カテゴリー

« ☆タイとカンボジアが交戦 領有争う世界遺産寺院周辺で(4日) | トップページ | ☆足利将軍の木像の手首など盗難 京都・等持院 府警、窃盗容疑で捜査(4日) »

2008年10月 4日 (土)

☆【米金融危機】米金融安定化法が成立 下院、大差で可決(4日)

Banner_logo_051_2 【ワシントン=渡辺浩生】ブッシュ米大統領は3日午後(日本時間4日未明)、最大7000億ドル(約75兆円)の公的資金で金融機関から不良資産を買い取る金融安定化法案に署名し、同法は成立した。それに先だって下院で再採決が行われ、賛成263票、反対171票の賛成多数で同法案を可決した。先月29日の否決で世界の金融市場が大混乱したことに加え、金融危機が米国民の生活に深刻な影響を及ぼし始めていることから、前回反対した議員も賛成に転じた。2度目の否決で、米国が世界金融恐慌の引き金を引くという最悪の事態は瀬戸際で回避された。公的資金枠からまず2500億ドルが拠出され、財務省が金融機関が抱える住宅ローン担保証券(MBS)など不良資産の買い取りを進める。ただし、実効性を疑問視する声も多く、抜本的な危機の沈静化につながるかは不透明だ。法案は29日の採決では政府と議会が合意していたにもかかわらず、反対228、賛成205で一転して否決。ニューヨーク株式市場は、777ドル安の史上最大の下げ幅を記録した。このため、政府と議会は法案を修正。銀行破綻(はたん)時の預金の保護額を2・5倍に引き上げることや減税策などを盛り込み、上院では1日に可決された。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/worldecon/184064/

« ☆タイとカンボジアが交戦 領有争う世界遺産寺院周辺で(4日) | トップページ | ☆足利将軍の木像の手首など盗難 京都・等持院 府警、窃盗容疑で捜査(4日) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ☆タイとカンボジアが交戦 領有争う世界遺産寺院周辺で(4日) | トップページ | ☆足利将軍の木像の手首など盗難 京都・等持院 府警、窃盗容疑で捜査(4日) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ