« ☆情報提供求めチラシ配布 加古川署 兵庫の女児刺殺事件から1年(16日) | トップページ | ☆八百長疑惑訴訟、北の湖理事長「まったくの嘘」と全面否定(16日) »

2008年10月16日 (木)

☆薬物混入の疑いで孫に逮捕状 茨城の中毒死事件 同日夕逮捕 (16日)

Banner_logo_051_7 茨城県常陸大宮市の自宅で寺門つるさん(95)が夕食後に体調不良を訴え死亡、親族2人が一時重体となった中毒で、茨城県警は16日午後、同居する寺門さんの孫の男性(24)が夕食に薬物を混入した疑いが強まったとして、傷害致死などの容疑で孫の逮捕状をとった。重体となった2人の尿からは薬物が検出されており、県警は同日午前、夕食の調理を手伝った孫から任意で事情聴取。孫は「薬物は入れていない」と話しているという。 これまでの調べでは、寺門さんら親族4人は11日夕、自宅で調理した茶碗蒸しや市販の湯葉の刺し身などを食べた後、体調不良を訴えた。12日未明になって呼吸をしていない寺門さんを孫が見つけ、119番通報。消防がかけつけたときには、別の2人も口から泡を吹くなどして倒れていた。一緒に夕食を食べた孫も気分が悪くなるなどして入院した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/187346/

茨城の一家薬物中毒事件、食事に睡眠薬混入容疑で四男を逮捕

 茨城県常陸大宮市の民家で、1人が死亡、家族が一時重症になった薬物中毒事件で、大宮署は16日、食事に睡眠薬を混入したとして、四男(24)を傷害致死容疑で逮捕した。

Click here to find out more!

« ☆情報提供求めチラシ配布 加古川署 兵庫の女児刺殺事件から1年(16日) | トップページ | ☆八百長疑惑訴訟、北の湖理事長「まったくの嘘」と全面否定(16日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆薬物混入の疑いで孫に逮捕状 茨城の中毒死事件 同日夕逮捕 (16日):

« ☆情報提供求めチラシ配布 加古川署 兵庫の女児刺殺事件から1年(16日) | トップページ | ☆八百長疑惑訴訟、北の湖理事長「まったくの嘘」と全面否定(16日) »