« 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月3日 »

2008年11月2日

2008年11月 2日 (日)

☆口座から現金が引き出される 福岡男性遺体(2日)

Noimage_120x901_4 福岡・福智町の神社の裏で先月31日、管理人の男性が遺体で見つかった事件で、男性の口座から現金が引き出されていたことがわかった。 先月31日に、福智町の飯土井神社の裏で白骨化した遺体で見つかった管理人・飯田武雄さん(85)は、今年5月から行方がわからなくなっていた。警察の調べで、飯田さんの通帳がなくなっていて、口座から現金が引き出されていたことがわかった。 警察は飯田さんが死亡した後、何者かが引き出したとみて、事件との関連を調べている。また、金融機関の防犯カメラの映像を回収し、解析を進めている。 http://www.news24.jp/122254.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆被害者宅から指紋 藤沢市強盗殺人事件(2日)

K10051251011_011 先月3日、神奈川県藤沢市の住宅で78歳の女性が刃物で刺されて殺害され、現金が入った財布などが奪われた事件で、これまでの調べで、1日夜に強盗殺人の疑いで逮捕された男の指紋が女性の家の中から検出されていたことがわかり、警察は犯行の状況などを詳しく調べています。この事件は、先月3日の夜、藤沢市花の木の住宅で、この家に住む小島治子さん(78)が殺害されたもので、警察は、藤沢市亀井野の無職、黒部和彦容疑者(42)が、背中を刃物で刺して殺News_pic1 害し、現金およそ3万円が入った財布などを奪ったとして、1日夜、強盗殺人の疑いで逮捕し、2日午前に身柄を検察庁に送りました。調べに対し、黒部容疑者は容疑を否認しているということです。警察のこれまでの調べで、黒部容疑者の指紋が小島さんの家の中から検出されていたことがわかりました。一方、小島さんの首に巻かれていたタオルは家の中のものが使われていましたが、背中を刺した刃物や奪われた財布などは見つかっていないということです。警察は刃物などの捜査を続けるとともに、犯行の状況などを詳しく調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015125101000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆190万円詐取で俳優斉木容疑者を逮捕 武蔵野署(2日)

Msn_s1_2 産経ニュース

 知人男性をだまし消費者金融のカードを作らせ、現金190万円を引き出したとして、警視庁武蔵野署は詐欺の疑いで、埼玉県新座市の俳優、斉木テツ=本名・斉藤哲治=容疑者(34)を逮捕した。容疑を認めているという。調べでは、斉木容疑者は平成18年2月、知人の男性に「カードを作れば、お前に現金が入る」などとうそをついて消費者金融のカードを5枚作らせた上、だまし取り、現金190万円を引き出した疑い。斉木容疑者は映画や舞台などで活躍。テレビのパチスロ番組などにも出演していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081102/crm0811021824011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆車で男性20メートル引きずり、派遣社員逮捕 大阪・西心斎橋(2日)

Msn_s1 産経ニュース

2日午前、大阪市中央区西心斎橋の市道で、道路を歩いていた京都府亀岡市の浦田東吾さん(21)がワゴン車の底部に巻き込まれて約20メートル引きずられ、重傷を負った事件で、南署は同日午後、道交法違反(ひき逃げ)自動車運転過失傷害の疑いで、大阪府柏原市の派遣社員、松川貴俊容疑者(23)を逮捕した。署員が目撃したナンバーからワゴン車を割り出した。松川容疑者は「バックを続けたことで、大けがをさせた」とひき逃げを認め、「アメリカ村のクラブでビールなどを飲んでいたので、検問から逃げた」と供述しているという。調べでは、松川容疑者は事件当時、助手席に友人を乗せてワゴン車を運転。友人を自宅まで送る途中で検問中の南署員に停止するよう求められたが、振り切って約100メートル逃走した。前方が赤信号になったためバックした際、後ろを歩いていた浦田さんをはね、重傷を負わせた疑い。http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/081102/dst0811021952005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆茨城の山林で遺体発見 監禁、行方不明の19歳少年か(2日)

Msn_s31 産経ニュース

茨城県鹿嶋市内で平成18年、当時18歳と19歳の少年が監禁され暴行を受け、うち19歳の少年が行方不明となっている事件で、県警捜査1課は2日、逮捕監禁容疑で逮捕していた神栖市筒井、自動車登録代行業、福岡博実被告(29)=同罪で起訴=らの供述に基づき、同県城里町内の山林を捜索した結果、男性の遺体を発見した。同課は遺体は行方不明になっている少年とみて、身元の確認を急いでいる。調べでは、福岡被告らは18年9月9日、当時18歳の少年を神栖市内の資材置き場に連れだし、顔を殴るなどの暴行を加え、同13日まで鹿嶋市内の住宅に監禁。同10日にも当時19歳の少年に暴行を加え、同じ住宅に手足をひもで縛るなどして再び暴行を加え、同12日まで監禁した疑いで逮捕された。18歳の少年は解放されたが、19歳の少年は行方がわからなくなっており、母親が捜索願を提出していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081102/crm0811022111014-n1.htm

続きを読む "☆茨城の山林で遺体発見 監禁、行方不明の19歳少年か(2日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆食品に針混入「3000万円用意しろ」 恐喝未遂で男逮捕(2日)

Banner_logo_051_8 仙台南署は、仙台市内のスーパーに脅迫状を送り、現金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の容疑で同市若林区白萩町、会社員、菅野憲一容疑者(59)を逮捕した。「生活費に充てるためにやった」と容疑を認めている。調べでは、菅野容疑者は10月31日、自宅近くのスーパーの店長あてに「食品に針と殺虫剤を混入されたくなかったら3000万円を用意しろ」と書いた脅迫状を送りつけ、現金を脅し取ろうとした疑い。スーパーの店員が店の食品を調べたが、針や殺虫剤が混入された形跡はなかった。菅野容疑者は食品配送会社に勤めていたが、スーパーとは関係がないという。1日に店長が開封して脅迫状に気付き、同署に届けた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/192168/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【疑惑の濁流】三浦元社長、死の36時間前「さよなら」 ロス疑惑に幕(3日)

Banner_logo_051_7ロス疑惑」の報道から24年。三浦和義元会社社長(61)=日本で無罪確定=が“因縁の地”米ロサンゼルスで自ら命を絶った。身柄を拘束されていた米自治領サイパンからロスへの移送直後の自殺。「戦いの準備はできた。ロスに行く」と語っていた元社長だけに、弁護側は「他殺説」を唱える。長126645_t801 期間の実刑を悲観しての自殺か、死をもっての抗議か、それとも弁護側が主張するように死そのものが新たな「ロス疑惑」なのだろうか。
■帽子のメッセージ
 “自殺”の約36時間前。10月10日午前1時15分(日本時間)、三浦元社長はサイパン国際空港にいた。「一言お願いします」 ロス市警の捜査官に囲まれる元社長に、報道陣からの質問が相次ぐ。だが、元社長は口を真一文字に閉じたまま何も語らない。2月にサイパンで拘束されたときと同じスタイルを貫いていた。グアム、ハワイ経由でロスへと移送される機内でも、元社長は無言のままだった。かといって、ふさぎ込んでいる訳でもなさそうだ。機内では手錠をしたまま小説を読みふけり、機内食を平らげ、コーヒーをおかわりした。いつもと変わらぬ元社長の姿がそこにはあった。サイパンの収容所でも1人でいることが多かったものの、問題を起こしたこともなく自殺の兆候はなかったという。 ロス市警も「自殺の懸念があるとはみなされていなかった」という。だが、これまでと違っていたことがひとつだけあった。還暦を越えた年齢には不相応な「帽子」だ。サイパン滞在中には見たことがない帽子だった。移送の際にかぶっていた黒い帽子には、大きなアルファベットでこう書かれていた。《PEACE POT MICRODOT》 これら3つの単語は大麻やLSDといった規制薬物を意味するスラング(俗語)。これを並べると、「お幸せに、そして、さようなら」を意味する、別れ際のあいさつになるというのだ。このあいさつはヒッピーの間でよく使われていた言葉だという。「誰が帽子を渡したか分からない。彼(元社長)が好きで買ったと聞いているが、サイパンで買ったかどうかは知らない」ロス市警のリック・ジャクソン捜査官はそう語った。元社長はヒッピー用語を理解し、移送前から死を意識し、何らかのメッセージを発していたのだろうか。
■日本よりも自由な留置施設
126640_t801  一美さん銃撃事件以来、27年ぶりに“因縁の地”であるロスに降り立った元社長。27年前の「悲劇の夫」は紆余曲折を経て「容疑者」へと変わっていた。元社長は空港からは用意された車でロス市警本部へ搬送され、指紋の採取や写真撮影など所定の手続きをとられた後、市警本部地下1階にある施設に留置された。その留置施設は、日本の拘置所とはずいぶん勝手が違う。関係者によると、3方を壁に囲まれ、正面のドアにはワイヤが埋め込まれた強化ガラスの窓があって、外側から中を覗くことができる。廊下にはマイクが設置されているものの、監視カメラはない。元社長は1人で収容されたが、2人収容できる部屋だったため、房内には2段ベッドが置かれていた。元社長はこのベッドを使って首をつっていた。ロス郡検視局によれば、2段ベッドは高さ約120センチ。移送される際に着ていたシャツをベッドの骨組みの一番上に結びつけていたという。係官による巡回は30分おき。当時の定期巡回では異常は認められず、10分後に通りかかった係官が元社長の自殺を発見したのだという。11日午後1時45分(日本時間)のことだった。ロス市警の監視態勢には問題はなかったのだろうか。「判決前のため『推定無罪の原則』が働き、かなりの自由が保障されている」米国の刑事司法に詳しい駿河台大法科大学院教授の島伸一弁護士によると、米国の留置施設は日本に比べ、かなりの自由が認められているという。昼間にシャワーを浴びることができるほか、外部への電話も可能。ただ、この自由が監視態勢の緩みにつながっている面はなかっただろうか。元警視庁捜査1課長の田宮栄一氏は「留置施設の管理のやり方は国によって異なるとはいえ、自殺は大変なミスだ」と指摘する。そのうえで、ロス市警の監視態勢に疑念を呈した。「自殺しようと思えば自分の下着を飲み込んだり、タオルで首をつることもできる。だからこそ容疑者が異常な行動を起こす前に防ぐ必要がある」 移送後、「20年間、ある人物を逮捕するために待ったんだ。気分はいい」とご満悦の表情を浮かべていたジャクソン捜査官も、自殺を発表する記者会見ではがっくりと肩を落としていた。

続きを読む "☆【疑惑の濁流】三浦元社長、死の36時間前「さよなら」 ロス疑惑に幕(3日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆自販機荒らし道内で頻発 前年同期比10%増982件 手荒な手口、対策に苦慮(2日)

47newslogo1_4 自動販売機を壊して中の現金を奪う自販機荒らしが道内で相次いでいる。道警によると今年は九月末現在で前年同期比10・5%増の九百八十二件。人目につかない場所の自販機を工具でこじ開けるなど手荒な手口が多い。飲料メーカーは予防策を講じているものの効果は薄く、頭を抱えている。 「盗める金額は大きくないのに、なぜ壊してまで盗むのか」。十月下旬、札幌市東区の工事現場で、自販機から現金約二万円を盗まれた北海道キリンビバレッジ(札幌)の担当者はこう嘆く。同社によると、自販機には扉をバールのようなものでこじ開けた跡が三カ所あり、扉の角は激しく変形していた。 同社の被害は十月だけで十件。交換や修理などの損害は数十万円。毎月十件前後の被害があるといい、「薄利多売の中、やっと設置できた場所が被害に遭うとがっかりする」と話す。 道内にある自販機は十万台以上。自販機一台の中にある硬貨と紙幣は数万円程度だが、小規模な小売店などにとって影響は大きい。 飲料メーカー側は、扉と本体に金属棒や鎖を取り付けて開けにくくしたり、硬貨の投入口の裏に鉄板を張って内部の現金を取りにくくするなどの対策を講じているが、人目に付きにくい深夜や工事現場では、自販機が修理不能になるほど壊されるという。また、一部小売店は防犯カメラを設置しているが、札幌市内の男性商店主(65)は「景気が悪いのに設置費まで出せない」と話し、広がりを見せていない。 道警は「犯行は深夜が多く、同一グループが犯行を繰り返している可能性がある」とみて、捜査を進めている。 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/126859.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆口座から現金が引き出される 福岡男性遺体(2日)

福岡・福智町の神社の裏で先月31日、管理人の男性が遺体で見つかった事件で、男性の口座から現金が引き出されていたことがわかった。先月31日に、福智町の飯土井神社の裏で白骨化した遺体で見つかった管理人・飯田武雄さん(85)は、今年5月から行方がわからなくなっていた。警察の調べで、飯田さんの通帳がなくなっていて、口座から現金が引き出されていたことがわかった。警察は飯田さんが死亡した後、何者かが引き出したとみて、事件との関連を調べている。また、金融機関の防犯カメラの映像を回収し、解析を進めている。 http://www.news24.jp/122254.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆数十万円の掃除機を販売 神奈川女性強殺(2日)

Noimage_120x901_3 神奈川・藤沢市で78歳の女性が殺害され、財布などが奪われた事件で、逮捕された男は以前、セールスマンとして女性に数十万円の掃除機を販売していたことがわかった。先月3日、藤沢市の民家で小島治子さんを殺害し、財布などを奪ったとして、強盗殺人の疑いで逮捕された黒部和彦容疑者(42)は2日朝、身柄を横浜地検に送られた。その後の調べで、黒部容疑者が03年に輸入家電のセールスマンとして小島さんの自宅を訪問し、数十万円の掃除機を販売していたことがわかった。 黒部容疑者は消費者金融などから200万円以上の借金があるということで、警察は金目当ての犯行とみてさらに追及している。 http://www.news24.jp/122253.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「人違い拉致」原因はアロハシャツ ミスの連発の犯行グループ(2日)

San1  東京都町田市で9月、男性が人違いから拉致される事件があった。ほどなく犯行グループは人違いに気づいて解放したが、間違いのきっかけは主犯格が犯行前の下見で目にしたベランダに干してあったアロハシャツだった。犯行グループは、「身内」の意外な行動により“御用”となるが、隣室というだけで間違われてはたまったものではない…。
 ■住宅街に響き渡る「助けてくれ!」
 9月17日午前10時ごろ。東京都町田市原町田の住宅街。男がウィークリーマンションの一室のインターホンを鳴らした。
 「浄水器、いりませんか?」
 「いらない」
 室内からは、そっけない返事が聞こえた。男は営業マンなどではない。室内にターゲットの男性がいるのかを確認しただけだった。20分後。玄関に1人、ベランダ側に2人。そして連れ去り用の車の中…。屈強な男たちが部屋の周囲を取り囲んでいた。ベランダ側の男が消火器を手に取り、ガラスを割った。ほどなく、男性会社員(37)の恐怖の叫び声が住宅街に響き渡った。
 「助けてくれ! オレじゃない!」
 庭いじりをしていた近所の主婦(65)は、作業の手を止めて、声のする方向に目をやった。主婦が目撃したのは、助けを求める男性を無理やり車に連れ込む男たちだった。男性は引きずられるように車に押し込まれていった。平日の午前中とはいえ、現場は小田急線の町田駅から6、7分という人通りの多い場所。犯行の一部始終は、多くの住民が目撃していた。
 「2人くらいの白いシャツの男が、男性を車に連れ込んだ」「春日部ナンバーのワゴン車だった」 110番通報が多数寄せられ、町田署員が現場に急行した。
 ■合わない話の辻褄、ひょっとして…
 騒がれて住民に目撃されるという失態を犯した犯行グループは、車中でもっと大きな失敗を犯していたことに気づく。男性に仕事や名前を確認するが、一向に話が合わないのだ。失敗を決定づけたのは、男性が持っていた免許証だった。そこには、狙っていた人物とはまったく違う名前が書かれていた。人違い…。 町田街道を走るワンボックスカーの車内は、重苦しいムードが漂った。見ず知らずの男たちと恐怖の7分間を過ごした男性は、マンションから4キロほど離れた町田市金森の路上でようやく、車から降ろされた。 男2人は、車のナンバーを覚えられないよう車が見えなくなるところまで男性を連れて行き、ようやく解放した。 「(警察には)仲間うちのケンカだと言ってほしい」それが、逮捕を恐れた男らが考えた精一杯の言葉だった。男性は裸足で自宅に向かって歩き始めるが、車中には男性のポーチが残された。中には男性の車の鍵が入っていた。男たちは犯行のアシがつくのを防ぐため、近くの公園でその鍵を捨てた。被害者の男性とも面識はないため、犯行グループと男性を結びつける物証はこれでなくなった。だが、身内の思わぬ行動からグループに足がつく。
 ■良心の呵責か? 贖罪か? グループの1人の「善行」
 グループの一員の防水工の男(29)は意外な単独行動にでる。犯行翌日、男は公園に戻り、捨てたはずの鍵を拾った。そして男性に届けるため、ひとりでマンションを訪ねたのだ。しかし男性は留守だった。さらにその翌日にも、男は男性宅を訪ねた。この時男性の部屋では、自分が割ったガラスの修理が進められていた。ここで諦めてもおかしくないが、よほど申し訳ないと思ったのか、男は車中で聞いた男性の会社の名前を思いだした。 「鍵を返しに行く」男性の会社に、名前を名乗らない不審な電話があったのは犯行から2日後のことだった。男性は早速、警察に連絡。そこに捜査員が待っているとはつゆほども思わず、鍵を手にのこのこと会社に現れた男は、監禁致傷などの疑いで逮捕された。この逮捕をきっかけにグループが特定され、住居侵入や監禁致傷容疑で、韓国籍で指定暴力団山口組系組員、申昌吉容疑者(34)=川崎市中原区小杉陣屋町=ら男4人が逮捕された。グープは全部で6人とみられ残る1人は逃走中だ。
 そもそもなぜ人違いが起きたのか。ことの顛末(てんまつ)は事件の1週間前にさかのぼる

続きを読む "☆「人違い拉致」原因はアロハシャツ ミスの連発の犯行グループ(2日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆強盗致傷容疑で高2ら逮捕「遊んでいて金なくなった」(2日)

Banner_logo_051_5 札幌・白石署は2日、強盗致傷容疑で、北海道後志地方の高校2年の男子生徒ら17歳の少年3人を逮捕した。調べでは、3人は同日午前1時40分ごろ、札幌市白石区南郷通の路上で、同市のアルバイト少年(16)に「ちょっと金を貸して」などと要求。少年が断ると、けって顔面打撲のけがを負わせ、保険証などが入った財布を奪った疑い。現金は入っていなかった。3人は中学時代の同級生で、「遊んでいたら金がなくなった」などと容疑を認めているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/192106/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大阪南部でまた不審火 同一犯による放火か(2日)

Banner_logo_051_4 1日夜から2日午前にかけ、大阪府泉南市と阪南市の計3カ所で不審火が相次いだ。阪南市では10月26日以降、不審火が7件続いており、泉南署は同一犯による放火事件の可能性が高いとみて調べている。調べでは、1日午後11時50分ごろ、泉南市樽井6丁目の生花店のすだれとひさしが燃えているのを通行人が発見。2日午前8時10分ごろと約1時間後には、阪南市の隣接する民家2軒のインターホンが焼け焦げているのが見つかった。 両市の現場は約3キロ離れている。いずれもけが人はなかった。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/192107/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「有楽町で逢いましょう」フランク永井さん死去(2日)

Banner_logo_051_3 「有楽町で逢いましょう」などのヒット曲で知られ、戦後日本の復興をムード歌謡で盛り上げた歌手のフランク永井(本名・永井清人)さんが、肺炎のため東京都内の自宅で死去していたことが2日、分かった。76歳だった。葬儀は近親者のみで行われた。風邪をこじらせて入院していたという。宮城県出身。歌手にあこがれて上京し、米軍キャンプでのクラブ歌手を経て、昭和30年に「恋人を我れに帰れ」でデビュー。得意のジャズが振るわず、ムード歌謡に転身し、「有楽町で逢いましょう」が大ヒットした。36年には「君恋し」で日本レコード大賞にも輝いた。32年から26年連続で出場するなどNHK紅白歌合戦の常連としても知られ、独特の低音でファンを魅了し続けたが、昭和60年10月に首を吊って自殺未遂を図ってからは、後遺症に悩まされて自宅療養を続けていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/192096

| コメント (0) | トラックバック (0)

★逆援助交際サイトに注意(11月2日)

Nisshou4 毎度、ご訪問頂きありがとうございます。それにしても執ようなトラックバックには困り果てています。「しかも、こっちがお金もらった」ttp://w-flog.net/new-d2/と題するアダルトサイト。今、流行の「逆援助交際」というやつです。女性と交際するとホテルで1回寝るだけでお金がもらえるという仕組みです。内容では「セックスドール」なんて呼んでいますが、これは、入会すると「保証金」として何百万円も要求されます。保証金名目は「相手は女性なのでトラブルに対する補償金で、退会する際にお返しします」というのが内容です。とんでもない詐欺行為で、お金は絶対に返金されません。摘発を進めています。まず、悪質なものは、一度は会えて、数十万円はもらえるのですが、次回からは「相手が○○と言っている」と暗にお金を要求するようなものもあります。さらに悪質なものは、ホテルに行っても女性が来なくなります。暫くして返金を交渉すると電話が通じなくなります。400万円も500万円も被害に遭った人もいます。絶対にひっかからないでください。もし、間違って登録された場合は、#9110に相談してください。ダイヤルすると地元の警察相談に接続されます。小欄への貼り付けは、既に「ホットラインセンター」に連絡してあります。被害に遭った方は口座番号と名義人を警察に通報してください。マネロンが最も効果的です。実際に被害に遭わなくても、口座番号が分かれば通報したうほが効果があります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆八幡平、冬の装い 山頂付近で積雪4-5センチ(2日)

Sekisetu0811011 31日の岩手県内は、日本海から接近した気圧の谷の影響で、午後から内陸部などで雨となり、山間部では雪も降った。各地の最高気温は盛岡11・4度(平年比2・8度低)、宮古16・1度(平年比同)、大船渡14・9度(同1・0度低)など。八幡平市の八幡平(1613メートル)は、源太岩付近から山肌を覆う雪が目立ち始め、山頂付近の道路脇は4―5センチの積雪。山頂レストハウス付近は降りしきる雪がアオモリトドマツの枝に積もり、一足早い冬の訪れを告げた。八幡平アスピーテラ47newslogo1_2 インと樹海ラインは現在、夜間通行止め。6日午後5時から冬季通行止めとなり、山頂レストハウスも同日で営業を終える。盛岡地方気象台によると、1日の県内は気圧の谷が通過し、昼ごろから晴れる見込み。【写真=道路脇に4-5センチの雪が積もり、一足早い冬の装いとなった八幡平アスピーテライン=31日午後3時10分、八幡平市】http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20081101_P

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆野田氏「週刊誌報道事実でない」 秘書は家宅捜索認める(2日)

47newslogo1 野田聖子消費者行政担当相は1日、地元事務所が昨年放火された事件に事務所の関係者が関与しているとの一部週刊誌の報道に対し「(報道で)名指しをされている秘書らに確認したが、事実ではない」と否定した。岐阜市内で記者団の質問に答えた。ただ、関与を指摘された秘書の1人は、岐阜県警から以前放火容疑で家宅捜索を受けたことは認めた。事件は昨年8月10日未明、岐阜市の雑居ビル1階にある野田氏の地元事務所に何者かが窓ガラスを割って侵入。ノートパソコンや防犯カメラの映像を記録したビデオデッキが盗まれ、室内が放火された。http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008110101000792.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆俳優・斉木テツ容疑者を逮捕 詐欺の疑い 日テレ24(2日)

Noimage_120x901_2  06年2月、知人男性に対し、言葉巧みに消費者金融のカードを5枚作らせ、現金190万円を引き出し、だまし取ったとして、警視庁は舞台などに出演する俳優・斉木テツ(本名=斉藤哲治)容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。  警視庁で詳しい経緯などを調べ0811020061ている。

主な出演作品

【映画】
バトルロワイヤル 北海の虎・望郷 陽はまた昇る 赤い月 鉄道員 北の零年 歌舞伎町案内人 

【テレビ】
心霊探偵八雲 テツの実践スロットNO.1 設定師からの挑戦状 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島本日の振り込め詐欺(2日)2件

振り込め詐欺:結婚相談所会員が50万円被害 佐賀

Logo_mainichi1_2  佐賀県警武雄署は1日、結婚相談所の会員だった同県武雄市内の50代男性会社員が、相談所の債権回収を装った振り込め詐欺で約50万円をだまし取られたと発表した。県警は相談所の会員情報が悪用されたとみて、流出元を含めて調べている。同署によると、男性の自宅に7月、債権回収業者を名乗る男から電話があり、男性が入会していた福岡市の結婚相談所が倒産し、相談所の社長が男性名義で約100万円を借金していた、と聞かされた。その後、「社長の資産が見つかったが、銀行の抵当に入っている。抵当を外して債権を回収するため約50万円を預けてほしい」と言われた。男性は10月27日、武雄市内の銀行から約50万円を振り込んだが、同日また電話があり、さらに120万円を振り込むよう言われた。男性は銀行で借りて振り込もうとしたが、不審に思った行員の通報で来た警官が説得し、思いとどまった。男性は最初の振り込みでも行員に詐欺の恐れを指摘されたが「詐欺ではない」と言って振り込んだという。【姜弘修】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081102k0000m040050000c.html

架空会社を設立し健康保険証11枚を違法取得/背後に組織的グループか

47newslogo1_3  横浜市内の実態のない会社が、架空の社員などの健康保険証を神奈川社会保険事務局に申請し、保険証十一枚が発行されていたことが三十一日、県警捜査二課などの調べで分かった。保険証の一部は違法な銀行口座開設などで身分証として使用されていたとみられる。架空の会社を作って健康保険証を発行させる手口は極めて珍しいといい、県警は、振り込め詐欺事件などにつながる組織的グループによる犯行の可能性があるとみて調べを進めている。健康保険証は広く身分証として使われており、新手の手口は関係者に波紋を広げそうだ。自分名義のキャッシュカードを他人に売ったとして、本人確認法違反の疑いで県警に逮捕された男の取り調べなどから判明した。逮捕されたのは、東京都中野区、職業不詳遠藤剛容疑者(29)。県警によると、同容疑者は昨年十二月に登記された、横浜市内の実態のない米国系コンサルタント会社日本支店の社長を務めていた。http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiioct0810869/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ひったくり:バイク隠してワゴン車隠さず 大阪・3人逮捕(2日)

Logo_mainichi1 大型ワゴン車からミニバイクを“発進”させてひったくりをし、再び載せて逃げ去る--。大阪府南部で、大胆な手口でひったくりをした男女3人が窃盗容疑で大阪府警に逮捕された。3人はミニバイクを隠すことに成功したが、大型ワゴン車の複数の目撃情報からアシが付いたという。捜査員は「かえって目立つのに……。まさに浅知恵」とあきれている。逮捕されたのは、住所不定、韓国籍の無職の男(26)▽堺市北区、元飲食店従業員の女(23)▽大阪市東成区、作業員の男(25)の3被告=いずれも窃盗罪で起訴。起訴状などによると、3人は昨年12月~今年1月、同府羽曳野市内で計2回、いずれも女性の乗る自転車の前かごから、現金計約8万円入りのバッグなどをひったくった。3人は、事前に作業員の男が運転する大型ワゴン車にミニバイクを積み込み“出動”。自転車の女性を見つけると、車を止めてミニバイクを手早く降ろし、無職の男が乗ってひったくりをした。逃走するミニバイクの後をワゴン車で追い、離れた場所でミニバイクを収納して逃げた。3人は「ミニバイクのすぐ後ろを大型ワゴン車が走れば、ミニバイクが目撃されないと思った」と供述。思惑通り、ミニバイクの逃走経路が分からず、捜査は難航したが、いずれの現場でも大型ワゴン車が目撃されており、逃走経路の防犯カメラに映っていたことが判明。府警は今年4~7月、3人を割り出して逮捕した。女は助手席に乗っており、3人は「運転手役とカップルに見せかけ、事件と無関係を装った」と話しているという。【遠藤孝康、堀江拓哉】http://mainichi.jp/select/today/news/20081102k0000m040092000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中1女子、屋上の天窓破り12メートル転落・重傷…兵庫(2日)

1日午後1時20分頃、兵庫県西脇市西脇の市総合市民センター(3階建て)で、同市立中学1年の女子生徒(13)が屋上の天窓のガラスに足を乗せたところ、ガラスが割れ、約12メートル下のコンクリート床に転落、腰や手首の骨を折るなどの重傷を負った。西脇署の発表によると、屋上には、採光のための強化ガラス(縦170センチ、横90センチ、厚さ0・5センチ)が約40枚ある。女子生徒は同級生らとカバンを投げ合って遊んでいた。カバンから落ちたタオルを拾おうとして、天窓に足を乗せた。女子生徒らはセンター脇の丘から屋根づたいに屋上に入ったという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081102-OYT1T00033.htm

2008年11月2日00時27分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆グーグルマップ「公開」に注意 意図せず個人情報掲載(2日)

Logo3 インターネット検索大手グーグルの無料地図サービス「グーグルマップ」の機能で、利用者が友人や顧客の名前や住所、家の写真を組み合わせた地図を作り、ネット上に公開しているケースが複数見つかった。意識しないまま個人情報を公開していると見られ、グーグル日本法人は注意を呼びかけている。 この機能はグーグルマップの「マイマップ」。住所を打ち込むと地図が検索でき、目印やコメント、自分や知人の住所などを入れた自分用の地図を作ってサイト上に保存できる。昨年公開され、登録すれば無料で利用できる。ただし、地図を作る場合、最初のプライバシー設定が「公開」になっているため、「非公開」を選ばないと自分用の地図が公開されてしまう。実際に、自宅の住所や電話番号のほか、友人や顧客と思われる名前、住所を入れた地図が誰でも見られる状態になったケースがいくつもある。グーグルが今年8月に始めた写真と地図を組み合わせたサービス「ストリートビュー」の対象地域では、住居の画像が名前、住所と一緒に表示される例もあった。グーグル日本法人の広報担当者は「(個人情報保護の)ルールにのっとって使ってほしい」と話している。 ネットのサービスで、意識しないまま個人情報を公開してしまうケースは少なくない。ネット通販大手「アマゾン・ドット・コム」でも今春、一部の利用者が作った「ほしい物リスト」が公開され、利用者名やほしい商品名など個人情報が簡単にわかると問題になった。公開するかどうかは選べたが、初期設定が「公開」になっていた。(小堀龍之) http://www.asahi.com/national/update/1101/TKY200811010209.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆藤沢市の女性強盗殺人 42歳の男を逮捕(2日)

Banner_logo_051_2 神奈川県藤沢市で10月、無職、小島治子さん(78)が自宅で殺害され、財布などが奪われた事件で、藤沢北署捜査本部は1日、強盗殺人容疑で、同市亀井野、無職、黒部和彦容疑者(42)を逮捕した。黒部容疑者は「知らない」と容疑を否認しているという。調べでは、小島さんは10月3日深夜、1階の居間で手足を縛られて死亡しているのを、帰宅した長女(54)に発見された。背中に数カ所の刺し傷があり、両手と両足をネクタイや粘着テープなどでしばられた上に、首をタオルで絞められていた。室内から現金約3万円が入った財布や、約4万円が入っていた封筒が奪われていた。凶器は見つかっていない。1階には土足の靴跡があり、また玄関先には印鑑が落ちていたことなどから、捜査本部では配達業者を装って犯行に及んだ可能性もあるとみて調べている。現場は小田急江ノ島線藤沢本町駅の北西約1キロの住宅街だった。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/192026/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ガス吸引遊びで車が爆発、3人重軽傷(2日)

Banner_logo_051 1日午後6時半ごろ、神奈川県綾瀬市大上の駐車場で、止めてあった乗用車内で爆発が起き炎上した。車内にいた同市の中学2年の女子生徒(14)が脚や顔などにやけどを負い重傷、高校2年の男子生徒(16)と中学3年の男子生徒(15)も顔や手に軽傷を負った。大和署の調べでは、3人は車内でライターのガスを吸引する「ガスパン遊び」をしていて、車内に充満したガスにライターの火が引火して爆発したとみられる。爆発した車は中学3年の男子生徒の親が所有。同署は失火や重過失傷害などの疑いもあるとみて、3人から事情を聴いている。爆発で駐車場の車5台とオートバイ1台が全半焼した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/192029/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆道東自動車道にヒグマ、夜行バスにはねられ死ぬ(2日)

1日午前3時25分ごろ、北海道清水町の道東自動車道上り線トマム―十勝清水インターチェンジ(IC)間で、根室発札幌行きの長距離夜行バス(乗員乗客23人)がヒグマと接触した。 乗員乗客にけがはなかった。クマは全身を強く打って死んだ。道警釧路方面本部十勝機動警察隊の発表によると、ヒグマは2、3歳の雄で、体長約1メートル70、体重約100キロ。現場は高架橋になっており、両脇には高さ1メートルのコンクリート製の側壁が設けられている。また、付近の道路にも高さ約2メートルのフェンスが設置されており、同隊はクマがどこから入り込んだかを調べている。 トマム―十勝清水間は昨年10月に開通したが、ヒグマとの事故は初めてという。( 読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北海道で自生大麻採取容疑の2人逮捕 50キロ押収(2日)

北海道警北見署は10月31日、いずれも東京都出身で住所不定、無職の蓮見大樹(30)、小島良介(29)両容疑者を大麻取締法違反(所持)の疑いで緊急逮捕した。1日には、山で乾燥中の大麻草約50キロを押収した。同署の調べでは、蓮見容疑者らは31日未明、北海道訓子府(くんねっぷ)町内の牧草地わきなどで採取した大麻草6.29キロを所持していた疑いがある。品川ナンバーの不審な軽乗用車を署員が見つけて調べたところ、大麻草を採取現場に隠していたという。また、訓子府町から約20キロ南西の隣町の置戸(おけと)町の山中に2人用ほどのテントを張り、中で大量の大麻草を干していた。同署は、自生する大麻を採取し、人里離れた山中で乾燥させながら、車中泊や野営をしていたのではないかとみて調べている。 Logo3_4 http://www.asahi.com/national/update/1101/TKY200811010174.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<窃盗>訃報欄調べ空き巣 常習犯の72歳男逮捕 名古屋(2日)

愛知県警捜査3課と中署は1日、住所不定、無職、須賀正夫容疑者(72)を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕した。須賀容疑者は、新聞の訃報(ふほう)欄を調べ、告別式のある家を狙う空き巣の常習犯。05年5月にも同容疑で逮捕されて服役し、今年7月に出所したばかりだった。「刑事につけられているのは分かっていたが、生活のためにやった」と容疑を認めている。同署は余罪を追及している。 調べでは、須賀容疑者は10月29日午前10時~午後0時15分ごろの間、夫の告別式で留守だった名古屋市南区の無職の女性(69)宅の台所の窓ガラスを工具で突き破って侵入し、バッグの中にあった金のネックレス2本(12万円相当)と現金約1万8000円を盗んだ疑い。ネックレスは市内の質屋で換金していた。 同市内では今夏以降、同様の手口の空き巣被害が相次いでおり、県警が須賀容疑者をマークしていた。須賀容疑者は空き巣を繰り返し、サウナなどに泊まって生活していたという。【秋山信一】
Logo_mainichi1http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081101-00000099-mai-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「1000円高速」に批判続出…費用対効果はゼロ?(2日)

Banner_logo_051_7 高速代全国一律1000円構想が波紋を呼んでいる。金子一義国交相は「早い段階で実施する」と明言したが、陸運業関係者は「ただでさえ激しい週末の渋滞がますます激しくなる」と大ブーイング。「渋滞が激化するだけで費用対効果はゼロ」と警告する専門家もおり、単純に喜んでばかりもいられない。政府・与党は追加経済対策の一環として、東京、大阪の大都市圏を除き、高速道路料金について土日祝日は原則として1000円で乗り放題にし、平日は3割引を打ち出した。1000円以下の短距離は対象外。首都高速と阪神高速も休日に一定の割引をし、東京湾アクアラインも1000円にする。ドライバーにとって大歓迎と思いきや、運送業界からは冷ややかな声が聞こえてきた。東京都内の中規模運送会社の営業部長(58)は「いまの物流業界は『ジャストインタイム』が主流。必要な荷物を必要な分だけ、時間ピッタリに運ぶことが求められている。これ以上渋滞が激しくなっては、週末の運行に甚大な支障がでる」とみけんにしわを寄せる。運送業界ではETC深夜割引を狙って、深夜0時前になると、各高速の東京直前のSA(サービスエリア)では大型トラックやトレーラーが大挙して行列。衝突死亡事故も発生するなど社会問題化している。先述の営業部長も「このままでは、(運送業者のトラックは)一律料金制で増加した一般車の混雑に拍車がかかる日中を避けて、ますます深夜帯の運行に集中する。ドライバーの過重労働がさらに増して、事故の増加も避けられない。高速代よりも、燃料となる軽油税の値上げストップが先ですよ」と語気を強める。
■渋滞激化するだけ
 「渋滞学」(新潮社)の著者で東大大学院工学研究科の西成活裕准教授(航空宇宙工学)も極めて懐疑的。「そもそも週末は、普段高速に走り慣れていない一般車の比率が高くなることで、平日とまったく同じ通行量でも渋滞が発生してしまう。ただでさえ激しい現在の週末渋滞に輪をかけるのは確実」と断じる。「料金に関係なく高速を使用せざるを得ない運送業などの需要を正確に分析しないうちに、単純に一律料金を始めてもダメ。例えば、現行700円(普通車)の首都高も1000円にならし、通行量を緩和させれば、トータルで効果はあがるかもしれないが、いまのままではCO2も増えるし、経済効果はむしろマイナス」とバッサリだ。週末の渋滞が特に激しい東名道、中央道をかかえるNEXCO中日本(名古屋市)も「費用対効果などについては、現時点ではまったく分からない」と話しており、政府・与党の意気込みとはやや温度差があるようだ。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/191950

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月3日 »