« ☆【個室ビデオ店火災】故意の犯行「どう対応したら…」(2日) | トップページ | ☆読売記者に秘密漏洩、1佐を懲戒免職 防衛省(2日) »

2008年10月 2日 (木)

★大麻所持で法政大生5人逮捕 学内で吸引も(2日)

Banner_logo_051_4 乗用車内で大麻を所持していたなどとして、警視庁少年事件課と渋谷署は、大麻取締法違反(共同所持)などの疑いで、法政大2年の男子学生5人=犯行時はいずれも19歳=を逮捕した。逮捕されていないもう1人の学生と計6人で、同大多摩キャンパス(東京都町田市相原町)の図書館や会議室の個室で大麻を吸引していたという。 調べでは、このうち2人は6月16日午前1時過ぎ、東京都渋谷区円山町の駐車場に止めた乗用車内で大麻を所持していたとして同法違反で渋谷署に現行犯逮捕された。所持していた大麻が、5月27日に多摩キャンパスの校舎で同大経済学部2年の学生(20)=神奈川県横須賀市=から5グラム3万円で買ったものだと分かり、この学生や一緒に吸っていた学生2人も逮捕された。大麻を譲り渡した学生は、「2月にインドに旅行したときに大麻を吸い、日本でも吸うようになった」などと供述。同課は、大麻の入手先などを調べている。6人は大学のスノーボードサークルの仲間で、キャンパスの図書館や会議室の個室で、大麻をたばこの巻紙で巻く「ジョイント」と呼ばれる方法で大麻を吸引していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/183556/

【ブロガーコメント】

Nisshou4_3  相撲界の大麻騒動があったせいか、どうも「大麻」事犯が心のなかに大きく存在し、体感治安が良くない。数字的には、警視庁が平成19年に大麻所持等で逮捕した人員は752人で前年より85人も少なく、押収量にあっては27㌔と平成8年以来、過去12年間でも下から2番目に少なかった。今年上半期の数字は持ち合わせていないが、大相撲力士の露鵬と白露山=いずれもロシア出身、解雇=の薬物検査をめぐる問題が一般紙はもちろんスポーツ紙、テレビ週刊誌を含めて連日報道され、目と耳にタコができていることもあるのだろう。それにしても今回の大学生所持事件と言い、新潟県警妙高署による大学の敷地内で大麻を栽培した事件の摘発、神奈川県警金沢署による大麻取締法違反(所持、栽培)の会社員(41)の現行犯逮捕。同月上旬の愛知県警田原署によりトヨタ自動車社員による自宅での大麻栽培事件など、ここのところ摘発が後を絶たない。

 「大麻」とい薬物に対する危機意識が低いのではないのかと思われるほど、一般レベルでの摘発が続いている。「大麻は吸引しても犯罪ではない」などという法知識があるかぎり、罪の意識が低いのではないのか。

« ☆【個室ビデオ店火災】故意の犯行「どう対応したら…」(2日) | トップページ | ☆読売記者に秘密漏洩、1佐を懲戒免職 防衛省(2日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42660901

この記事へのトラックバック一覧です: ★大麻所持で法政大生5人逮捕 学内で吸引も(2日):

« ☆【個室ビデオ店火災】故意の犯行「どう対応したら…」(2日) | トップページ | ☆読売記者に秘密漏洩、1佐を懲戒免職 防衛省(2日) »