« ☆少女を縛るリンチと売春  少女ギャング団「羅美阿(ラミア)」(21日) | トップページ | ☆8歳男児が放火「面白半分」 福島県警補導、児相に通告(21日) »

2008年10月21日 (火)

☆「自殺以外の証拠はまったくない」三浦元社長死因でロス市警が反論(21日)

123283_c1601 Banner_logo_051_3

【ロサンゼルス=松尾理也】米ロサンゼルス銃撃事件で逮捕された三浦和義元会社社長(61)=日本では無罪確定=の死因について、ロス市警は20日、記者会見を開き、「今のところ、自殺以外の証拠はまったくない」と改めて指摘した。元社長の代理人、ゲラゴス弁護士が「独自調査により元社長の死因は他殺とわかった」と主張していることに反論した。 市警側は、元社長の死因調査は、検視局や監察局などの第3者も参加し、公平で客観的な立場で行われていると強調。「独自の検視の結果、殴打されたことを示す背中の傷や、首を絞められたことを示唆する血腫などが見つかった」とするゲラゴス氏の主張に、「現時点のわれわれの調査では自殺ではないとする証拠はまったくない」と述べた。しかし、傷や血腫の存在には、「検視は検視局が行っており、コメントする立場にはない」と、具体的な法医学上の説明には踏み込まなかった。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/188598

« ☆少女を縛るリンチと売春  少女ギャング団「羅美阿(ラミア)」(21日) | トップページ | ☆8歳男児が放火「面白半分」 福島県警補導、児相に通告(21日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆「自殺以外の証拠はまったくない」三浦元社長死因でロス市警が反論(21日):

« ☆少女を縛るリンチと売春  少女ギャング団「羅美阿(ラミア)」(21日) | トップページ | ☆8歳男児が放火「面白半分」 福島県警補導、児相に通告(21日) »