« ☆「19歳少年を殺し山中に埋めた」取り調べで供述(29日) | トップページ | ☆1人の時間帯狙う? 水戸主婦殺人 茨城県警(29日) »

2008年10月29日 (水)

☆爆弾事件防げ 肥料や薬品購入者の本人確認強化 警察庁(29日)

Tky2008102901361

写真は 起爆装置付きのアンホ爆薬約250キロが内部から見つかった農業用雨水タンク=9月20日午前、横浜市金沢区の海岸、横浜市臨海環境保全事業団提供

元自衛官(34)が9月、国際テロで使われる「アンホ爆薬」を詰め込んだ爆弾を皇居の堀に投げ込んで逮捕された事件を受け、警察庁は、肥料や薬品など爆発物の原料に転用できるものを売る業者に対Logo3_4 し、購入者の本人確認などの徹底を指導するよう関係省庁に要請。都道府県警には、管内の業者をもれなく回り、積極的な情報提供に協力を求めるよう指示するなど、対策に乗り出した。農水、厚生労働、経済産業の各省を通じて業者に徹底を求めたのは本人確認と購入目的の確認。店頭ではもちろんだが、元自衛官がインターネットを通じて材料を購入していたことから、特に、ネット通販業者に対し、購入希望者から運転免許証の写しを郵送させたり、電話で購入目的を確認したりするよう求めた。今年5~9月にかけて元自衛官に大量の材料を売った農業資材販売会社は福岡県内にあったが、福岡県警はこの業者を巡回しておらず、業者からの情報提供もなかった。北海道洞爺湖サミットを狙ったテロへの警戒を強めていた時期に、情報をつかめなかった事態を警察庁が深刻に受け止めたことが、今回の対策の背景にある。(野田一郎) http://www.asahi.com/national/update/1029/TKY200810290129.html?ref=any

« ☆「19歳少年を殺し山中に埋めた」取り調べで供述(29日) | トップページ | ☆1人の時間帯狙う? 水戸主婦殺人 茨城県警(29日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆爆弾事件防げ 肥料や薬品購入者の本人確認強化 警察庁(29日):

« ☆「19歳少年を殺し山中に埋めた」取り調べで供述(29日) | トップページ | ☆1人の時間帯狙う? 水戸主婦殺人 茨城県警(29日) »