« ☆三浦和義容疑者が自殺 ロス疑惑銃撃事件(11日) | トップページ | ☆振り込め詐欺 歌で被害防止 栃木県警(11日) »

2008年10月11日 (土)

☆ロス疑惑 三浦元社長が自殺 詳報 NHK(11日)

K10046809711_011 News_pic1_4 政府関係者によりますといわゆるロス疑惑の銃撃事件で日本で無罪が確定した後、サイパンで逮捕された三浦和義元社長が移送先のロサンゼルスで自殺したということです。この関係者によりますと、現地時間の10日夜、ロサンゼルス市警察から現地の日本総領事館に対し三浦和義容疑者(61)が警察の留置施設の中で自殺を図ったのが見つかり、三浦元社長はすぐに病院に運ばれましたが、現地時間の10日午後10時前、日本時間の11日午後2時前、死亡が確認されたということです。三浦元社長が自殺した詳しい状況などについてはわかっていませんが、別の政府関係者は三浦元社長が施設内で首をつったようだと話しています。また三浦元社長の死亡についてはすでに家族に伝えられたということです。ロサンゼルス市警察ではまもなく三浦元社長の遺体の検死を行い、詳しい死因などを調べる予定です。またロサンゼルス市警察では現地時間の11日朝、三浦元社長に関して記者会見を開くとしています。三浦和義元社長(61)は27年前に起きたいわゆるロス疑惑事件で妻を知り合いに銃撃させて殺害させたなどとして日本の警察当局に逮捕され、起訴されましたが銃撃事件については裁判で無罪が確定しました。ところが、ことし2月、旅行先のサイパンで地元の検察当局に逮捕されました。容疑は、当時の妻を保険金目当てに殺害した疑いと、殺害を計画し共謀した疑いで、1988年に出された逮捕状に基づく逮捕でした。これに対し三浦元社長側は、同じ事件で二度裁くことを禁じた「一事不再理」の原則に照らして逮捕状は無効だと主張しました。先月、ロサンゼルスの裁判所は、逮捕状のうち妻を殺害したとする容疑については無効としたものの、共謀の容疑については、日本には共謀罪はなく裁かれたことはないとして有効と認める決定をしました。また三浦元社長を逮捕されたサイパンからロサンゼルスへ移送するかどうかについても審理が進められてきましたが、先月弁護側が移送に同意する考えを伝え、三浦元社長は、10日に、ロサンゼルス市警察の捜査官によってロサンゼルスに移送されたばかりでした。三浦元社長が自殺したことについて三浦元社長が所属する横浜市のタレント事務所は「テレビで報道されている以上の情報は何もわからない。社長は外出中でこれからどうするかについても決まっていない」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014680971000.html

« ☆三浦和義容疑者が自殺 ロス疑惑銃撃事件(11日) | トップページ | ☆振り込め詐欺 歌で被害防止 栃木県警(11日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆ロス疑惑 三浦元社長が自殺 詳報 NHK(11日):

« ☆三浦和義容疑者が自殺 ロス疑惑銃撃事件(11日) | トップページ | ☆振り込め詐欺 歌で被害防止 栃木県警(11日) »