« ☆警視庁・米村総監がATM視察 ついにトップが動いた (10日) | トップページ | ☆三浦容疑者、サイパンを出発 目を閉じ無言のまま(10日) »

2008年10月10日 (金)

☆【事故米不正転売】「浅井」社長宅など関係先捜索 愛知県警(10日)

120202_c1601

Banner_logo_051_4

名古屋市の接着剤メーカー「浅井」が農薬などで汚染された米を不正に転売した問題で、残留基準値を超える農薬メタミドホスに汚染された事故米が食用として転売された可能性が強まったとして、愛知県警は10日朝、食品衛生法違反の疑いで、同社や浅井利憲社長宅など関係先の家宅捜索を始めた。不正転売をめぐる強制捜査は大阪府警などが米粉加工販売会社「三笠フーズ」(大阪市)を家宅捜索したのに続き2例目。県警などによると、浅井社長は平成18年から昨年にかけて、メタミドホスに汚染された中国産もち米約570トンを農林水産省から購入。工業用のりの原料に限定されていたにもかかわらず、食用として販売されることを認識していながら、三重県の米穀仲介業者に転売した疑いが持たれている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/185758
 

« ☆警視庁・米村総監がATM視察 ついにトップが動いた (10日) | トップページ | ☆三浦容疑者、サイパンを出発 目を閉じ無言のまま(10日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42742413

この記事へのトラックバック一覧です: ☆【事故米不正転売】「浅井」社長宅など関係先捜索 愛知県警(10日):

» 残留農薬「不検出」なのに・・・ [Connoisseur's Choice]
独立行政法人「酒類総合研究所」(http://www.nrib.go.jp/)が、「事故米」を使用して製造された可能性のある酒類の分析結果を公表しています。任意で提供を受けた酒類(7社の焼酎21点及び清酒5点、合計26点)について、残留農薬(メタミドホス、アセタミプリド)及びカビ毒(アフラトキシンB1)を検査したところ、「不検出」もしくは「基準値」を大幅に下回る数値でした。任意で提供したのは、喜界島酒造株式会社西酒造株式会社...... [続きを読む]

受信: 2008年10月15日 (水) 午後 02時20分

« ☆警視庁・米村総監がATM視察 ついにトップが動いた (10日) | トップページ | ☆三浦容疑者、サイパンを出発 目を閉じ無言のまま(10日) »