« ☆内部告発警官が二審も勝訴 「配転は違法」県に賠償命令(1日) | トップページ | ☆駐車場で女性の悲鳴、犯人が待ち伏せ連れ去る?…岡山の殺人(1日) »

2008年10月 1日 (水)

☆デルのパソコンで発煙事故13件、無償で部品交換(1日)

米大手パソコンメーカー「デル」日本法人(本社・川崎市)が販売したデスクトップパソコン2機種の本体内部から煙が出る事故が、2006年9月から計13件起きていたことが、経済産業省の調査でわかった。これまでのところ負傷者は出ていないが、同社は、事故が起きた場合には無償で部品交換を行っている。 同省によると、事故の可能性があるのは、03年5月~04年8月販売の「Dimension2400c」6万台と、03年5月~04年11月に販売の「Dimension4600c」8万7000台。ハンダで正しく取り付けられていないコネクターがショートして過熱し、ハンダから発煙する恐れがある。問い合わせは同社(0120・198・499)。

(2008年9月30日19時22分  読売新聞)

« ☆内部告発警官が二審も勝訴 「配転は違法」県に賠償命令(1日) | トップページ | ☆駐車場で女性の悲鳴、犯人が待ち伏せ連れ去る?…岡山の殺人(1日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42646586

この記事へのトラックバック一覧です: ☆デルのパソコンで発煙事故13件、無償で部品交換(1日):

« ☆内部告発警官が二審も勝訴 「配転は違法」県に賠償命令(1日) | トップページ | ☆駐車場で女性の悲鳴、犯人が待ち伏せ連れ去る?…岡山の殺人(1日) »