« ☆衆院選「11月2日投開票」先送り 補正審議ずれ込む 解散16日以降 (3日) | トップページ | ☆天皇陛下、皇居内の水田で稲刈り(3日) »

2008年10月 3日 (金)

☆構内で堂々と売買や吸引 大学生に広がる大麻汚染(3日)

 「彼らは昔からの仲良し軍団。どうして一線を越えちゃったのか。図書館の個室は誰でも使えるし、窓もあって中が見えるから、麻薬の売買をしていたなんて信じられない」大麻所持で逮捕された法政大学生を知る同大2年の男子学生(20)は、同級生が構内で大麻の売買や吸引を行っていた事実に驚きの表情を浮かべた。しかし、大学生による大麻の所持や栽培事件は珍しくない。平成16年には、大麻を密輸したり自宅で栽培したりしていた中央大の学生4人が警視庁に逮捕された。学生は、育てた大麻を高校生に販売していたという。19年には関東学院大ラグビー部の部員が自宅で大麻を栽培したとして、神奈川県警に逮捕された。今年に入ってからも、千葉県の私立大に通う中国人留学生や和光大の男子学生が大麻を所持したとして警視庁に逮捕されている。警察庁のまとめでは、15、16年に大麻の所持や栽培などにより全国で摘発された大学生は100人を超え、17年には63人に減少したが、18年になって73人と再び増加傾向となった。ほかの違法薬物より摘発者に占める学生の割合が高いのも、大麻の特徴だ。警視庁が今年1月から8月までに大麻取締法違反容疑で摘発した752人のうち、学生は9・2%を占めていた。覚せい剤取締法違反容疑で摘発された学生が1・3%だったのと比べると、大麻が学生に蔓延(まんえん)している実態が浮き上がる。警視庁組織犯罪対策部は「注射を打つことが多い覚醒(かくせい)剤などと違い、吸引が中心となる大麻は気軽に手を出しやすい。種を手に入れるのも容易だ」と分析。「幻覚や妄想が生じるなど違法な薬物であることに変わりはなく、手を出さない強い意思を持ってほしい」と呼びかけている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081002/crm0810021954026-n2.htm

« ☆衆院選「11月2日投開票」先送り 補正審議ずれ込む 解散16日以降 (3日) | トップページ | ☆天皇陛下、皇居内の水田で稲刈り(3日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42668216

この記事へのトラックバック一覧です: ☆構内で堂々と売買や吸引 大学生に広がる大麻汚染(3日):

« ☆衆院選「11月2日投開票」先送り 補正審議ずれ込む 解散16日以降 (3日) | トップページ | ☆天皇陛下、皇居内の水田で稲刈り(3日) »