« ★小説 警視庁薬物特命捜査官(23) | トップページ | ★「妻乗れど 偽装許さぬ 正確さ」体重川柳 (11日) »

2008年10月11日 (土)

☆振り込め詐欺 被害は4億円 新潟県警逮捕の東京の男の余罪(11日)

News_pic1_3 死亡した夫の借金を返せという悪質な手口で新発田市の女性から2000万円をだまし取っていたと見られる東京や横浜の無職の男らなど、これまでに新潟県警察本部が振り込め詐欺の疑い逮捕した8人がこれまでだまし取ったと見られる被害は全国28道府県で総額は4億円以上にのぼるとみられることが新たにわかりました。この事件では東京・大田区の無職宮ざき秀雄容疑者(25歳)と横浜市南区に住む風俗店店員、萩野谷悟容疑者(33歳)ら3人が新発田市の夫に先立たれた女性をだました振り込め詐欺の疑いで逮捕したもので警察はこのうち萩野谷容疑者の身柄を新潟地方検察庁新発田支部に送検しました。
その後の警察の調べで、10日に送検された萩野谷容疑者は振り込め詐欺に使うための銀行口座をわかっているだけで4口以上開設しだましかたによって使い分けていたことがわかっています。また宮ざき容疑者の兄は6人で1組の別の振り込み詐欺グループを組織していて2つのグループで活動していたとみられるメンバーはあわせて8人にのぼることがわかりました。この8人がだました被害はこれまで押収されたグループの帳簿などから北海道から九州までの28道府県で4億円以上にのぼるとみられているということです。
警察は、8人が被害者との連絡係や振り込み先の口座を用意する係など、それぞれ役割分担をしていたものとみて、振り込め詐欺の実態の解明を進めています。http://www.nhk.or.jp/niigata/lnews/01.html

« ★小説 警視庁薬物特命捜査官(23) | トップページ | ★「妻乗れど 偽装許さぬ 正確さ」体重川柳 (11日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆振り込め詐欺 被害は4億円 新潟県警逮捕の東京の男の余罪(11日):

« ★小説 警視庁薬物特命捜査官(23) | トップページ | ★「妻乗れど 偽装許さぬ 正確さ」体重川柳 (11日) »