« ☆“遺体を山に埋めた”供述 1昨年9月の監禁事件逮捕7人のうち1人が供述(26日) | トップページ | ☆背中の刺し傷死因 殺人で捜査(26日) »

2008年10月26日 (日)

☆放射線出す物質 住宅地に保管 東京・文京区(26日)

News_pic1_5 東京・文京区の住宅地の倉庫に放射線を出す物質が大量に保管されていたことがわかり、隣接する住宅の敷地から自然界より高いレベルの放射線量が検出されました。これらの物質はすでに安全な場所に移されており、文部科学省では、周辺環境への影響はなく、健康被害の出るおそれもないとしています。放射線を出す物質が大量に保管されていたのは、東京・文京区に事務所を持つ男性が所有している倉庫です。文部科学省によりますと、今月23日にこの男性から相談があり、調べたところ、倉庫の中から板状の合成樹脂、あわせておよそ15万個が見つかり、隣接する住宅の敷地から自然界から出る放射線量の数倍から数百倍の値が検出されました。これらの物質は、ことし5月から保管されていたということで、文部科学省によりますと、敷地内の放射線量は、最大で1年間に自然界から受ける量のおよそ8倍になるということですが、健康被害が出るおそれはないとしています。文部科学省は男性を指導し、これらの物質を以前、保管していた長野県の山の中に移動させ、付近を立ち入り禁止にしました。調べに対しこの男性は、「入浴剤として売るつもりだった」と説明しているということです。今回、予期しない放射線が出ていた文京区の倉庫の近くでは、一般の市民が道路を通ることがありましたが、文部科学省は、近くの住民に事情を説明していることなどを理由に詳しい住所は公表していません。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/05.html

« ☆“遺体を山に埋めた”供述 1昨年9月の監禁事件逮捕7人のうち1人が供述(26日) | トップページ | ☆背中の刺し傷死因 殺人で捜査(26日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆放射線出す物質 住宅地に保管 東京・文京区(26日):

» ホームプロ リフォーム [ホームプロの紹介]
ホームプロ 厳選したリフォーム業者 [続きを読む]

受信: 2008年10月26日 (日) 午後 04時09分

« ☆“遺体を山に埋めた”供述 1昨年9月の監禁事件逮捕7人のうち1人が供述(26日) | トップページ | ☆背中の刺し傷死因 殺人で捜査(26日) »