« 2008年10月31日 | トップページ | 2008年11月2日 »

2008年11月1日

2008年11月 1日 (土)

☆殺人予告で学校行事中止 大阪の私立中・高校(1日)

47newslogo1_4 大阪市天王寺区の私立明星中学・高校に大量殺人を予告する脅迫文が届き、1日に予定していた学校行事「慰霊祭」を取りやめたことが同日、分かった。天王寺署によると、脅迫文は10月31日までに届けられた。同校は慰霊祭の中止を決定、全校生徒に伝え、同署に通報した。慰霊祭は、1年間に亡くなった同校の関係者を悼む行事で、毎年11月1日の創立記念日に合わせて開いているという。http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008110101000415.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆岐阜県警、野田消費者相公設秘書の自宅捜索…事務所放火事件で(1日)

野田消費者相は1日、岐阜県警が今年1月、地元事務所(岐阜市加納新本町)への放火容疑で、地元公設秘書の男性(50)の自宅を捜索したことを明らかにした。一部週刊誌が報じたため、岐阜市内で報道陣の取材に応じた。野田氏は「事件当日、東京にいた私を除き、事務所のスタッフ全員が捜査の対象になっている」と述べた。捜索を受けた地元公設秘書も読売新聞の取材に応じ、事件への関与を否定、「警察があらゆる可能性を考えて捜査を行っている一環と受け止めている。早く犯人が捕まってほしい」と話した。放火事件は、昨年8月10日未明に発生。5階建てビル1階の事務所から出火し、机や書類を焼いたほか、ノートパソコンと防犯カメラの映像を録画するビデオデッキが盗まれた。県警は、内部の情報に詳しい者の犯行と見て、放火と窃盗の疑いで捜査を続けている。また、野田氏は、週刊誌が資金管理団体を含む野田氏の三つの政治団体が、雇用していない人件費を計上している疑いがあると報じたことについて、「いずれも雇用している」と、報道内容を否定した。

(2008年11月1日20時32分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北海道で自生大麻採取容疑の2人逮捕 50キロ押収(1日)

北海道警北見署は10月31日、いずれも東京都出身で住所不定、無職の蓮見大樹(30)、小島良介(29)両容疑者を大麻取締法違反(所持)の疑いで緊急逮捕した。1日には、山で乾燥中の大麻草約50キロを押収した。 同署の調べでは、蓮見容疑者らは31日未明、北海道訓子府(くんねっぷ)町内の牧草地わきなどで採取した大麻草6.29キロを所持していた疑いがある。品川ナンバーの不審な軽乗用車を署員が見つけて調べたところ、大麻草を採取現場に隠していたという。また、訓子府町から約20キロ南西の隣町の置戸(おけと)町の山中に2人用ほどのテントを張り、中で大量の大麻草を干していた。同署は、自生する大麻を採取し、人里離れた山中で乾燥させながら、車中泊や野営をしていたのではないかとみて調べている。 Logo3_2 http://www.asahi.com/national/update/1101/TKY200811010174.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ビデオ店火災受け「消防局特別査察隊」が発足 大阪市(1日)

126329_c1601

Banner_logo_051_6 16人が死亡した大阪・難波の個室ビデオ店火災を受け、大阪市消防局は1日、高度な防火知識や技術を持つ職員9人を選抜した特別査察隊を発足させた。発隊式で平松邦夫市長は「法令違反は許さないという使命感を持って成果を挙げてもらいたい」と隊員に訓示。初代特別査察隊長の加藤晃消防司令長(54)は「市民の強い期待を実感している。重大な法令違反を一掃したい」と決意を示した。特別査察隊は4日から活動を開始。悪質な消防法違反を続ける店舗などを重点的に立ち入り検査して指導する。従わなければ、建物の使用停止命令や警察への告発も想定。立ち入り検査する各消防署の職員約2000人の指導もする。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/191928/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆赤坂で会社社長死亡 男女3人とトラブル(1日)

Banner_logo_051_5 1日午前1時15分ごろ、東京都港区赤坂の路上で、男女3人と口論となった府中市是政、会社社長、木村博幸さん(53)がうつぶせに倒れ、病院に運ばれたが約3時間後に死亡した。警視庁赤坂署は傷害致死容疑事件として捜査。木村さんと一緒にいた男性(34)をけったとして、暴行の疑いで、韓国籍で新宿区南元町、飲食店従業員、呉時鎮容疑者(35)を逮捕した。 調べでは、木村さんは鼻から血を流し、顔にすり傷があった。木村さんが呉容疑者らに殴られたりけられたりしているのが目撃されていることから、同署は2日に司法解剖して死因を調べるとともに、暴行の詳しい経緯を追及する。木村さんと男性は仕事の取引関係で、近くで酒を飲んだ後、男女2人と口論となり、男女の知人だった呉容疑者が加わったという。呉容疑者は「足を振り上げたが、けってはいない」と否認している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/191993/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆偽ブランド品輸入、韓国捜査当局に身柄引き渡し要請 読売新聞(1日)

偽ブランド品輸入の元締とされ、商標法違反容疑で逮捕状が出ている韓国籍の男について、富山県警が、日韓犯罪人引き渡し条約に基づき韓国捜査当局に身柄の引き渡しを求めていることがわかった。殺人や強盗などで韓国への引き渡し要請はあるが、偽ブランド事件では2002年の条約締結後、初めて。海外の偽ブランド品が横行しており、富山県警など警察当局は、外国の捜査機関と協力して摘発を進める方針。捜査関係者によると、男は05~06年ごろ、高級ブランド「グッチ」「ティファニー」の偽物のバッグやネックレスなどを販売する目的で韓国から輸入して、大阪市の販売業者らに渡した疑い。男が輸入した偽ブランド品はインターネット上で販売され、数億円の利益を上げていたとみられる。富山県警と大阪府警は06年5月以降、偽ブランド品を韓国で製造し、輸入・販売したとして、韓国人7人と日本人6人を商標法違反容疑などで逮捕している。男は偽ブランド品の注文を取りまとめ、製造や輸出を仕切っていたとされる。国外に逃亡し、中国に潜伏しているとみられる。富山県警は、韓国捜査当局に帰国し次第、身柄を拘束して引き渡すよう求めた。財務省によると、偽ブランド品などの輸入差し止め件数は07年、2万2661件と過去最多。中国が1万6116件と一番多く、2番目の韓国の4527件と合わせ、9割以上を占める。日中韓の税関当局は昨年10月、偽ブランド品取り締まり強化で合意している。

(2008年11月1日14時40分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081101-OYT1T00431.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆日本人医師誘拐:犯人側3億円要求 囚人解放は断念か 毎日新聞(1日)

【パリ福井聡】国際医療支援団体「世界の医療団」(本部・パリ)の日本人医師、赤羽桂子さん(32)とオランダ人看護師、ビレム・ソールズさん(27)がエチオピア東部で誘拐された事件で、犯人グループは1日までに、ソマリアの首都モガディシオの事件交渉筋に「300万ドル(約3億円)支払えば即時解放する」と電話で伝えてきた。同筋が毎日新聞に語った。これまでは「エチオピアで拘束されているソマリア人350人の釈放」を求めて金銭要求を否定していたが、身代金目的に態度を変更したと見られる。犯人グループのクーラン・ファラと名乗る広報担当者は電話で「人質の2人は無事だ。300万ドル支払えば即時解放する。ソマリア人解放にはこだわらない」と述べた。要求を変えた理由には触れなかった。交渉筋は「エチオピア政府が数百人の囚人を解放する可能性は低く、周囲がそう説得したためではないか」としている。2人の状態について広報担当者は「日本人医師は数週間前、皮膚にアレルギー症状を起こしたが薬を服用して治っている。2人とも健康に問題ない」とした。交渉筋が「2人に危害は加えないでほしい」と頼むと「危害は与えていないし今後も与えない。要求に応じれば解放する」と安全の保証に応じた。http://mainichi.jp/select/today/news/20081101k0000e040066000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆高校生7時間漂流 宇治川から15キロ、川岸はい上がる asahi.com (1日)

10月31日午後6時半ごろ、京都市伏見区豊後橋町の宇治川で、同区の男子高校生(16)が観光船の小型救命いかだに乗ったまま川に流された。いかだは約7時間後、約15キロ下流の大阪府高槻市前島1丁目付近に漂着。高校生は自力で川岸に上がり、近くの民家に助けを求めた。警察に保護されて病院に運ばれたが、けがはなかった。京都、大阪両府警によると、高校生は同級生2人と宇治川の川岸に係留されている観光船の屋根に取り付けられた救命いかだ(1メートル四方)を無断で川に浮かべて遊ぶうち、1人で座って乗ったまま流されたとみられる。いかだは時速2キロ程度の流れに乗って宇治川から下流の淀川に流され、1日午前2時前に高槻市の川岸に漂着。高校生は草が生い茂る川岸をはい上がったという。事故当時、同級生らは自力で助けようとしたため、110番通報は発生から約2時間半後だった。警察や消防が1日未明にかけて流域を捜索したが、発見できずにいた。 警察の調べに対し、高校生は「暗くて寒かった。川の合流地点では流れがよどみ、1時間ほどその場に漂っていた」などと話したという。保護された際に衣服はぬれておらず、両府警は水につからなかったため、体力を温存できたとみている。  高校生が助けを求めた同市の住民によると、疲れた様子はなかった。住民は「礼儀正しい感じだった。よく助かったと思う」と話した。 http://www.asahi.com/national/update/1101/OSK200811010067.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆トラック窃盗グループ摘発 千葉県警 NHK(1日)

今年5月、茨城県で作業用のクレーンが備え付けられたトラックなどを盗んだとして起訴された男らがこの直前にも別のトラックを盗んでいた疑いが強まり、検察庁に追送検されました。
警察は男らがあわせて20台余りのトラックの盗みを繰り返していたとみて余罪を調べています。旭市の無職、野口祐之容疑者(33)と茨城県神栖市のとび職、高橋健一容疑者(37)は今年5月、神栖市で作業用のクレーンが備え付けられたトラックなどを盗んだとして盗みなどの罪で起訴されていました。警察で余罪を捜査していたところ、2人がこの事件の20日余り前にも同じ神栖市内の工事現場から別のトラックを盗んでいた疑いが強まり、31日、千葉地方検察庁八日市場支部に追送検しました。これまでの調べに対し、2人は「盗んだ車は成田市周辺にある保管場所に持ち込み、アジア系の外国人に売りさばいた」と供述しているということです。さらに2人は、今年3月からの4か月間に千葉と茨城でクレーンが備え付けられたトラックなど20台余りを盗んだことを認めているということで、警察は被害の総額があわせて1億円分あまりに上ると見て余罪を調べています。http://www.nhk.or.jp/chiba/lnews/05.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆知人女性刺殺で逮捕の女、女性の夫と交際「口論になった」 イザ(1日)

 大阪市天王寺区の私立明星中学・高校に大量殺人を予告する脅迫文が届き、同校は1日、創立記念日に合わせて行っている行事「慰霊祭」を取りやめた。同校などによると、脅迫文は10月30日に封書で届き、「11月1日の慰霊祭で大量殺人を行う」という趣旨の内容が書かれていた。同校は慰霊祭の取りやめを31日に生徒らに伝え、天王寺署にも通報した。慰霊祭は過去1年間に亡くなった同校関係者を慰霊する行事で、毎年、創立記念日の11月1日に合わせて行われている。講堂で午前9時から全校生徒と教職員らが出席する予定だった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/191920/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆事前に犯行場所を決めたか 甲府の2000万円強奪事件 NHK(1日)

31日、甲府市で2人組の男が交通事故を装って停車させた軽乗用車から、現金2000万円を盗んで逃走した事件で、警察は1人が現場付近で待ち伏せしていたと見られることから、あらかじめ犯行場所を決めていた疑いがあると見て捜査しています。この事件は31日午前、2人組の男が甲府市中心部の市道で、市内の自動車販売会社の会社員が運転していた軽乗用車から、社員の給料として運んでいた現金、およそ2000万円を盗んで逃げたものです。犯行は、1人がミニバイクで車に接触する事故を起こして、車を停止させた上で、もう1人の男が歩いて車に近づき、会社員が車から降りたすきを狙って現金を盗み取る手口で行われました。これまでの調べで、ミニバイクの後を付いてきたような車の情報は寄せられていない上、接触事故の数分後にはもう1人の男が姿を見せたということです。このため警察は、もう1人の男が現場付近で待ち伏せしていたとの見方を強め、あらかじめ犯行場所を決めていた疑いがあると見て捜査しています。また、事件の後、現場から300メートルほど離れた歩道で、被害者の証言と一致する白いバイクが見つかり、警察はこのバイクが犯行に使われたと見て、詳しく調べています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中国人女性死亡、知人の女を逮捕 名古屋市 イザニュース 日テレニュース24(1日)

知人女性刺殺で逮捕の女、女性の夫と交際「口論になった」

1日午前4時半すぎ、名古屋市中区新栄のマンション「向陽ビル」203号室で、この部屋に住むアルバイト店員の中国人女性、黄彬影さん(41)が胸などを刺され、手足をひものようなもので縛られた状態で死亡しているのを、通報で駆け付けた愛知県警中署員が発見した。中署は同日、殺人容疑で同市北区、中国人女性の無職、徐興華容疑者(23)を逮捕した。徐容疑者は黄さんの中国人の夫(42)と交際していたといい、「黄さんと口論となり『両親を殺す』と言われたので刺し殺した」と供述しているという。調べでは、徐容疑者は先月31日午後7時ごろ、マンション室内で、黄さんの胸や腹などを携行していたナイフで数回刺し、殺害した疑い。引き裂いたベッドのシーツで黄さんの体を縛ったらしい。黄さんは中華料理店で働く夫と2人暮らし。1日未明に、徐容疑者が黄さんの夫に「あなたの奥さんを殺した」と伝えたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/191920/

名古屋の中国人女性刺殺 知人女を逮捕

名古屋市のマンションの一室で1日朝早く、41歳の中国人女性が手足を縛られ、死亡しているのが見つかった。警察は1日午前、殺人の疑いで女性の知人の女を緊急逮捕し、動機などを追及している。1日午前4時半ごろ、名古屋市中区新栄のマンションの一室から「女性が死んでいる」と通報があった。警察官が駆けつけたところ、この部屋に住む中国国籍・黄彬影さんが手 足を縛られた状態でベッド上であおむけに死亡していた。黄さんは刃物で左脇腹を刺されていたほか、首を帯のようなもので縛られていた。警察は1日午前、黄さんの知人で中国国籍の女を殺人の疑いで緊急逮捕した。現場のマンションは、黄さんの夫が勤める中華料理店の従業員寮で、逮捕された女もこの店に勤めていたものとみられ、警察が動機などを追及している。 http://www.news24.jp/122212.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆重機でATMごと盗まれる 埼玉、2000万円被害 msn産経ニュース(1日)

1日午前3時ごろ、埼玉県栗橋町東のスーパー「ベイシア栗橋店」で、出入り口のドアが壊され、店内から現金自動預払機(ATM)1台が盗まれた。現金約2000万円が入っていたとみられ、駐車場にショベルカーが放置されていた。幸手署はショベルカーを使った窃盗事件として捜査している。埼玉県では10月31日に新座市で同様の事件があったばかり。調べでは、盗まれたのは東京スター銀行(東京都港区)のATM。防犯センサーが作動し、警備会社が県警に110番した。店は閉まっており客や従業員はいなかった。現場はJR東北線栗橋駅の東約1・5キロの国道4号沿い。新座市の事件は、ショベルカーのアーム部分を営業中のコンビニに突っ込み、店内のATMを駐車場に引きずり出した。現金を収納する部分が持ち去られていたhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081101/crm0811011007006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆公園で男性が首つり、ポケットにメモ「妻を殺した」夫婦心中か msn産経ニュース(1日)

1日午前5時15分ごろ、神奈川県横須賀市平成町のうみかぜ公園内の立ち木で男性が首をつって死亡しているのを、近所の人が見つけ、横須賀署に通報した。署員が遺体の衣服のポケットから「妻を殺した」と書かれたメモを発見。約200メートル離れた駐車場の乗用車内で、女性が死亡しているのが見つかった。横須賀署は、所持品などから2人は同県葉山町の60代の男性とその妻で、心中を図ったとみて捜査している。調べでは、女性は後部座席にあおむけに横たわり、毛布がかけられていた。目立った外傷はなかった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081101/crm0811011147009-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「話し口調で中国人と思い込み」日本国籍持つ女性逮捕(1日)

神奈川県警外事課は1日、鶴見署が結婚で日本国籍を取得していた横浜市鶴見区内、無職女性(41)を入管難民法違反(旅券不携帯)容疑で誤認逮捕したと発表した。同署は、逮捕前に確認すべき入国管理局への照会手続きを怠っていた。発表によると、同署は10月31日午後1時30分頃、同区内のドラッグストアから「万引きした女性を捕まえている」との通報を受け、女性を任意同行した。女性が「中国・上海の出身で、パスポートは上海に送り返した」などと話したことから、入管難民法違反容疑で現行犯逮捕した。しかし、同日夕に女性が「日本のパスポートを持っている」と話したため、東京入国管理局に照会した結果、女性は日本人男性と結婚し、2000年秋に日本国籍を取得していたことが判明。午後7時43分に釈放した。同課の山田眞也課長代理は「女性の話した内容や口調から署員が中国人と思い込んだ。逮捕前に照会すべきだった」と釈明した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆パチンコ店 2500万円強奪 高知市 NHKニュース(1日)

1日午前0時すぎ、高知市で閉店後のパチンコ店に包丁のようなものを持った男が押し入り、従業員たちを互いに粘着テープで縛らせるなどしたあと、現金およそ2500万円を奪って逃げ、警察で強盗事件として男の行方を追っています。1日午前0時20分ごろ、高知市中万々のパチンコ店、「アクシュ中万々店」に包丁のようなものを持った男が1人で押し入り、店の1階にいた6人の従業員に命じて互いに手足を粘着テープで縛らせました。このあと、副店長の男性ら2人を2階の事務室に連れて行き、金庫の鍵を開けさせるなどしておよそ2500万円を奪い、この2人を粘着テープで縛ったうえで逃げました。事件当時、店は閉店後で客はおらず、従業員にけがはありませんでした。逃げた男は白いフルフェースのヘルメットをかぶり、黒いセーターと黒いズボンを身につけ、店に押し入った際には「おれは金に困っている」などと高知の方言で話していたということです。現場は高知市の郊外で、幹線道路に沿って店舗や住宅が立ち並んだところです。警察では強盗事件として逃げた男の行方を追っていますhttp://www3.nhk.or.jp/news/k10015110891000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【皇室ウイークリー】愛子さまや悠仁さまも…お写真満載、皇室は今週もご多忙(1日)

Msn_s1 皇太子ご夫妻は29日、赤坂御用地内の東宮仮御所で、外務省の小寺次郎国際情報統括官から約1時間、最新の国際情勢について説明を受けられた。翌30日夜、皇太子ご夫妻は英国のチャールズ皇太子夫妻を仮御所にImp0811010749000s11 招き、夕食を共にされた。宮内庁東宮職によると、皇太子ご夫妻は午後7時半から10時過ぎまで、客人の歓待に努められたという。敬宮愛子さまも到着から食堂へ移動するまでの約30分間、居間でくつろぐチャールズ皇太子夫妻と一緒に過ごされたそうだ。学習院初等科の試験休みが31日から始まり、愛子さまは11月7日まで、“秋休み”を満喫される予定だ。すでに報道されているが、皇太子ご一家は25日、東京都中央区の日本橋高島屋で開催された写真展「皇后さまと子どもたち」をごらんになった。愛子さまは、天皇、皇后両陛Imp0811010749000s51 下が外国の子供たちと触れ合われている写真や、幼少時の皇太子さまが木に登られている写真を特に興味深くご鑑賞。皇太子さまが幼少時に利用された乳母車や、七五三を迎えた皇后さまがおめしになったワンピースなど、皇室ゆかりの品々も展示されており、ご一家は仲良く見て回られた。その後、ご一家は高島屋前から車で帰路につかれたが、乗車前にほほえましい光景があったのでご紹介したImp0811010749000s241 い。通常、皇族方が訪問先の建物を出る場合、集まった人々に手を振ってそのまま車に乗り込まれる。しかし、今回はご一家が沿道の人たちの方へ歩み寄り、お言葉を交わされたのだ。愛子さまは少し緊張したご様子だったが、雅子さまが促されると、同年代の女の子と向き合われた。雅子さまは女の子の母親と思われる女性に「運動会はまだですか」と優しく声を掛けられ、皇太子さまも「これから愛媛県に行くんですよ」と話されていたそうだ。ご一家そろって一般の人々の前に出られる機会は少ないだけに、居合わせた買い物客にとっては貴重な経験になったことだろう。

続きを読む "【皇室ウイークリー】愛子さまや悠仁さまも…お写真満載、皇室は今週もご多忙(1日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆マンションに女性の変死体 手足縛られ、脇腹に刺し傷 名古屋 イザニュース 日テレニュース24(1日)

1日午前4時半すぎ、名古屋市中区新栄のマンション「向陽ビル」の203号室で、女性が手足をひものようなもので縛られた状態で死亡しているのを、通報で駆け付けた愛知県警中署員が発見した。女性の首に絞められたようなあとがあり、左脇腹に刃物で刺されたような傷があることから、同署は殺人容疑で捜査を始めた。調べでは、女性は40歳ぐらいで、この部屋に住む中国人とみられ、中華料理店で働く夫と暮らしていたという。ベッドにあおむけの状態で、寝間着姿だった。この部屋を寮として借りている同店の中国人男性社長から「死んでいる」と110番があった。現場は名古屋市の繁華街で雑居ビルやマンションが混在する地域。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/191855/

名古屋市のマンションの一室で1日朝早く、40歳代とみられる女性が手足を縛られ、死亡しているのが見つかった。警察は女性が殺害された疑いが強いとみて捜査している。 1日午前4時半ごろ、名古屋市中区のマンションの一室から「女性が死んでいる」と男性の声で110番通報があった。警察官が駆けつけたところ、この部屋に住む中国国籍の40歳代とみられる女性が手足や首を縛られた状態でベッドの上で死亡していた。 また、女性は刃物で脇腹を刺されており、警察は殺人事件の可能性が高いとみて、遺体を発見した女性の夫などから話を聴くなどして調べている。http://www.news24.jp/122210.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島本日の振り込め詐欺(1日)6件

10月「振り込め」16件 道警 9月から半減 ATM警戒効果(11/01 01:29)

47newslogo1  道内で十月に発生した振り込め詐欺は十六件(被害総額約二千六百万円)で、九月の三十件に比べほぼ半減したことが道警の調べで分かった。現金自動預払機(ATM)の警戒の効果がみられる一方、金融機関職員の制止を振り切って被害に遭ったケースも二件(同約千二百万円)あった。道警によると、十月の十六件の送金方法は、郵便事業会社の定型小包「エクスパック」が六件、金融機関の窓口の振り込みが五件、ATM三件など。ATMを中心に被害が抑えられたとみられる。しかし、十月に札幌の男性(88)が金融機関窓口から数回で計約千百万円を振り込んだ事件では、男性が息子を装った男に「多額の借金をした」と信じ込まされた。男性は職員から「振り込め詐欺では」と注意されても、身内を心配して再三の制止を聞かず、振り込んだという。道警は三十一日、道内各署に対し、不審な振り込みと感じた場合、すぐに通報してもらうよう、金融機関と連携を強化するよう指示した。道警は十一月も毎日千四百人態勢でATMの警戒を続ける。 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/126634.html

10月の栃木県内振り込め被害が大幅減

(11月1日 05:00)

Soonlogoanime1  最悪のペースで増え続ける振り込め詐欺被害を食い止めようと、警察庁が設定した撲滅のための「強化推進月間」が三十一日終了した。栃木県警が同日夕までに認知した十月の県内被害は十七件、約千九百万円と、今年の月平均二八・三件、約四千万円を大幅に下回ったことが分かった。現金自動預払機(ATM)などに配置した警察官が水際でくい止めた事例はなかったが、県警捜査二課は「対策により県民の意識が高まったのが大きい」と分析している。 県警によると、九月末までの振り込め詐欺被害件数は二百五十五件。被害総額は約三億五千八百万円に上っている。八月末までの被害額は前年同期を七割上回るペースだった。撲滅月間に指定された十月、県警は無人のATM周辺に制服警察官を配置し警戒を強化。また自治体と協力して街頭で啓発チラシを配るなど、被害防止対策に力を入れた。 三十一日夕方までに認知した被害は九月の三十二件を大幅に下回る十七件。「おれおれ詐欺」が十二件を占めた。県警は被害を十八件以下に抑えることを目標としていた。同課は「今後も撲滅に向けて捜査と抑止の両方を進めていきたい」としている。 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20081031/70645

振り込め詐欺で18歳男女逮捕 容疑で明石署 

47newslogo1_2  携帯電話のインターネットサイトに架空の融資広告を出し、融資保証金名目で現金三万円を振り込ませて詐取したとして、明石署は三十日、詐欺の疑いで、いずれも無職で明石市に住む少女(18)、横浜市に住む少年(18)の二人を逮捕した。二人は「自分たちで手口を思い付いた」と容疑を認めているという。調べでは、二人は携帯電話のサイト上に、架空の金融業者名で「上限五百万円を融資する」との広告を掲載。今月二十八日、長野県塩尻市の会社員女性(30)から、融資を実行する保証金として、少女名義の銀行口座に現金三万円を振り込ませ、だまし取った疑い。女性は連絡がつかないことから、地元の警察に相談。三十日午前、二人が明石市魚住町の銀行支店を訪れ、口座から現金を引き出そうとしたため、銀行が警察に通報した。二人は昨年秋、神奈川県で知り合い交際していたという。(積み残し分)http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/0001547442.shtml

続きを読む "日本列島本日の振り込め詐欺(1日)6件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「爆弾仕掛けた」東北学院に電話 全生徒下校(1日)

Main_logo1  31日午前7時40分ごろ、仙台市宮城野区の東北学院中・高(永井英司校長、生徒1670人)の警備員室に、男の声で「爆弾を仕掛けた。午前10時に爆発する」と電話があった。同校は午前9時半ごろ、全生徒を下校させた。仙台東署は威力業務妨害容疑で捜査している。東署などによると、電話は子どものような声だった。署員約20人が校内を調べたが、不審物は見つからなかった。学校ではテストなど特別な行事はなく、同署はいたずらとみている。同高校1年の男子生徒(16)は「なぜこんな騒ぎを起こすのか怒りがわく。学校から、不審物は見つからなかったと説明を受けたが、やっぱり不安になる」と話した。同校は「騒ぎがあったかどうかを含め、コメントできない」としている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆暴力団事務所に発砲か 群馬県(1日)

News_pic1 群馬県高崎市の暴力団事務所で、拳銃の弾が2発撃ち込まれたような跡が見つかり、警察は発砲事件とみて捜査しています。弾が撃ち込まれたような跡が見つかったのは、群馬県高崎市緑町にある稲川会系暴力団の事務所です。警察によりますと、31日午後、「事務所に対して発砲があったらしい」という情報が寄せられ、調べたところ、木造2階建ての事務所の、2階の窓ガラスと部屋の天井に拳銃の弾が貫通したような跡が、それぞれ2か所ずつ見つかったということです。事務所は30日から31日にかけて無人だったため、いつ、弾の跡がついたのかはわかっていませんが、警察は、何者かが外から事務所に向かって拳銃の弾を2発撃ち込んだものとみて、発砲事件として捜査するとともに、暴力団をめぐるトラブルがなかったか調べています。現場はJR高崎問屋町駅から北西に1.5キロほど離れた商店が建ち並ぶ地域で、近所の会社に勤める男性は「暴力団の事務所が近くにあるのは知っていましたが、会社の近くでこんな物騒なことが起きて心配です」と話していました。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「妻殺した」65歳男が交番に出頭 神奈川(1日)

Noimage_120x901 神奈川・綾瀬市で先月31日夜、「妻をバットで殴り殺した」として65歳の男が交番に出頭してきた。 警察が自宅へ駆けつけたところ、台所で小宮和子さん(67)が頭から血を流して死亡していた。男は「妻が多額の借金を抱えていた」と話しており、警察は殺人の容疑が固まり次第、逮捕する方針。 http://www.news24.jp/122209.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★「愚か者の誓い」中学教諭が生徒に強要…宿題忘れると7回(1日)

東京都足立区内の区立中学校で、2年の学年主任の女性教諭(52)が、忘れ物をした生徒に「愚か者の誓い」として「私が愚かでした。もう忘れません」などと繰り返し書かせていたことが31日、明らかになった。教諭は「忘れ物をしてほしくないという思いで指導したが、行き過ぎた」と話しているという。学校などによると、この教諭は宿題や提出物を忘れた生徒に、「私は、愚かにも(○○)を忘れました」という文章のかっこ内を埋めさせ、その下に「私が愚かでした。もう○○を忘れません」と7回書かせていた。さらに、何度も提出を忘れた場合は「○○未提出の愚か者」として名前を張り出していた。4年ほど前から行っていたという。区教委の事情聴取に教諭は「『ばか者』という言葉より『愚か者』の方がソフトだと思ったが、配慮が欠けていた」と反省しているという。区教委は「しかるべき対応をとりたい」としている。

(2008年11月1日03時04分  読売新聞)

続きを読む "★「愚か者の誓い」中学教諭が生徒に強要…宿題忘れると7回(1日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ネットが「戦場」に…国境越えウイルス、大量データ攻撃(1日)

 「第63回国連総会における麻生総理大臣一般討論演説(最終版)」。麻生内閣誕生直後の9月下旬、こう題したメールが防衛省の主だった幹部に一斉に送られてきた。送信元は「内閣広報室」。「またか」。防衛省幹部は添付ファイルを開かないまま「ゴミ箱」へ捨てた。「これは内閣広報室を装った『なりすましメール』。ここ数年増えてるんです」同省の職員に外部から届くメールの4割がウイルスつき迷惑メール。その数は1日1万通に達する時もあり、多くは実在する組織や職員、OBらの名前をかたる。仕込まれているのは、開くと自動的に外部との通信を始め、情報を抜き取るウイルスだ。情報の行き先の多くは中国だった。同省幹部は「メールの発信者が省の部内情報を狙っているのは明白」と語る。「情報化戦争が21世紀の主要な戦争形態となる」。中国政府の公式サイトに2006年2月、国営新華社通信のこんな記事が掲載され、日米の防衛関係者を震撼(しんかん)させた。「人民解放軍にサイバー戦の専門部隊があるのは有名」と防衛省幹部は話す。防衛白書も今年初めて「安全保障への影響を慎重に分析する必要がある」と言及した。
 「中央省庁でもっとも多く攻撃を受ける」防衛省では、24時間態勢で迷惑メールをチェックする地下部隊も存在する。だが、ファイル交換ソフトによる情報流出も記憶に新しく、危機管理能力が問われている。

 ◆ロシアVS対立国「世界初のサイバー戦争」◆

 北京五輪が開幕した今年8月8日、グルジアの南オセチア自治州を巡り、同国とロシアが交戦状態に入った。米露関係にもひびを入れたこの衝突のもう一つの「戦場」はネット上だった。グルジアの外務省や国防省には、大量のパソコンを乗っ取り一斉にデータを送りつけるD-DOS攻撃が仕掛けられた。データは2週間に15億件にのぼり、基幹システムは断続的にダウン。同国の議会サイトが書き換えられ、サアカシビリ大統領の顔写真の横にヒトラーの顔が並べられた。D-DOS攻撃は昨年4月、ロシアと緊張関係にあるエストニアも受けた。同政府は「ロシア政府の関与は明らか」との声明を発表、「世界初のサイバー戦争」と注目された。ロシア政府は今も関与を認めていないが、攻撃の一つがロシア大統領府から発信されていたことがNATO(北大西洋条約機構)の調査で明らかになっている。米国のウイルス対策会社マカフィーのアナリスト、グレグ・デイ氏(35)はこう分析する。「ロシア政府の関与は分からない。ただ、エストニアに反発する一部のロシア人が攻撃に参加したのは間違いなさそうだ」サイバー攻撃は国家が戦略的に使うばかりでなく、愛国心に支えられた「ゲリラ戦」もある。米ラスベガスのホテルで開かれたハッカーの集まりで、30歳前後の韓国系米国人に出会った。ハンドルネーム「マスターSE」と名乗るこの男は05年ごろ、教科書問題に取り組む日本の市民団体のサイトを「恥を知れ」と書き換えたと語る。「過去の侵略に対し、サイバー社会でお返しをしただけ」。ここにも愛国心にかられたサイバー戦の現実があった。

 

続きを読む "☆ネットが「戦場」に…国境越えウイルス、大量データ攻撃(1日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆同志社大4年の女子学生を大麻所持で逮捕 兵庫県警(1日)

Banner_logo_051_3 自宅に大麻草を隠し持っていたとして、同志社大(京都市)4年の女子学生(22)=神戸市=が、兵庫県警に大麻取締法違反容疑で逮捕されていたことが31日分かった。女子学生は調べに対し「外国人から買った」などと供述しているという。すでに起訴されているが、県警は入手経路などについて捜査を進めている。起訴状によると、女子学生は今年8月中旬と9月中旬、自宅に大麻草計約3グラムを隠し持っていた。女子学生の様子がおかしいことに気づいた家族が通報。県警が9月18日に逮捕した。大学生の大麻使用をめぐっては、今月30日に慶応大の学生2人が学内で大麻を売買していたなどとして、同法違反容疑で神奈川県警に逮捕されていたことが発覚したばかり。また5月には関西大生が逮捕され、10月には法政大生の逮捕も明らかになっている。同志社大学広報課によると、女子学生からは10月1日から半年間の休学届が本人名で提出されているという。同課は「捜査機関からは何も連絡を受けておらず、学生の自宅にも電話がつながらない状態で、現時点では事実関係を把握していない。確認作業を続けたい」としている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/191818/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆新銀行東京詐欺 リ社とアシスト社、上野出張所でも不正 暴力団員が仲介(1日)

Banner_logo_051_2 新銀行東京の融資金詐欺事件で、不正融資先の給排水設備会社「リフレックス」から融資金の大半を受け取っていたリ社関連会社「アシストプラン」が平成18年3月、同行上野出張所から融資を引き出した際も偽造した決算書を提出していた疑いが強いことが31日、警視庁捜査2課の調べで分かった。両社が指定暴力団山口組系組員の仲介で密接な関係が始まっていたことも新たに判明。同課で詐欺グループの実態解明を進めている。調べでは、アシスト社は18年3月、同行上野出張所の窓口を訪れ、5000万円の融資を申請したが、その際、虚偽の決算書を提出していた疑いが強いという。逮捕容疑となった同年9月のリ社への不正融資では、売上高を約3倍に水増しした決算書を同行池袋出張所に提出しており、同様の手口だったとみられる。民間信用調査機関によると、アシスト社は当時、関西の銀行支店や地銀などから計約14億円の借入金があった。その返済は滞り、資金繰りが悪化したため、新たな借り入れ先として融資審査の甘い新銀行東京に目をつけたとみられる。上野出張所からの融資は1年5カ月後の19年8月から返済が滞り、約3600万円が回収不能となっている。こうした状況から捜査2課は、詐欺行為を考案したとされるアシスト社会長で指定暴力団住吉会系元組員の大丸正志容疑者(46)やブローカーらを「詐欺グループ」と位置づけている。リ社を実質的に取り仕切っていたのはブローカーの松本順也容疑者(45)で、社長の諸隈寛容疑者(49)とブローカーの渡部善和容疑者(49)の3人は、かつて別の給排水設備会社で同僚だった。リ社側とアシスト社の関係が始まったのは16年ごろ。資金繰りに困っていたリ社が山口組系組員に相談し、組員が紹介したのが大丸容疑者だった。以降、アシスト社はリ社の給排水設備業の「総代理店」になったが、実質的には大丸容疑者らアシスト社側がリ社を支配していた。大丸容疑者は調べに容疑を否認した上で、社内の立場についても「いわゆる顧問的なことをしてる程度だった」と供述している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/191823/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆小5女児誘拐容疑で男逮捕 北海道・北見(1日)

Banner_logo_051  北海道警北見署は31日、小学5年の女児(10)を車で連れ回したなどとして未成年者誘拐の疑いで北見市錦町のアルバイト従業員国安幸久容疑者(53)を逮捕した。女児は同署に保護され、けがはなかった。調べでは、国安容疑者は31日午後3時ごろ、同市の女児に「携帯電話を買ってあげる」などと言って車に誘い込むなどした疑い。 国安容疑者は「女児とは2年前ぐらいに市内の公園で知り合った。8月ごろから何度も連れ回し、自宅に連れて行ったこともある」などと供述しており、同署が詳しい経緯を調べている。北見署は不審者の情報があったことから、女児が通う小学校を31日、警戒。国安容疑者が児童の下校時間帯に学校の駐車場に車を止め、校舎を出てきた女児を車に乗せたため、追い掛けて身柄を確保したという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/191831/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆家に花火投げ込まれ全焼、1人死亡 放火容疑で2人逮捕(1日)

Logo3 愛知県豊田市豊栄町10丁目で7月23日、無職大橋務さん(75)方の木造2階建て住宅約95平方メートルが全焼し、大橋さんが一酸化炭素中毒で死亡した火事があり、豊田署は31日、いずれもアルバイト店員の同市の男(20)=当時19歳=と、安城市の少年(19)を現住建造物等放火の疑いで逮捕、名古屋地検岡崎支部に送検したと発表した。2人は容疑を認めているという。 同署の発表によると、2人は7月23日午前1時ごろ、大橋さん宅の1階テラスに火のついた花火を投げ込み、乗用車で逃走。その後、現場を通りかかった際に、テラスから火柱が上がっているのを確認したが、消火せずに逃げ、家屋を全焼させた疑いだという。この火事では、大橋さんの妻が顔に軽いやけどをした。同署の調べに、2人は「花火を投げ込んだのはいたずらだったが、家に火がついてしまい怖くなって逃げた」と供述しているという。使った花火は、筒から勢いよく火が噴き出すタイプのものという。事件後、現場周辺を署員が聞き込んだところ、近くのコンビニエンスストアで花火を購入した2人が浮上。30日に任意同行を求めて事情を聴いたところ、犯行を認めたという。 現場付近では、事件の3カ月ほど前から、庭などに花火が投げ込まれる被害が数件あり、同署は関連を調べることにしている。 http://www.asahi.com/national/update/1031/NGY200810310009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆航空幕僚長:「侵略国家は濡れ衣」と論文で主張、更迭へ(1日)

20081101k0000m010091000p_size51 航空自衛隊トップの田母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長(60)が、日本の過去の戦争をめぐって「我が国が侵略国家というのは濡(ぬ)れ衣(ぎぬ)だ」と主張する論文を執筆していたことが31日、分かった。侵略と植民地支配を謝罪した95年の「村山談話」などの政府見解を大きく逸脱する内容。集団的自衛権の行使を禁ずる憲法解釈などを「東京裁判のマインドコントロール」と批判しており、事態を重視した浜田靖一防衛相は31日夜、田母神空幕長を更迭することを表明した。論文は「日本は侵略国家であったのか」と題し、総合都市開発「アパグループ」の懸賞論文「真の近現代史観」に応募。最優秀賞を受賞し、31日にインターネット上などで英訳とともに公表さLogo_mainichi1_4 れた。日中戦争については「我が国は蒋介石により戦争に引きずり込まれた被害者」と指摘しながら、旧満州や朝鮮半島が「日本政府と日本軍の努力によって、それまでの圧政から解放され、生活水準も格段に向上した」と植民地支配を正当化。そのうえで「多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価している。我が国が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣だ」と結論づけている。日米開戦についても「米国によって慎重に仕掛けられた罠(わな)」と定義した。さらに自衛隊のあり方をめぐり、集団的自衛権行使、武器使用の制限を挙げ、「自衛隊は雁字搦(がんじがら)めで身動きできない。マインドコントロールから解放されない限り我が国を自らの力で守る体制がいつになっても完成しない」と記している。麻生太郎首相は村山談話と、戦後60年に改めて謝罪した05年の「小泉談話」を踏襲する方針を示している。これらの談話をほぼ否定する論文にはアジア諸国や与野党からの批判が予想される。 首相は31日夜、記者団に「読んでいないが、立場が立場だから適切でない」と不快感を示した。【松尾良】http://mainichi.jp/select/today/news/20081101k0000m010089000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆福島市上空に謎の物体(1日)

1031kokeshi1

30日午後、福島市上空に謎の飛行物体が現れ、県庁前でちょっとした騒ぎになった。
 問題の物体は、黒色のほぼひし形。午後2時10分ごろ守衛の藤田●美さんが、東庁舎正面の空に浮いているのに気付いた。ゆっくり東へと移動し、30分ほどで雲の中に入り見えなくなったという。 来庁者たちも次々に足を止め、空を見上げた。気象台にも問い合わせたが正体は不明。守衛らも「不思議なこともあるものですね」と白昼のミステリーに首をひねるばかりだった。※●は47newslogo1 隆の生の上に一http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4144&blockId=2601223&newsMode=article

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月31日 | トップページ | 2008年11月2日 »