« ☆新品格安台湾パソコン(ウイルス感染済み)→自主回収中(11日) | トップページ | ☆三浦元社長がロスで死亡 »

2008年10月11日 (土)

☆大麻所持 高2男子逮捕/現行犯 吸引認める/容疑で沖縄署 渡した友人男も(11日)

47newslogo1 沖縄署は十日、乾燥大麻を所持していたとして、麻薬取締法違反の疑いで、本島中部の県立高校を休学中の高校二年の男子生徒(17)と、読谷村伊良皆の配達作業員、當山直也容疑者(23)を逮捕したと発表した。同署が入手経路などを調べている。路上で警察の職務質問を受けた高校生の財布から出てきた。高校教員らは「こんな身近に薬物が手に入るのか」「広がるのも早いだろう」と衝撃を受けた。県教育庁は十一日午前に緊急会議を開き、校長会の開催などを含め今後の対応を協議する方針だ。 同署によると、一日午前零時ごろ、北谷町美浜の路上で、男子生徒と當山容疑者ら三人にパトロール中の警察官が職務質問。所持品検査で、生徒の財布から、ビニール袋に入った〇・四五三グラムの乾燥大麻を発見したため、同法違反容疑の現行犯で逮捕した。また近くに駐車してあった當山容疑者の車から、吸引用のパイプと微量の大麻片が見つかり、生徒ら三人は「(職務質問前に)ドライブ中に吸った」と吸引を認めたという。男子生徒は所持していた乾燥大麻について、当初は「拾った」などと話していたが、その後の調べで「當山容疑者からもらった」と供述したことから、同署が當山容疑者を七日に逮捕。同容疑者は「大麻は黒人からもらった」などと話しているといい、同署がさらに入手経路について調べている。生徒と當山容疑者は友人同士。一緒にいた別の友人男性は、大麻所持への関与は認められなかったとしている。 「高校生が大麻を持つ、こんなに身近な問題になっているとは…」。事件を知った那覇市内にある県立高校の男性教諭(41)は絶句した。「首都圏での修学旅行中に(購入を)勧められるという話も聞く。逮捕された生徒が県内でどう入手したのか。大人との接触から問題が起こったのではないか。高校生の間では、こういうことはすぐに広がる。薬物の怖さを教えなければならない」と話した。 別の高校の男性教諭は「今の子どもは広く考え、行動する姿勢が欠けている。ただ、生徒だけの責任ではなく、学校、家庭、社会全体が責任を持つ必要がある」と話した。
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2008-10-11-M_1-031-1_001.html

« ☆新品格安台湾パソコン(ウイルス感染済み)→自主回収中(11日) | トップページ | ☆三浦元社長がロスで死亡 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆大麻所持 高2男子逮捕/現行犯 吸引認める/容疑で沖縄署 渡した友人男も(11日):

« ☆新品格安台湾パソコン(ウイルス感染済み)→自主回収中(11日) | トップページ | ☆三浦元社長がロスで死亡 »