« ☆秋葉原・無差別殺傷事件で加藤容疑者を起訴(10日) | トップページ | ☆警視庁では『守ろうよ わたしの好きな 街だから』をスローガンに(10日) »

2008年10月10日 (金)

☆三浦容疑者移送先、ロスの拘置施設はテレビ付き、電話もOKだが…(10日)

Crm0810100916006n11 Msn_s1_2

産経ニュース

 ロサンゼルスでの司法手続きのため10日身柄を移送された三浦和義元社長(61)は市警の留置場に入った後、郡など地方自治体運営の未決囚拘置所に収容されるとみられている。テレビ付きの娯楽室が使え、外部に電話もかけられる点は日本と異なるが人口過密や人種間のいさかいに端を発した暴動も起きている。自由主義社会最大の収容人数6800人を誇る「中央男性拘置所」、不法移民強制送還を待つ「ミラロマ施設」など、ロス郡には大別して6つの拘置施設がある。有罪判決を受けた受刑者が入る刑務所に比べ警備や設備は簡素だが、宗教、教育などのプログラムも提供。典型的な1人用の房は約4メートル×2・5メートル。娯楽室のほか共同シャワーを、1日1時間程度使うことが許される。携帯電話は入所者は使えないが備え付けの電話を使うことはでき、日本と比べ自由度が高い。半面、刑務所、拘置所人口の増大と予算不足に悩む米国だけに、入所者の不満が暴動の一因になっているとされる。

三浦容疑者、無罪に自信、再びロスへ 捜査側は「祝勝ムード」

2008.10.10 10:20

 ロス疑惑銃撃事件の三浦和義容疑者(61)=日本では無罪確定=は10日未明、7カ月あまり拘置されたサイパンからロスに移送される飛行機のタラップを上ると、笑顔で握手を交わす捜査関係者に冷たい視線を投げた。サイパンの法廷ではオレンジ色のつなぎ姿だったが、この日は野球帽にジーンズ。三浦容疑者の前で、捜査官らが肩をたたき合い、互いの労をねぎらうなど、捜査側の芝居がかった「祝勝ムード」が漂った。周囲をロス市警の捜査官に固められた三浦容疑者は、しばらく窓の外を眺めていたが、プロペラが回り始めると目を閉じ沈黙。報道陣の問い掛けを無視し、頭を座席にもたれ掛けた。 移送直前の9日、面会した現地の知人に「必ず勝って、遊びに来る」と無罪への自信をみなぎらせた三浦容疑者。「サイパンには何の恨みもないようだった」(知人)という。(共同)

« ☆秋葉原・無差別殺傷事件で加藤容疑者を起訴(10日) | トップページ | ☆警視庁では『守ろうよ わたしの好きな 街だから』をスローガンに(10日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42744086

この記事へのトラックバック一覧です: ☆三浦容疑者移送先、ロスの拘置施設はテレビ付き、電話もOKだが…(10日):

» 私書箱 [激安!池袋の私書箱新規オープンです]
池袋の私書箱の紹介です [続きを読む]

受信: 2008年10月10日 (金) 午後 04時53分

« ☆秋葉原・無差別殺傷事件で加藤容疑者を起訴(10日) | トップページ | ☆警視庁では『守ろうよ わたしの好きな 街だから』をスローガンに(10日) »