« ☆池袋駅で火災、煙充満 副都心線が一時不通に(16日) | トップページ | ☆インゲン冷凍処理後に混入か 殺虫剤、袋の内側からも検出(17日) »

2008年10月16日 (木)

★東京で振り込め詐欺被害4件 全ATM警戒したのに…(17日)

47newslogo1_4 警視庁は16日、振り込め詐欺防止を目指し約1万2000カ所ある東京都内のすべての現金自動預払機(ATM)に警察官を配置した15日に、ATMを利用した振り込め詐欺被害が1件発生していたと明らかにした。警戒要員として、同庁警察官の3分の1超の1万5000人以上を動員していただけに、警視庁幹部は「悔しいというのが率直な心境」と語った。警視庁によると、東京都瑞穂町の男性(64)が息子を装った男に「友人からの借金を返すのに金が必要」と言われ、同町の信用金庫ATMで約198万円を振り込んだ。信用金庫の入り口では警察官がビラを配って警戒し、窓口の職員も男性に注意を呼び掛けたが防げなかったという。この日は、バイク便を利用するなどしたATMを使わない手口の振り込め詐欺も3件発生。被害総額は約1060万円だったという。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008101601000459.html

【ブロガーコメント】

Nisshou4_2 報道とは恐ろしいことが起きるものだ。16日の一部テレビ放送やネットのニュースでは確かに「警察官1万5000人が警戒しているのにもかかわらず3件の振り込め詐欺が発生、1000万円の被害があった」と流した。当然、その中には、この共同原稿の内容の「このうち瑞穂町では、64歳の男性が、息子を装った男からの電話で、信用金庫の支店のATMからおよそ200万円を振り込んでだまし取られましたが、支店の入り口付近で警戒にあたっていた警察官は気がつかなかったという」が入っていた。

 問題は他の2件は、バイク便利用の振り込め詐欺だった。ようするに、ATMに張り込んでいようと、防げなかったことになる。なら、共同以外の原稿は、ニュアンスが違いますよね。正しい報道の姿勢はどないなったのか!

 

想像するに、警察の集計が「被害」だけの数字で、被害の内容を発表しなかったのかできない状態だったのか、どちらかだろう。だとすれば警視庁が悪いのです。なぜ、こんなこと言うかというと、張り込んでいる警察官が可哀想だからだ。

« ☆池袋駅で火災、煙充満 副都心線が一時不通に(16日) | トップページ | ☆インゲン冷凍処理後に混入か 殺虫剤、袋の内側からも検出(17日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★東京で振り込め詐欺被害4件 全ATM警戒したのに…(17日):

« ☆池袋駅で火災、煙充満 副都心線が一時不通に(16日) | トップページ | ☆インゲン冷凍処理後に混入か 殺虫剤、袋の内側からも検出(17日) »