« ☆<大阪ひき逃げ>死因は外傷性ショック 殺人容疑も視野に(23日) | トップページ | ☆山口組が直系組長を大量処分 後藤組長の処分で波紋(23日) »

2008年10月23日 (木)

☆被害女性から100万円借金 容疑者、2億円当選の前に(23日)

Logo3_2 2億円の宝くじが当たった岩手県一関市の知人の女性を05年5月ごろに殺したとして殺人容疑で県警に逮捕された東京都台東区の元朝日新聞販売所従業員熊谷甚一容疑者(51)が、殺害された吉田寿子さん(当時42)から100万円を借りていたことが、知人や捜査本部への取材で23日、分かった。県警は同容疑者から「吉田さんの首を絞めて殺した」との供述を得た、としている。 岩手県警は同日、熊谷容疑者を東京から盛岡市に移送。午後に熊谷容疑者の身柄を盛岡地検に送り、吉田さんの遺体を司法解剖して詳しい死因を調べる。吉田さんの元同僚の女性(63)によると、吉田さんは宝くじに当たる前の03年、熊谷容疑者から借金を申し込まれ、100万円を貸したという。「6、7年前から(熊谷容疑者と)交際していたようだが、借金のことが心配になり、深入りしないほうがいいよ、とアドバイスした。吉田さんが宝くじに当たったことは知らなかった」と話す。 熊谷容疑者の複数の知人によると、熊谷容疑者は05年の事件発生当時、岩手県住田町などで経営していた電子部品製造会社(06年3月に解散)の資金繰りに困っていたという。熊谷容疑者が87年まで勤務していた会社の元同僚の男性は「(熊谷容疑者が)親族や知人にお金を無心していた」と振り返る。この男性も100万円ほどの借金を申し込まれたが、断ったという。県警の捜査本部は、事件の背景に金銭問題があったとみている。吉田さんの遺体が発見された岩手県陸前高田市内にある熊谷容疑者が借りていた建物からは、吉田さんのタンスなどの家財道具や、通帳や印鑑などの生活必需品が見つかったという。 熊谷容疑者は06年に東京へ転居。朝日新聞の販売所に就職し、22日付で解雇された。 http://www.asahi.com/national/update/1023/TKY200810230111.html

« ☆<大阪ひき逃げ>死因は外傷性ショック 殺人容疑も視野に(23日) | トップページ | ☆山口組が直系組長を大量処分 後藤組長の処分で波紋(23日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆被害女性から100万円借金 容疑者、2億円当選の前に(23日):

« ☆<大阪ひき逃げ>死因は外傷性ショック 殺人容疑も視野に(23日) | トップページ | ☆山口組が直系組長を大量処分 後藤組長の処分で波紋(23日) »