こ)」が2割、といったふうに分配するという。かつては電話100件に1件の確率で詐欺に至っていたが、警戒意識が広がったため、いまでは電話1000件に1件程度になったとみられる。それでも、振り込め詐欺は後を絶たない。
 ■一家にダメージ
 振り込め詐欺犯を逮捕すると、多くはアルバイト感覚でやっていたことが分かるという。たいてい初犯で、あっさり自供する。「富の再分配である」とうそぶく。お年寄りを困らせて平気なのかと聞くと、核家族だったのでお年寄りのことは分からない、といった反応であるという。 一方、被害にあった側は、一家が深い傷を負う。母親が父親に内緒で振り込めば、夫婦の信頼関係が損なわれる。本当の息子、娘は、親が他人を自分と信じ込んでしまったと知って憮然(ぶぜん)とする。
 ■親子で約束事を
 振り込め詐欺グループの半数以上は、東京にいるとみられている。このため、関西地方など、特徴的な方言をしゃべる地方は比較的、「オレオレ詐欺」の被害が少ない。一方、当の息子が自宅にいるのに、息子をかたった詐欺にひっかかってしまったケースもある。
 どうすれば、振り込め詐欺に遭あわないかは一概にはいえない。少なくとも、親が自分を間違えたりしないよう、近況を伝えあっておくべきだろう。警視庁振り込め詐欺緊急対策本部の山本仁(やまもと・まさし)参事官(43)は、「親と別居している人は月に1度は連絡を取るようにしてほしい。万が一に備えて、実家の犬の名前をなど本人確認の約束事を決めておくとよい」と語る。振り込め詐欺グループは、年金、株安と話題を変えてくる。世間を騒がす折々の問題についても、親とおしゃべりするようにした方がよいかもしれない。
 (内畠嗣雅(うちはた・つぐまさ))/SANKEI EXPRESS)http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/192326/

| コメント (0)

☆7千回以上110番、業務妨害の女を逮捕 大阪・東署(3日)

Banner_logo_051_5 7000回以上にわたり110番通報で無言電話などを繰り返したとして、大阪府警東署は3日、偽計業務妨害の疑いで、大阪市阿倍野区松崎町、スナック店員で韓国籍の女(38)を逮捕した。容疑を認めているという。調べでは、女は9月14日から10月13日にかけて、計7177回にわたり携帯電話から110番通報を繰り返し、無言電話のほか「死ね死ね」と怒鳴るなどして、府警通信司令室の業務を妨害した疑い。今年5月から1万回以上110番通報したといい、多い日で、1日平均の通報受理件数の約2割に当たる905回もかけたという。 同署によると、女は自身が被害者になった傷害事件で、府警の捜査に一方的な不満を抱いていた。18年12月から今年2月にかけて、傷害事件を担当した南署にも1日平均約200~300回、多い日で700回以上同様の電話をかけていたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/192325/

| コメント (0)

☆水道管に吸い込まれ重体、作業員2人も軽傷 三重(3日)

Banner_logo_051_4 3日午後2時半ごろ、津市一身田中野の工事現場で、作業員3人が水道管の敷設作業中、水道管から突然水が吹き出して工事用に掘った穴の中に流出、2人は自力で脱出したが、1人が水道管の数メートル中までされ、消防隊員に救出されたが意識不明の重体。2人は軽傷という。津署などによると、水道管は直径約60センチ。地下約2メートルの現場で、既設の水道管をふさいでいたふたを開けたところ、突然大量の水が吹き出したという。 同署が詳しい経緯や原因を調べている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/192333/

| コメント (0)

☆不明少年、頭部以外も見つかる(3日)

Banner_logo_051_3 茨城県鹿嶋市で平成18年、当時19歳の少年が集団で監禁され行方不明になった事件で、県警は3日、捜索中の同県城里町の山中で、少年とみられる頭部以外の遺体を発見。殺人、死体遺棄事件として捜査本部を設置した。現場では2日、深さ数十センチの土中から少年のものとみられる頭骨が見つかっている。これまでの調べで、主犯格の福岡博実被告(30)=逮捕監禁罪で起訴=は「少年に仲間内の悪口を言い触らされたので、暴行しているうちに死んでしまった」と供述。遺体は高久勇一被告(35)=同罪で起訴=らが夜間に車で運んで捨てたとしており、県警は身元を少年と確認次第、死体遺棄容疑で高久被告らを再逮捕する方針。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/192320

| コメント (0)

☆パトカーとバイクが衝突、男性が骨折 東京 (3日)

Noimage_120x901_4 東京・足立区の交差点で3日正午前、違反車両を追跡していたパトカーと郵便配達のバイクが衝突し、バイクの男性が左足を骨折した。 パトカーが右折待ちをしていた時に違反車両を発見し、赤色灯をつけて赤信号を直進したところ、青信号で左側から進んできたバイクと衝突したという。 http://www.news24.jp/122301.html

| コメント (0)

☆日テレ24速報 水道管工事で事故、1人が意識不明 三重(3日)

Noimage_120x901_3 三重・津市で3日、水道管工事をしていた作業員3人が水道管のフタから流れ出た水に吸い込まれる事故があった。3人のうち1人が病院に運ばれ、現在、意識不明の状態。ほかの2人もケガをしているという。 http://www.news24.jp/122299.html

| コメント (0)

☆強盗致傷容疑で少年ら逮捕 札幌(3日)

47newslogo1 札幌白石署は二日、強盗致傷の疑いで、札幌市内の無職少年二人(いずれも十七歳)と後志管内の男子高校生(17)を緊急逮捕した。調べでは、三人は二日午前一時四十分ごろ、札幌市白石区南郷通三南の路上で、帰宅中の同市白石区のアルバイト従業員の少年(16)に「金を貸して」と話しかけ、顔や腹を殴るなどして、保険証などが入った財布を奪って逃げた疑い。少年は顔などに軽いけがを負った。三人は中学校時代の同級生で、「遊ぶ金が欲しかった」などと供述しているという。http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/126983.html

| コメント (0)

☆わいせつ画像の掲載容疑で空自隊員を逮捕 山口署(3日)

Msn_s1_2 産経ニュース

山口署は3日、インターネット上にわいせつな画像を載せたとして、わいせつ文書陳列容疑で福岡県築上町西八田、航空自衛隊築城基地所属の3等空尉、小山将洋容疑者(25)を逮捕した。「画像を公開したことは間違いない」と供述しているという 同署は3日、小山容疑者の自宅を家宅捜索し、パソコンなどを押収した。調べでは、小山容疑者は7月、自らが開設したホームページに、成人男女のわいせつな画像3枚を載せ、不特定多数に公開した疑い。7月に山口署に匿名の相談があり、捜査していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081103/crm0811031445002-n1.htm

| コメント (0)

☆マニラのホテルで日本人観光客刺殺、首など8か所に傷(3日)

【マニラ=稲垣収一】フィリピン国家警察によると、マニラ市内のホテルで2日午後、観光で訪れた日本人の井上佳久さん(62)=本籍・群馬県=が首などを刺され、死亡しているのが見つかった。警察は殺人事件とみて捜査している。警察当局者によると、井上さんの遺体は全裸のまま、宿泊していた部屋のトイレで発見され、首や腹などに8か所の刺し傷があった。所持品は散らかっており、血まみれのベッド上には、凶器とみられるナイフの柄があったという。現場のホテルは歓楽街の一角にあり、外国人観光客の利用も多い。井上さんは10月30日から一人でこのホテルに宿泊していたが、2日以降、室内から応答がないため、不審に思った従業員がドアを開け、遺体を発見した。最終更新:11月3日13時19分

| コメント (0)

☆住宅リフォーム装う 詐欺容疑で社長ら逮捕 奈良県警(3日)

Banner_logo_051_2 大阪府吹田市の住宅リフォーム会社「ダイジュコーポレーション」による詐欺事件で、奈良県警生活環境課などは3日、詐欺容疑などで新たに同社社長、樫本正雄容疑者(33)=兵庫県尼崎市=ら2人を逮捕、同営業課長、東出和弘容疑者(38)=大阪府吹田市、詐欺罪などで起訴=ら2人を再逮捕した。調べでは、樫本容疑者の指示を受けた東出容疑者らは5月末、架空会社「有限会社ニューウェーブ」の名称を使い奈良県平群町の無職男性(66)宅を訪問。「屋根の針金が切れている」などとうそをついて修理工事の契約を2件結び、代金計約144万円をだまし取った疑い。 樫本容疑者は容疑を否認。同課は社長の指示を受けた会社ぐるみの犯行とみて余罪を調べる。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/192273/

| コメント (0)

☆窃盗の男、硫化水素自殺装い殺害図ったか(3日)

0811030141 先月、広島・廿日市市内のマンションで硫化水素が発生し、男女2人が病院に運ばれた騒動で、多額の借金を抱えた男が2人を狙って硫化水素を発生させた疑いが浮上し、警察が捜査を進めている。先月14日早朝、廿日市市宮島口のマンションの一室から硫化水素が発生し、部屋にいた64歳の男性と34歳の女性が病院に運ばれた。警察のその後の調べで、男性の知人で広島市西区の50歳の会社社長の男が、無理心中を装って2人を殺害しようとして硫化水素を発生さNoimage_120x901_2 せた疑いがあることがわかった。男は、広島市中区の男性の自宅に侵入し、貴金属や現金など1360万円相当を盗んだ疑いで先月15日に逮捕され、窃盗の罪で4日に起訴される予定となっている。 男は男性から約1000万円の借金があることがわかっており、警察は裏付け捜査を進めている。http://www.news24.jp/122290.html

| コメント (0)

☆山中から人骨の一部を発見 茨城少年不明(3日)

Noimage_120x901

茨城・鹿嶋市で、当時19歳の少年が男らに監禁された後、行方不明になっている事件で、警察は、監禁していた男らの供述通り、茨城県内の山中から人間の頭の骨などを発見した。この事件は06年9月、鹿嶋市の酒井浩樹さんが、監禁の罪で起訴された新潟市江南区の無職・高久勇一被告(35)ら男女5人に監禁され、繰り返し殴るけるの暴行を受けた後、行方不明になっているもの。その後の調べで、高久被告が「山中の林道沿いに埋めた」と供述したため、警察が茨城・0811030151城里町の山中を捜索したところ、頭の骨など人骨の一部を発見したという。 警察は、この骨が酒井さんのものである可能性が高いとみて、身元の確認ができ次第、高久被告らを死体遺棄容疑で再逮捕する方針。 http://www.news24.jp/122292.html

| コメント (0)

☆ひき逃げか、路上で会社員死亡…佐賀(3日)

3日午前2時ごろ、佐賀市唐人2の県道で、同市大和町尼寺、会社員松永修さん(45)が頭から血を流して倒れているのを通行人が見つけ、佐賀署に通報した。 松永さんは市内の病院に運ばれたが間もなく死亡した。同署の発表によると、付近に白っぽい塗料片が落ちており、住民が「ドーン」という音を聞いていた。同署はひき逃げ事件とみて捜査している。

(2008年11月3日12時04分  読売新聞)

| コメント (0)

☆コンビニ強盗20万円奪う 神奈川県平塚市(3日)

News_pic1_3 日未明、平塚市のコンビニエンスストアで客を装った男が店員の男性を刃物で脅し売上金など20万円余りを奪って逃げ警察は強盗事件として捜査しています。3日午前3時10分ごろ、平塚市四之宮の「サークルK平塚四之宮店」で男が客を装い「トイレの調子がおかしい」と店内に居た66歳の店員の男性に声をかけました。男性がトイレを見に行くと男は突然、刃物を突きつけ「金を出せ」と脅してレジを開けさせ、売上金などあわせて20万円余りを奪って自転車に乗って逃げました。当時、店に客はおらず、男性にけがはありませんでした。
警察の調べによりますと男は年齢が20代、身長が1メートル60センチから70センチくらいで、黒いジャンパーを着て黒いズボンをはいていたということです。
現場は国道129号線沿いの住宅や商店が建ち並んだ場所で、警察は強盗事件として捜査しています。http://www.nhk.or.jp/yokohama/lnews/01.html

| コメント (0)

☆「第1回青少年自作ビデオコンクール」入選作品決定 24日表彰へ(3日)

Topbanner01logo1_3 9月20日に締め切られた二次応募作品14作品についての審査が行われ、下記10作品が入選決定いたしました。当初、最優秀1作品、優秀2作品、佳作7作品としていましたが、審査員から奨励賞1作品を追加したいとの強い要望意見があり、これを追加しました。
11月24日の表彰式において、下記10作品の中からそれぞれの賞が発表、授与されます。
   ○ 罠~TRAP~ (北海道旭川工業高等学校)
   ○ 見てください   (仙台白百合学園高等学校)
   ○ はじめの一歩  (山村国際高等学校~埼玉県)
   ○ Un flujo sin detener(とまることのない流れ) (東京都立久留米西高等学校)
   ○ Think about it (山梨県立甲府西高等学校)
   ○ 少年非行を問う (神奈川県立横須賀高等学校)
   ○ 彼女の悲鳴、聴こえていますか (日本大学三島高等学校~静岡県)
   ○ T★I★S★S★U★E (兵庫県立洲本高等学校)
   ○ 朝の来ない夜はない (兵庫県立小野高等学校)
   ○ ひまわりの日記 (和歌山県立向陽高等学校)

| コメント (0)

☆監禁事件 激しい暴行で死亡か (3日)

News_pic1_2 おととし茨城県鹿嶋市で、男ら5人が男性2人を監禁して暴行したとされる事件で、行方不明の被害者とみられる男性の遺体が男らの供述に基づいて見つかりました。警察は、身元の確認を急ぐとともに男らが3日間にわたって男性に激しい暴行を加えて死亡させたものとみて調べています。この事件は、おととし9月、茨城県神栖市の自動車登録代行業、福岡博実被告(30)らあわせて5人が、「交友関係をめぐるうわさ話を流した」などと言いがかりをつけ、当時18歳と19歳の男性2人を鹿嶋市の住宅に監禁し暴行を加えたなどとして逮捕監禁の罪で起訴されたものです。19歳の男性は今も行方がわかっておらず、福岡被告らの供述に基づいて警察が城里町の山を捜索した結果、2日、男性とみられる遺体が見つかりました。警察によりますと、福岡被告は「男性に3日間にわたって鉄パイプやゴルフクラブで殴るなどの暴行を加えたら死亡した」と供述しているということです。警察は、遺体の身元の確認を急ぐとともに福岡被告らが3日間にわたって激しい暴行を加え男性を死亡させたものとみて調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015129041000.html

| コメント (0)

★お知らせ

一部の方にご指摘を頂き、本日からトラックバックを停止しました。治安サイトにもかかわらず、挑戦的に張り付けてくる「ふとどき者」があり、ご迷惑になったことお許しください。今後とも宜しくお願いします。ブロガー拝

| コメント (0)

☆硫化水素発生は殺害目的か 広島県警(3日)

News_pic1 先月、広島県廿日市市のマンションの部屋で硫化水素が発生し会社経営者の男性ら2人が病院に運ばれましたが、警察は、男性の自宅に盗みに入ったとして逮捕された男が2人を殺害しようと硫化水素を発生させた疑いがあるとみて捜査を進めています。先月14日の早朝、広島県廿日市市宮島口のマンションの部屋で硫化水素が発生し、中で寝ていた64歳の会社経営者の男性と知人の女性が病院に運ばれました。その後、この男性の広島市内の自宅から高級ブランドのバッグや時計など1300万円分余りが盗まれているのがわかり、警察は男性の知人で広島市西区の50歳の男を盗みなどの疑いで逮捕しました。これまでの警察の調べで、男は廿日市市のマンションから鍵を持ち出して男性の自宅に盗みに入ったとみられ、そのおよそ1時間後に硫化水素が発生していたことがわかりました。男は、硫化水素を発生させたことをほのめかす供述を始めているということで、男の関係先からは薬剤を混ぜ合わせて硫化水素を発生させる方法が書かれたメモも見つかっているということです。こうしたことから警察は、男が盗みに入ったあと廿日市市のマンションまで行き、男性ら2人を心中に見せかけて殺害しようと硫化水素を発生させた疑いがあると見て捜査を進めています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015128761000.html

| コメント (0)

☆民法改正:債権の時効、3年か5年に統一 1世紀ぶり着手(3日)

Logo_mainichi1_2 法務省は、民法が定める債権の消滅時効を統一化する改正作業に着手した。原則の10年を引き下げる一方で、短期消滅時効(1~5年)も廃止し、5年か3年に統一する方向で検討を進めている。消滅時効の統一化により、債権者、債務者双方の債権管理の労力削減を図るのが最大の狙いで、法学会も同様の方向で提言している。早ければ10年度の改正を目指しており、民法の債権分野は1世紀ぶりの大改正となる。現在の民法は債権について「10年間行使しないときは消滅する」との原則を定めている。同時に、債権額が大きくないと想定されるケースについて、事例を挙げて5、3、2、1年の短期消滅時効も設定。▽医師の診療報酬や工事請負代金の請求権は3年▽一般商店の販売代金や理髪店の散髪料は2年▽旅館、料理店、飲食店の宿泊料や飲食料は1年--などとなっている。原則10年の消滅時効については、「支払い証明書を長期間保管しなければならず、債務者の負担が重い」として、期間の引き下げで債務者を守るべきたとの指摘があった。一方で、短期消滅時効についても、業者側から「請求期間が短すぎる」との意見が出ていた。こうした消滅時効の差が債権者、債務者双方に分かりづらいため、法務省や学会が消滅時効統一化に向けて検討を進めてきた。民法は1898年施行。04年にカタカナ語からひらがなの口語体に現代語化されたが、財産に関係する分野は制定当初から変わっていない。法務省は学会の提言も踏まえ、法相の諮問機関・法制審議会に諮り、意見がまとまれば、時効を含めた債権分野の大がかりな法改正に踏み切る方針だ。【石川淳一】 【ことば】▽債権の消滅時効▽ 債権とは、金銭を貸した側(債権者)が借りた側(債務者)に返済を求めるなど、一定の行為を特定の相手に請求できる権利。時間がたつほど証明が困難になることなどから、一定期間行使しないと請求の権利が失われる。債権の請求権は原則として、権利行使が可能になった時を起算点に10年で消滅するが、取引の慣例上、短期間で決済される債権には個別に短期消滅時効を示している。時効進行中に債務者が一部弁済したり、債権者が裁判を起こすなどすれば、時効は中断する。毎日新聞 2008年11月3日 2時30分http://mainichi.jp/select/today/news/20081103k0000m040099000c.html

| コメント (0)

☆飲酒検問逃走の車が男性はねる、20m引きずられ重傷(3日)

2日午前5時20分頃、大阪市中央区西心斎橋の路上で、京都府亀岡市の浦田東吾さん(21)が、検問を振り切って逃走中のワゴン車にはねられた。車の底部に巻き込まれて約20メートル引きずられ、頭の骨を折るなどの重傷。車はそのまま逃走、南署がナンバーなどから所有者の大阪府柏原市本郷、派遣社員松川貴俊容疑者(23)を割り出し、事情を聞いたところ、「自分がはねた」と認めたため、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失傷害の容疑で逮捕した。同署の発表では、松川容疑者は検問中の南署員に停止を求められたが、約100メートル逃走し、前方が赤信号だったためバックして、後ろを歩いていた浦田さんをはねたらしい。「飲酒しており、ばれるのが怖くなって逃げた」などと供述している。

(2008年11月3日00時04分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081103-OYT1T00008.htm

| コメント (0)

☆江戸時代からの恨み、綱引きで決着 秋田、不仲の2地区(3日)

Tky2008110201921 Logo3_2 江戸時代から不仲が続くという秋田市の新屋、土崎、両地区の住民が2日、「因縁に決着をつけよう」と大綱引きの3本勝負に挑んだ。両地区はかつて漁業権や米蔵の位置で争い、野球の試合では乱闘騒ぎが起きたこともある犬猿の仲。今回、土崎からの果たし状を新屋が承諾。佐竹敬久市長を立会人に、力自慢の男性各30人が誇りをかけて100メートルの綱を引っ張り合った。 結果は新屋の3勝。完敗した土崎は苦い表情で新屋と握手。「罰」として、JR新屋駅を清掃することになった。 http://www.asahi.com/national/update/1102/TKY200811020182.html

| コメント (0)

☆シエスパ爆発、運営会社役員ら書類送検へ 業過致死傷容疑 警視庁(3日)

Logo3  東京都渋谷区の温泉施設「シエスパ」で07年6月に起きた爆発事故で、警視庁は、施設開業時の運営会社ユニマット不動産(東京都港区)の取締役(46)と、施設を施工した大成建設(新宿区)の建築設備士を業務上過失致死傷容疑で立件すべきだとの判断を固め、書類送検に向けて東京地検と協議に入った。捜査関係者が明らかにした。 同庁は再現実験の結果、機械室が密閉状態になってから1時間弱で、温泉に含まれる天然ガスが充満し、爆発が起きる濃度に達することを確認。開業直後にガス漏れが起きてガスの危険性を認識していたにもかかわらず、施設側、施工側ともガスの充満を防ぐ対策を怠った結果、事故につながったと判断した。 爆発は従業員用施設地下の機械室で発生。捜査1課の調べなどでは、温泉水からセパレーターで分離されたガスや、分離し切れずに湯をためる源泉槽に入ったガスはガス抜き用配管を通して地上に出す設計だった。しかし、開業約11カ月前の05年2月、別の業者が手掛けていた東京都北区の温泉掘削現場で起きた火災を受け、付近住民からガスや排出時の騒音への懸念が施設側に寄せられた。このため同年5月、ユニマット不動産側は大成側に、ガス配管を区道をはさんだ本館に回し、上階から出す構造に変更できないか打診。大成側が応じて設計が変更され、配管はU字形に変更された。 警視庁が再現実験した結果、U字形になったことで水平部分のガス管内に水がたまり、管が詰まってガスが源泉槽に逆流することが確認された。ガスは源泉槽から管を通って漏れ出たとみられる。機械室内に充満したガスに、温泉水くみ上げ用制御盤の火花が引火し、爆発したと同庁は断定した。 機械室には換気扇が設置されていたが、同庁は、換気扇は事故の前、何らかの原因で停止していたとみている。ガス管内の水抜きは06年1月の開業以来一度も行われていなかったという。

続きを読む "☆シエスパ爆発、運営会社役員ら書類送検へ 業過致死傷容疑 警視庁(3日)"

| コメント (0)

☆鋼板大手 価格カルテル立件へ 亜鉛メッキ便乗値上げ 東京地検特捜部(3日)

Msn_s1 産経ニュース

製鉄最大手「新日本製鉄」(東京)の子会社と出資会社の2社を含む鋼板メーカー大手4社が、建材などに使う亜鉛メッキ鋼板の販売で価格カルテルを結んでいた疑いがあるとして、東京地検特捜部が独占禁止法違反(不当な取引制限)の容疑で、鋼板大手の担当幹部らの事情聴取を始めたことが2日、分かった。特捜部は同容疑での立件に向け、独禁法を所管する公正取引委員会との協議を本格化させる方針とみられる。カルテルを結んでいた疑いがもたれているのは、「日新製鋼」(東京)と「日鉄住金鋼板」(同)、「JFE鋼板」(同)、「淀川製鋼所」(大阪)。JFE鋼板は、平成18年1月施行の改正独禁法で新設されたリーニエンシー(自首減免)制度にもとづき、最初に「自首」をしたものと認定され、刑事訴追は見送られるとみられる。関係者によると、4社は18年度に複数回、亜鉛メッキ鋼板を値上げした際、事前に鋼板1キロ当たりの値上げ幅を話し合いで決めていた疑いがもたれている。亜鉛メッキ鋼板はトタン板に代表される鋼材で、建物の外壁や住宅の屋根といった建材に加え、電化製品や生活用品など幅広く使用されている。年間の市場規模は約3500億円にのぼり、4社合計の販売量が全体の約80%を占める。原油価格や原材料費の高騰を背景に物品の値上げが相次いだ中、カルテルによる便乗値上げがあった疑いが浮上。特捜部は国民生活に広く悪影響を及ぼす重大な独禁法違反と判断したもようだ。産経新聞の取材に、鋼板大手の関係者は「検察の事情聴取を受けた」と認め、建材商社の関係者も「亜鉛メッキ鋼板を買った側の立場で、参考人として東京地検特捜部の事情聴取を受けた」と証言した。 民間の信用調査機関によると、日新製鋼は資本金約799億円で、新日鉄が筆頭株主。日鉄住金鋼板は資本金約110億円。新日鉄の子会社で、「住友金属工業」(大阪)も出資している。淀川製鋼所は資本金約232億円。「ヨドコウ」の通称で知られ、有力商品に「ヨド物置」がある。JFE鋼板はJFEスチールのグループ企業で、資本金は50億円という。

続きを読む "☆鋼板大手 価格カルテル立件へ 亜鉛メッキ便乗値上げ 東京地検特捜部(3日)"

| コメント (0)

☆米国:ハロウィーンの悲劇また 12歳少年、乱射され死亡(3日)

Logo_mainichi1 【ワシントン草野和彦】AP通信によると、米南部サウスカロライナ州サムターで10月31日夜(日本時間1日午前)、ハロウィーン(万聖節の前夜祭)の菓子をもらおうと近所の家を訪ねたT・J・ダリソー君(12)が、男にドア越しに自動小銃で約30発も撃たれ、死亡した。一緒にいた父親と弟(9)もけがをして入院した。 警察は殺人容疑などでクエンティン・パトリック容疑者(22)を逮捕した。調べに対し、パトリック容疑者は「昨年、強盗に押し入られて銃で撃たれたことがあり、自衛のためだった」と供述しているという。ダリソー君ら家族はハロウィーンのパーティーに参加した帰り道、玄関の明かりが点灯していた容疑者宅を訪問していた。 米国では92年10月、ルイジアナ州の高校に愛知県から留学していた服部剛丈(よしひろ)さん(当時16歳)がハロウィーンのパーティー会場を間違え、訪れた一般家庭の住民に射殺される事件が起きている。サムターはサウスカロライナ州都コロンビアから東約70キロにあり、人口は約4万人。

 ◇悪化する銃社会、命の教育必要だ…服部剛丈さんの母親

 服部剛丈さんの母美恵子さん(60)=名古屋市港区=は「ハロウィーンの最中だったことなど、息子が亡くなった時と状況が似ていて驚いた。別の防御の方法はなかったのだろうかと思う。人口数と同じ程度まで銃が広がった米国は銃規制が必要だが、ブッシュ政権になってから状況は悪化している。一方で、人の約半数は銃規制に賛成で、銃社会を変えていくべきだという声にも耳を傾けるべきだ。最終的には教育問題であり、命は何よりも大切なものだということをきちんと教えていくべきだ」と話した。【隅俊之】http://mainichi.jp/select/today/news/20081103k0000m030081000c.html

| コメント (0)

☆梅田ひき逃げ 特異な逃走行動と少ない証拠(3日)

San1_2 犯人逮捕=検挙率100%。大阪府内で今年発生した死亡ひき逃げ事件は10件(10月31日現在)で、うち9件はすでに解決。残る未解決1件が、10月21日に大阪市北区梅田の交差点で会社員がはねられ、約3キロも引きずられて死亡した事件だ。事故そのものは軽微だった可能性も高く、なぜ犯人は被害者を引きずってまで逃げなければならなかったのか。車種の特定につながる物証が乏しく、めぼしい目撃情報もない中、これまでの大阪府警の捜査を振り返る。鈴木源太郎さん(30)=堺市東区=がはねられた北区梅田の国道176号阪神前交差点は、JR大阪駅や阪急、阪神の梅田駅、百貨店が密集し、片側だけで最大6車線もある巨大交差点。横断歩道はなく、あらゆる方面に渡ることができる歩道橋が架かっている。
【関連フォト】防犯カメラに写った黒いワゴン車
 事件は21日午前4時15分ごろに発生した。同僚らと前日の夕方から飲んでいた鈴木さんは、交差点を横断中に中央付近ではねられた。「停止線に止まっていた車が発進してすぐに人をはねた」交差点脇の阪急百貨店前で事故を目撃した男性(51)はこう話す。
 証言を裏付けるように、停止線から2~3メートルのところに鈴木さんの靴が落ち、衣服の繊維片が路面に付着していた。しかし、この衝突の衝撃は小さかったとされている。司法解剖の結果、鈴木さんの遺体からは車にはねられた際の傷は確認されなかったからだ。つまり低速でぶつかったとみられるということだ。交差点の約100メートル手前の防犯カメラでも、犯行車両の可能性が高い黒いワゴン車が低速で走るようすが写っていた。 その場ですぐに救護措置をとっていれば大事故にはならなかった、との見方をする捜査関係者は多い。「飲酒運転や無免許だったケースも考えられる。いずれにせよ、逃げざるをえない状況が犯人側にはあったのだろう」さらに事故現場では微物の採集も難航しており、このことからも車の損傷が小さかったことが分かる。また「最近の塗装技術ならば、少々の事故では塗膜片がはがれにくい」との指摘もあり、物証から車種の特定に結びつける作業は予想以上に困難な状況にあるという。

続きを読む "☆梅田ひき逃げ 特異な逃走行動と少ない証拠(3日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月2日 | トップページ | 2008年11月4日 »