« ☆中国産インゲン問題 首相、検査体制の強化を指示(15日) | トップページ | ★振り込め詐欺 未然に被害防ぐ(15日) »

2008年10月15日 (水)

★新聞放送会館に犯行声明文 徳島市内の連続爆発事件(15日)

1224052963491

Tokusin1

徳島県日中友好協会が入居する三木国際交流センタービル(徳島市南内町一)と創価学会徳島文化会館(同市南沖洲五)の連続爆発事件で、犯行声明文とみられる文書が十五日早朝、徳島新聞社と四国放送が入る徳島市中徳島町二の新聞放送会館玄関で見つかった。県警捜査本部は、爆発犯が置いた可能性もあるとみて関連性を調べている。 捜査本部は、犯行声明文を押収し、見つかった会館西側の正面玄関で午前八時十五分から鑑識作業をした。声明文について「慎重に捜査した上で、真偽について判断する」としている。被害に遭った二団体に犯行声明は届いていないという。また、二カ所の爆発現場の遺留品を科学捜査研究所で鑑定した結果、採取した火薬が同種のものであることが判明。聞き込みの結果、三木国際交流センターでの犯行時間は十三日午前一時二十分ごろと特定した。犯行声明文の差出人名は「民族義勇軍 山雄」。本文は角張った筆跡で書かれ、創価学会と中国を批判した上で、「この度は、あえて人的被害を避けたが、悔い改めなければ、血肉を消滅させることで浄化する」と、さらなる犯行を予告している。声明文は、A4判の白の紙一枚に約百三十字で書かれ、黒のペンと筆ペンを使って文章がつづられている。本文一枚を三つ折りにし、「犯行声明文」と書かれた同じ大きさの紙に包まれていた。犯行声明文が見つかったのは十五日午前五時十分ごろ。四国放送の番組スタッフ(32)が撮影機材を運び出そうと、会館西側の正面玄関の扉を開けた際、音がして足元に声明文が落ちているのに気付いた。スタッフは上司に報告し、午前六時四十分ごろ、四国放送が徳島東署に届け出た。新聞放送会館の守衛室によると、十四日は午後七時に正面玄関の内側にあるシャッターを閉めた。十五日午前五時にシャッターを開けた際には、声明文が挟まれていることには気付かなかったという。

 

◎民族義勇軍 山雄県警民族義勇軍の名称把握せず

 徳島市の連続爆発事件に絡み、新聞放送会館で見つかった犯行声明文について、徳島県警は民族義勇軍との名称を把握していないといい、「声明文からは右翼的思想が読み取れるが、愉快犯の可能性もあり、現時点で犯人を絞り込むのは難しいのではないか」と話している。

◎「卑劣な行為許せない」 被害2団体、怒りの声

 「あえて人的被害を避けたが、悔い改めなければ、血肉を消滅させる」。十五日朝、徳島市内の新聞放送会館で見つかった連続爆発事件の「犯行声明文」。爆発犯によるものかどうかは不明だが、犯行を激化させることをにおわせる記述もあった。「暴力で訴える行為は絶対に許せない」と、爆発物でドアを破壊された二つの団体は犯行を非難し、犯人の早期逮捕に期待した。声明文は、県日中友好協会が入る三木国際交流センタービル(徳島市南内町一)と創価学会徳島文化会館(同市南沖洲五)の被害が報道されたのを見計らうかのようなタイミングで見つかった。白のA4用紙で本文と包み紙の計二枚。角張ったくせのある文字で、差出人は「民族義勇軍 山雄」となっていた。県日中友好協会と創価学会県事務局の幹部は「これまでこの声明文の差出人名での文書が届いたり、電話で苦情が寄せられたりしたことは一切ない」と口をそろえる。 しかし、文面は創価学会と中国を批判する内容。事務局の下村儒寛広報部長は「長年、日中友好に取り組んでいるが、声明の主張は理解できない。なぜ犯行の標的にされるのか見当もつかない。ただ不気味さは感じる」と話し、怒りと戸惑いを隠せない。一方、協会の加藤高明会長は「県内では複数の団体が中国との草の根の友好活動を進めている。犯人が出した声明だとすれば、地道な国際交流を続ける団体への大きなどう喝だ」と強く非難。「闇からいきなり出てきた人物に突然、殴られたような感覚。勝手な主張をし、従わなければ暴力で脅すという卑劣な行為は許されず、捜査に期待する」と語った。ただ、犯行がエスカレートする可能性もあるため、両団体は幹部らに身の回りの安全確保、関係施設の施錠徹底などの警戒を強めるという。両団体とも全く知らないという差出人。県内の右翼団体関係者は「県内で『民族義勇軍』『山雄』という団体や個人名は聞いたことがない。本当の活動家なら、もっと具体的な事例を挙げて糾弾するのでは」と話した。

【写真説明】新聞放送会館に届いた犯行声明文
【ブロガーコメント】
Nisshou4 建国義勇軍のときも日本民族義勇軍の時も最初から声明文に名乗らない場合がある。連続企業爆破事件の時は「東アジア反日武装戦線 狼情報部」と名乗りながら、後に「狼」「大地の牙」など進化するものなんです。その時ほど怖いものはありません。これは遊びではないのかも…

« ☆中国産インゲン問題 首相、検査体制の強化を指示(15日) | トップページ | ★振り込め詐欺 未然に被害防ぐ(15日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42799493

この記事へのトラックバック一覧です: ★新聞放送会館に犯行声明文 徳島市内の連続爆発事件(15日):

« ☆中国産インゲン問題 首相、検査体制の強化を指示(15日) | トップページ | ★振り込め詐欺 未然に被害防ぐ(15日) »